フィンランド
フィンランド観光
「森と湖の国」はサンタクロースとムーミンの故郷

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

取材・写真・文:

島根在住
訪問エリア:35ヶ国

2018年1月11日更新

39,792view

お気に入り

写真:aka-region

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便を利用した際、地理的に日本に最も近いヨーロッパです。他国への乗継だけではもったいないので、ぜひフィンランドに立ち寄って街歩きを楽しみませんか?今回はフィンランド選りすぐりのお土産厳選10選をご紹介します。空港で購入できるものも多くありますが、商品の背景となっているフィンランドの自然に触れたり、街歩きをして買い集めて頂くのもオススメです。

1.日本でも大人気!現地で割安で買うmarimekkoの商品!

1951年創業のテキスタイル・メーカーmarimekko(マリメッコ)の商品は、フィンランド土産の定番商品!北欧らしいはっきりとした色使いやテキスタイルパターンが印象的で、持っているだけで気持ちが明るくなるのがmarimekkoの商品の魅力です。

  • 写真:aka-regionmarimekkoの布は収納や壁にかけてもいい。

身の回りの暮らしや、フィンランドの自然からインスピレーションを得たモチーフが、色鮮やかかつ大胆なデザインで表現され人気を呼んでいるmarimekko。今や日本でも北欧デザインの代名詞的存在となっています。

本場ではmarimekkoの独立店舗だけでなく、スーパーマーケットやデパートなどいろいろなところでmarimekkoの商品を購入でき、しかも日本で購入する場合と比べて半額以下のお値段です(注:品物によります)。

  • 写真:aka-regionmarimekkoのオーブンミトン(€19.50=約2,600円)

最も定番なのはunikko(ウニッコ:ケシの花)の模様の商品です。様々なパターンを用いた手提げ袋や、エプロン、がまぐち型のポーチなど、ついついお買い物にのめりこんでしまいます。

また、unikkoシリーズ以外にもフィンランドの雪や花、森などからインスピレーションを得た商品が多くあり、布(1m~購入可能:€34=約4,600円~)を購入して自分で好きなように加工してもよいと思います。

  • 写真:aka-regionmarimekkoの布(1m €34:約4,500円~)

また、スーパーで手軽に買えるお土産にペーパーナフキンがあります(€1.9=約260円~)。安くて持ち帰りやすく、様々な使い方があるのでとても喜ばれ、オススメのお土産です。

  • 写真:aka-regionmarimekko柄のペーパーナフキン (大€2.7(約360円)、小€1.9(約260円))
マリメッコ本店
フィンランド / 雑貨・インテリア
住所:Pohjoisesplanadi 33 00100 Helsinki Suomi地図で見る

2.老舗ガラスメーカーiittala(イッタラ)製品

フィンランドにある数百もの湖沼。そこからインスピレーションを得て、身の回りのガラス製品を1881年から作っているガラスメーカーがiittala(イッタラ)です。

  • 写真:aka-region老舗ガラスメーカーiittala

フィンランドの森にある木で型をとって成型したガラス器・フィンランディアベースや、北極圏ラップランドの雪解けをモチーフとして制作されたUltima Thuleシリーズ、定番のシンプルな普段使い用KartioのタンブラーやKastehelmiプレートなど、シリーズで揃えて買うもよし、自分で選んだ1品を大切な人へのお土産にするにもよし。

日本のインテリアにも不思議とフィットするのが、フィンランドの老舗ブランドiittala製品の商品です。

  • 写真:aka-regioniittalaのガラス製品。ラップランドの溶ける氷からインスピレーションを得て作成されたシリーズ。

小さなサイズのガラス製品は、日本酒のおちょことしても大活躍すること間違いありません。

イッタラ アウトレット
フィンランド / 雑貨・インテリア
住所:Könnölänmäentie 2 a, 14500 Iittala,Finland地図で見る
Web:http://www.iittalalasimaki.fi/lasimaen-toimijat/ii...

3.濃厚なチョコレート「Fazer(ファッツェル)」

1891年創業のFazer(ファッツェル)は、フィンランドで最も人気のあるチョコレートメーカーです。シンプルな味で定番商品の「Karl Fazer」は、濃厚なミルクチョコレート。板チョコもありますが、1つずつ包まれた一口サイズのチョコレートがおみやげに喜ばれます。

板チョコは、シンプルなミルクチョコレート味のほか、ビスケット入りのもの、ベリー味、キャラメル味、ナッツ入り、フィンランド独特のラクリッツ味など多様な種類があり、よいお土産になります。

また主にFazerのカフェやショップでは、キャンディーサイズの包装済みチョコレートの量り売りもしており、ミルクチョコレートの他、アーモンドペースト入りのGeishaシリーズや、とろっとしたキャラメル味、ミント味など各種混ぜて自分のお気に入りの箱に入れて購入することができます。

  • 出典:www.flickr.comFazerの定番チョコレート ('Fazer' Photo by Adam Burt)

日本のチョコレートとまた一味ちがう濃厚なミルクの風味が楽しめるFazerのチョコレート。夏季は日本に持ち帰ると溶けやすいため、夏以外に購入するのがお勧めです。

カール ファッツェルカフェ
フィンランド / カフェ・喫茶店 / スイーツ
住所:Kluuvikatu 3, 00100 Helsinki地図で見る

4.サンタクロースの国・フィンランドらしい一品「トナカイの角」

ラップランド(北極圏)や街のお土産物やさん、ヘルシンキの屋外マーケット等に売れているのがトナカイの角の製品!トナカイの習性で森の中に角を落とすため、それを加工して様々な商品がつくられています。

柄にトナカイの角をつかった缶オープナー、ラップランドの民族の絵を描いたキーホルダー、壁に打ち込んで使えるカバン・コート掛けなどがあります。

  • 写真:aka-regionPENTIKのトナカイ角型キャンドル立て(€34=約4,500円)

特に、2017年に日本での国際見本市に初上陸し、今後日本国内の様々な店舗で取り扱いが期待されるライフスタイルメーカーのPENTIKの商品がおすすめ。トナカイの角を模したキャンドル立てやシャンデリアなど、フィンランド北部ラップランド地方の自然環境から生まれた商品が素敵で、フィンランド人に人気があります。

  • 写真:aka-regionPENTIKのトナカイシャンデリア(€490=約66,000円)

自然を取り入れるフィンランドデザインのある暮らし。お部屋にもさりげなく飾れる北欧デザインはいかがですか?

ペンティック
フィンランド / 雑貨・インテリア
住所:Kauppakeskus Forum, Mannerheimintie 20, 00100 Helsinki地図で見る
電話:408394423
Web:https://www.pentik.com/

5.Arabiaのムーミン柄マグ!

Arabia社は、ガラスメーカーiittala社から派生したフィンランドの老舗陶器メーカーです。中でもArabiaが販売するムーミン柄のマグは、フィンランドではスーパーマーケットでも購入できる手軽な商品となっています。

  • 写真:aka-regionArabia社のムーミン柄マグ(€10~=約1,300円~)

毎年夏と冬にはその年の限定マグが販売されます。マグを買い集めるのも、旅の楽しみの一つとなることでしょう。

一部のムーミン柄マグは日本でも販売されていますがフィンランドでは€10(約1,300円)から購入でき、日本より断然お買い得です!また、全国に数店あるittalaアウトレットなどでもArabia社の商品を安く購入することができます。

  • 写真:aka-regionムーミンのマグは日本で買うのより断然お得です!
  • 写真:aka-regionムーミンマグ

ムーミン柄マグ以外にもArabiaには魅力的な商品が多数あるので、要チェック。

  • 写真:aka-regionarabiaのTuokiaシリーズの商品(値段不明)
アラビアファクトリー
フィンランド / 雑貨・インテリア
住所:Tavastvägen 135, 00560 Helsingfors地図で見る
電話:+358 20 4393507
Web:http://www.arabia.fi/

次のページを読む

フィンランドの旅行予約はこちら

フィンランドのホテルを探す

フィンランドの航空券を探す

フィンランドのパッケージツアーを探す

フィンランドの現地アクティビティを探す

フィンランドのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【フィンランド】独立100周年限定商品を買い集めるヘルシンキ街歩き

2017年はフィンランドがロシア帝国から独立を果たしてちょうど100周年の年。フィンランド国内外では、100周年記念を祝う催し物が数多く開催されています。そんな...

【フィンランド】ヘルシンキを1日で回る!よくばり観光モデルコース♪

北欧フィンランドの首都、ヘルシンキは日本人にも大人気の旅行先です。そんなヘルシンキは実はとてもコンパクトな街で、1日あればほとんど回れてしまうってご存知ですか?...


食も雑貨もクラフトも!ヨーロッパの屋内マーケット厳選8選!

旅する最大の魅力の一つは、やはり現地の食文化や生活に触れることではないでしょうか?民族も言語も、日々の暮らしから生まれた食文化や生活習慣も異なるヨーロッパの国々...

フィンランド・ヘルシンキでの乗継6時間を市内で楽しむ完全ガイド

北欧フィンランドは日本から一番近いヨーロッパで、他のヨーロッパ諸国に行くのにもヘルシンキでの乗り継ぎが便利です。せっかくヨーロッパに行くのなら滞在国+フィンラン...


【フィンランド・ヘルシンキ】:バルト海クルーズで優雅な休日

人生で一度は行ってみたい!海外クルーズ船旅行。地中海やエーゲ海、カリブ海など温暖な気候のエリアで運行されているイメージですが、北欧・バルト海でも楽しめることをご...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...


【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

【保存版】アイスランドのお土産・厳選10選!

北欧アイスランドは、ヨーロッパの北西端に位置する島国です。国名から氷だらけの寒そうなイメージを持ちますが、意外にも暖流の影響で冬でもわりと温暖です。日が暮れない...


【イギリス】ハリーポッター誕生の地を巡る、魅惑の街エディンバラ!

『ハリーポッター』の物語が書かれた街が、英国スコットランド地方の州都エディンバラにあります。作者のJ.K.ローリングがペンを握り、1杯のコーヒーを飲みながら物語...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?