淡路島
淡路島観光
四季折々の花に豊富な温泉、そして島グルメ!

明石海峡大橋を見るならここ!淡路サービスエリアで最高の景色を眺めるスポット4選!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:44都道府県

2018年11月24日更新

696view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

兵庫県神戸市から明石海峡大橋を渡って淡路島に入ると、そのまま「淡路サービスエリア」に立ち寄ることできます。神戸淡路鳴門自動車道の本州側からの玄関口にあたり、世界最長の吊り橋である明石海峡大橋を眺めるには絶好のスポット。この記事では、淡路サービスエリアの、下り側(本州→淡路島)から、明石海峡大橋を眺めるポイントを4つご紹介いたします。

この記事の目次表示

淡路サービスエリア(下り)の概要

  • 写真:いちまろ夫婦

淡路サービスエリアは、別名「橋の見える丘」とも呼ばれており、世界最長の吊り橋である、明石海峡大橋を眺めるには絶好のスポットとなっているサービスエリアです。上り・下り共に充実したサービスエリアとなっており、車で自由に行き来することができます。

下りのサービスエリアは、大観覧車や、明石海峡大橋の石碑などがあることが特徴です。様々な場所や角度から明石海峡大橋を眺めることができるので、非常にお勧めのスポットです。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

ちなみに淡路サービスエリアは、レストランやお土産店、道路案内センターなども充実しています。比較的大きめのサービスエリアですね。

1. 石碑の越しから眺める!

  • 写真:いちまろ夫婦

まず最初に見てほしい景色は、明石海峡大橋の石碑越しから、明石海峡大橋を眺めることです!「こんなに長い橋を渡ってきたんだなぁ…!」と、感動すること間違いなしの景色が見れます。

石碑と橋だけを写してもよし、みんなで一緒に記念撮影するもよしの、素敵なスポット。インスタ映えもするような写真を撮ることができますよ。

「わたる」が記念撮影の手助けをしてくれる!

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

実は、石碑の前には記念写真の撮影を手助けしてくれる、本州四国連絡橋のシンボルキャラクター「わたる」がいます!わたるの頭と手にはそれぞれカメラや、スマホを置く台がついています。なので、セルフタイマーを使えば、誰でもみんな揃って写真を撮ることができるのです!

ちなみにわたるは、公式サイトによると、身長200cm、体重120kgで、趣味は「ドライブ」特技は「ダンス」、ゆるキャラ王選手権で優勝したこともあるゆるキャラです(笑)。

2. 丘の上から眺める!

  • 写真:いちまろ夫婦

石碑の近くには丘が広がっているので、そこから明石海峡大橋を眺めたり、写真を撮ることもできます。一眼レフのカメラを持って撮影している人が朝からいたので、カメラ好きにはたまらない場所・景色かもしれません。

夜にはライトアップも!

  • 写真:いちまろ夫婦

ちなみに、夜には明石海峡大橋がライトアップされて、また違った景色を眺めることができます。平日と土日でライトアップの仕方が変わっていたり、季節に合わせて変わったりと、いつ見ても美しいイルミネーションを見ることができますよ!

橋の構造を知れば凄さをより知れます!

  • 写真:いちまろ夫婦

この丘の近くには、明石海峡大橋の構造を説明した看板もあります。色んなゴンドラを使用していたり、人工衛星から安全性を確認していたりと、私たちの目からは見えないところで、明石海峡大橋の安全性が保たれていることがわかります。世界最長たる理由を垣間見ることができますね。


3. スターバックスでコーヒーを飲みながら明石海峡を眺める!

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

淡路サービスエリアの下り側には、スターバックスがあります。運転の疲れをコーヒーで一息ついて癒しながら、明石海峡や明石海峡大橋を眺めることができる、素敵なスポットです。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

夏はテラス席で、さわやかな潮風を感じながら海を見ることができますし、店内にもオーシャンビューのカウンターがあります。冬はこの席が大人気なのも頷けますね。

スターバックスコーヒー淡路サービスエリア(下り線)店
淡路島 / カフェ・喫茶店
住所:656-2401 兵庫県 淡路市 岩屋2568 淡路サービスエリア(下り線)地図で見る
電話:0799-73-2051

4. 大観覧車で海抜135mの景色を眺める!

  • 写真:いちまろ夫婦

淡路サービスエリアには、シンボルとなっている大観覧車があります。サービスエリアに観覧車があるのは中々珍しいですね。全高65m、海抜からは135mの高さからみる景色は最高!明石海峡大橋は勿論、天気のいい日は、神戸空港まで見渡すことができます。

  • 写真:いちまろ夫婦

大観覧車は9:00~21:00の間で運行しており、3歳以上から1人600円で乗車できます。ゴンドラの中には、床がガラス張りの「シースルーゴンドラ」があったり、ゆるキャラのわたるが乗っているゴンドラや、ペットと一緒に乗れるゴンドラなど、種類も充実していますよ。

淡路サービスエリア 下り
淡路島 / 道の駅・サービスエリア
住所:兵庫県淡路市岩屋仮田2568地図で見る
電話:0799-72-4715(インフォメーション)
Web:http://www.jb-highway.co.jp/sapa/awaji_down.php

淡路島の旅行予約はこちら

淡路島のパッケージツアーを探す

淡路島のホテルを探す

淡路島の航空券を探す

淡路島の現地アクティビティを探す

淡路島のレンタカーを探す

淡路島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:夫)iPhone7+📱、妻)iPhoneⅩ📱

「一眼ではなくスマホで撮影。誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2019年の月1バックパックリスト
1月:熊本
2・3月:ハノイ
4月:大阪

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...


釜山・金海空港の免税店で買える!韓国定番お土産8選!

現地のお土産を買う最後のチャンスと言えば、空港です。この記事では、釜山・金海空港の免税店で買える、定番の韓国土産8選をご紹介します。免税店というと、高いブランド...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?