淡路島
淡路島観光
四季折々の花に豊富な温泉、そして島グルメ!

【道の駅うずしお】で買える淡路島特産品の「玉ねぎお土産」お勧め9選!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:44都道府県

2018年12月13日更新

5,422view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

淡路島の南端にある「道の駅うずしお」には、「ショップうずのくに」というお土産販売施設があり、そこでは淡路島の特産品である「玉ねぎ」を使用したお土産がたくさん取り揃えられています!この記事では、玉ねぎを使ったお勧めのお土産を9選ご紹介いたします。

この記事の目次表示

①玉葱ドレッシング ¥540

  • 写真:いちまろ夫婦

累計100万本を売り上げている、ショップうずのくにの代表的なお土産が、この玉葱ドレッシング。淡路島産の玉ねぎと、丸大豆醤油を使用した和風ドレッシングです。

  • 写真:いちまろ夫婦

ドレッシングは、ほかにも「玉ねぎ生ドレッシング」や、「玉葱わさびドレッシング」などもあり、なんとサラダにつけて食べられる試食コーナーもあります!実際に食べてから購入できるので安心ですね。

スープ

  • 写真:いちまろ夫婦

ショップうずのくにには、玉ねぎを使ったスープがたくさん売っています。寒い季節には特に売れ行きのいいお土産として人気ですよ。

②おにポタ。 ¥648(6食入り)

  • 写真:いちまろ夫婦

淡路島産の玉ねぎをじっくり煮込んだ、甘くてとろりとした玉ねぎポタージュスープです。市販のポタージュよりも、さらに甘みが利いて美味しいスープですよ。

③あめたま。 ¥648(5食入り)

  • 写真:いちまろ夫婦

淡路島産の玉ねぎをじっくりとあめ色になるまで炒めて作ったあめ色玉ねぎスープです。スープのあめ色の濃さには驚くこと間違いなしのスープですよ。

④おにわさ。 ¥648 (8食入り)

  • 写真:いちまろ夫婦

ツーンと甘い!わさびと玉ねぎが抜群にコラボした和風スープです。ちなみに、この「おにわさ。」をお鍋のスープに使ったり、マヨネーズとあえて和風マヨネーズソースにしてサラダにつけて食べたりと、アレンジして使うこともできますよ。

⑤しょうが&玉ねぎスープ ¥648(10本入り)

  • 写真:いちまろ夫婦

淡路島産の玉ねぎと、日本一の生産量を誇る高知県産の生姜がコラボしたスープです。身体が非常にポカポカ温まるスープなのが特徴。疲れた日や、寒い日の朝食にもお勧めです。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

¥972で20杯分入った、お得用もあります(写真左)。さらに、試飲コーナーでは、次に紹介する「淡路島 玉ねぎスープ」との飲み比べもできるので、ぜひ購入前に一度飲んでみてくださいね。

⑥淡路島 玉ねぎスープ ¥540(12本入り)

  • 写真:いちまろ夫婦

先ほど飲み比べができると紹介したもう一つのスープがこちら。コンソメスープなので、調味料としても使えてしまうのもポイント!

生姜は入っていないので、先ほどの「しょうが&玉ねぎスープ」よりも値段が安いのもお得ですね。

⑦淡路島牛乳カレー ¥594

  • 写真:いちまろ夫婦

1人前¥594という、ちょっとリッチなレトルトカレー。化学調味料は不使用で、淡路島産の玉ねぎと淡路島産の牛乳がたっぷり使用された贅沢なカレーです。

この淡路島牛乳カレーは、道の駅うずしおと、姉妹店の「うずの丘大鳴門橋記念館」のお土産ショップでしか売っていない限定オリジナル商品です!

⑧オニオンチップス ¥260

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

うすしお味と、ブラックペッパー味の2種類があるオニオンチップスは、玉ねぎそのものをチップスにしているのが特徴。噛んだ後には、玉ねぎの繊維が残ることが何よりの証拠です。

  • 写真:いちまろ夫婦

チップスの写真を見てもわかる通り、玉ねぎをざく切りにした形になっています!自分で食べる用にも、お土産にも適したチップスですね。

⑨蜜玉 ¥380

  • 写真:いちまろ夫婦

有機肥料100%の特別栽培で育てた「蜜玉」。各種新聞テレビでも取り上げられるほど有名な玉ねぎで、甘みと風味が詰まった玉ねぎです。肉厚で柔らかな触感も特徴です。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

蜜玉以外にも、ショップうずのくにでは、たくさんの種類の玉ねぎを販売しているので、本場淡路島の玉ねぎを、ぜひお家に持ち帰ってみてくださいね。

ショップうずのくに
淡路島 / お土産
住所:兵庫県南あわじ市福良丙947-22地図で見る
Web:http://uzunokuni.com/shop/
道の駅 うずしお
淡路島 / 道の駅・サービスエリア
住所:兵庫県南あわじ市福良丙947-22地図で見る
電話:0799-52-1157
Web:http://eki.uzunokuni.com/

淡路島の旅行予約はこちら

淡路島のパッケージツアーを探す

淡路島のホテルを探す

淡路島の航空券を探す

淡路島の現地アクティビティを探す

淡路島のレンタカーを探す

淡路島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


クレヨンしんちゃん好き必見のお勧めグッズ10選!【淡路島・ニジゲンノモリ】

淡路島の「ニジゲンノモリ」というテーマパークでは、人気アニメ『クレヨンしんちゃん』とコラボしたアトラクションがたくさんあります。なので、クレヨンしんちゃんのお土...


淡路サービスエリアで買える!お勧めの淡路島お土産9選!

神戸から明石海峡大橋をわたって淡路島に行くと、すぐに到達する「淡路サービスエリア(下り)」。淡路サービスエリアのお土産コーナーは、かなり充実しており、ぜひ淡路島...

【道の駅うずしお】で買える徳島名物の「鳴門金時土産」オススメ9選!

兵庫県淡路島と、徳島県の境に位置する「道の駅うずしお」。道の駅の中にあるお土産店「ショップうずのくに」では、徳島県名産のサツマイモ「鳴門金時」を使用したお土産が...

海を越えて行こう♪【淡路島】オススメの絶品グルメスポット8選!

島中に降り注ぐ暖かい日差しと海に囲まれた豊かな自然によって育まれた、淡路島の美味しい物に誘われて、旅をしてみませんか?ご当地グルメが目白押しの魅力あるグルメをご...

こんなに楽しめる!淡路島の玄関口「淡路サービスエリア」で旅の思い出作り

瀬戸内海で一番大きい島、淡路島。淡路島を縦断して四国へ観光旅行へ行く時にも是非立ち寄ってほしい場所が「淡路サービスエリア」です。神戸から淡路島へ明石海峡大橋を渡...

この記事を書いたトラベルライター

共働き×夫婦旅 ライター
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:夫)iPhoneXS📱、妻)iPhoneⅩ📱

「一眼ではなくスマホで撮影。誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^


■いちまろ夫婦運営メディア
https://ichimaro.com/

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


【ドバイ】世界一美しい黄金のスタバ!空港からの行き方も紹介!

アラブ首長国連邦・ドバイのIbn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)にあるスターバックスコーヒーは、「世界一美しい」と称されるほどの美しさが魅力...

アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?