ヨーロッパ

ヨーロッパをお得に巡るユーレイルパスの魅力と使い方

2018年4月26日更新

383view

お気に入り

憧れのヨーロッパ。せっかく行くなら、ゆったりと快適に、それでいてお得に旅したいのが旅行者の願いですよね。今回は、そんな快適でお得なヨーロッパ旅にぜひおすすめしたい、ヨーロッパの鉄道乗り放題チケット「ユーレイルパス」についてご紹介します。ヨーロッパ旅行を計画する前にこちらの記事を読んで、ぜひお得で快適なヨーロッパ旅を満喫してください。

ユーレイルパスとは?

ユーレイルパスとは、ヨーロッパ国内の28ヶ国で運行している鉄道やフェリーが乗り放題になる夢のようなチケットです。

様々な種類のチケットがあり、訪問国や旅の日程などに合わせて自分にあったチケットを購入することが可能です。

使える国一覧

ちなみに、ヨーロッパの中でユーレイルパスが使える国は下記の国となります。

オーストリア、ベルギー、ボスニアヘルツェゴビナ、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、モンテネグロ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、セルビア、スロバキア、スロヴェニア、スペイン、スゥエーデン、スイス、トルコ

上記の国の鉄道が乗り放題となります。ただし列車によっては追加料金が必要だったり、国によっては利用できるパスの種類に制限がかかる場合もありますので、詳細は必ず公式ホームページでご確認ください。

ユーレイルパスの魅力

電車が快適で便利

ヨーロッパ国内を移動する手段は、鉄道の他にも飛行機やバス、レンタカーなど数多くあります。しかし、その他の乗り物に比べて列車の快適さは群を抜いています。

ヨーロッパの電車はとにかく快適。車内が静かでシートもバスや飛行機より広々。電源はもちろん、国によってWi-Fiが使える車両もあったり、食堂車がある列車も。遅延もほとんどなく、たいていの駅は便利な場所に位置しているため、市内交通との乗り継ぎもとてもスムーズです。

ヨーロッパ周遊の際は、市内へのアクセスを考えると、飛行機でのアクセスよりも早い場合も多く、毎回の面倒な荷物の預け入れや、早めに空港へ行っての搭乗手続きなどもありません。

そして何よりも、車窓からの景色が素敵。ヨーロッパのいろんな風景を楽しみながら優雅な気分に浸って旅できるのがヨーロッパ列車旅なんです。

毎回切符を買う必要がない

海外では、切符1枚買うのにも1苦労。窓口が長蛇の列だったり、そもそも切符売り場が見当たらなかったり。列車に乗る前から大変な思いをさせられることがあります。

それも旅の醍醐味の1つにはなるかもしれませんが、せっかくのヨーロッパ旅。時間を無駄にせず、観光し、スマートに移動したいもの。

そんな時、ユーレイルパスが手元にあれば安心です。切符はすでに手元にあるので、あとは時間とホームを確認して列車に乗り込むだけ。毎回切符を手配する必要がないだけで、旅の快適度がグンと増しますよ。

アプリがすごくて 旅のお供に最適

また、ユーレイルパスと一緒に使いたいのが、公式アプリの「Rail Planner」という名前のアプリです。

こちらのアプリは利用したい駅と日付を検索すると、ユーレイルパスの利用できる列車を一覧で表示してくれるアプリなんです。

しかもオフラインでも検索が可能なうえ、指定券が必要かどうかの情報も表示してくれる優れもの。もはや、ユーレイルパスを使わない人にもおすすめしたいアプリです。

このアプリとユーレイルパスを併用することで、ヨーロッパの移動がより快適になること間違いなしです。

ホテルや施設でもお得に利用

こちらのユーレイルパス、利用できるのは列車やフェリーだけではありません。ホテルやミュージアム、各施設などの割引等、国によって様々なパス所持特典があるんです。

こちらの所持特典も公式ホームページや、先ほどご紹介したアプリでチェックできますので、行きたい国でお得に利用できるかもチェックしてみてくださいね。

次のページを読む

関連するキーワード

※この記事は2017年11月1日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【フランス・トゥールーズ】 公共交通機関を使いこなそう!

パリから1時間ほどのフライトで着く、フランス第5の都市、トゥールーズ。美しい建物が多いことから「バラ色の都市」とも呼ばれています。今回はそんなトゥールーズを安く...

必見!オランダ鉄道の切符の買い方から乗り方まで徹底ガイド

鉄道は、旅行においてとても便利な移動手段の一つです。そしてオランダは、ヨーロッパの中でも鉄道路線が充実しており、たくさんの人に利用されている重要な交通手段です。...

夏服から冬服まで全部持ち?!旅ファッション【夏のスイス旅行編】

夏の旅ファッションは、一般に身軽でかさばらないのが気楽で良いところですが、旅先がスイスだと、そう簡単にはいきません。もちろん、チューリッヒやベルンなど、都市部の...

お買物天国フィンランド!「免税払戻」でお得に買物する手続き方法

マリメッコ、アラビア、フィンレイソンなど、フィンランドは北欧デザインのかわいいアイテムが豊富でショッピングの国として人気の観光先。フィンランドでは「免税払戻」を...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

この記事を書いたトラベルライター

旅のワクワク追求家
生田芳貴

鳥取生まれ神戸育ち。京都教育大学教育学部卒業後、神戸市で中学校国語科教諭として勤務。


7年間働いたあと、「自分の中にあるワクワクに素直になる」ために夫婦で世界一周へ。


旅の中で、「海でのんびりする」ことが好きだと気づき、「海辺でゆったり生きる」「海辺をゆったり旅する」をテーマに生きることに決めました。

世界一周中に海も含めて気に入った場所をこちらのサイトでご紹介していきたいと思います。

ブログでは「世界の海」の情報と「海辺でのんびり生きる・旅する」情報を発信しています。見ていただけると世界のどこかの海ではしゃぎます。

よろしくお願いします。
http://www.teriyaki44.com

【NY】ランチに絶対訪れたい!おすすめのお店5選

世界中から多くの観光客と多数のグルメが集まるNY。観光に訪れたはいいけど、選択肢が多すぎてどこのレストランでランチをすればいいかわからず困った経験がある方も多い...

バンコクから足を伸ばして行ける海 サメット島のおすすめビーチ3選

タイの観光地といえば、首都バンコク。世界中から多くの人が訪れる超人気旅スポットですね。そんなバンコクから一番手軽に行ける楽園、サメット島を皆さんはご存知ですか?...

神の創造した最後の秘境 フィリピン・エルニドで最高の海の楽しみ方

7,000以上の島からなる国フィリピン。格安の英語留学で話題のセブ島や、人気リゾート地として旅行者の多いボラカイ島などが有名です。しかし、フィリピンの底力はそん...

ヨーロッパ 幻想的で美しすぎる 観光におすすめの図書館5選

みなさんは図書館と聞いて、どんなイメージを持ちますか?本を読むところ?調べ物をするところ?しかし、ヨーロッパにはそれだけにとどまらない存在意義を持った、図書館が...

ヨガの聖地 インドのリシケシでヨガ体験する方法と町の魅力

日本のみならず、世界中で大ブームのヨガ。そんなヨガの聖地がインドにあるのを、みなさんご存知ですか?そこにはかつて、ビートルズやスティーブ・ジョブズなどもお忍びで...

トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?