コスタリカ
コスタリカ観光
環境保護に積極的で貴重な動物の宝庫

【コスタリカ・ラ フォルトゥナ】川そのものが温泉!タバコン川無料天然温泉の行き方と楽しみ方♡

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2019年3月30日更新

113view

お気に入り

写真:KatieM

温泉街として知られるコスタリカの「ラ・フォルトゥナ」。山に囲まれた小さな温泉街ですが、ここにタクシーでもアクセスできる無料の天然温泉があります!緑に囲まれたたっぷりの温泉で、心も身体も癒される体験をしてみませんか?

この記事の目次表示

コスタリカのおすすめツアー
★野生動物の楽園★中米のスイスと呼ばれる軍隊を持たない国《コスタリカ6日間》朝食付き!市内中心の好立地にお手頃価格で滞在「バルモラル」/往復送迎付き
220,000円~352,000円
★野生動物の楽園★中米のスイスと呼ばれる軍隊を持たない国《コスタリカ6日間》朝食付き観光にも便利な4つ星ホテル「ラディソンサンホセ」/往復送迎付き
226,000円~358,000円
★野生動物の楽園★中米のスイスと呼ばれる軍隊を持たない国《コスタリカ7日間》朝食付き!市内中心の好立地にお手頃価格で滞在「バルモラル」/往復送迎付き
220,000円~352,000円

ラ・フォルトゥナの近郊にあるタバコン川天然温泉

  • 写真:KatieM

地元民からも観光客からも愛されるローカルスポットとなるのが「タバコン川天然温泉」。なんと川そのものが温泉という贅沢な場所で、コスタリカのトロピカルジャングルの中でゆったりと露天風呂を楽しめます。

  • 写真:KatieM上流から流れてくるたっぷりのお湯

上流から流れてくるたっぷりのお湯にゆったり浸れて、何よりも無料なのが大きな魅力!温泉が多い日本でもこのような場所は滅多にないので、ぜひ立ち寄ってみたいスポットとなりますよ♪

ラ・フォルトゥナとは?

  • 写真:KatieM山に囲まれた小さな町

コスタリカの中北部に位置し、首都サンノゼからは約80キロの距離の距離にあるのが「ラ・フォルトゥナ(La Fortuna)」。

  • 写真:KatieMのどかな町並のラ・フォルトゥナ

アレナル火山国立公園への観光拠点である他、温泉リゾートが点在する世界的に有名な観光地です。

  • 写真:KatieMラ・フォルトゥナのアイコン

町自体は小さくのどかで、中心にあるフォルトゥナ公園と赤い屋根と時計台のある教会がアイコンとなります。

ラ・フォルトゥナ
コスタリカ / 町・ストリート
住所:La Fortuna,Costa Rica地図で見る

無料天然温泉への行き方

  • 出典:www.google.co.jp町の中心部(右側)から無料天然温泉(左側)までの道のり

この無料天然温泉は、有名な高級リゾート「タバコン サーマル リゾート&スパ(Tabacon Thermal Resort & Spa)」の真横に位置します。こちらのリゾート内にある温泉施設でも、タバコン川の水が使われているため、全く同じ源泉水を使っていることになります。

まずは、町の中心にあるフォルトゥナ公園の南東(Hwy142 & 468通り)にあるタクシー乗り場から、タクシーに乗車します。この際は、タバコン温泉と告げるとリゾートと勘違いされがちなので「無料の方ね」と一言加えておきましょう。

ラ・フォルトゥナ タクシー乗り場
コスタリカ / その他スポット
住所:Calle 468 Provincia de Alajuela, La Fortuna, Costa Rica地図で見る
  • 写真:KatieMラ・フォルトゥナの町を抜けたあたりの様子

町から温泉までは、約11km、15分程度の距離で、そのままHwy142を西に町を抜け、山道を進みます。タクシー料金はメーター制となり、距離と時間によって多少変動しますが、筆者達の場合はCRC7,650(1,398円)でしたよ。

  • 写真:KatieM左手に見えるアレナル火山

道中は、左側に今も活動中であるアレナル火山の美しい景観も楽しめます。

  • 写真:KatieM駐車場の様子

カーブが続き、タバコン温泉リゾートを過ぎたあたりに沢山の車が路上駐車しているのが見えたら、まもなく温泉付近です。

  • 写真:KatieM温泉に入る小道

川を過ぎた直後に、左側に温泉へと下りる小道があるのでここ付近を目印に下車しましょう。特にサインなどはありませんが、沢山の人たちが行き来しているため分かりやすいですよ。ここで車を降りたら、ハイウェイを横切ってこの小道から川に向かいます。

無料天然温泉を楽しもう♪

  • 写真:KatieM

小道を15メートルほど歩くと天然温泉に到着です!ここにはトイレや脱衣所などはなく、まさに自然のままの温泉となります。荷物をまとめたら、そのまま担いで自分が落ち着きたい場所まで移動します。川の中は岩が多いため、ウォーターシューズなどの着用がおすすめです

  • 写真:KatieM荷物は必ず目の届く位置に!

川の流れは意外と速いため、足を取られないように慎重に歩きましょう。好きなスポットを見つけたら、そこに近い河岸や大きな岩の上などに荷物を置きましょう。ここでは、必ず自分の目が届く場所に荷物をまとめて置くようにするのがポイント。

  • 写真:KatieMこのような荷物の置き方は要注意!

多くの観光客は、入ってすぐの広いエリアに黄色の矢印のように荷物を置いてしまいがちですが、それを狙った置き引きが多発しているそうなので、その点だけはご注意を!

  • 写真:KatieM

落ち着く場所が決まったら、あとはのんびりとお湯に浸かって温泉を楽しみましょう!コスタリカのトロピカルジャングルの中にある天然温泉は、緑が豊かで森林浴も楽しめるのが大きな魅力。

  • 写真:KatieM下流の様子

お湯自体は、それほど熱くないためゆったりと長時間過ごすことができますよ。

  • 写真:KatieM上流の温泉部分

また、小道を下りてすぐに温泉があるため、ついそちらに入りがちですが、上流方向に数分歩いた小道の奥にも、もうひとつ小さめの温泉スポットがあります。こちらはより閑静なので、秘境感もさらにアップ。こちらのチェックもお忘れなく!

町への帰り方

  • 写真:KatieMハイウェイ142から見た様子

温泉を楽しんだから、同じ小道を戻ってハイウェイに沿って右に歩きます。5分程度歩くと、右手に「タバコン サーマル リゾート&スパ」の受付があります。ここでタクシーを呼んでもらうと、町まで簡単に戻ることができますよ。時間のある方は、ついでにスパのマッサージを受けたり、レストランで食事をする方法もおすすめです♪

  • 写真:KatieMタバコン温泉リゾート&スパのエントランス

スパのタクシーサービスを利用する場合は、一律料金となり、2019年2月時点ではUSD12(1,333円)でした。(*注:コスタリカでは現地の通貨と共にアメリカドルが流通しており、アメリカドルで値段を提示されることが多くあります。)

タバコン温泉リゾート&スパ(受付)
コスタリカ
住所:142, Provincia de Alajuela, San Carlos, Costa Rica地図で見る
電話:2479 2000
Web:https://www.tabacon.com/

持参しておくと便利なもの

  • 写真:KatieM

こちらは自然温泉のため、リゾートのような設備はありません。水着はすでに着用した状態で向かうと、現地で着替える必要がなく便利ですよ。更に、川中で履けるウォーターシューズバスタオル水分補給用のウォーターボトルがあるとより快適と言えるでしょう。加えて、タクシー代を支払う現金が必要となります。いずれにせよ、出来るだけ最小限の荷物で向かうようにしましょう。

最後に

  • 写真:KatieM

ラ・フォルトゥナを訪れたら体験して欲しい無料天然温泉をご紹介しました♪ 町からは徒歩圏内ではない為、タクシーの利用が必須ですが、コスタリカならではの大自然を堪能できるスポットとしておすすめです。ラ・フォルトゥナ近郊には多数の温泉施設がありますが、野趣あふれる天然温泉はここだけ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね☆

タバコン川天然温泉(無料エリア)
コスタリカ / 温泉
住所:In front of Tabacon Hot Springs, Provincia de Alajuela, La Fortuna, 21007, Costa Rica地図で見る

※記事内のスタリカコロンから日本円への換算は1CRC=約0.18円、及びアメリカドルから日本円への換算は1USD=約111円で計算しています。

コスタリカ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばコスタリカのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でコスタリカのすべてのツアーをみる>>

コスタリカの旅行予約はこちら

コスタリカのパッケージツアーを探す

コスタリカのホテルを探す

コスタリカの航空券を探す

コスタリカの現地アクティビティを探す

コスタリカのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...

【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

【バンコク】とにかく可愛い♡「Tints of Blue」ホテルの魅力をご紹介!

東南アジア有数の大都市、バンコク市内には数え切れないほどのホテルが存在しますが、その中でもトリップアドバイザーやBooking.com、Googleマップなどで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?