房総半島

【千葉県】勝浦〜南房総観光!絶景とご当地グルメの旅

取材・写真・文:

群馬在住
訪問エリア:14都道府県

2022年3月25日更新

1,167view

お気に入り

写真:CHIRI

千葉県は太平洋に面しており温暖な気候のため、年間を通じて観光を楽しめる人気のエリアです。特に勝浦〜南房総は、綺麗な海が広がりロケーション抜群。ここでは勝浦〜南房総エリアの観光・絶景スポットと、一押しグルメをご紹介します。

この記事の目次表示

勝浦〜南房総エリアのおすすめ観光・絶景スポット

千葉県の南房総エリアは、リアス式海岸の岩場と砂浜が広がり、海水の透明度も高く、美しい光景が広がります。海の生き物と景色を楽しめる観光スポットも目白押しです。

天然の水族館!「かつうら海中公園海中展望塔」

  • 写真:CHIRI

勝浦観光でオススメなのが、「かつうら海中公園海中展望塔」。海の中に立つ展望塔から目の前で泳ぐ魚たちの姿を見られる、まさに天然の水族館です。

  • 写真:CHIRI途中で見られる断崖絶壁の絶景

まずは入り口で入場料を支払いましょう。トンネルと岩場の間を抜け橋を渡ると、まるで灯台のような展望塔が現れます。

  • 写真:CHIRI

展望塔には螺旋階段があり、地下へ降りられます。地階には、海の中が見える窓があり、ここから魚たちが自由気ままに泳ぐ姿が見られます。何と、90種類もの海の生物を間近で楽しめるんです!目の前で泳ぐ魚の様子に、子供から大人までワクワクが止まらないでしょう。

  • 写真:CHIRI

隣接する売店ではお土産が買え、レストランでは食事も楽しめます。

かつうら海中公園 海中展望塔
勝浦市 / 子供が喜ぶ / 雨の日観光
住所:千葉県勝浦市吉尾174地図で見る
電話:0470-76-2955
Web:http://www.katsuura.org/

海の絶景を眺望できる「鵜原理想郷」

  • 写真:CHIRI

千葉を代表する景勝地の一つとして有名な「鵜原理想郷」。かつうら海中公園海中展望塔から車で5分ほどの明神岬にあります。太平洋の荒波を受けたリアス式海岸の雄大な入江からは、青い海を眺望でき、あたりには海岸性植物が茂る豊かな自然があふれるスポットです。

鵜原理想郷は1周2,300mのハイキングコースとなっており、休憩できるベンチもあるので、景色や自然を眺めながらのんびり散策を楽しみましょう。

  • 写真:CHIRI

不思議な雰囲気が漂うトンネルを通り、少し勾配のある坂道を抜けていくと、木々の間から海原の中に先程のかつうら海中展望塔が見えます。

  • 写真:CHIRI

15分ほど歩くと、名勝の一つ「手弱女平(たおやめだいら)」に到着。

  • 写真:CHIRI

岬の先には幸せの鐘があり、ロケーション抜群!鵜原理想郷の幸せの鐘は、初日の出の際にも人気のスポットなんですよ。

  • 写真:CHIRI

ハイキングコース内には桜も植えられているので、春にはお花見を楽しみながら散策を楽しめますよ。体力に自信のある方は、ぜひ1周してみてくださいね!

鵜原理想郷
勝浦市 / 自然・景勝地 / 穴場観光スポット / ハイキング / ツーリング
住所:千葉県勝浦市鵜原地図で見る
電話:0470-73-6641
Web:http://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.asp...

勝浦〜南房総エリアの一押しグルメスポット

観光の醍醐味といえば、グルメ!勝浦〜南房総エリアのおすすめスポットをご紹介しましょう。

勝浦タンタンメンをカフェで楽しめる「カフェ&キッチン ドルフィン」

  • 写真:CHIRI

勝浦名物といえば、「勝浦タンタンメン」。市内にはたくさんのお店がありますが、今回ご紹介するのは「カフェ&キッチン ドルフィン」というカフェで、海岸線の道沿いにあります。カウンターとテーブル席がある店内はおしゃれで、ノスタルジックな雰囲気が漂います。

  • 写真:CHIRI

こちらが勝浦風タンタン麺!THE勝浦タンタンメンといったフォルムで、赤いラー油が覆うスープに玉ねぎとひき肉がたっぷり沈んでいます。中細麺にラー油たっぷりのスープが絡み、絶妙な美味しさを醸し出します。辛さも選べるので、辛いものが苦手な人でも安心して食べられますよ。

  • 価格:770円(税込)
カフェ&キッチン ドルフィン
勝浦市 / カフェ・喫茶店 / ランチ / ご当地グルメ・名物料理
住所:千葉県勝浦市興味津2675−1地図で見る
電話:090−9382−0025
Web:https://restaurant-24525.business.site/

ご当地グルメを味わえる「道の駅和田浦WA・O!」

  • 写真:CHIRI
  • 写真:CHIRI

勝浦から南に50分ほど走った、南国の雰囲気が漂う南房総市。ここにある道の駅和田浦WAO!には、地元の野菜や果物が並ぶ直売所をはじめ、食事処などがあります。ここでぜひ食べてほしいのが、売店で売られているソフトクリームとコロッケ。

  • 写真:CHIRI

ソフトクリームは、千葉名物の落花生と蜂蜜を使った2種類。いずれもまろやかで、素材の味わいが口の中に広がり絶品です。

  • 価格:350円(税込)
  • 写真:CHIRI

こちらは、ご当地名物の鯨が入ったカレーコロッケ。ほくほくジューシーでまろやかです。小腹をほどよく満たしてくれますよ。

  • 価格:200円(税込)
道の駅 和田浦WA・O!
南房総市 / 道の駅・サービスエリア / おみやげ屋 / ソフトクリーム
住所:千葉県南房総市和田町仁我浦243地図で見る
電話:0470-47-3100
Web:http://wa-o.awa.jp/

おわりに

勝浦~南房総エリアでおすすめの観光スポットと一押しのグルメのご紹介は、いかがでしたでしょうか?

自然豊かな千葉ならではのスポットでは、心も癒されます。また地元の名物を使った定番のご当地グルメやスイーツはどれもぜひ味わってほしいものばかり。勝浦から南房総を旅する際に、ぜひ参考にしてみてくださいね!

房総半島の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


1月の国内おすすめ旅行先33選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...


運気が上がる神社に自然のパワースポットも!関東のおすすめパワースポット30選

パワーをもらえると近年話題の「亀岩の洞窟」や東洋のナイアガラと言われる「吹割の滝」、三猿の彫刻で有名な「日光東照宮」やメディアでの評判も高い「三峯神社」など、関...

関東のデートスポット32選!カップルのお出かけにおすすめ

スクランブル交差点を一望できるルーフトップラウンジや、台湾旅行気分を味わえる法水寺、カップルでのドレス体験も人気のロックハート城など、カップルで行きたいデートに...

国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...

一度は見てみたい!日本の絶景あじさいスポット13選

梅雨の時期をあざやかに彩るアジサイ。15万株ものアジサイが咲き誇るスポットや、一面ブルーの光景が堪能できるスポットなど、一度は見てみたいアジサイの絶景スポットを...

この記事を書いたトラベルライター

鶴まう形の群馬県代表フォトライター
「毎日旅するように生きていく」がモットー、フォトラーターCHIRIです。鶴まう形の群馬県を中心に、時々青い海の魅力を求めて時には車中泊で彷徨います。

スイーツから郷土料理、激辛ラーメンまで食べるの大好き!日帰り温泉や秘湯・パワースポット・絶景・秘境などなど、定番から穴場まで胸キュン旅巡航中。

【群馬パワースポット・満徳寺】日本に2つしかない縁切寺!幸福祈願&不幸との縁切りに

群馬県太田市にある満徳寺は、江戸時代の幕府公認の縁切り寺として有名。現在でも縁切り、縁結びスポットとして多くの人が足を運びます。満徳寺の由緒や、現在でも残る少し...


【葉山パワースポット】絶景とご利益のコラボ「森戸大明神」

リゾート気分が満喫できる神奈川県葉山町。その中でも今回は相模湾の背後に富士山がそびえ、「かながわの景勝50選」にも選ばれている夕日が見られるパワースポット「森戸...


新潟で外せないお店!銘菓や自慢のスイーツたくさん「菜菓亭」

新潟県を代表する銘菓「河川蒸気」を販売する菜菓亭(さいかてい)。和菓子や洋菓子を中心に様々なラインナップを誇る新潟自慢のお菓子屋さんで、新潟観光の際にはぜひとも...

東京町田周辺で外せない激旨激辛ラーメン店5選

東京都町田、神奈川県相模原市周辺には美味しいラーメン屋さんがたくさんありますが、実はテレビにも登場する美味しい激辛ラーメンを食べられるお店もあるのをご存知でしょ...

町田・相模原周辺穴場パワースポット3選!街中の神社で賜れる御利益や御朱印を一挙紹介

東京町田と神奈川県相模原市の街中に鎮座する3つの神社。どの神社も地元の方に古くから信仰されています。都会の喧騒が少なく、お散歩がてらのんびり参拝できるのも特徴で...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります