オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【オーストラリア】定番から、2020年流行中まで!スーパーで買えるお菓子20選

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:36ヶ国

2020年6月23日更新

1,348view

お気に入り

写真:Booboo56

今回のテーマは「オーストラリアのスーパーで買えるお菓子」。お土産として日本人に人気のお菓子に加え、地元民にとっての「これぞオーストラリア」な定番お菓子、そして2020年時点で流行中のお菓子など、いろいろご紹介していきます。

この記事の目次表示

1. ジャファス(Jaffas)

  • 写真:Booboo56

「オーストラリアのお菓子といえば?」と地元民に聞くと、必ず名前が上がるのがこちら。日本でもお馴染みのM&Mのように、チョコレートをオレンジ味の砂糖でコーティングしたお菓子です。

  • 写真:Booboo56

M&Mのようなスタイルですが、大きさはかなり違います。チョコレートとオレンジの味のマッチングをぜひ試してみてください。コーティングされているため溶けることがないので、お土産にもおすすめです。

2. キャラメロ コアラ(Caramello Koala)

キャラメルが入ったコアラのチョコレートです。オーストラリア=コアラ、さらに1つずつ個別包装になっているので、お土産にも最適です。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

3. フレドー(Freddo)

  • 写真:Booboo56

キャラメロ コアラのカエル君バージョン。こちらはキャラメルが入っていない普通のチョコレートなので、シンプルなチョコレートが好きという人にはこちらがお勧めです。

4. バイオレット クランブル(Violet Crumble)

  • 写真:Booboo56

チョコレートでコーティングされている中身は、ハニーコム(Honeycomb=日本で言う「カルメ焼き」)。名前にあるクランブル(Crumble)というのは、ポロポロとくずれる様子を表す英語で、このハニーコムの食感から来ています。

  • 写真:Booboo56

カルメ焼きを知っている人ならわかると思いますが、ほとんど砂糖でできているので、とにかく甘い!でも、砂糖が焦げたカラメル味で、パラパラというかサクサクというか、ポロポロというような軽い食感なので、意外とイケちゃうお菓子です。

5. ティムタム(Tim Tam)

ビスケットの間にクリームが挟まり、周りをチョコレートでコーティングした定番中の定番お土産です。日本でも売っているのでは?

シーズン毎に、中に挟むクリームや周りのチョコレートの味を変えた季節限定バージョンが販売されたり、販売地域の特産品を使ったご当地バージョンがあるなど、常時10種類近くのフレーバーから選べるのも魅力です。

そんなティムタムにはオージー式の食べ方があるんですが、意外と知られていないので、ご紹介しますね。

  • まず、飲み物を準備。そして、ティムタムの両方を小さくひとかじりします。
  • 片方を飲み物にちょっとつけます。
  • 飲み物につけていない方を口に含み、飲み物を吸い上げます。ティムタムをストローの代わりにするイメージです。
  • 飲み物を吸ってビスケットが十分ふやけたら、そのティムタムを一口で食べます。

オージーはこうして食べると美味しいと言いますが、さてどうでしょうか?飲み物は熱すぎるとチョコレートが溶けて大変なことになるので、冷たいものか人肌程度の温かさにするのがおすすめです。

6. ミントスライス(Mint Slice)

  • 写真:Booboo56

このお菓子、製造元(Arnott's社)がティムタムと同じということもあるのか、仕様はほとんどティムタムと変わらないのですが、中に挟まれたビスケットがチョコレート味で、クリームがミント味というのが特徴。ミント味のアイスクリームやチョコレートが好きな人なら、ティムタムよりこちらの方を好まれるかもしれません。

7. ジンジャーファッジ ダークチョコレート(Ginger Fudge Dark Chocolate)

ファッジ(Fudge)は、日本人にはあまり馴染みのないお名前ですが、砂糖、牛乳、バターを煮詰めて作ったお菓子です。

飴のように硬くなく、キャラメルのように歯にくっつく感じもなく、かと言ってフアフアとかパリパリという感じでもない独特の食感と、すっごく甘いのが特徴。

こちらは、生姜入りのファッジをダークチョコレートでコーティングしてあるお菓子です。チョコレートと生姜、そしてミルクバター味のファッジが生み出すハーモニーを楽しんでください。

  • 写真:Booboo56

ちなみにこのお菓子の製造元Darrell Lea社は、100年以上の歴史を持つ、オーストラリアを代表するお菓子の会社でしたが、何年か前に経営破綻し、事業を縮小しました。

そんなこともあり、こちらのお菓子をスーパーで見かけることは少ないかもしれませんが、いろいろ美味しいお菓子をつくっているので、要チェックです。

8. ロッキーロード(Rocklea Road)

先ほど紹介したDarell Lea社を代表するお菓子といえば、ロッキーロードです。日本ではサーティワンのアイスクリームのフレーバーとして知られていますね。

ロッキーロード(Rocky Road)というお菓子は、オーストラリアでは定番のお菓子の一つなので、いろいろな会社から販売されていますが、Darrell Lea社のロッキーロード(Rocklea Road/スペルに注意)が一番という人が多いです。

チョコレートとナッツ、マショマロとココナッツの絶妙な組み合わせ。ちなみに筆者も日本に帰るとき、必ずお土産にはこれを頼まれます。ちなみに、Darrell Lea社はRocklea Road味の板チョコレートも販売しているので、食べ比べるのもいいかもしれません。

9. ミンティーズ(Minties)

ミンティーズは爽やかなミント味のソフトキャンディです。包紙のイラストがかわいいです。

  • 写真:Booboo56

こちらのお菓子を販売しているAllen's社は、先にご紹介したArnott's、Darrell Leaと同じくオーストラリアを代表するお菓子会社の一つで、特にキャンディやグミなど「歯にくっつく系」が得意です。当記事で一番最初にご紹介したジャファスも、実はこちらの会社が手がけるお菓子です。

  • 写真:Booboo56

10. ファンティルス(Fantales)

  • 写真:Booboo56

ファンテイルスは、チョコレートをコーテングしたキャラメルです。包紙に書かれているトリビア(Trivia=雑学クイズのようなもの)で有名です。お土産にして英語の勉強をしてみては?

次のページを読む

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

関連するキーワード

※この記事は2020年6月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...

在住者オススメ!女子ウケもするオーストラリアのカワイイお土産8選

オーストラリアのお土産と言えば、ティムタムやひっつきコアラが有名。またお土産屋さんには、コアラやカンガルーやアボリジニーアートをモチーフにしたキーホルダーやTシ...

オーストラリア土産にも!スーパーで買えるオススメのスナック菓子5選

海外を訪れたらその国のお菓子を試したい!ということで、今回はオーストラリアのスーパーで購入できる在住者オススメのスナック菓子をご紹介します。お土産にもピッタリで...

【メルボルン近郊】ヤラバレーのおすすめワイナリーと合わせて行きたいお店

オーストラリアのメルボルンから車で1時間。オーストラリアワインの産地として世界的に有名なヤラバレー。今回は、そんなヤラバレーの中でも、特におすすめしたいワイナリ...

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

【シンガポール】チャンギ空港の新施設「ジュエル」

施設・サービスの充実ぶりで「世界一の空港」の名をほしいままにしてきたチャンギ国際空港ですが、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンして更にパワーアッ...


スペイン行ったら、これ食べよ! バルのおすすめタパス8選

スペインのグルメ体験といえば「タパス」。タパスと言ってもいろいろあって、何を食べるか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、スペイ...


【マレーシア】地味だけど、意外にハマる猫の街!クチンの歩き方

マレーシアのボルネオ島にあるサラワク州の州都クチン。日本人には馴染みが少ない街ですが、「ゆる〜くて、やさしい」独特の雰囲気を持っています。今回はこのクチンの魅力...

【岐阜】意外に絶景⁈ 金華山に登ってみよう

岐阜市民にとっての原風景は、金華山と長良川。特に金華山は、山頂の岐阜城と共に岐阜市のシンボルになっています。標高329mという気軽に登れる山なのですが、山頂から...

【オーストラリア】「これが地球?」の景色が広がる地下都市、クーバーペディ

荒涼とした景色が好きな人なら絶対気に入る「クーバーペディ」。オーストラリア内陸部にある人口3千人あまりの街です。ここの魅力は風景だけではありません。この記事を読...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります