愛媛
愛媛観光
道後温泉・しまなみ街道が有名な、柑橘類の一大産地

【愛媛】街の中心にそびえる名城・松山城

取材・写真・文:

埼玉在住
訪問エリア:46都道府県

2019年5月28日更新

903view

お気に入り

写真:いんでぃご

四国最大の都市・松山のシンボルである松山城は、江戸時代に建てられた天守や櫓、門などが残る全国的にも貴重な城。昔の面影を伝える名城の魅力と楽しみ方をご紹介します。

この記事の目次表示

松山城へはロープウェイかリフトで

松山市街の中心にそびえる標高132mの勝山に建つ松山城は、伊予松山藩の初代藩主・加藤嘉明によって江戸時代初期に建設されました。守りやすい地形に加え櫓や門が要所に配置されている堅固な要塞で、国の重要文化財が21点残されています。

登城口はいくつかありますが、一般的なのは路面電車の大街道駅から歩いて行ける東雲(しののめ)口です。山麓駅「東雲口」と松山城のある山頂駅「長者ヶ平(ちょうじゃがなる)」を結ぶロープウェイとリフトがあり、景色を眺めながらゆったりと山を登っていくことができます。料金はいずれも往復510円(小学生260円)。天候が良い日は開放感たっぷりのリフトがおすすめです。

  • 写真:いんでぃごロープウェーとリフト
松山城ロープウェイ
愛媛 / 乗り物
住所:東雲口駅舎:愛媛県松山市大街道3丁目2-46地図で見る
電話:089-921-4873
Web:http://www.matsuyamajo.jp/ropeway/

歴史ある門や櫓を見ながら本丸へ

ロープウェイやリフトを降りて少し進むと、壮大な石垣が見えてきます。しかし天守はまだまだ先。石垣を迂回して進まなければならず、難攻不落の名城であることを実感させられます。

  • 写真:いんでぃご重要文化財の戸無門

最初にくぐるのは戸無門という小さな門で、建設当時から扉がなかったといわれています。この門は江戸時代初期の建築と推定されていて、国の重要文化財に指定されています。

それからいくつかの門や櫓を通りますが、それらの中には戦災や火災で一度失われたものも少なくありません。しかし、昭和から平成にかけて次々と再建され、城の風景に溶け込んでいます。再建された建物が新しさを感じさせないところも、松山城の魅力のひとつと言えるでしょう。

松山市街を一望できる大天守

  • 写真:いんでぃご本丸広場から天守を望む

やがて本丸に到着し、天守が見えてきます。大天守のほかに小天守や隅櫓が付属している連立式天守で、大天守は江戸時代末期に再建された2代目。小天守などは昭和初期の火災で焼失したため、戦後に復元されました。なお、天守に入るためには観覧券510円(小学生150円)が必要で、観覧券は天守の手前にある販売所で購入します。

  • 写真:いんでぃご右側が大天守の入口。正面にあるのは筋鉄門

内部は昔の姿がそのまま残されています。そのため廊下は滑りやすく階段は急です。特に階段は狭い場所ですれ違うことになるので、事故のないように細心の注意を払ってください。

展示も充実していて、松山城を居城とした歴代藩主について学ぶことができます。変わり種としては、江戸時代に描かれた似顔絵があります。これは平成16年(2004)からの改修の際に発見されたもので、墨で武士の顔が描かれています。

山頂に建てられているため、最上階からの眺めは見事。松山市街を一望できるほか、天気が良ければ瀬戸内海や四国最高峰の石鎚山も見えるそうです。

  • 写真:いんでぃご大天守最上階からの眺望

眺望を堪能したら、足元に注意しながら下へ戻りましょう。山頂駅からロープウェイやリフトに乗ると、今度は松山の街並みを見おろすことができます。

松山城
愛媛 / 城 / 観光名所 / 紅葉 / 女子旅
住所:愛媛県松山市丸之内1地図で見る
電話:089-921-4873(松山城総合事務所)
Web:http://www.matsuyamajo.jp/

この記事を書いたトラベルライターから一言

松山城は駅や道後温泉からのアクセスも良好なので、松山を訪れた際にはぜひ訪れてみてください。城や歴史が好きな方はもちろん、そうでない方にもおすすめです。ただし、天守の中は階段がきついので、小さなお子さんを連れていると大変かもしれません。

私が訪れたのは曇りの日で、あまり遠くまで見渡すことはできませんでした。次は好天の日を狙って再訪したいと思います。(いんでぃご)

愛媛の旅行予約はこちら

愛媛のパッケージツアーを探す

愛媛のホテルを探す

愛媛の航空券を探す

愛媛の現地アクティビティを探す

愛媛のレンタカーを探す

愛媛の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年5月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


愛媛の人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

道後温泉本館や松山城、しまなみ海道などをはじめとする愛媛県の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に...


国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...

全国のおすすめ絶景47選!感動の景色に出会える観光スポット特集

透き通った海や湖、一面のお花畑に山奥の秘境にある景勝地など、写真に収めたくなる絶景が全国にはたくさんあります。全国各地の絶景が見られる観光スポットをご紹介します...

尾道から行く、しまなみ海道日帰りドライブプラン

広島県尾道市から、愛媛県今治市までを結ぶしまなみ海道。その間にある6つの島々には、それぞれ瀬戸内の自然やグルメ、アートを楽しめるスポットがありますが、全て周るに...

【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選と各観光スポット!第一弾

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...

この記事を書いたトラベルライター

奈良で育った歴史通
岡山生まれの奈良育ち。現在は埼玉県に在住しています。
旅行のガイドブックやパンフレットの編集者としてのキャリアは10年以上。
プライベートでの旅行経験も豊富で、日本の47都道府県のうち沖縄以外の46都道府県を訪れたことがあります。
地元が奈良ということもあって、神社仏閣や文化財の知識は自信あり。
日本の多様な文化やそれが感じられる風景をたくさん紹介していきたいと思います。

海風を浴びながら絶景&名所巡り!下関サイクリング

下関は高杉晋作をはじめとする志士たちが活躍した歴史ある街。市内各地に見どころが点在するこの街を巡るには、レンタサイクルがおすすめです。対岸に九州を望む海辺の道を...


埴輪の先に淡路島!神戸の絶景スポット・五色塚古墳

神戸市垂水区にある五色塚古墳は、昔の面影をたどりつつ絶景が楽しめるスポットです。墳丘の上からは明石海峡大橋や淡路島のほか、天気が良ければ紀淡海峡まで望むことがで...


ファミリーに大人気!キュートなハローキティ新幹線

2018年6月30日、新大阪と博多を結ぶ山陽新幹線で、ピンク色の外観がたまらなくキュートなハローキティ新幹線が運行を開始しました。ハローキティがいっぱいのメルヘ...

歴史と文化の町・栃木県足利市のおすすめスポット4選

栃木県足利市は渡良瀬川のほとりに広がるのどかな町。かつてこの地を治めた足利氏ゆかりの史跡や、歴史ある神社仏閣が点在しています。そんな足利のおすすめスポットをピッ...

明治の風情がここに!山形県鶴岡市「致道博物館」

城下町・鶴岡にある致道博物館は、歴史的建造物や民具などの文化財が集う博物館。平成30年(2018)には敷地内にあった建物のひとつ旧鶴岡警察署庁舎が保存修理工事を...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?