ラオス
ラオス観光
首都ヴィエンチャンと世界遺産の町ルアンプラバンはマスト

本格フレンチも味わえる!ラオス・ビエンチャンのおいしい洋食店4選

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2018年11月28日更新

1,889view

お気に入り

写真:瀬奈

東南アジアの小さな国、ラオスの首都ビエンチャン。意外なことにたくさんの洋食店があるんです。特にフランス人が経営しているフレンチレストランでは、とてもリーズナブルで本格的なフランス料理が味わえてしまいます。

この記事の目次表示

ラオスのおすすめツアー
◆◇今注目の都市ルアンパバーン◇◆エコノミーホテル宿泊プラン 旅工房のラオスはアレンジ自在/弊社コンシェルジュにご相談下さい♪日本語ガイド送迎&毎朝食付 3泊5日
59,300円~213,800円
◆◇今注目の都市ルアンパバーン◇◆エコノミーホテル宿泊プラン 旅工房のラオスはアレンジ自在/弊社コンシェルジュにご相談下さい♪日本語ガイド送迎&毎朝食付 4泊6日
59,300円~213,800円
◆◇今注目の都市ルアンパバーン◇◆ナイトマーケットからすぐの好立地ホテル『インディゴ・ハウス(3つ星)』日本語ガイド送迎&毎朝食付 3泊5日
59,800円~218,800円

【1】リーズナブルなセットがおすすめなフレンチレストラン「ル・ヴェンドーム」

まずおすすめするのが、600円ちょっとでステーキセットが味わえる、本格フレンチレストラン「Le Vendome(ル・ヴェンドーム)」です。

  • 写真:瀬奈

入り口が植物に覆われていて、外のテラス席で食事をしているのはほぼ欧米人。現地在住のフランス人が母国の味を求めてやって来るようです。他にも様々な国からの旅行客をはじめ、地元のグルメなラオス人などが訪れ、昼時には満席に近くなります。

  • 写真:瀬奈

一見すると、少し敷居が高く感じる店構えですが、価格はとてもリーズナブル。筆者のおすすめは、サラダかスープ、メインのステーキ、プリンのセット。お肉はポーク、ビーフ、チキンから選ぶことができ、フィッシュも選択可能です。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

これで48,000キープ(約642円)ほど。ビーフは赤身ですがとっても柔らかく、ソースも美味しいです。ボリュームもたっぷりで、大満足なセットです。

ル・ヴェンドーム
ラオス / 洋食・西洋料理
住所:17.9659627, 102.6024033地図で見る

【2】ナンプ広場のフランス料理店「ラ・カーヴ・デ・シャトー」

ヴィエンチャンの街の中心にある、ナンプ広場に面したフレンチレストラン「La Cave Des Chateaux(ラ・カーヴ・デ・シャトー)」です。店の入れ替わりが激しいエリアですが、筆者が10年ほど前にヴィエンチャンを訪れた時にもあったので、老舗とも言えるかもしれません。

  • 写真:瀬奈

店名は「地下貯蔵庫」という意味で、その名前の通り、まるで石造りのワインセラーに入り込んだような空間です。ランチコースは80,000キープ(約1,040円)からあります。

  • 写真:瀬奈シーフードサラダ
  • 写真:瀬奈ビーフステーキ
ラ・カーヴ・デ・シャトー
ラオス / 洋食・西洋料理
住所:Namphou Square, Vientiane, BP9382, Vientiane Capital, ラオス地図で見る

【3】フランス人経営のピザ店「ビアビア」

次にご紹介するのは、窯焼きの大きなピザで有名なお店「ViaVia(ビアビア)」です。

  • 写真:瀬奈

こちらも時間帯によっては満席になるほどの人気店です。

  • 写真:瀬奈

ピザは62,000キープ(約800円)から。ラオスにしては少々お高めですが、とても大きなピザなので、2人でシェアしてもお腹がいっぱいになります。ピザの他にも、パスタやサラダ、ラオス料理もあります。

ビアビア
ラオス / 洋食・西洋料理
住所:Rue Nokeokoummane, Vientiane, ラオス地図で見る
Web:https://www.facebook.com/ViaViaPizza

【4】ボリュームたっぷりのバゲットが美味しい「プリッコ」

最後にご紹介するのは、数あるベーカリーの中でも評価の高いベーカリーカフェ「Pricco」です。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

カウンターには美味しそうなパンがずらり。落ち着く色合いの内装で、ついつい長居をしてしまいます。

  • 写真:瀬奈サーモンタルティーネ/35,000K(約455円)

バゲットサンドは30,000キープ(約400円)ぐらいから。たくさん種類があって目移りしてしまいます。

プリッコ
ラオス / カフェ・喫茶店
住所:Kosila Bookshop, Rue Nokeokoummane, Vientiane, ラオス地図で見る

食文化も発展しているラオス

まだまだ日本人の観光客は少ないラオスですが、街は多くの国からの観光客で溢れています。それに伴って、おしゃれで美味しいレストランが続々とオープンしています。リーズナブルに本格的な料理を味わうことができます。ラオスを訪れる機会があったら、ぜひ美味しいお料理を堪能してください。食べ過ぎには要注意ですよ!

ラオス旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばラオスのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でラオスのすべてのツアーをみる>>

ラオスの旅行予約はこちら

ラオスのパッケージツアーを探す

ラオスのホテルを探す

ラオスの航空券を探す

ラオスの現地アクティビティを探す

ラオスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ラオス】 ルアンパバーンに行ったら訪れたい、美味しいお店3選

NYタイムズの「世界で一番行きたい国の一つ」に選ばれたこともあるラオス。今回は、そんなラオスの古都ルアンパバーンで、美味しい食事を探しているあなたに向けて、おす...


世界が注目!美しき古都「ラオス」に行くならここ!

まだまだ発展途上国のラオスは、自然豊かでとっても田舎な国です!首都ですら、日本で言う地方の県庁所在地くらいの雰囲気ではないでしょうか。そんなラオスに、なぜ世界が...

激安屋台からお洒落カフェまで。ラオス料理を食べ尽くすvol.2【ルアンパバーン】

日本にラオス料理店はほとんどなく、「ラオス料理」と聞いてもどんなものかピンとこない人も多いのでは? 今回紹介するラオスのルアンパバーンは、道端に素朴な屋台が並ん...

ビール好きにオススメしたい国②☆ラオス☆地ビール5選

ビール好きにオススメの国としてラオスをあげると、なぜ?と思われるかもしれません。東南アジアのビールは味が薄いと言われがちで、物足りないとの声もあります。ですが、...

【ラオス】ルアンパバーンのナイトマーケットでおさえておきたい屋台グルメ5選!

ラオス料理は、アジア料理ならではの素朴さと、植民地時代のフランスのエスプリがうまくミックスされており、日本人の口にも合う料理がたくさんあります。ラオス料理と聞い...

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカ...


【タイ】チェンマイ郊外の絶景カフェ「プーフィン・ドイ」

チェンマイ郊外、ハーンドン地区にある「プーフィン・ドイ」をご紹介します。小高い丘の上にあり、遠くの町まで見渡すことが出来ます。お店の裏には廃材を利用した展望台も...

温泉好き必見!チェンマイで源泉100%の温泉リゾート「シッパ・ホットスプリング」

チェンマイで有名な温泉地にある、Sippa Hotspring(シッパ・ホットスプリング)をご紹介します。公共のサンカムペーン温泉ほど広くはないですが、深い緑の...

見どころいっぱい!タイ北部の高原の街パーイ

チェンマイから車で3時間ほどの所にある、欧米人や中国人観光客に人気の街パーイ。日本人にはあまり知られていませんが、自然が豊かで数々の絶景に出会えます。また温泉が...

【ラオス】クラウンプラザ・ビエンチャン☆サービス豊富なクラブフロアに宿泊

近年、旅行先として注目が高まっているラオス。まだまだ快適なホテルが少ないビエンチャンに大型外資系ホテル「クラウンプラザ・ビエンチャン」が誕生しました。サービス豊...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?