シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

【シンガポール】チャンギ空港の新施設「ジュエル」

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:36ヶ国

2019年4月26日更新

15,884view

お気に入り

写真:Booboo56

施設・サービスの充実ぶりで「世界一の空港」の名をほしいままにしてきたチャンギ国際空港ですが、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンして更にパワーアップ!今回はそんな「ジュエル」の魅力をクローズアップします。

この記事の目次表示

「ジュエル」とは

「ジュエル(Jewel)」は、総工費17億シンガポールドル(約1,400億円)をかけ、2014年から5年の歳月をかけて造られたチャンギ国際空港のターミナル1に隣接する大型商業施設です。パブリックエリアにあるため、空港を利用しない場合でも入場することができます。

逆に飛行機の乗り換え時間に利用する時は、乗り継ぎエリアを出て、入国審査でパスポートと出入国カードを提示して、一旦シンガポールに入国する必要があります。

チャンギ国際空港・各ターミナルからのアクセス

  • ターミナル1 :1階の到着ロビーから入場
  • ターミナル2・3:2階の出発ロビーから歩道橋を使い徒歩5〜10分
  • ターミナル4:シャトルバスでターミナル2に向かい、そこから歩道橋を使ってアクセス

ドギモを抜かれる人工滝

ジュエルの建物の中心には、高さ40mの人工滝があります。室内のものとしては、世界1の大きさなんだそうです。シンガポールの観光名所「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」にある「クラウド・フォレスト」の滝(35m)もすごいですが、それにまさるとも劣らないスケールです。しかも見学は無料!

  • 写真:Booboo56この滝、夜はライトアップされて、またまた違った雰囲気になるそうです。
  • 写真:Booboo56チューブ内を流れる水

地下部分は滝の水がチューブの中を流れます。こちらも印象的。ちなみにチューブ内の水の流れをスマホのスローモードで撮影すると、すっごく素敵なビデオが撮れますよ。

室内で森林浴?

  • 写真:Booboo56下のほうの赤い服を着た人を見ると、森林の巨大さがわかりますね。
  • 写真:Booboo56フォレストウォークだけじゃなく、こんな竹の小道もあります。

地上部分の滝の周りは緑にあふれる渓谷をイメージした森林になっていて、1階から4階までウォーキングトレイルが続いています。大きな針葉樹、椰子、いろいろな花々に囲まれながらウォーキング!心も体もリフレッシュできます。

ショッピングもグルメも楽しめる

ジュエルには280店を超える飲食店や小売店が入っています。高級ブランドから、シンガポールのお土産物を扱うお店、スーパーマーケットもあり、ここに来たらなんでも買うことができそうです。シンガポール内にはここにしかない専門店もいくつか入っています。

  • 写真:Booboo56バイオレット・オン

上の写真は、シンガポール文化の特徴とも言えるペラナカン料理やペラナカン風のアフタヌーンティが楽しめる「バイオレット・オン」。オシャレなお土産も買えちゃいますよ。

  • 写真:Booboo56地下一階のレストラン街。滝を囲んでいくつものレストランがあります。

レストランは各階にいくつかありますが、地下1階は巨大なレストラン街、地下2階はフードコートになっているので、手っ取り早く食事をしたい人は地下を目指しましょう。

サービスも充実

4階にはキャビンと呼ばれる、130室の客室を備えた「ヨーテルエアー」も開業しています。部屋は日単位だけでなく、時間単位(最低4時間〜)で予約することもできますから、朝早い便や、深夜便、乗り継ぎ時間が長いときなどに利用できて便利です。

  • 写真:Booboo56

地上1階には、アーリーチェックインカウンターがあります。搭乗時間の3時間以上前なら、ここでチェックインできます。

日本への帰国時に搭乗時間より早めに空港に行き、まずこちらでチェックインをして荷物を預けてから、ノンビリ買い物や食事を楽しむことができます。また、シンガポールで他の航空会社の飛行機に乗り継ぎする時にも便利ですよね。

アーリーチェックインの受付時間は航空会社によって違いますから、ここでチェックしてください。

エンターテイメントも進化中

地下2階には11のスクリーンを持つ映画館がありますが、ここが何と24時間営業!乗り継ぎ時間が長いときの時間つぶしに最適です。

2019年の中旬には、子供も大人も一緒に遊べる迷路や、アドベンチャー・アトラクションが楽しめる「キャノピーパーク」もオープン予定です。

  • 出典:commons.m.wikimedia.org森の上に張られたトランポリンのようなネットの上を歩くバウンシング&ウォーキング・ネット photo by Guanyinggg
  • 出典:commons.m.wikimedia.org迷路のイメージ photo by Guanyinggg

ジュエルを利用する際、時間には余裕を持って

この記事を読んで「トランジットの待ち時間に行ってみよう!」と思われた方にアドバイス。チャンギ国際空港は巨大です。飛行機を降りて、入国審査を済ませ、ジュエルにたどり着くまでには相当な時間がかかります。

特にオープン直後の時期は、トランジット中にジュエルを目指す旅行者が多くいることが予想されており、入国・出国審査に時間がかかってしまうかもしれません。飛行機に乗り遅れないよう、時間には余裕を持って出かけましょう。

ちなみにターミナル2の乗り換えエリアには「ジュエルに行くためには最低5時間の乗り換え時間が必要です」と注意書きがありました。

ジュエル・チャンギエアポート
シンガポール / その他スポット
住所:Jewel Changi Airport地図で見る
Web:https://www.jewelchangiairport.com

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのパッケージツアーを探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


シンガポール料理・ご飯のおすすめ14選!シンガポールで食べたいローカルフード厳選

中国やマレーシアの食文化も入り交じったローカルフードが揃い、多彩な食事が楽しめるシンガポール。現地でぜひ食べておきたい、おすすめのシンガポール料理をご紹介します...


年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先など、年末年始の海外旅行におすすめの国・...

【アーユルヴェーダ石鹸徹底ガイド】シンガポールのお土産はこれで決まり!

シンガポールのお土産として、女性に人気のアーユルヴェーダ石鹸。インドの伝統医学をもとに作られた100%植物性の石鹸で、シンガポールなら1ドル前後で購入できます。...

シンガポールで焼肉ならココ!在住日本人おすすめの8店

ここ数年、シンガポールでは日本食が大人気。クオリティーの高い焼肉屋も増え、日本人のみならず、現地の人や世界中からの観光客をとりこにしています。シンガポールにいな...

シンガポールで食事するならココ!おすすめグルメ・レストラン25選

シンガポールでおすすめのグルメ・レストランを一挙にご紹介!観光地からもアクセスしやすい人気店を厳選しました。シンガポール旅行中の食事はこれでもう悩まない!

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

スペイン行ったら、これ食べよ! バルのおすすめタパス8選

スペインのグルメ体験といえば「タパス」。タパスと言ってもいろいろあって、何を食べるか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、スペイ...


【オーストラリア】定番から、2020年流行中まで!スーパーで買えるお菓子20選

今回のテーマは「オーストラリアのスーパーで買えるお菓子」。お土産として日本人に人気のお菓子に加え、地元民にとっての「これぞオーストラリア」な定番お菓子、そして2...


【オーストラリア】「これが地球?」の景色が広がる地下都市、クーバーペディ

荒涼とした景色が好きな人なら絶対気に入る「クーバーペディ」。オーストラリア内陸部にある人口3千人あまりの街です。ここの魅力は風景だけではありません。この記事を読...

1日で立山黒部アルペンルートを通り抜けるモデルコース!紅葉シーズンにもおすすめ

世界でも有数の山岳観光ルート、立山黒部アルペンルート。季節によって、いろいろな楽しみ方がありますが、今回は紅葉を楽しみながら、長野県側で前泊し、富山県側に通り抜...

【オーストラリア】テイクアウェイの定番フィッシュ&チップスの種類とオーダー方法

ファーストフードにもいろいろありますが、英国領だったオーストラリアでは、イギリス料理の「フィッシュ&チップス」と「ミートパイ」がファーストフードの代表格です。そ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります