ラオス
ラオス観光
首都ヴィエンチャンと世界遺産の町ルアンプラバンはマスト

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2018年8月14日更新

2,693view

お気に入り

写真:瀬奈

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカーが訪れるこの村で、ワイルドな冒険はいかがでしょうか?

この記事の目次表示

バンビエンまでの行き方

  • 写真:瀬奈バンビエン行きミニバス 50,000K(約650円)/1人

ビエンチャン北バスターミナルより、バンビエン行きのミニバスに乗ります。一日に数本出発していますので、事前に時間の確認が必要です。

  • 写真:瀬奈

おおよその出発時刻は決まっていますが、15人乗りのミニバスが乗客で一杯になったら出発です。途中の村で乗客を降ろしたり乗せたりしながら、ビエンチャンから北に延びている国道13号線を北上します。

  • 写真:瀬奈

だんだんと、田舎ののどかな景色に変わっていきます。

  • 写真:瀬奈

ビエンチャンを出発してから約4時間後、目当ての村バンビエンに到着です。

バンビエンとは

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

バンビエンは、中国の桂林にあるような美しい岩山に囲まれた小さな村です。

  • 写真:瀬奈

まだまだ手付かずの自然が残されており、ビエンチャンから国道13号線を通ってルアンパバーンへ向かう人気の観光ルートの中継地として近年注目を集めています。


バンビエンでの宿探し

バンビエンには無数のゲストハウスがあります。インターネットで予約できるとこともありますが、自分の目で確かめてから予約することをお勧めします。

  • 写真:瀬奈

良さそうなゲストハウスを見つけたら、フロントにて空室があるか、値段はいくらか尋ねます。それから部屋を見せてもらいます。

  • 写真:瀬奈Phou Ang Kham 2 Hotel 160,000K(約2,080円)
  • 写真:瀬奈ナムソン川沿いのゲストハウス 180,000K(約2,340円)

気に入れば鍵をもらい、気に入らなければ他を探します。たくさん歩いて探すのは少し大変ですが、好みのゲストハウスを見つけた時はとても嬉しいです!この体験も貴重な思い出になる事は間違いありません。

ポー アンカム 2 ホテル
ラオス / ホテル
住所:Soy-Kang road, Ban Savang, Vangrieng,Laos地図で見る

バンビエンでのアクティビティー

  • 写真:瀬奈ナムソン川の川下り

バンビエンでは、手つかずの大自然を生かした様々なアクティビティーが楽しめます。特に、街の中心を流れるナムソン川の川下りや、山の奥にある美しい池ブルーラグーンへのツアーが人気です。

  • 写真:瀬奈

自分で行くのは難しいと感じる方は、街中のいたるところにある旅行会社で申し込むことが出来ます。ゲストハウスで手配してくれるところもあります。

バンビエンの村を探検しよう

  • 写真:瀬奈バイクレンタル 80,000K(約1,040円)

体力に余裕がある方には、バイクを借りて村の奥まで探検に行くことをお勧めします。バイクのレンタルショップで、簡単な地図をくれることもあります。

  • 写真:瀬奈

どこまでも続く大きな岩山と、美しい農村の景色をみながらのツーリングは格別です。

ブルーラグーン①

バンビエンにはブルーラグーンと呼ばれる池が3つほどあり、とても人気のスポットとなっています。

  • 写真:瀬奈ブルーラグーン①

30分ほどバイクで走ると、人気の観光地ブルーラグーン①に到着です。ブルーに輝く美しい池で有名ですが、かなり観光地化されています。その分レストランやショップ、楽しく遊べる滑り台など、アクティビティーは充実しています。

  • 写真:瀬奈

たくさんの観光客が訪れているので、手つかずの自然を目当てに行くと少し残念に感じるかもしれません。

ブルーラグーン①
ラオス / 自然・景勝地
住所:Tham Poukham Rd, ラオス地図で見る

村人の生活を垣間見る

  • 写真:瀬奈

さらに奥へ進んでいくと、畑で農作業をしている村人や、かわいい子供たちに遭遇出来ます。

  • 写真:瀬奈

自分たちとは全く違う環境で生活している人々の生活を垣間見ながら進んでいくことが出来ます。忘れられない出会いをすることもできるかも知れません。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈小学校のグラウンド

ブルーラグーン③

  • 写真:瀬奈ブルーラグーン③

ブルーラグーン①から8キロほど進んだところに、ブルーラグーン③があります。あまり大きな池ではありませんが、透明度の高い美しい池です。

  • 写真:瀬奈ブルーラグーン③

ここまで来る観光客はとても少なく、木製の飛び込み台からロープを使って飛び込んだり、タイヤチューブを使ってぷかぷか浮いたり、比較的静かな雰囲気で楽しむことが出来ます。

ブルーラグーン③
ラオス / 自然・景勝地
住所:18.9421623,102.3369273地図で見る

旅の注意点

  • 写真:瀬奈

手つかずの自然が楽しめるバンビエンですが、その分安全対策などが整っていないのも事実です。バイクをレンタルする場合の運転や滑りやすい所では十分に注意が必要です。

また、バンビエンでは大麻やブラックマッシュルームなどを使ったピザやドリンクが提供される店があり、「HAPPY」という隠語で販売されています。かわいらしい名前に惹かれて口にすることが無いよう十分注意しましょう。

思い切って冒険しよう!

秘境の村バンビエンの旅はいかがだったでしょうか?旅に出る前はドキドキなバックパッカーの旅ですが、ずっと忘れられない貴重な体験がたくさんできます。ラオスは比較的安全に旅行できる国なので、初めてのバックパッカー旅をするにはおススメです。

バンビエンの後はビエンチャンに帰ることもできますし、北部ルアンパバーンまで旅を続けることもできます。自由に行先を決められるのも、バックパッカー旅の醍醐味です。

ヴァンヴィエン
ラオス / 町・ストリート
住所:ヴァンヴィエン ラオス地図で見る

※記事内のキープから日本円への換算は1キープ=0.013円で計算しています

ラオスの旅行予約はこちら

ラオスのホテルを探す

ラオスの航空券を探す

ラオスのパッケージツアーを探す

ラオスの現地アクティビティを探す

ラオスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

◇バンコク発◇1泊2日でいける東南アジアの街3選

東南アジアには11の国がありますが、日本から直行便で行けない都市がたくさんあります。バンコクに滞在する予定の方、少し足を伸ばして日本から行きにくい近隣の街に行っ...

【ラオス】満足度世界一!!世界遺産の街ルアンパバーンのおすすめスポット4選

ラオスの北部に位置する、古都ルアンパバーン。街全体が世界遺産に登録されているという観光地として名高い場所で、世界中のメディアにおいても、満足度の高い旅行先として...


絶景とおしゃれなカフェで癒される!ラオスの古都・ルアンパバーン

ラオス人民民主共和国(通称:ラオス)北部にある古都・ルアンパバーン。かつてラーンサーン王国(1353年-1975年)の王都として栄えた都市で、カーン川とメコン川...

履歴書にも書けちゃう!?あなたもラオスでゾウ使いになろう!!

アジア最後の桃源郷といわれるラオス。日本では旅先として少しマイナーですが、実は欧米ではとてもポピュラーな旅先で、なんとあの世界的に有名な新聞社、ニューヨーク・タ...


【ラオス】のどかさに乾杯!ルアンパバーンでおすすめの過ごし方4選

「最近忙しいな~。」こんな風に思うことありませんか?そこでおすすめの旅先が、日々の忙しなさをすっぱり忘れさせてくれるラオスの都市ルアンパバーン。ここでは緩やかに...

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

【タイ】チェンマイ郊外の絶景カフェ「プーフィン・ドイ」

チェンマイ郊外、ハーンドン地区にある「プーフィン・ドイ」をご紹介します。小高い丘の上にあり、遠くの町まで見渡すことが出来ます。お店の裏には廃材を利用した展望台も...

温泉好き必見!チェンマイで源泉100%の温泉リゾート「シッパ・ホットスプリング」

チェンマイで有名な温泉地にある、Sippa Hotspring(シッパ・ホットスプリング)をご紹介します。公共のサンカムペーン温泉ほど広くはないですが、深い緑の...


見どころいっぱい!タイ北部の高原の街パーイ

チェンマイから車で3時間ほどの所にある、欧米人や中国人観光客に人気の街パーイ。日本人にはあまり知られていませんが、自然が豊かで数々の絶景に出会えます。また温泉が...

【ラオス】クラウンプラザ・ビエンチャン☆サービス豊富なクラブフロアに宿泊

近年、旅行先として注目が高まっているラオス。まだまだ快適なホテルが少ないビエンチャンに大型外資系ホテル「クラウンプラザ・ビエンチャン」が誕生しました。サービス豊...


本格フレンチも味わえる!ラオス・ビエンチャンのおいしい洋食店4選

東南アジアの小さな国、ラオスの首都ビエンチャン。意外なことにたくさんの洋食店があるんです。特にフランス人が経営しているフレンチレストランでは、とてもリーズナブル...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?