ヨーロッパ

一度は見てみたい!世界のステンドグラス3選

取材・写真・文:

広島在住

2018年1月26日更新

2,215view

お気に入り

写真:sahne-miz

教会にあることが多い、美しいステンドグラス。光に当たったステンドグラスは、とっても幻想的!世界にはいろんなステンドグラスがありますが、「一度は見てみたい!」そんな素敵なステンドグラスを3つ挙げて紹介します!

1.サント・シャペル教会(フランス・パリ)

  • 写真:sahne-miz

まず最初に紹介するのは、フランス・パリにあるサント・シャペル教会です。四方を囲んでいる美しいステンドグラスが魅力です。こちらは内部に入るためには行列必至です!

  • 写真:sahne-mizサント・シャペルと同じ敷地内にある最高裁判所

実はこの教会、フランス革命後は事務所として使われたという歴史があり、ステンドグラスの美しさが忘れ去られていた時期もあるそうです。その影響からか、現在はパリの最高裁判所の裏手に位置し、通りからは教会の姿を見ることはできません。

  • 写真:sahne-miz

こちらがサント・シャペル教会の外観です。

  • 写真:sahne-miz

ステンドグラスには聖書の物語が描かれているので、一枚ずつのストーリーを追ってみるのも楽しみの一つです!

こちらは現在入場料10ユーロ(約1,350円)となっていますが、10〜3月の第一日曜日は入場無料になるそうです。ですが入場無料の時にはいつもよりもさらなる混雑が予想されそうです。

サント・シャペル教会
パリ / 社寺・教会 / 観光名所
住所:8 Boulevard du Palais, 75001 Paris, フランス
Web:http://www.sainte-chapelle.fr/en/

2.聖ヴィート大聖堂(チェコ・プラハ)

  • 写真:sahne-miz

チェコ・プラハ城の敷地内にある、聖ヴィート大聖堂。教会自体が壮大な大きさを誇る大聖堂です。

ステンドグラスのデザインは、以下のように写真をここまでアップするとよくわかります。聖ヴィート大聖堂にも、様々なステンドグラスが並んでいます。

  • 写真:sahne-miz

中でも注目すべきはこちら。日本でも有名なチェコの画家・ミュシャのステンドグラスです。ミュシャの絵画がそのままに、美しい作品は必見です!

なお、入場料はプラハ城のセットチケットになっており、プラハ城内を巡るルートによって250(約1,300円)〜350(約1,800円)チェココルナと価格が異なります。

聖ヴィート大聖堂
チェコ / 観光名所 / 社寺・教会
住所:Hrad III. nadvori 119 00 Praha
Web:https://www.katedralasvatehovita.cz/en

3.マスジェデ・ナスィーロル・モスク(イラン・シーラーズ)

  • 写真:sahne-miz

ピンクモスクという別名もある、マスジェデ・ナスィール・モスク。イスラム教の宗教施設・モスクにも、美しいステンドグラスがあります。こちらは、色彩豊かな美しいモスクです。

  • 写真:sahne-miz

ステンドグラスが美しいのは、教会だけではないのですね!モスクのステンドグラスも見逃せません!

  • 写真:sahne-miz

この美しい反射を見ることができるのは、冬季、しかもお昼過ぎまでで、太陽の向きによって見え方が変わります。

  • 写真:sahne-miz

乾いた空気と強い日差しで色濃く映るステンドグラスは、見るものを虜にする美しさです。入場料は150,000リアル(約450円)です。美しい反射を見るためには、時期と時間をチェックしてから行ってくださいね!

マスジェデ・ナスィーロル・モスク
イラン / 社寺・教会
住所:Fars Province, Shiraz, Lotf Ali Khan Zand St,Iran

※記事内のユーロは1ユーロ=約135円、チェココルナは1チェココルナ=約5円、リアルは1リアル=約0.003円で日本円へと換算しています。

ヨーロッパの旅行予約はこちら

ヨーロッパのホテルを探す

ヨーロッパの航空券を探す

ヨーロッパのパッケージツアーを探す

ヨーロッパの現地アクティビティを探す

ヨーロッパのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...

1位は神威岬!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年10月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介。2018年10月の1位はトリップノートトラベラー K1...


バルセロナのおすすめ観光スポット&体験したいコト12選

街のどこを切り取っても絵になり、アートに食にと、魅力的なスポットやアクティビティがいっぱいのバルセロナ。おすすめを挙げればキリがありませんが、初めて訪れるなら絶...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...


ベルギーのおすすめ観光スポット16選&観光都市5選!

中世の面影を残す美しい建築や、ルーベンスを始めとした宗教絵画など、小さい国なのに見どころがいっぱいのベルギー。そんな魅力がぎゅっと詰まったベルギーの中でもおすす...

この記事を書いたトラベルライター

カフェと朝ごはん、音楽を求めて冒険中です
広島在住です。
ドイツパン修行を経て世界放浪に繰り出しました。
カフェと食(特に朝ごはん)、音楽を巡り現在訪問した国と地域は70カ国以上。とことん凝り性で、興味があることには入れ込む性格なので、世界で集めたいろんなものを紹介していければと思います!
国内旅行は神社と寺巡りが好きです。
http://sahnemiz.exblog.jp/

こんなに美味しい!イスラエルの食事情

イスラエルは1948年に建国された新しい国です。もともとこの土地に根付いていた文化と、世界中からこの国に集まった人たちが持ち寄った文化がひしめき合い、イスラエル...

コーヒー好きが選ぶ!サンフランシスコのオススメカフェ4選

日本でも話題のブルーボトルなど、コーヒーブームはサンフランシスコで育まれたといっても過言ではありません。そんな本場のカフェでは質の高いこだわりのコーヒだけでなく...


ポーランド・ヴロツワフに小人を探しに行こう!

ポーランドの街・ヴロツワフには、観光者向けのアトラクションとして250体以上もの小人が街中に設置されています。ヴロツワフの美しい景観もさることながら、ここ最近は...

電車で行く!大阪市内から1時間以内で行ける一宮神社4社

最も格式の高い神社とされる一宮(いちのみや)。由緒正しい神社は全国にありますが、車でないとアクセスが難しいところも多いのです。しかし、大阪にある4社の一宮は電車...


ウィーン散策に疲れたらカフェに行こう!おすすめカフェ5選

ウィーンには様々なカフェがあります。伝統的なカフェは「カフェハウス」と呼ばれ、芸術家たちの書斎や社交場として使われてきた歴史があり、カフェ文化は無形文化遺産とし...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?