イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

寒さ対策重視!これで万全!旅ファッション【冬のイタリア旅行編】

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:18ヶ国

2018年3月4日更新

8,713view

お気に入り

旅行先が決まると、旅行中のファッションはどうしようか?と、悩み始める方が、多いのではないでしょうか?旅先や季節、その時の天気によっても違うし、日数や移動型、滞在型などの旅のスタイルによっても、色々悩みますね。今回は、冬のイタリア旅行、北のヴェネツィアから南のナポリまで、温度差がある移動型という設定で、イタリア旅ファッションを寒がりライターの経験を交えご紹介します。

冬のイタリアの気候

  • 写真:Oliveローマ・スペイン広場
  • 写真:Oliveローマ・トレヴィの泉

南北に細長いイタリアは、四季がはっきりしていて、日本の気候と似ていると言われます。冬は、都市によって温度差があり、朝晩の気温差も激しくなります。地中海性気候のため、緯度が高い割に気温が高いと言われているので、ミラノやローマは、東京の服装とほぼ同じで良いとされています。それでもやはり冬。防寒は心がけた方が無難です。

ファッションの発信地イタリアへ旅するのですから、現地調達も可能ですが、ツアーだと時間がありませんし、個人旅行でも、必要に迫られて探すのは、精神的にも負担になります。寒さで具合を悪くしては、旅どころではなくなるので、できれば、万全に快適に過ごしたいですね。

北から南への移動を考えた場合、平均的な服装にするよりも、一番寒いエリアに合わせた服装を準備して、あとは、コーディネートで調整するのがベストだと思います。

ホテルステイ中もぬかりなく!

  • 写真:Olive

イタリアは、省エネを目的とした国の法律が、1991年に施行され、地域によって暖房についての条例があります。暖房使用期間が定められていたり、最高気温が設定されていることもあるので注意が必要です。

4ツ星クラスのホテルでも、客室で温度の微調整ができない、寝具が万全ではない、夜中になるとヒーターが停止する場合もありますから、日中の服装だけでなく、ホテルステイ時の服装も考えましょう。一般に欧米人は、日本人と比べて暑がりの傾向があるので、欧米人宿泊者が多いホテルでは、寒い可能性も考えられます。


コートについて

  • 写真:Oliveヴェネツィア・サンマルコ広場
  • 写真:Oliveナポリ・ポンペイ遺跡

冬のイタリアでは、冬用の厚手のコートや、ダウンジャケット、ダウンコートがベストです。お洒落の観点から言えば、どんなボトムスにも合う、チェスターコートや、ノーカラーコート、ダッフルコートなども楽しみたいところですね。

ちなみにヴェネツィアは、ラグーン(潟)の上にある水上都市のため、水面から吹く風も冷たく、体の芯から冷える感じです。それに比べてナポリでは、かなり暖かくなり、日中はインナーとニットの組み合わせで快適ですが、朝晩は急に冷え込んできたりします。そういったことから考えると、手持ちにしても軽い、小さくもできる、いざとなればスーツケースに押し込めるダウンは、便利かもしれません。

  • 写真:Olive

いずれにしても、冬のイタリアは雨が降る確率も高いので、撥水加工、もしくは防水スプレーをされての出発をお勧めします。

トップスについて

  • 写真:Olive

ヴェネツィアやミラノでは、カシミアやウールのタートルネックセーターが完全防寒に役立ちます。より寒そうな時は、その下のインナーで調節したり、上にシャツを合わせるなどの応用で暖かさも確保できます。

その他の地域では、ブラウスやシャツに、ニットのセーターやカーディガン、フリースなどのトップスを用意しておけば、その日の気温によって、1枚で着たり、重ね着をしたりと、調整できますね。

ボトムスについて

男性は、素材は選べてもデニムかスラックスとなりますね。女性は、ヴェネツィアは、かなり冷え込むのでパンツかロングスカートがお勧め。他の地域になれば、ワンピースやミニ丈のスカートでも良いでしょう。

ただし、合わせるタイツは厚手がお勧めです。海外では日本のように品質の良いストッキングやタイツを探すのは難しいので、日本から準備した方が無難です。また、ゴンドラに乗る、鐘楼に登るなど、観光スポットでの、アクティビティを念頭においたボトムスをお勧めします。

インナーについて

ボディヒーターやヒートテックなど、薄手で温かいインナーが、快適に過ごせますね。これらをキャミソールにするか、半そでにするか、長そでにするかだけでも、かなり体感温度の調節ができると思います。男性でも寒がりな方は、インナータイツを準備した方が良いかもしれません。


ファッション小物について

手袋、帽子、マフラー、スヌード、ショール、スカーフ。旅のコーディネートで、さほどかさばらず、アクセントにもなり、お洒落も楽しめ、防寒にも大活躍するのが、これらの小物たち。違ったタイプやカラーのアイテムを持って行くだけで、組み合わせが広がります。

靴について

旅先では、何よりも歩きやすい、慣れた靴が一番ですが、イタリアは、石畳が多いので、ハイヒールはお勧めしません。ヴェネツィアでは、水が吹き上げる場所も多く、苔が生えていて滑りやすい場所もあります。雨の日の石畳も滑りやすいですし、舗装されている道でも、穴や、陥没している場所も多いので、ソールが滑りにくいことも大事です。

それから、イタリアを歩いていて気がつくのが、犬の糞と捨てられたガムの多さ。万が一の時でも、さっと洗える素材だと良いでしょう。冬のイタリアは雨が多めと前にも書きましたが、寒い中、濡れたスニーカーで歩くのは辛いと思いますので、よく検討してください。防寒用に冬用のインソールも持参すると便利です。

出発前の必須項目

頭の中でイメージしたコーディネートのまま、スーツケースに詰め込んで、現地で大失敗!なんてことになったら、旅の楽しさも半減。スカート丈や、靴とのバランス、インナーとアウターの襟のバランスなど、チェック項目はたくさん!出発前は必ずファッションショーをしましょうね。

そして、忘れずにチェックしたいのが、週間天気予報イタリア各地の天気予報を見る。このサイトの地図上で、行く地方をクリックすると天気予報が見られます。また、イタリア各地のライブカメラを見て見ると、現地を歩く人のリアルな服装が見られるので、旅ファッションを考えるのにも参考になります。着実な準備をして、旅をエンジョイしましょう。

イタリアの旅行予約はこちら

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアのパッケージツアーを探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※この記事は2017年12月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

美食の都イタリアでBuono!あれも!これも!全部食べたい!

いまや日本人の食生活にすっかりなじんでいるイタリアン・グルメ。女子会に人気のレストランから、コンビニには幾種類ものパスタが並び、ピザの宅配もおなじみですね。でも...

【MSCクルーズ】年末年始は地中海クルーズ!洋上で初日の出が拝める♪

あこがれの地中海クルーズ、しかも年末年始をまたいで贅沢な船旅を楽しむ「年越しクルーズ」は、また格別です!利用するクルーズ会社は、世界中の海でクルーズツアーを企画...


訪れる前に要チェック!ピサの斜塔、攻略のための3箇条

イタリアの有名な観光スポットである、ピサの斜塔。実は、階段を使って塔の頂上まで上ることができるんです!頂上からの絶景を楽しむ前に、ぜひ押さえておきたいポイント3...

☆イタリア・ベネチア☆ブラーノ島&ムラーノ島にいってみよう

ベネチアに数日滞在する予定の方、少し足を伸ばして島巡りをしてみてはいかがでしょうか?レース編みが有名で島中がカラフルなブラーノ島やベネチアングラス発祥の地・ムラ...


【イタリア・カプリ島】陸路で行く青の洞窟!待ち時間なしで楽々!

一度は行ってみたい、カプリ島の青の洞窟。小舟の上での長い待ち時間が有名ですが、陸路で青の洞窟を目指せば、海路よりも短い待ち時間で入れます。陸路で攻める青の洞窟へ...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

川越散歩でお土産みつけた!話題のドレッシングから蔵町パンまで13選

埼玉県・川越の魅力は、タイムスリップしたような蔵造りの町並みや、昔懐かしい菓子屋横丁など、歩いて散策できるスポットが集中していること。その上、おいしい食べ歩きグ...


きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

岐阜「リスの森飛騨山野草自然庭園」のリスが可愛すぎてメロメロ

歴史的建造物が多く残る町並みや温泉郷など、見どころが多い飛騨高山観光で、ぜひ加えて頂きたいのが「リスの森飛騨山野草自然庭園」。放し飼いになっているリスたちと触れ...


旨いものだらけ!山形でぜひ購入したいお勧めお土産20選

サクランボにラ・フランス、玉こんに米沢牛と、美味しいものに事欠かない山形には、お土産品でも、お菓子からお惣菜まで、あらゆるものが揃っています。地元グルメを気軽に...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?