その他

初めての海外旅行・一人旅・女子旅におすすめの3都市

取材・写真・文:

神奈川在住

2019年10月8日更新

508view

お気に入り

出典:makimomo.com

「海外で一人は危険?」「女子でも安心な場所は?」など、旅をするにも迷いがあると思います。おすすめの場所は世界にたくさんありますが、中でも初心者が行きやすく、特に女性が一人でも楽しめそうな都市を3つピックアップしてお伝えします。

この記事の目次表示

1.バンコク【タイ】

バンコクがおすすめな理由

バンコクは東京からおよそ6〜7時間で到着することができ、日本からの便も多いため短期プランも立てやすいです。そして魅力はなんといっても、物価が安くマッサージ店が豊富なことでしょう。通りを歩いていると実にたくさんのマッサージ店を見かけ、呼び込みも盛んに行われています。

バンコクでマッサージ&エステ三昧

マッサージの価格はツーリスト向けの店であっても格安であり、相場は60分で250バーツ(約900円)ほど。場所によっては120バーツ(約450円)のところもあるので、滞在中に毎日通うことも可能です。

  • 写真:まきまき

またフルコースのエステが体験できる隠れ家サロンもあちこちあり、お手頃価格のものからオーガニック商材にこだわった高級エステまで場所によってさまざまです。高級店であってもタイだからこそ実現できるお得な価格帯となっているので、日本ではできない贅沢な時間を味わってみてはいかがでしょうか。

バンコクで注意した方がいいこと

メーターのないタクシーには乗らないこと

バンコクのタクシーはメーター制です。ときどきメーターのないタクシーがいますが、ぼったくられる危険があるので絶対に乗るのはやめましょう。またトゥクトゥクは乗車前に交渉したとしても、支払い時に高く提示されることがあります。対策はいろいろありますが、旅慣れないうちは乗らない方が無難かもしれません。

道で話しかけてくる詐欺師に注意

地図やガイドブックを見ながら歩いていると「どこへ行くの?」と話しかけてきて、道を教えてくれるのかと思いきや「そこは休業中だ」「この時間は閉館してる」などと言い、別の場所に誘導してくる人がいます。そんな人は詐欺師の可能性が高いので、見知らぬ人の情報は信じない方が安全です。

2.テカポ【ニュージーランド】

テカポがおすすめな理由

テカポはニュージーランドの南島にある小さな村で、星空がきれいなことで知られています。魅力は、治安がいいので一人旅にも安心なことに加え、穏やかでありながら壮大な景色を目にすることができる点です。特に、のんびりと過ごしたい方にはおすすめです。

美しいテカポ湖と星空鑑賞

ミルキーブルーのテカポ湖の先にはサザンアルプスの山々が見え、その景色は絵に描いたような美しさです。そして湖畔にポツンと佇む小さな教会は、素朴でありながら独自の存在感をかもし出しています。星空鑑賞は湖畔でもできますが、ツアーに申し込むと山の上の天文台から満点の星を眺めることができます。

テカポ湖
ニュージーランド / 自然・景勝地
住所:Lake Tekapo,New Zealand地図で見る

テカポで注意した方がいいこと

暖かい服装を準備しよう

ニュージーランドは南半球にあるため、日本と季節が逆になります。冬季は極寒とまではいきませんが、夜は氷点下になるので暖かいコートを用意しましょう。特に星空鑑賞をする際には冷えてしまわないよう気をつけてください。

現地での買い物は極力減らそう

テカポはとても小さな村であり、レストランやスーパーマーケットはありますが、物価は高めなので、色んなものを現地調達しない方がベストです。日用品は日本から持っていった方がいいでしょう。

テカポ
ニュージーランド / 町・ストリート
住所:Tekapo,New Zealand地図で見る

3.ポルト【ポルトガル】

ポルトがおすすめな理由

ポルトガル第2の都市「ポルト」は小高い丘にオレンジ色の屋根が密集している街で、その光景はジブリ映画『魔女の宅急便』のモデルになったともいわれています。またポルトガルには女子に人気の可愛らしい場所がいくつもあり、いずれもポルトからアクセス可能な位置にあります。治安もいいので、一人旅でも安心かと思います。

芸術的で美しいポルトの駅

ポルトの主要駅となるサン・ベント駅は、約2万枚のアズレージョで装飾され「世界一美しい駅」というキャッチフレーズがつけられています。アズレージョとはスペイン・ポルトガルで生産される伝統的なタイルのことであり、建物の壁や外壁に貼られているのをよく目にします。

ポルトで注意した方がいいこと

スリや置き引きに注意しよう

ポルトガルは治安のいい国ですが、スリや置き引きは頻発しています。特に日本人は隙が多く現金を持ち歩いているイメージが強いため、犯罪のターゲットになりやすいのが事実です。リュックやポケットなど死角になる場所には貴重品は入れないよう心がけましょう。

足元は歩きやすいスニーカーで

ポルトは石畳みの狭い坂道が多く、情緒がありステキですが歩きやすい街ではありません。街を観光するときには履きなれたスニーカーがベストであり、ヒールのある靴やサンダルは避けた方が無難です。

ポルト
ポルトガル / 町・ストリート
住所:Porto, Portogal地図で見る
Booking.com

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年10月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【保存版】女子旅の持ち物はこれで決まり!OLトラベラーが選ぶ、オススメ旅準備&旅行グッズ23選♡

1人旅もいいけれど、やっぱり友達と行く旅行もやめられない!そんな筆者は、今まで25か国60都市を訪れましたが、そのほとんどは女子旅なのです。気兼ねない友達と回る...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

一度は行きたい!世界の美しいカフェ&絶景レストラン10選!

女子必見!世界一豪華なカフェと言われるブダペストのニューヨークカフェを始め、可愛いカフェや絶景が見えるレストランなど、一度は行きたい世界のカフェやレストランを集...

世界の絶景を見せてくれる!海外を旅する女子インスタグラマー5人

世界を旅する女子インスタグラマーのインスタをのぞけば、そこは絶景の宝庫!一緒に海外旅行している気分になれる、世界の絶景を日々アップしている日本人女子インスタグラ...

【厳選】女子旅にオススメ♡心ときめく世界の可愛い村と街12選!

インスタ映え間違いなし!まるで童話の世界のような可愛い家や、中世の面影残る美しい街並み。一度は行きたいとっておきの村や街を、可愛いものに目がない筆者が厳選してご...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

【2020年】ロシア大使館とビザセンターでのビザ申請方法と注意点

2019年6月3日からロシア大使館でのビザ申請は完全予約制となりました。このような制度は急な変更が付き物ですが、東京の在日ロシア大使館とロシアビザセンターで申請...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります