ダナン
ダナン
人気上昇中のシティ型ビーチリゾート

夜景と眠れる【ベトナム・ダナン】格安宿!メモリーホステルの魅力

2018年5月15日更新

788view

お気に入り

近年、ベトナムのビーチリゾートとして人気を見せつつあるダナン。実は、数々の夜景スポットのある、夜景が綺麗な街であるのを知っていましたか?ダナンには、そんな夜景を眺めながら、なんとたった8 USドルで泊まることができる格安の宿があります。それが、今回ご紹介するメモリーホステル(MEMORY HOSTEL)。ホステルと名がつく場所は、通常はドミトリー(相部屋)ですが、ここは値段をはるかに超えるスタイリッシュでオシャレな内装。元ホテルマンが隋一で薦める、メモリーホステルの魅力について紹介します。

夜景を眺めながら眠りにつけるメモリーホステルを薦める理由

メモリーホステルのロケーションはダナンの中心街!

【ロケーション★★★★★】

宿を選ぶ上でまず重要となるのが、ロケーションですよね。ダナンはビーチリゾートなので、ビーチ沿いが中心街なのでは?とお考えの方がほとんどでしょう。

ダナンはビーチ沿いも人気ではありますが、実は夜に夜景の街へと変化を遂げるこのハン川沿いが、一番の中心街なんです。

ビーチリゾートなのに川沿いが中心街になるカギとなったのは、この写真のドラゴンブリッジ。ドラゴンブリッジは、地域住民の生活を助ける大きな橋としての役割を担うだけでなく、夜には私たち観光客のために、写真のような色鮮やかな夜景スポットへと変化を遂げます。

ダナンでは、このドラゴンブリッジに沿って、オシャレなカフェやレストラン、バーがどんどん建てられていきました。

ハン川沿いで観光開発が急速に進んだことから、必然的にハン川全体が綺麗な夜景スポットへと変化を遂げたのです。そして、ドラゴンブリッジ含めたこの色鮮やかな夜景を臨めるのが、今回ご紹介するメモリーホステル!

夜景スポットである川沿いにあるため、町の中心街にも位置するんです。ビーチリゾート・ダナンで、人気のビーチ沿いではないところに泊まることって、実はいいこと尽くしなんですよ!

メモリーホステルが提供する夜景を楽しむための工夫!

【景観★★★★★】

  • 写真提供:MEMORY HOSTEL

建物の外観を見てみると、こんないびつな窓の配置。一瞬ヘンテコにも見えるハイセンスな外観ですが、中に入るとこの窓の配置の理由が分かります。

  • 写真提供:MEMORY HOSTEL

なんと、一つでも多くのベッドから夜景が楽しめようにとの配慮から、こんなにランダムな位置に窓が配置されているのです。

さらには、ベッドの高さに合わせ窓をつけているので、眠る寸前まで夜景を眺められる設計なんですよ。

  • 写真提供:MEMORY HOSTEL

ダナンの旅の思い出を、夜景を眺めながら振り返ってみてはいかがですか。

※すぐ頭上に夜景を眺められる窓側のお部屋も、そうではない壁側のお部屋も、なんと宿泊代金は同じ値段!同じ値段であれば、ぜひとも夜景が見られるベッドで眠りましょう。

夜景を眺められるベッドは数に限りがあるため、予約時に「夜景が見られるベッドに泊まりたい」という旨を伝えておくと確実です。HPから予約する際は、英語でコメントを残すようにしましょう。

旅女も必見!水回りがとにかくとにかく綺麗なオシャレ空間!

【清潔感★★★★★】

  • 写真提供:MEMORY HOSTEL

東南アジア諸国の宿で、かつホステルやドミトリーなどの安宿の場合、水回りがここまで綺麗なことは大変珍しいです。写真のようなスタイリッシュでお洒落なシャワースペースは、他ではまず見られないと言っていいでしょう。

清掃も行き届いているので、水回りが気になる方や女性でも安心して宿泊できますよ。

ここでも、ダナンの夜景を臨むことができます!眠る前にこんな綺麗な夜景を眺めながら、シャワーと歯磨きができるなんて最高に贅沢ですよね。

ドミトリー(相部屋)でもプライバシーが確保された空間

【プライバシー★★★★】

  • 写真提供:MEMORY HOSTEL

ドミトリーでは最も重要になる、ベッドスペース。通常、狭い空間にただ二段ベッドが敷き詰められただけの場合がほとんどですが、ここはベッドひとつひとつにカーテンが備え付けられており、最低限の個人のプライベートスペースが確保できるんです。

ドミトリーであっても、宿泊者一人一人への配慮が伺えますね。カーテンを閉めて、横になりながら夜景を楽しむのもいいですね。

個室や女性専用ルームも完備

【施設充実度★★★★】

<部屋>

ドミトリー8 USドル(男女共用、どのベッドも共通)

ドミトリー8 USドル(女性専用)

個室18 USドル(1室のみ)

これだけ充実した施設内ですが、きちんと個室もあり、さらには女性専用のドミトリーもあります。初めての方はもちろん、女性の方でも安心して滞在できますよ。もちろん、個室からも夜景を一望することができます。

※ベッド数に限りはあります。

オシャレな内装、スタイリッシュな空間、共用スペースはまるでBAR

【デザイン★★★★★】

綺麗なのは宿からの夜景だけでなく、館内の照明やインテリア、小物まで、オシャレ空間を演出してくれる工夫がいっぱい!

ホステルやゲストハウスなどの安宿で、ここまで内装にこだわりを持っている宿はなかなかないです。

さらに、キッチンを備えた共同スペースがありますが、ここはまるでBARを思わせる空間です。

川と夜景を一望できる屋上スペースで、誰でも自由に使える空間なんです。ここで料理してもOK。何か買って食べるもOK。一人思いふけって日記を書くでもOK。宿で仲良くなった旅同士で乾杯するのもOK。使い方はあなた次第です。

一人旅かつ安く旅するなら、ゲストハウスやホステルが断然おすすめ!

ホテルではなく、あえてホステルやゲストハウスに泊まる理由

まず一番に、値段がホテルの半分以下である点です。通常ホテルでは、最低でも一泊50 USドル程度はかかりますし、ロンドンやニューヨークなどへ行けば、それ以上することもざらです。

ホステルは、そういった物価の地域でも20 USドル程度から滞在することが可能。東南アジア諸国であれば、10 USドル以下ということもよくあります。

ベトナムの中でも、それほど大きな都市ではないダナンでは、8 USドルという宿泊費は、ゲストハウスとしては実は通常価格なのです。しかし、このメモリーホステルほど充実した設備や、こだわったデザインのホステルはなかなかないです。

そして、ホステル滞在のメリットは、一人旅でもさみしくなく、最高の旅仲間に出会える点ではないでしょうか。旅人にとって、こういった場所での交流は、何よりも大きな情報源でもあるんです。

メモリーホステルは、初めてホステルに滞在する方にとっても、安心して宿泊できること間違いなしですよ。

そもそもホステル?ドミトリー?ゲストハウス?って何?

日本では、ゲストハウスという名前の方が馴染みが強いかもしれませんが、海外ではホステルやユースホステル、バックパッカーズホステル、ドミトリーという呼ばれ方もします。結論から言うと、すべて同じような相部屋のある宿泊施設を指します。

通常こうした宿泊施設では、安値で泊まれる代わりに、相部屋であるためプライバシーはあまり確保されず、本当に眠るためだけの滞在先です。朝から夜まで観光したいという人や、旅先であまりホテルに長くいない人にお勧めの滞在方法です。

知らない人と相部屋になるというデメリットも当然ありますが、同じ部屋の同居人と仲良くなれば、一人旅仲間を作れるというメリットもあります。また、多くの場合は共同のキッチンがあるため、ホテル宿泊ではなかなかできない自炊をすることができ、安く海外を旅行することが可能です。

海外の若者を中心に、安値で長くいろいろな場所を旅する旅人(バックパッカー)ための必須の滞在先でもあるため、バックパッカー向けの滞在先として「バックパッカーズホステル」という名称でも親しまれているのです。

ゲストハウス界最高峰?メモリーホステル

清潔でデザイン性に富み、町の中心地というロケーションで観光地も近く、綺麗な夜景を眺めながら眠ることもできるメモリーホステル。たった8 USドルという破格の値段に対して、最高のコストパフォーマンスです。

ゲストハウスとして何一つ欠点が見つけられないこのメモリーホステルは、世界中のこういった安宿への宿泊経験がある旅人であれば、誰もが絶賛するのではないでしょうか。

筆者も元ホテルマンであり、そして現役の旅人です。私たち旅行者にとって、こういった安値で一人旅ができる環境は大変ありがたいですよね。近年、日本でもゲストハウスの数が増えてきています。今回紹介したメモリーホステルは、今後作られるゲストハウスでも、ぜひとも参考にしてほしい工夫ばかりです。

最後に

ベトナムダナンの夜景を眺めながら眠り、

こんな朝焼けとともに朝を迎えるのはいかがですか?

メモリーホステル
ダナン / ホステル
住所:03 Trần Quốc Toản, Phước Ninh, Hải Châu, Đà Nẵng, Vietnam
電話:0236-3747-797
Web:http://memoryhostel.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月14日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

世界を駆け巡る20代
世界を駆け巡る20代。
元空港国際線勤務、元ホテルマン。元留学生ブロガー。飛行機移動距離は地球5周半。数をこなすことよりも、居心地のいい場所に何度も行く派。。移動手段(飛行機)+泊まる場所(ホテル)が前職場だったため、旅行手配はかなり早い。
10代の頃にアメリカ、カナダ、フィジー、フィリピンへ留学。
過去に留学生ブログランキング一位獲得(2008年頃)
https://kyonntra.com

フォローしたい☆話題のフォトジェニックが凄いインスタグラマー5人

インスタ映えという言葉に加え、今話題の言葉、フォトジェニック。そもそもフォトジェニックって何?イメージが湧くようで、くわしい意味はわからない人でも、今回紹介する...

地元マカオ人に聞いた!マカオで食べるべきおすすめマカオグルメ8選

東洋のラスベガスとも呼ばれ、アジアが誇るカジノタウン、マカオ。香港からもフェリーで気軽にアクセスできることから、多くの観光客が訪れる人気観光スポットです。小さな...

フォローしたい!旅動画&写真が凄い男性インスタグラマー5人

前回トリップノートでは、「フォローしたい♡世界を旅する日本人の女子インスタグラマー5人」をご紹介しました。今回は男性にフォーカスして、旅動画&写真が凄いインスタ...

フォローしたい*インスタジェニックな旅動画が凄いクリエーター5人

ストーリーをはじめとする機能がますます充実し、人気が広がるインスタグラム。皆さんにとっても旅先での必須アプリの一つではないでしょうか。多くの人が憧れるインスタ映...

【沖縄北部、今帰仁村】旅人を虜にするゲストハウス、結家(むすびや) の魅力を紹介!

沖縄、リゾート、海、大自然、満点の星空、旅、出会い、格安で泊まれるゲストハウス、この全てのキーワードをかなえてくれる素敵な宿を紹介します。美ら海水族館などの近隣...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?