その他

焼くの英語の言い方10選!違いがわかるビジュアル付き解説(海外旅行でも使える)

取材・写真・文:

2024年5月31日更新

119,607view

お気に入り

出典:unsplash.com

焼くの英語の言い方は調理方法によって違い、「fry」「grill」「bake」など様々なバリエーションがあります。この記事では、英語で最もよく使われる「焼く」の言い方を10単語厳選して解説しています。

この記事の目次表示

焼くの英語の言い方は調理方法によって異なる

  • 写真:がぅちゃんイスラエルのカルメル市場の屋台の様子

日本語の場合は火を通せばほとんど「焼く」で表現できますが、英語では何をどう焼くかによって言い方が違います。BBQのように肉を網で焼くなら「grill」、フライパンで焼くなら「pan-fry」などです。

例えば上の写真は、イスラエルのカルメル市場(動画)で撮影したもので、肉が鉄板の上で焼かれています(cook on a griddle)。

この記事では、英語圏の日常生活で使う、またはレストランで常に登場するような、最も一般的な「焼く」の単語を画像付きで解説しています。

またこれらの単語は、英語圏でない海外のレストランのメニューにもよく登場するので、覚えておけば海外旅行時の役にたつのではと思います。では紹介します。

参考サイト:Sushi Sandwich

1. Grill:網の上で直火で焼く

英語で「grill」は、焼き網の上で食材を直火で焼くという意味です。日本で親しみがある料理だと、バーベキューや焼肉がこれにあたります。 バーベキューセット自体もグリルと呼ばれたりします。

しかしながら、直火で網を使わなくても、グリル用フライパンを使えばグリルになることもあり、解釈には幅があります(網の焼き目がつくことがポイントと考えられている場合もある)。

海外のレストランでは「Grilled〜(〜のグリル)」と記載されていることが多いです。ちなみに、「grill」と字が似ている「griddle」は鉄板という意味です。

2. Roast:長時間かけて焼く

  • 出典:www.youtube.comSuper Quick Video Tips: How To Make Roast Beef Like a Pro

英語で「roast」は火やオーブンの輻射熱(※)で長時間かけて加熱することを意味します。Roast Beef(ローストビーフ)はその名の通り、長時間じっくり焼いた牛肉の料理です。

それ以外にも、豆などを煎る時やコーヒー豆を焙煎する時に「Dry Roasting」という言い方をします。

※輻射熱(ふくしゃねつ)とは、離れた場所にある熱源から放射された熱のことです。太陽やストーブの熱などがこれに当たります。

3. Broil:あぶって焼く

英語で「broil」は炙るという意味です。直火も輻射熱も、どちらも当てはまります。「roast」にも似ていますが、「broil」は食材にカバーなどをせず、直接熱を当てます。

また、直火といえど「grill」とは違い、焼き網は使いません。ドネルケバブの調理方法は「broil」と言えます。

4. Fry:油で炒める

  • 出典:www.youtube.comSimple Fried Rice Recipes That Are Awesome • Taste The Chinese Recipes Show

英語で「fry」は焼くという意味で、油で炒める時の言い方です(※)。揚げ物の場合は表現が変わり「deep-fry」となります。英語で「fry」は炒め物、「deep-fry」は揚げ物という考え方です。

しかし料理名としては、炒め物も揚げ物も「Fried〜」と表記されます。(焼き飯/Fried Rice、唐揚げ/Fried Chicken)

料理名だけ見ると紛らわしいですが、海外のレストランメニューには調理方法が記載されているので、よく読めば「fry/炒め物」なのか「deep-fry/揚げ物」なのか判別できます。

※英語の「炒める」にはバリエーションがあります。よくある表現は「stir-fry/強火で混ぜながら炒める」「pan-fry/フライパンで炒める」「saute/素早く炒める」などです。

5. Sear:表面を高温で焼く

「sear」は食材の表面を高温で焼くという意味の英語で、肉や魚を料理する時によく用いられる調理方法です。

煮込む前に焼き目をつけたり、表面の皮をパリッとさせたり、食材の表面の質感にこだわって焼いた場合に「sear」が使われるケースが多いです。

日本の料理だと、鰹のタタキの焼き方は「sear」と言えます。

参考サイト:Sushi Sandwich
参考サイト:Sushi Sandwich

6. Char:焦がす

「char」という英語の直訳は「炭にする」という意味ですが、調理方法のテクニックでわざと食材を焦がす場合にも使われます。

「charred〜/焦がし〜」のような表現が多く、同じような意味で「burnt〜」や「scorched〜」が使われる場合もあります。

しかしながら、「burn food」は「残念な状態まで焦がしてしまう」というニュアンスがあり、「scorched pan」だと「黒コゲがこびりついたフライパン」となります。

ちなみに、ご飯のおこげは「scorched rice」が最も近い表現となります。

7. Smoke:燻製にする

「smoke」は燻製にする・燻(いぶ)す、という意味です。例えばスモークサーモンだと、英語で「Smoked Salmon」と表記します。

アメリカ料理のBBQのメニューでは、燻しながら焼いた肉が「Smoked〜」のように説明されています。

8. Bake:クッキーやパンを焼く

  • 出典:www.youtube.comこれまでで最高のチョコレートチップクッキーを焼く方法!

「bake」は英語だと、パンやクッキーをオーブンで焼く時に使います。生の生地に熱を加えて固めるというニュアンスがあります。

パン屋の名前によく使われるベーカリーは「bakery」と綴り、直訳すれば「焼く所」のような意味があります。 「baker」だと「パン屋さん」という意味にもなります。

余談ですが、日本でもよく知られる「Baked Potato/ベイクドポテト」は英語表現としては例外的で、一般的に野菜をオーブンで焼く時は「roast」 と表現します。

9. Toast:食パンに焼き目をつける

「bake」で焼き上げた食パンも、再度温める時は「toast」と表現します。厳密には「パンなどに焼き目をつける」という意味です。

そもそも英語で「toast」 は「食パンのトースト」を意味します(a slice/piece of toast という表現)。考え方は日本語と同じです。

余談ですが、英語の「toast」は「乾杯」という意味でもよく使われます。

10. Heat:手段問わず加熱する

  • 写真:がぅちゃん

「heat」は焼くというより「温める」という意味です。冷めた料理を再加熱するという意味で「reheat〜(〜を再加熱する)」がよく使われます。

なお、再加熱はどんな方法でも「reheat」で一括表現する場合が多いので、使いやすい英語表現です。

おわりに:焼くの英語の例外

焼くの英語の言い方を10単語で紹介して違いを説明しましたが、上の例に必ずしも当てはまらない例外も存在します。

例えば料理名の場合。アメリカ料理の「Grilled Cheese」はチーズサンドイッチを焼いたものですが、厳密には「grill」で調理しません(むしろ「pan-fry」が一般的)。

  • 出典:tripnote.jpアメリカ料理「Grilled Cheese」

また、調理過程に関して、一つの焼き料理には複数の調理法が駆使されていることが大半です。「sear」の後に「roast」したり、「grill」や「roast」して「char」したり…etc

  • 写真:がぅちゃん「grill」して「char」した鶏肉

様々な焼くを英語で一括表現する裏技

「fry」に「grill」に「bake」、言い方も違って例外まである…。ではもし万が一、英語でとっさに「焼く」と言わなければならない時にどうするか。

そんな時はシンプルに「cook」がおすすめです。「熱を加えて調理する」という意味なので、煮物だろうが焼き物だろうが使える表現です。

「cook on〜/〜の上で料理する」「cook with〜/〜で料理する」などと言えれば、焼くと言わなくても状況を説明できてしまいます。「cook」は、煮ても焼いても食える単語なのです…!

今回紹介した焼くの英単語10選は、多少の例外はあるにせよ、海外のレストランメニューにもよく登場します。料理以外でも、海外旅行の際にもお役に立てれば幸いです。

参考サイト:Sushi Sandwich

その他の旅行予約はこちら


関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...

【ツインルーム】と【ハリウッドツインルーム】の違いは何?を解決!

ホテルの部屋タイプに「ツインルーム」と「ハリウッドツインルーム」があります。どちらも2名まで利用可能ですが、違いが分からず、予約する際に迷ってしまいませんか?今...

【保存版】海外旅行の服装はこれで決まり!OLトラベラーが教える、旅服のオススメ選び方♪

待ちに待った海外旅行!楽しみな気持ちとともに、一度は悩むのが持っていく洋服問題。枚数、着まわし、種類…考えだすと色々と悩んでしまい、思いのほか荷造りに時間がかか...

【完全版】海外旅行の、事前準備&手続きチェック・リスト

パスポートの期限は切れていない?ビザの申請は必要?フライトやホテルを予約するタイミングは?・・海外旅行に行く際には、日本を出発する前に手配や確認をしておく事があ...

この記事を書いたトラベルライター

京都のゲイライター
京都在住のフリーライター。LGBTQのGです。イギリス、カナダ、ドイツ、イスラエル、アメリカに住んでいました。趣味は食べ歩き、海外旅行、スタンダップコメディです。
https://gauchan.xyz/bio/

遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

【ギリシャ】アテネで食べられる定番ギリシャ料理8選

ギリシャの首都・アテネで簡単に食べられるギリシャ料理を、定番のみ8品ピックアップしました。どんな料理かという説明とともに、味の特徴や食べられる場所も併せて紹介し...

メニュー&値段も紹介!大阪のルイヴィトンのカフェ【LE CAFE V】

地上7階建で国内最大級のルイヴィトン「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」の中にある、世界初のルイヴィトンカフェ「LE CAFE V/ル・カフェ・ヴィー」を紹介...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります