コロンビア
コロンビア観光
七色の海のリゾート地や世界遺産の港町

【コロンビア】心ときめくカラフルな町グアタぺへの行き方と町歩き

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:35ヶ国

2020年3月12日更新

4,642view

お気に入り

写真:dory

写真を一度見ただけで、「なんだここ!」「カラフルでかわいい!」と、心ときめいてしまう南米・コロンビアにある町グアタぺ。グアタぺへの行き方と、メルヘンな町の楽しみ方からフォトスポットまで、一気に紹介します。

この記事の目次表示

グアタぺへの行き方

コロンビア第二の都市であるMedellin(メデジン)にある、Terminal Del Norte(北ターミナル)からグアタぺ行きのバスが出ています。ターミナルはCaribe駅と直結しているためアクセスも簡単です。また、タクシーはメーター制で、ホテルからバスターミナルまでタクシーを使ってもさほど高くないはずです。Uberも広く使われています。

  • 出典:www.flickr.comPhoto by: Secretaría de Movilidad de Medellín, 作品名:Buses de la ciudad de Medellín

グアタペに行くバス会社は一社だけ。バス会社名はSOTRA SANVICENTEです。外国人観光客が並んでいるのと「GUATAPE」と大きく書かれているので分かります。大体1時間に一本~数本程度で運行しているようです。窓口でチケットを購入し、チケットに記載された座席番号を確認してバスへ乗り込みましょう。

  • 写真:dory片道15,000コロンビアペソ(約510円)

グアタぺへは出発して2時間程度で到着します。序盤は整備された高速道路を走行しますが、終盤にかけてはクネクネした山道をある程度のスピードで走行します。車酔いをされる方は酔い止めを飲んでおくことをお勧めします。

北ターミナル(メデジン)
コロンビア / 駅・空港・ターミナル
住所:Vías Terminal del Nte., Medellín, Antioquia, Colombia地図で見る
Web:http://www.terminalesmedellin.com/

グアタぺの町歩き

  • 写真:dory

グアタぺの中心部は2~3時間もあれば隅から隅まで見ることができるくらいの大きさの町です。町というより「村」といったほうがいいかもしれません。ゆくっりじっくり思うがままに歩き回ってみましょう。

可愛らしい建物のビジターセンターでマップをゲット!

まずは町の中心の広場にあるビジターセンターでマップを手に入れましょう。正直マップがなくても歩き回れるほどの大きさの町ですが、この外観がなんとも可愛いたたずまいです。この広場に面してカフェやレストランもあります。ご飯を食べながらどう回ってみるか考えてみるのもいいですよ。

  • 写真:dory
ビジターセンター(グアタペ)
コロンビア / 観光案内所・ビジターセンター
住所:a 30-10,, Cl. 31 #302, Guatape, Guatapé, Antioquia, Colombia地図で見る
Web:https://www.municipiodeguatape.gov.co/

おすすめフォトスポット1:カラフルな階段のある公園

グアタぺで検索するとよく出てくる写真の一つが、この階段ではないでしょうか。細い路地を入った小さな広場にカラフルに彩られた階段が出現します。人気フォトスポットなのですが、場所は狭くなっているため、人が増えてくるとこの階段で写真を撮るのは難しくなります。人のいない早めの時間帯に行くがおすすめです。

  • 写真:dory

階段の脇には、コロンビアらしいカラフルな色のお土産を扱ったお土産屋さんも軒を連ねています。こちらでお土産を吟味してみてもいいですね。

Plazoleta de Los Zócalos
コロンビア / 公園・動植物園
住所:a 30-68,, Cra. 28a #302, Guatape, Guatapé, Antioquia, Colombia地図で見る

おすすめフォトスポット2:坂道

グアタぺと言えばカラフルな壁と石畳の道で、人気を集めています。もちろん町のほとんどがカラフルなのですが、よくインスタなどで出てくるのがこの坂道です。

  • 写真:doryあえて人を入れてみるのも味があっていい写真になります

脇に大きなお店がなく、写真を撮るには絶好の場所です。ただし、開けた場所なので人を入れずに写真を撮るのはかなり難易度が高いでしょうか。逆に人を入れて撮ってみても雰囲気のある一枚になります。

おすすめフォトスポット3:噴水

  • 写真:dory

町を歩いていると現れる噴水。これが少し変わっています。陶器でできた男性4人が噴水の周りに装飾されている一風変わった噴水です。この噴水はちょうど路地の入口にあり、先に書いた坂道の入口に位置しています。この噴水を目印にして坂道を探してみてください。

Fuente de la calle del recuerdo
コロンビア / その他スポット
住所:Guatapé, Antioquia, Colombia地図で見る

おすすめフォトスポット4:教会

ビジターセンターのある町の中心には象徴的な教会があります。信仰心の強いキリスト教徒が多いコロンビアでは、ほとんどの中~小規模の町の中心に教会と広場があります。これもコロンビアならではの街並みと言えます。

  • 写真:dory白と赤のみの教会の外観
  • 写真:dory教会内観

グアタぺもそのご多分に漏れず、白と赤を基調とした立派な教会が建っています。もちろん観光客でも中に入ることができるので、中を覗いてみるとすべて木材で作られた天井が姿を現します。その緻密さ、細かい細工から教会に力を入れる人々の信仰心の高さがうかがえます。

Parroquia Nuestra Señora Del Carmen Guatape
コロンビア / 社寺・教会 / 教会
住所:Cra. 30 #3056, Guatape, Guatapé, Antioquia, Colombia地図で見る
Web:https://www.facebook.com/parroquiaguatape/

ご当地ごはん食べよう!

グアタぺのあるAntioquia(アンティオキア県)のご当地ご飯は、Mondongo(モンドンゴ)と呼ばれる定食です。他の地域ではあまり見かけないので、是非食べてみてください。

  • 写真:doryMONDONGO COMPLETO 12,000コロンビアペソ(約410円)

モンドンゴはスープ、ライス、アボカド、サラダ、バナナ、フルーツジュース、そして国民食であるArepa(アレパ)というトウモロコシからできたパンケーキ状のものがすべて食べられる定食です。好みで サルサをつけて食べます。

色とりどり個性ある壁を見よう!

じっくり観てみるとそれぞれの家の壁はただカラフルなだけでなく、デザインも素敵なものばかりです。動物や人、花などが描かれ、個性豊か。また植物を飾っている家も多く、素敵なフラワーポットの使い方などは勉強になる点も多いはずです。

  • 写真:dory羊が描かれた可愛らしい壁
  • 写真:doryカラフルな壁と植物が絶妙にマッチしています

ここにも立ち寄りたい!La Piedra Del Peñol

この街にはもう一つ観光地があります。La Piedra Del Peñolという巨岩です。突如現れるこの岩は頂上まで登ることができます。ここから見る湖が点在する景色はなかなか他ではお目にかかれない光景です。

  • 写真:dory700段ある階段を登って頂上へ行くことができる

La Piedra Del Peñolはバスの終点であるGuatapeの町の手前にあります。多くの観光客がおりますし、見える位置にあるのですぐ分かります。こちらに立ち寄ってからグアタペの町までは歩くと1時間くらいです。トゥクトゥクで10分くらいですので、気軽に行き来することが可能ですよ。

La Piedra Del Peñol
コロンビア / 展望・景観
住所:Guatapé, Antioquia, Colombia地図で見る

いかがでしたか?

バックパッカーを含む旅行者をはじめ、世界的に人気が出てきているコロンビアは、年々観光客が増えてきています。第二の都市であるメデジンからデイトリップで行けるグアタペも人気の観光地ですが、日本人にとっては情報も少なくハードルが高く感じます。しかし、予想以上に人々は優しく丁寧に教えてくれ、迎え入れてくれます。まだ観たことのない世界へ飛び出してみてください!

  • 写真:dory
グアタペ
コロンビア / 町・ストリート
住所:Guatape,Colombia地図で見る

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
コロンビアの旅行予約はこちら

コロンビアのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

コロンビアのホテルを探す

コロンビアの航空券を探す

コロンビアの現地アクティビティを探す

コロンビアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【コロンビア】地元グルメを堪能!食べたいご当地料理&ドリンク10選

南米コロンビアの料理ってどんなものでしょうか?日本ではなかなか食べることも、また想像することも難しい方が多いのではないでしょうか。難しいからこそ訪れた時には、見...


世界のカラフルな街並み23選!インスタ映え間違いなしのフォトジェニックな街を歩こう

世界には、フォトジェニックでかわいい街並みがたくさん!アルゼンチンやポルトガル、エストニアにフランスといった世界各国から、インスタ映え間違いなしのカラフルな街並...

【コロンビア・メデジン】世界で最も革新的な街に選ばれたメデジンおすすめ観光スポット6選

日本にはまだまだ馴染みの薄いコロンビアで旅行者に最も注目を浴びている街が、コロンビア第二の都市メデジン。見どころがたくさんある注目の街です。今回は、まだ情報の少...

【コロンビア】ボゴタのおすすめ観光スポット7選☆

赤道に近いにも関わらず、標高が高いことで年間を通じて穏やかな気候を楽しめるボゴタ。物価が安く、近年治安も落ち着いていることから、最近ではヨーロッパを中心に、穴場...

【コロンビア】見どころ満点!コロンビアで行きたい街7選

欧米を中心に外国人観光客が増えてきているコロンビア。危険というイメージが付きまといがちですが、ここ数年でかなり安全に旅行できるようになりました。コロンビアで行く...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!元海外在住、元外資系豪華客船員が学んだ旅のこと、食べ物のこと、アートのこと、景色のこと、楽しく旅するノウハウをお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【香川】これでバッチリ!アートを巡る直島観光モデルコース

見どころの多いアートな場所「直島」ですが、どういうルートでめぐるか、どこを優先的にみるべきなのか迷いがちです。くまなく直島を楽しむために、効率的に直島をまわるプ...


【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

【仙台】お土産に迷ったらコレ!老舗揃いの仙台銘菓5選

東京から新幹線でたったの1時間半で行ける仙台。旅行や出張で来たら買って帰りたい手土産ですが、思い浮かぶのはやはり「萩の月」でしょうか?いやいや、仙台には歴史ある...

【宮古島・下地島】行くべき絶景17エンドへの行き方・楽しみ方

沖縄県宮古島諸島にあるみやこ下地島空港のすぐそばには、日本とは思えないような青と白のグラデーションが素晴らしい絶景が広がる場所「17エンド」があります。2019...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります