オーストリア
オーストリア観光
音楽の都の美しい建造物やアルプスの大自然

ウィーンから日帰りでかわいい村を巡る!ヴァッハウ渓谷・ドナウ川クルーズ

取材・写真・文:

2019年10月4日更新

655view

お気に入り

写真:mel.

ヴァッハウ渓谷をご存知ですか?オーストリアの首都ウィーンから日帰りで行くことができ、修道院、古城、ブドウ畑に囲まれた村々を、クルーズ船で移動しながら見学できます。今回は、ウィーンから日帰りでヴァッハウ渓谷を訪れる際のモデルプランを紹介します。

この記事の目次表示

ドナウ川周辺に小さな村が点在するオーストリアのヴァッハウ渓谷

ヴァッハウ渓谷は、オーストリアのドナウ川下流地域に位置する景勝地です。南北の山脈に抱かれた36キロに及ぶ渓谷一帯が、ユネスコの世界遺産に登録されています。川沿いに修道院や城などが点在しており、村と村を結ぶ船が運航しています。

  • 写真:mel.ドナウ川クルーズ船から見える風景。

この地域にはウィーンから電車を使って日帰りで訪れることができるため、村を巡る日帰りツアーも観光客には人気になっています。華やかな都ウィーンも良いですが、自然や歴史を感じに郊外に日帰りで出かけたい時にはピッタリの場所です!

ウィーンから日帰りでヴァッハウ渓谷を訪れる際のモデルプラン

今回はツアー等は利用せず、個人でヴァッハウ渓谷を巡る際のモデルプランを紹介します。朝にウィーンを出発し、電車でメルクへ移動、メルク観光後に遊覧船でデュルンシュタインに向かい、クレムスを経由してウィーンに戻るプランです。

  • 写真:mel.メルクの街並み。かわいらしい建物がつづく。
  • 写真:mel.船に乗れば川の景色を楽しめる。

もちろんこれ以外にもヴァッハウ渓谷には複数の村があるため、時間がある方や他の村も回りたい!という方は、バス等を活用すればもっとたくさん回ることができると思います。今回は、初心者向けのゆったりプランになっていると思います。ぜひ参考にしてみてください。

また、比較的田舎の地域なので、電車やバスの本数は少なめです。特に電車の出発とクルーズの時間は前もって時刻表を調べておきましょう。オーストリア国鉄のサイトから、時刻表などを確認することができます。帰りの時間にも余裕を持つことをオススメします。

コンビチケットの利用がお得!

  • 写真:mel.ドナウ川クルーズで乗ることができるクルーズ船。

ヴァッハウ渓谷を訪れる際にはオーストリア国鉄の発行するコンビチケットが便利でお得です。コンビチケットはウィーン西駅の国鉄窓口で購入することができます。

■コンビチケットに含まれるもの
・ウィーン~ヴァッハウ(メルクやクレムス)間の往復の鉄道
・メルク修道院の入場
・メルク~クレムス間の片道の船旅

■料金:大人 59ユーロ(約7,000円)、子供 34ユーロ(約4,000円)

※購入後、10日間有効
※販売期間は、船は運航している春~秋の期間(年によって異なります)

この記事で紹介するプランでも、このコンビチケットを利用してお得に行くことができます!

午前中にメルクに到着、村のシンボル「メルク修道院」を見学

ウィーン中央駅やウィーン西駅から、メルク方面に向かう国鉄に乗ることができます。ウィーン中央駅からメルク駅へは1時間程で到着です。

メルクはドナウ川クルーズの船着き場があり、船に乗る際の出発点。また、この小さな村にはメルク修道院という立派な修道院が丘の上に建っているのが特徴です。

  • 写真:mel.メルクの街並み。正面に見えるのがメルク修道院。

コンビチケットを購入している場合にはメルク修道院への入場が含まれているので、メルク修道院の見学はマストです!修道院に行くまでのメルクの街並みはとてもかわいらしいので、坂道でも全く苦になりません。

  • 写真:mel.黄色が特徴のメルク修道院。

鮮やかな黄色が特徴のメルク修道院。宮殿のように豪華な内装や、図書館を見学することができます。また、ベランダから眺めるメルクやドナウ川沿いの景色もとっても綺麗です。

  • 写真:mel.メルク修道院の中庭。
  • 写真:mel.メルク修道院から見たメルクの街並み。
メルク修道院
オーストリア / 社寺・教会
住所:Abt-Berthold-Dietmayr-Straße 1, 3390 Melk, オーストリア地図で見る
Web:http://www.stiftmelk.at/

メルクからデュルンシュタインへ、食事もできちゃうクルーズ船で移動♪

メルクの観光を終えたら、ドナウ川沿いにある船着き場に移動しましょう。ここから、ヴァッハウ渓谷の村や城を巡るドナウ川クルーズ船に乗ることができます。

船内はレストランのようになっており、飲み物や食事を楽しむことができます。(何も注文しなくても大丈夫です!)

  • 写真:mel.クルーズ船の船内の様子
  • 写真:mel.風を感じられるテラス席が人気です。

ゆったりと風や食事を感じながら、クルーズを楽しむのはこの旅の醍醐味かもしれません。途中、川沿いにそびえる宮殿や古城などを見ることができます。崖に建つ古城は雰囲気バツグンです。

船は川沿いの村をいくつか経由しながら終点のクレムスを目指します。今回のプランではクレムスまでは行かずに、少し手前のデュルンシュタインという村で船を降ります。

  • 写真:mel.船から見た風景。古城や宮殿などが見られる。

午後はブドウ畑に囲まれたかわいい村、デュルンシュタインを散策

デュルンシュタインは古城が中心に建ち、周りはブドウ畑に囲まれた絵本の世界の様なかわいらしい村で、観光客にも人気の場所です。村の中心地に行くと、たくさんの飲食店や土産物店が並ぶメインストリートに出ることができます。

  • 写真:mel.デュルンシュタインの街並み。飲食店や土産物店が並ぶ通り。
  • 写真:mel.デュルンシュタインの街並み。

建物もとてもかわいく、首都のウィーンとは違ったのどかな雰囲気の中を歩くのはとても楽しいですよ!

また、ブドウ畑に囲まれていることから、ワイン作りも盛んです。自家製のワインを出しているお店もあるので、この地でできたワインを味わい、お土産用に買って帰るという楽しみ方もできちゃいます!

  • 写真:mel.デュルンシュタインの周りは広いブドウ畑。
デュルンシュタイン
オーストリア / 町・ストリート
住所:Dürnstein オーストリア地図で見る

クレムスを経由してウィーンへ帰る

デュルンシュタインを観光したらクルーズ船の終着地クレムスへ向かいます。デュルンシュタインからクレムスへは路線バス、または電車で移動することができます。コンビチケットの場合、この移動のチケットは含まれていないので別途支払いが必要です。

クレムスからは国鉄に乗ってウィーンに戻ります。電車が来るまで時間がある場合は、クレムスを散策するのもいいかもしれません。

クレムス
オーストリア / 町・ストリート
住所:Krems オーストリア地図で見る

自然と歴史に触れる日帰りトリップ!

いかがでしたか。ウィーンに連泊する場合、どこかのタイミングでヴァッハウ渓谷を日帰りで訪れれば、ウィーンとは違った雰囲気を感じられるのでおすすめです。大自然と歴史を感じられる、ヴァッハウ渓谷に、ぜひ訪れてみてください!

ヴァッハウ渓谷 ドナウ川クルーズ
オーストリア / 乗り物
住所:Pionierstrasse, 3390 Melk, オーストリア(メルクの発着場所)地図で見る
Web:https://www.austria.info/jp/旅行先/地域/湖と川/ワッハウ渓谷ドナウ川ク...

オーストリアの旅行予約はこちら

オーストリアのパッケージツアーを探す

オーストリアのホテルを探す

オーストリアの航空券を探す

オーストリアの現地アクティビティを探す

オーストリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年10月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...

ヨーロッパ・世界遺産の美しい街並み10選!

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳選して...

世界一美しい湖畔の街オーストリア・ハルシュタットで深呼吸しよう!

世界で最も美しい湖畔の街とうたわれているハルシュタット。オーストリアにある小さな小さな街ですが、歴史もあり、世界文化遺産にも登録されています。次の旅先として、豊...

【厳選】女子旅にオススメ♡心ときめく世界の可愛い村と街12選!

インスタ映え間違いなし!まるで童話の世界のような可愛い家や、中世の面影残る美しい街並み。一度は行きたいとっておきの村や街を、可愛いものに目がない筆者が厳選してご...

この記事を書いたトラベルライター

のんびり世界を歩きたい
美味しいもの、おしゃれなカフェ、かわいい路地が好きな学生トラベラーです。
自分のワクワクするものを求めて旅しています。

女友達といく女子旅も、カメラ片手に自由きままなひとり旅も、旅の魅力をみなさんにお届けします☆

【パリ】憧れのラデュレ本店でティータイム♪

色鮮やかなマカロンで有名な「ラデュレ」。その本店があるのが、パリのシャンゼリゼ通りです。お土産用のマカロンを買えるのはもちろん、豪華な内装の中、ティータイムを楽...


【ベトナム】ホイアンでオススメのレストラン3選

ランタンの町として人気なベトナム、ホイアン。色とりどりのランタンやのんびりした雰囲気、安くて美味しいベトナム料理が楽しめます。そんなホイアンでオススメしたい、ベ...


【ポルトガル】夏にしか見られない傘の道!フォトジェニックな町アゲダ

見上げればカラフルでかわいい傘が並ぶ。インスタ映え間違いなしのこの景色が見られるのがポルトガルにある小さな町、アゲダです。このカラフルな傘が見られるのは夏の間だ...

インスタ女子に捧ぐ!台北のオススメカフェ4選

日本から近く、手軽さ、安さ、ごはんの美味しさなどで大人気の旅行先である台北。実は最近おしゃれカフェが増えているんです!そんな台北で筆者が実際に訪れて、フォトジェ...

初めての海外ひとり旅に香港をオススメする5つの理由

自由気ままにひとり旅にチャレンジしたい、でも一人で海外に行くのはやっぱり不安、という方へオススメしたいのが香港です。日本から飛行機で4時間程なので週末にサクッと...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?