チェンマイ
チェンマイ観光
”北方のバラ”と称される美しい古都

【タイ】チェンマイ・ナイトバザールの夕食はココで!トルコ料理が味わえる屋台「リトルイスタンブール」

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2020年1月23日更新

205view

お気に入り

写真:瀬奈

ピン川の近くで毎晩開かれているナイトバザール。ショッピングと共に楽しみたいのが、安くておいしい屋台料理です。タイ料理の屋台が立ち並ぶ一角に、トルコ人が開いているお店があります。お店の前で焼かれているケバブを使った本格トルコ屋台料理が味わえます。

この記事の目次表示

チェンマイ観光では外せないナイトバザール

  • 写真:瀬奈

チェンマイ旧市街、ターペー門から1キロほど東に向かったところに、ナイトバザールがあります。毎晩、南北に延びるチャンクラーン通りに沿って、タイの工芸品、衣類、食べ物を販売する屋台がずらりと並びます。

近年は、チェンマイ旧市街で毎週日曜日に開かれるサンデーマーケットや、旧市街南のチェンマイ門から南側に毎週土曜日に開かれるサタデーマーケットが人気になりつつありますが、チャンクラーン通りのナイトバザールは毎晩開かれていて、老舗ならではの独特の情緒があります。世界中からの観光客が毎晩訪れ、いつ来ても活気にあふれています。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈マレーシアの甘いお菓子「ロティ」の屋台

ナイトバザール付近は、多くのイスラム教徒が暮らすエリアになっていて、モスクがあったり、マレーシアの甘いお菓子「ロティ」の屋台などもたくさん見つけることができます。

チェンマイ ナイトバザール
チェンマイ / 市場・朝市
住所:145 Changklan Rd, Amphur Muang, Chiang Mai地図で見る

アヌサーン市場内の屋台料理街

  • 写真:瀬奈

ナイトバザールの真ん中あたりに、「アヌサーン市場」があります。

  • 写真:瀬奈

市場の中にもお土産物屋さんがずらり。こちらは比較的新しいテイストのお土産が多く、日本でも使えそうな小物もたくさんあります。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

市場を奥に進んでいくと、タイ料理屋台が集まるエリアが見えてきます。パッタイなどの定番のタイ料理に加えて、チェンマイでは珍しいシーフードの屋台などもあり、とても楽しいエリアです。

  • 写真:瀬奈

注文した料理は、モール内に設置されているテーブルでいただくことができます。アルコールの屋台もあり、開放的な気分でワイワイ楽しく食事ができます。

アヌサーン市場
チェンマイ / 市場・朝市
住所:149/24, 149 27-28 Changklan Rd, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50100 タイ地図で見る

トルコ料理屋台「リトルイスタンブール」がおすすめ

  • 写真:瀬奈

アヌサーン市場の屋台街の中でも、特にお勧めするのが、トルコ人が開いているトルコ料理のお店「リトルイスタンブール」(Little Istanbul)です。

  • 写真:瀬奈

目印は、お店の前で焼かれている大きなケバブです。左側はタイでは珍しい羊肉のケバブです。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

屋台料理と言っても種類は豊富です。料金は150バーツ(約555円)から300バーツ(約1,110円)ととてもリーズナブルです。

  • 写真:瀬奈

オーダーすると、店主が焼き立てのケバブをそぎ落として、料理を作ってくれます。

  • 写真:瀬奈ドネルプレート/160バーツ(約590円)

筆者がいつもオーダーするのは「ドネルプレート」。160バーツ(約590円)とかなりリーズナブルですが、ケバブがてんこ盛りでお得感があります。サラダとポテトも一緒に盛られ、とてもおいしそう!テーブルに運んでいくまでに、すれ違う何人もの人にお皿をのぞき込まれてしまいました。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

スパイスが効いて、こんがり焼けたケバブに、ヨーグルトの酸味が絡まってとってもおいしいです。サラダはパセリの香りがアクセントになっていて、さっぱりいただくことができます。

  • 写真:瀬奈ラムロール/150バーツ(約555円)

さらにオーダーしたのは、羊肉を使った「ラムロール」。ラム好きにはたまらない香りとうまみが口の中に広がります。

  • 写真:瀬奈

「ラムロール」は、メニューの写真ではもう少し具沢山なイメージでしたが、「ドネルプレート」と比べるとややボリュームに欠けていました。男性には少し物足りなく感じるかもしれません。

世界の料理を味わえるチェンマイ

様々な文化が入り混じるチェンマイでは、タイ料理だけではなくいろいろな国の料理を味わうことができます。筆者も日本で食べる経験のなかったトルコ料理ですが、「リトルイスタンブール」でそのおいしさを発見できました。定番のタイ料理を味わった後は、ぜひいろいろな国の料理を見つけて食文化を体験してみることをお勧めします。

リトル イスタンブール
チェンマイ / 洋食・西洋料理
住所:89/2 Changklan Rd, Tambon Chang Moi, Mueang Chiang Mai District, Chang Wat Chiang Mai地図で見る
電話:090 417 2245

チェンマイの旅行予約はこちら

チェンマイのパッケージツアーを探す

チェンマイのホテルを探す

チェンマイの航空券を探す

チェンマイの現地アクティビティを探す

チェンマイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年1月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【タイ】ラプンツェルの世界!タイのコムローイ祭りに参加しよう

世界最大のランタン祭り・コムローイ祭りをご存知ですか?映画『塔の上のラプンツェル』の1シーンのモデルとも言われるこのお祭りは、毎年11月にタイで開催されています...


【タイ】寝台列車で行く首都「バンコク」⇒古都「チェンマイ」への旅

東南アジアで人気の旅行先と言えば、微笑みの国と言われる「タイ」。特に首都のバンコクは、観光地化が進んでいるためかなり居心地がよく、何週間も居座ってしまう旅行者も...

【チェンマイ観光】オススメ度No.1!タイガーキングダムで大迫力の虎と2ショットを撮ろう!

タイガーキングダムは、本物の虎やライオンと触れ合いながら、写真が撮れるオススメ度No.1の穴場スポット。大迫力の虎との2ショットはインスタ映え間違いなし!チェン...

【チェンマイ観光】絶対外せない観光5選!タイ通がオススメする穴場スポットも大公開!

タイ北部の街チェンマイは、のどかな自然が残る美しい古都です。観光雑誌で紹介されているスポット以外にも見どころは盛り沢山。少しコアなオススメスポットやオススメの過...

チェンマイの人気観光スポットTOP15!旅行好きが行っている観光地ランキング

ワット・プラタート・ドイステープやナイトバザールなどをはじめとするチェンマイの観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年...

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカ...


【タイ】バンコクで一番高いルーフトップの展望台「マハナコーン・スカイウォーク」

78階建て、地上314メートルの「キングパワー・マハナコーンビル」の最上階にある、タイで一番(2019年時点)高い展望台「マハナコーン・スカイウォ-ク」。見晴ら...


本格フレンチも味わえる!ラオス・ビエンチャンのおいしい洋食店4選

東南アジアの小さな国、ラオスの首都ビエンチャン。意外なことにたくさんの洋食店があるんです。特にフランス人が経営しているフレンチレストランでは、とてもリーズナブル...

【タイ】パタヤビーチからすぐ!透き通る海のラン島でビーチを満喫

バンコクから車で1時間半ほどの所にある有名な観光地・パタヤビーチから、さらに船で約40分の所にある小さな島「ラン島」。海の透明度、ビーチの美しさはパタヤビーチと...

温泉好き必見!チェンマイで源泉100%の温泉リゾート「シッパ・ホットスプリング」

チェンマイで有名な温泉地にある、Sippa Hotspring(シッパ・ホットスプリング)をご紹介します。公共のサンカムペーン温泉ほど広くはないですが、深い緑の...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?