バンコク
バンコク観光
現代的な街並と歴史が調和した東南アジア随一の大都市

【タイ】バンコクで一番高いルーフトップの展望台「マハナコーン・スカイウォーク」

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2019年9月24日更新

3,048view

お気に入り

写真:瀬奈

78階建て、地上314メートルの「キングパワー・マハナコーンビル」の最上階にある、タイで一番(2019年時点)高い展望台「マハナコーン・スカイウォ-ク」。見晴らし抜群なのはもちろん、おしゃれで遊びごごろ満点な展望台です。

この記事の目次表示

「キングパワー・マハナコーンビル」への行き方

展望台がある「キングパワー・マハナコーンビル」は、バンコク市内を走る高架鉄道BTSチョンノンシー駅に隣接しています。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

3番の出口を抜けるとすぐに入口ゲートが現れます。

  • 写真:瀬奈

これが、「キングパワー・マハナコーンビル」です。高いビルなので遠くからも見えますが、下から見上げるとその高さに圧倒されてしまいます。ビルの途中が崩れたようなデザインになっているのが特徴です。

キングパワー・マハナコーン
シーロム通り / 建造物
住所:MahaNakhon、Soi Sueksa Witthaya Khwaeng Silom, Khet Bang Rak Krung Thep Maha Nakhon地図で見る
Web:https://kingpowermahanakhon.co.th/

景色の前に楽しめるエレベーター

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

入口にてチケットを購入します。入場料は通常一人965バーツ(約3,370円)ですが、筆者が訪れたときはプロモーションを利用することができ、一人689バーツ(約2,410円)で入場できました。

  • 写真:瀬奈

エレベーターに向かう通路の天井には、バンコクの街並みの模型が逆さまに展示されています。

  • 写真:瀬奈

真っ白な模型の中で、一つだけ金色に光るのが「キングパワー・マハナコーンビル」。壁にも色々な工夫があるので、エレベーターの待ち時間も楽しめます。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

そして、エレベーターに乗ってからも素敵な演出があります。エレベーター内の壁一面にスピード感のあるバンコク市内上空の映像が映し出され、まるでバンコク市内を飛んでいるかのような感覚になります。あっという間に最上階に到着してしまいます。

バンコクを見下ろしながらゆっくりできる室内展望フロア

  • 写真:瀬奈

エレベーターを降りると、まずは室内の展望フロアに到着します。足元から天井までがガラス張りになっていて、ビルの真下まで見下ろすことができます。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

このフロアの窓際には、あちらこちらに大きなクッションが配置されていて、座ったり寝転んだりしながら階下の景色を楽しめます。

  • 写真:瀬奈

比較的人も少なく、静かで落ち着いた空間です。

ルーフトップの展望台「マハナコーン・スカイウォーク」へ向かう

  • 写真:瀬奈

「マハナコーン・スカイウォーク」がある78階へは、地上階からのエレベーターとは別のエレベーターで向かいます。

  • 写真:瀬奈

ルーフトップなので、空がとても広く、近く感じます。一番端の部分の床がガラス張りになっていて、上を歩くことができます。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

こちらがガラス張りのエリアです。入るときには靴を覆うカバーをつけます。また、バッグやカメラなどを持って入ることはできません。荷物預かりなどもないので、交代で中に入るか、ちょっと心配はありますが荷物を入口に置いて行くしかありません。

  • 写真:瀬奈

ガラスの上はスリル満点!定期的に清掃が入るので、ガラスは透明度抜群で、本当に空を歩いているかのようです。高所が苦手な筆者は、きっと大丈夫だと自分に言い聞かせつつ、恐る恐る歩くのが精一杯で、景色を楽しむまでの余裕はありませんでした。

バンコクで一番高い場所

  • 写真:瀬奈

ビルの一番高いポイントへは階段で向かいます。階段には一段ごとにテーブルが備えられているので、景色を眺める椅子にもなっています。

  • 写真:瀬奈

ここがこのタワーで一番高い場所になります。ゆったり座れるソファーが配置され、最上階全体には音楽が流れていて、筆者がイメージしていた殺風景な展望台とは全く違っていました。

  • 写真:瀬奈

フェンスもガラス張りで見晴らしも抜群です!

バンコクで一番高い所にあるルーフトップバー

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈スムージー260バーツ(約910円)/ライムソーダ180バーツ(約630円)

「マハナコーン・スカイウォーク」にはバンコクで大人気のルーフトップバーがあります。ここはタイで一番高いビルの屋上なので、バンコクで一番高い所にあるルーフトップバーです。今回訪れたのは昼間でしたが、サンセットや夜景を見ながらの一杯は格別なことでしょう。

この記事を書いたライターから一言

入場料が高額なためやや躊躇していた「マハナコーン・スカイウォーク」ですが、プロモーションもあり、行ってみてよかったです。景色を見るだけの殺風景な展望台とは異なり、景色を楽しんでもらおう、高さを感じてもらおうという工夫が満載でした。また、ソファーや音楽など、ゆったりくつろぐことが出来るような演出もされていて、大満足な時間を過ごすことができました。(瀬奈)

バンコクの旅行予約はこちら

バンコクのパッケージツアーを探す

バンコクのホテルを探す

バンコクの航空券を探す

バンコクの現地アクティビティを探す

バンコクのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年9月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【タイ】世界遺産・カオヤイ国立公園と周辺の観光名所やグルメスポット8選!

バンコクから車で2-3時間の距離にあるカオヤイは、世界遺産に登録されているカオヤイ国立公園があり、知る人ぞ知る有名な観光地です。国立公園だけが見どころかと思いき...


【タイ】寝台列車で行く首都「バンコク」⇒古都「チェンマイ」への旅

東南アジアで人気の旅行先と言えば、微笑みの国と言われる「タイ」。特に首都のバンコクは、観光地化が進んでいるためかなり居心地がよく、何週間も居座ってしまう旅行者も...

バンコクから2時間!日帰り旅行OKなカンチャナブリで外せない3つのこと

カンチャナブリという街をご存知でしょうか? タイ・バンコクから西へ車で2~3時間の、中規模の街です。タイで最も美しいと評判の滝や、第二次世界大戦中に旧日本軍がタ...

【タイ】ランチがお得!マハナコーンタワーの絶景レストラン「マハナコーン・バンコク・スカイバー」

バンコク中心部にそびえる、高さ314メートルの高層ビル・マハナコーンタワー。76階にはニューヨーク出身の有名な料理人がシェフを務める、絶景のレストラン「マハナコ...

美味しい!可愛い!バンコクのお洒落カフェ「Iwane goes nature」!

バンコクの中心ともいえる、BTSアソーク駅から徒歩数分の「Iwane goes nature」というお洒落で可愛いカフェを紹介します。海外は初めてで心配…そんな...

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカ...


本格フレンチも味わえる!ラオス・ビエンチャンのおいしい洋食店4選

東南アジアの小さな国、ラオスの首都ビエンチャン。意外なことにたくさんの洋食店があるんです。特にフランス人が経営しているフレンチレストランでは、とてもリーズナブル...


【タイ】パタヤビーチからすぐ!透き通る海のラン島でビーチを満喫

バンコクから車で1時間半ほどの所にある有名な観光地・パタヤビーチから、さらに船で約40分の所にある小さな島「ラン島」。海の透明度、ビーチの美しさはパタヤビーチと...

温泉好き必見!チェンマイで源泉100%の温泉リゾート「シッパ・ホットスプリング」

チェンマイで有名な温泉地にある、Sippa Hotspring(シッパ・ホットスプリング)をご紹介します。公共のサンカムペーン温泉ほど広くはないですが、深い緑の...

見どころいっぱい!タイ北部の高原の街パーイ

チェンマイから車で3時間ほどの所にある、欧米人や中国人観光客に人気の街パーイ。日本人にはあまり知られていませんが、自然が豊かで数々の絶景に出会えます。また温泉が...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でバンコクの音声ガイドを聴く

バンコクの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?