アルゼンチン
アルゼンチン観光
情熱のタンゴとアルゼンチンワインに酔いしれる

アルゼンチン・ブラジル・パラグアイの国境が見られる三国国境展望台

取材・写真・文:

2017年2月18日更新

1,005view

お気に入り

写真:gino

南米大陸のアルゼンチン、ブラジル、パラグアイは、お互いが隣接している国です。その境目を見ることができるのが、三国国境展望台。島国日本では体験することができない、他国との関わりを見ることのできる、そんな魅力的な場所です。三ヵ国それぞれの国境点に、自国の国旗のカラーを塗ったモニュメントや展望台があるのですが、今回はその中でも1番発展している、アルゼンチンの展望台をご紹介します。

アルゼンチンの三国国境展望台

  • 写真:ginoアルゼンチンの国旗のカラーで塗られた記念碑。
  • 写真:gino噴水の広場に建っている柱。三国国境展望台の説明が書かれたものもあります。

アルゼンチンにある三国国境展望台は、プエルト・イグアスの中心街から歩いて20分ほどの町の外れにあります。プエルト・イグアスは、アルゼンチン、ブラジル、パラグアイの三ヵ国の国境が接する町のひとつです。

人々が集まる噴水広場

  • 写真:gino

三国国境展望台に着いてすぐに見えるのが、噴水のある広場です。時間帯によっては噴水ショーが行われています。観光客の子どもたちが、嬉しそうにはしゃいでいる様子が微笑ましい光景です。

日当たりがよく、噴水の水がきれいな虹を作り出します。その広場の奥に、パラナ川とイグアス川、ブラジルとパラグアイが見えてきます。

国境の上を流れる、パラナ川とイグアス川

  • 写真:gino右がブラジル、左がパラグアイ、手前がアルゼンチンです。

写真右がブラジル、左がパラグアイ、手前がアルゼンチンと、三ヵ国をいっぺんに見渡すことができます。

パラナ川は、南米大陸を流れる川の中で二番目に長い川で、全長が約4,880㎞。そのうち210㎞はブラジルとパラグアイの国境を流れています。イグアス川の全長は約1,320㎞で、アルゼンチンとブラジルの国境を流れています。

アルゼンチン側から見て、右から流れてくるイグアス川が、左側を流れるパラナ川に合流しています。

三ヵ国の友好の証、三ヵ国国境石碑

  • 写真:gino

道沿いに歩いて行くと、三国国境展望台のメインのひとつでもある石碑があります。三ヵ国の友好の証として、各国の旗が掲げられています。

南米雑貨をお土産に

  • 写真:gino
  • 写真:gino

展望台付近の路上には、道に沿って出店がずらりと並んでいます。置いてあるのは天然石やガラスのアクセサリー、カラフルなバッグ、不思議な人形?など、思わず写真を撮ってしまいたくなるようなものばかり。

  • 写真:gino
  • 写真:gino

アルゼンチンのお土産にピッタリなものが、たくさん並んでいます。マテ茶や、マテ茶を飲むための茶器、黄色いくちばしが特徴のトゥッカーノの木彫りの置物など、見て回るだけでも楽しめます。

三国国境展望台の魅力とは・・・

  • 写真:gino

やはり、他国との国境がはっきりと目に見えるという、日本では見られない景色を間近で見ることができることが大きな魅力でしょう。素朴な雰囲気の漂う場所ではありますが、観光客も多いため、比較的安心して足を運べる場所です。

三国国境展望台(アルゼンチン側)
アルゼンチン / 展望・景観
住所:Avenida Rio Iguazu y Avenida Tres Fronteras, Puerto Iguazu,Argentina地図で見る

アルゼンチンの旅行予約はこちら

アルゼンチンのホテルを探す

アルゼンチンの航空券を探す

アルゼンチンのパッケージツアーを探す

アルゼンチンの現地アクティビティを探す

アルゼンチンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

1位は白鬚神社!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2019年1月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2019年1月の1位はトリップノートトラベラーすらむさ...

【アルゼンチン】運動不足でも登頂できる!燃えるフィッツロイを目指す夜のトレッキング

有名なアウトドアブランド「パタゴニア」。このロゴデザインのモデルになった山が、アルゼンチンのエル・チャルテンという街にあります。その山の名は「FitzRoy (...


【アルゼンチン】南極に最も近い町・ウシュアイアは寒いのにあたたかい!旅人がこの町に長期滞在する理由

アラスカから17,848km。車が踏み入ることのできる地球上の最南端の地が、アルゼンチンのウシュアイアにあります。「最南端」という言葉に惹かれて多くの旅人がこの...

イグアスの滝の最寄り都市!アルゼンチン”プエルトイグアス”の魅力

アルゼンチン共和国ミシオネス州の都市“プエルト・イグアス”は、世界でもっとも有名な「イグアスの滝」があるイグアス国立公園の最寄り都市です。そのため比較的発展して...


南米大陸ブラジルとアルゼンチンにまたがる“イグアスの滝”の歩き方

「イグアスの滝」は、南米大陸のブラジルとアルゼンチンの二ヶ国にまたがる世界最大の滝で、日本で三大瀑布(ばくふ)と言われている「ナイアガラの滝」、「ヴィクトリアの...

この記事を書いたトラベルライター

ふりぃな生き方を求めて奮闘中!!
やってみたいことにはとりあえずチャレンジする。理由をつけて諦めない、がモットー!!大好きな阿部真央の「ふりぃ」という曲に背中を押されて、今を後悔なく生きるために、奮闘中です。
先日、3週間弱の東南アジアの旅を終えて帰ってきました。次の旅も決まっているのでわくわくです。
また、九州在住なので、九州の魅力もたくさん伝えていきたいと思います。

南国宮崎県サンメッセ日南にいる10体の「モアイ像」に会いに行こう

宮崎県日南市の日南海岸沿いにある、広々とした公園が「サンメッセ日南」です。サンメッセ日南には、世界で唯一、南米チリのイースター島の長老会から正式な許可を得て、復...

【タイ】寝台列車で行く首都「バンコク」⇒古都「チェンマイ」への旅

東南アジアで人気の旅行先と言えば、微笑みの国と言われる「タイ」。特に首都のバンコクは、観光地化が進んでいるためかなり居心地がよく、何週間も居座ってしまう旅行者も...


南国宮崎県のパワースポット「青島」の名物スポット&グルメ4選

宮崎県宮崎市の南東部付近にある周囲1.5㎞ほどの島「青島」。南国宮崎県の有名な観光地の1つで、「鬼の洗濯岩」と呼ばれている波状岩(はじょういわ)が島周辺を取り囲...

片道たったの100円以内!バンコクからアユタヤに列車で日帰り観光

タイの有名な世界遺産と言えば、アユタヤ遺跡。一度は行ってみたい観光地ではありますが、首都バンコクなどの主要な観光地からは少し離れているのがネックなところ。旅行会...


"おんせん県"おおいたの温泉地「湯布院」に行ってみたい4つの理由

温泉観光地として、九州の中でもダントツの知名度を誇っているのが、日本一の源泉数と湧泉量を誇る、大分県の「湯布院」。大分県のほぼ中央に位置する湯布院は、街中にいて...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?