ダナン
ダナン観光
人気上昇中のシティ型ビーチリゾート

【ベトナム】半日で巡る!お土産天国ダナン市街の見どころ

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:5ヶ国

2018年8月23日更新

12,091view

お気に入り

写真:えいぶゆう/TossyPhoto

ベトナム中部の都市ダナンは、お土産天国と言っても差支えないほど、様々な名品が低価格で購入できるんです。中には女子ウケするカワイイ小物もいっぱい。そんなダナン市街を半日で巡ります!

この記事の目次表示

意外と重要視されないダナン市街

ダナンはベトナム中部最大の都市ですが、ダナンのビーチリゾート滞在や、近郊の世界遺産の「ホイアン」や「フエ」が有名なので、旅行日程の都合上ダナン市街の観光は断念する方も多いようです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoダナン市街

そこでダナン市街で1日使ってしまうのはもったいないけれど、半日で巡れるコースをご紹介します。半日であれば付近のメジャー観光地と合わせて巡ることもできますよね。今回は徒歩で巡れるエリアを中心に、筆者おすすめの順路で、ダナンのいいとこどりコースをご紹介します。

1.ドラゴンブリッジ

ダナン解放記念日の2013年3月29日に、ロン橋に記念すべき建造物が建てられました。それがこのドラゴンブリッジです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoドラゴンブリッジ

週末にはこのドラゴン、火や水を派手に噴出しちゃいますが、本日は日中の半日コースの予定なのでちょっと諦めます。週末かつ夜もお時間があればこんな豪快な景色を見ることができますよ。

  • 火をはくドラゴン

橋は車やバイクがゴウゴウ行きかっていて、あまりの迫力に車専用かと思いますが、実は歩道もあります。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto歩道

頭の方に移動してみると火を吐くギミック(仕掛け)が見えます。メカニカルでかっこいいー!男子ウケしそうなルックスですが、瞳を見てみるとなんとハート型。意外と可愛いところがあるんです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto火を吐くギミック
  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoハート型の目

橋を渡りきったら、もうちょっと頑張って歩いて橋の下に降りてみましょう。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto橋の下側にも飛び出したボディ

実はドラゴンのボディは橋の下側にも飛び出しているんです。写真撮影は橋の上だけではなく下からも忘れずに!

ドラゴンブリッジ(ドラゴン橋)
ダナン / 観光名所
住所:Nguyễn Văn Linh, Phước Ninh, Sơn Trà, Đà Nẵng, ベトナム地図で見る

2.日本人に安心なお土産通り

ロン橋をもう一度渡って尻尾側に到着。この付近にあるチャンフー通りには、日本人にも安心なお土産屋さんが揃っています。スーパーなどを除いてベトナムの一般的な個人経営のお店には値札表示がありません。「いくら?」と聞いて値段交渉するのは結構億劫ですよね。

頑張っても一番安いものを買いたい!という方はこの後ご紹介するハン市場をお勧めしますが、個人的にはどのお店もあんまり気にするほどの値段の違いは無いかな、という印象です。

それではこのお土産通り(チャンフー通り)でおすすめのお店を紹介していきましょう。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto
チャンフー通り
ダナン / 町・ストリート
住所:Tran Phu Street,Da Nang地図で見る

雑貨を網羅するならこのお店「Hoa Ly(ホア・リー)」

女子土産に、家族に、または職場でのバラマキ用のお土産の全てが手に入るのがこのお店です。海外では弱いと言われるJCBも使えますし、なんと日本円も使えちゃうとっても日本的なお店。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoHoa Ly

それもそのはず店内表示も日本語表記がありますし、日本語を話すスタッフもいます。ガイドブックやお土産紹介のWebページでお勧めされている商品は一通り揃うと言ってもいいでしょう。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoHoa Ly 店内

ここでいいなと思ったお土産をご紹介します。

Tシャツ

ベトナムはコーヒーの生産量が世界第2位のコーヒー大国でもあります。そういうわけで某コーヒーショップをリスペクトしてオマージュしたTシャツがポップでおすすめ。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoTシャツ

ネイビー、ピンク、グレー・・・と何種類かカラバリもあるので店員さんに聞いてみましょう。1,000円程度で購入できるので、全色買ってもいいかも。

女子土産に最適!ベトナムポーチ

サイズ、ポケットの数、カラーの違いでたくさんのポーチがあるんです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoたくさんのポーチ

いくつか種類がありますが、女子土産としてこちらのポーチはとってもキュートでおすすめ。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoベトナム女性をモチーフにしたデザイン

ベトナム女性をモチーフにしたデザインは、お土産用のポーチや巾着などでよく見かけるデザインです。大体700円程度で購入することができます。

女子友達へのバラマキ系ならこちらの巾着もおすすめ。S・M・Lとサイズがありますが、Sが大体手のひらサイズで150円程度。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto巾着

コショウ

あまり知られていませんが、実はベトナムはコショウの輸出量が世界1位なんです!世界シェアも大体60%なんだとか。コーヒーもそうですが、ベトナムって世界トップクラスのものが多いんですね。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoコショウ

現地の人にも、「外国のものと質が全然違うから絶対買った方がいいよ」と勧められました。写真のものは約300円。

レモン塩

日本ではお目にかかれない味かも。レモン塩です。割と何にでも合いますが、特にシーフードやチキンに合いますよ。300円程度で購入できます。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoレモン塩

ココナッツクッキー

職場へのバラマキ土産に最適なのが、このココナッツクッキーです。色々な種類がありますが、こちらのクッキーは口当たりが軽くほろっとしていて、控えめな甘さでいくらでも食べられそうです。12個入りで300円程度で購入できます。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoココナッツクッキー

ベトナムコーヒー

ベトナムのお土産のラスボス的存在。それがベトナムコーヒーです。ベトナムのコーヒーの出荷量は世界2位であることはお伝えしましたが、ベトナムコーヒーはドリップの仕方も独特なので一度体験されてみてはいかがでしょうか。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoベトナムコーヒー

専用のドリッパーとセットになったオールインワンパッケージもあります。 1,200円程度で購入できます。

バッチャン焼き

お土産天国だなあと本当に思うベトナム。ありとあらゆる年代に喜ばれそうな様々なお土産があります。自分用や家族向けにバッチャン焼きはいかがでしょうか。陶器なので持ち帰るのにちょっと不安ですが、衣類でぐるぐる巻きにしてスーツケースに入れて無傷でした(ただし自己責任でお願いします)。写真のものは1,000円ほど。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoバッチャン焼き

ベトナム伝統工芸バッチャン焼きは、バッチャン村で作られた陶器です。トンボや菊などが伝統的な柄だそうで、それ以外に現代風にアレンジされたデザインは「モダンバッチャン」と呼ばれているそうです。

水牛グッズ

ベトナムの道路を走っていると水牛をよく見かけます。ということで水牛の雑貨が多いんです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto水牛のくし

女子友達、奥様やお母さんへのお土産などにいかがでしょうか。写真のものは1,000円ほどです。

ホア リィ
ダナン / お土産
住所:262 Tran Phu, da nang地図で見る
電話:0236-3565-068

シルクネクタイを探すならこのお店「Co May(コーメイ)」

さらにベトナムはシルクも有名です。本当にお土産天国で困るくらいですね。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoCo May

旦那様やお父さんへのプレゼントにぜひ立ち寄っていただきたいのが、こちらのお店「Co May(コーメイ)」です。シルクのネクタイが格安で売られています。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoシルクネクタイ

ネクタイの生地と同じ布を張ったボックスに入っています。1,500円ほど。

コーメイ
ダナン / お土産
住所:240 Trần Phú, Phước Ninh, Hải Châu, Đà Nẵng地図で見る
電話:90 653 7667
Web:http://www.comaydn.com/

絶品チョコレート「Pheva Chocolate(フェバ チョコレート)」

ベトナム産カカオを使用した絶品チョコレート屋さん「Pheva Chocolate(フェバ チョコレート)」です。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoPheva Chocolate

店内は白を基調とした高級感ある内装で、そこにディスプレイされたカラフルなチョコレートたちが目を引きます。

人気の秘密は色々あって、まずフレーバーの種類が多いこと。プレーン、ブラックペッパー、マカダミアナッツ、ピスタチオ・・・と18種類もあります。お店で試食もさせていただけますよ。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoキューブ型のデザイン

そしてなんといってもパッケージが可愛い!ビビットな色合いだけではなく、こちらのキューブ型のパッケージは変形します!全種類のフレーバーが一口サイズ入っていて40枚入り。1,200円程度です。

この外装の色に合わせて同じ色の紙袋もいただけるんですよ。ちなみに保冷バッグもカラフルです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto保冷バッグ

店員さんにダナンは気温が暑いですがチョコレート溶けてしまわないですか?と尋ねたところ、この日(35℃)くらいだったら大丈夫とのことでした。

フェバ チョコレート ダナン店
ダナン / スイーツ
住所:239 Tran Phu street, Da Nang, Vietnam地図で見る
電話:+84 236 3566 030
Web:http://www.phevaworld.com/?lang=jp

次のページを読む

ダナンの旅行予約はこちら

ダナンのパッケージツアーを探す

ダナンのホテルを探す

ダナンの航空券を探す

ダナンの現地アクティビティを探す

ダナンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ベトナム・ダナンのおしゃれカフェ5選!女子旅にもおすすめ

近年リゾート地として注目を集めているダナンから、女子旅にもぴったりのおしゃれなカフェをご紹介します。ビーチで泳ぎ疲れた時、街歩きで一休みしたい時、ぜひ立ち寄って...

【ベトナム】今注目のリゾート地「ダナン」!ビーチも街歩きも世界遺産も最短2泊4日で満喫するモデルコース

成田から直行便で行けるベトナム中部最大の都市ダナンは、今注目のリゾートエリア!海やホテルステイだけでなく、グルメ、街歩き、そして近隣には3つの世界遺産「ホイアン...


LCCを乗り継いでお得に行く欲張りソウル&ベトナム3都市周遊旅

女子に大人気のベトナム。でも、ツアーとか意外と高くて、ダナンにもホイアンにも行きたい!しかも格安で…そんな欲張りな女子の夢を叶える旅ができる方法があったんです!...

美しすぎる満月の夜の祭典【ベトナム・ホイアン】ランタン祭の魅力

ベトナム最大のランタンの祭典がある町、ホイアン。まさにこのために、ベトナムへ行くのもアリ?実はホイアンは、17世紀から19世紀にかけて、江戸時代だった日本と盛ん...


雨季に強いリゾート?ベトナム・ダナン&ホイアン夜景スポット5選

ベトナム中部のダナンという町を知っていますか?近年はリゾート開発が進み徐々に、リゾート地として知名度をあげてきています。また、ランタンで有名な町ホイアンの隣町で...

この記事を書いたトラベルライター

旅はいつも心のまんなかに
知らない土地、知らない文化、知らない人。知らない何かがいつも自分の心を広げてくれます。広がったその先を見てみたい。その探求心や好奇心はそのまま「旅」として、いつも心のまんなかにあります。

えいぶゆう(文)とTossyPhoto(写真)の2人で、心のまんなかにある「旅」を切り取っていきます。

あなたの心にも旅の灯がともりますように。

本当は教えたくない!鎌倉の隠れ寺「寿福寺」

沢山の寺院が並ぶ鎌倉の中で、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山に名を連ねる「寿福寺」。鎌倉幕府の中核を担った北条政子のお墓があるなど、鎌倉を興した人々に多くのゆかりがある...

【神奈川県・三浦半島】侮れない!プチ本格登山を楽しむ三浦アルプス

神奈川県の三浦半島にある三浦アルプスは、逗子、葉山、横須賀の境界にある山稜地帯です。三浦アルプスの一番の魅力は、200m程度の低い山々にもかかわらず、まるで原生...


鎌倉の恋の神様にご縁を願おう「葛原岡神社」

鎌倉の縁結びの神様として女性参拝者に人気なのが、「葛原岡神社」。縁結びのご利益を持つ神様はたくさんいらっしゃいますが、女性に人気なのは、至る所に女子力を高めてく...

どメジャーなのに謎だらけ?鎌倉大仏の謎に迫る旅

「鎌倉」と言えば多くの人が連想するのが、青銅色の巨大な大仏様ではないでしょうか?そんな鎌倉のシンボル的な存在でありながら、実はいつ誰が何のために建造したものなの...


鎌倉で脅威の出世運を願うならココ!「佐助稲荷神社」

数々の有名な神社仏閣が密集する武家の古都・鎌倉。そんな鎌倉の中でも最強の出世運を誇る「佐助稲荷神社」。歴史上の超有名人をメキメキと出世させた実力を持つ神社です。...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?