福井
福井観光
恐竜化石の一大産地を有する豪雪地域

【福井】街ナカに現れる水の庭園!名勝「養浩館庭園」の魅力

取材・写真・文:

三重在住
訪問エリア:37都道府県

2018年8月16日更新

506view

お気に入り

写真:nakatani

「養浩館庭園(ようこうかんていえん)」は福井県福井市にある庭園です。駅からも徒歩圏内の街ナカにある回遊式庭園で、屋敷の中も見学できることから観光地としても人気を博しています。

この記事の目次表示

養浩館庭園とは

  • 写真:nakatani散策路から見た館

「養浩館庭園」は福井県福井市にある、屋敷を備えた回遊式庭園です。もともとは福井藩主である松平家の別邸で、「お泉水庭園」とも呼ばれていました。現在でも「水の庭園」と呼ばれ、数寄屋造りの屋敷の中や庭園を散策することが出来ます。

  • 写真:nakatani庭園

ちなみに「回遊式庭園」とは、日本庭園の形式のひとつで、園内を巡りながら観覧を楽しむことができるものを指します。他に有名な「回遊式庭園」としては、金沢の「兼六園」、岡山の「後楽園」などがあります。

養浩館庭園の特徴

目線の低さ

  • 写真:nakatani屋敷から観た庭園

養浩館庭園は発掘された遺構の上に直接建築するという手法で建築されているので、屋敷から庭を眺める目線の高さが当時の高さと同じになっています。さらに、建物が水面ギリギリまでせり出ているので、自分自身が水の上に居て船に乗っているかのような感覚にもなります。

広々とした池

  • 写真:nakatani

中心に池があり、ほとりに屋敷や枯山水があるというのはよくあるスタイルなのですが、一般的な庭園と大きく違う点として中島がないという点が挙げられます。これにより、より広々とした奥行きのある庭園を楽しむことが出来ます。

汲み上げられる清廉な地下水

  • 写真:nakatani地下水

現在の養浩館庭園では地下水を汲み上げて庭園に流しています。ところどころから湧き出てきている地下水はとても綺麗で、つい触りたくなってしまいます。その透き通った水の姿が、庭園により一層の涼しさと清らかさを与えています。

実際に散策してみよう!

屋敷

  • 写真:nakatani館内

すぐ庭園に行くことも出来ますが、まずは屋敷内へ。玄関から廊下越しに見える庭園は薄暗さの中に明るく光り、そちらに惹きこまれてしまうようです。

  • 写真:nakatani館内
  • 写真:nakatani縁側から

部屋に入ると一気に明るくなり、開放的な雰囲気になります。屋敷内はとても広く、フラフラと歩いていると迷子になってしまいそうなくらいです。当時浴室として使われていた設備や床の間などを見ることもでき、縁側に出て庭園を眺めることもできます。

庭園

  • 写真:nakatani庭園

養浩館庭園は池の周りをぐるっと一周できるように散策路が敷かれています。屋敷内から庭園を観た後は、自分も庭園の中に入り景色やお屋敷を眺めてみましょう。

  • 写真:nakatani水面から

「水の庭園」と呼ばれるだけあって流れている水は透き通っていてとても綺麗です。あまり混雑することはありませんので、自分のペースでゆっくりと見たいところを見たい場所から見るように散策しましょう。

  • 写真:nakatani散策路
  • 写真:nakatani散策路から見た館

散策路から観た屋敷もまた美しく、まるで水の上に浮いているかのような造りになっています。屋敷から庭園を眺めている人を庭園から眺めてみるというのもちょっと面白いです。

施設案内

  • 写真:nakataniパンフレットと入館券
  • 開園時間 9:00~19:00(11月6日~2月末日までは17:00閉園 / 入園は閉園30分前まで)
  • 入園料 210円(隣にある福井市立郷土歴史博物館との共通券は340円
  • 休園日 年末年始のみ

アクセス

  • 写真:nakatani入り口
  • 「福井駅」 から 徒歩 15分
  • 「福井駅」 から バス 5分 (最寄りバス停「養浩館口江戸上町」「江戸上町」

まとめ

  • 写真:nakatani庭園と館

「養浩館庭園」いかがでしたか?小規模な庭園ながら日本庭園の美しさを余さず持っていますので、福井市を訪れる際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

養浩館庭園
福井 / 公園・動植物園
住所:福井県福井市宝永3−11−36地図で見る
電話:0776-21-0489
Web:http://fukuisan.jp/ja/yokokan/index.html

福井の旅行予約はこちら

福井のホテルを探す

福井の航空券を探す

(小松空港)

福井のパッケージツアーを探す

福井の現地アクティビティを探す

福井のレンタカーを探す

福井の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

さすが恐竜王国!福井県で恐竜に出会えるスポット9選

福井県は恐竜の化石が多数発掘されたことから「恐竜王国」と呼ばれ、恐竜に出会えるスポットがあちこちにあります。想像以上にリアルな恐竜たちから化石発掘まで、子供だけ...

美しい景観を楽しむ!三方五湖のおすすめ観光スポット12選

福井県の真ん中に位置する三方五湖。青い湖と山々が一望できる絶景スポット、クルーズ船に乗ってダイナミックな景色を体験できる場所など隠れたスポットが沢山!京阪神から...


禅(ZEN)を知るうえで外せない北陸の名刹3選

北陸の禅寺といえば永平寺が真っ先に挙がりますが、北陸地方は名刹の宝庫。魅力いっぱいのお寺さんがたくさんあります。その中でも特に禅を知るうえで外すことのできない3...

金沢から車で約1時間!実は近い?足を延ばして行きたい観光名所3選

北陸の真ん中に位置する石川県。新幹線も開通し、金沢に行かれる方は多いと思いますが、金沢からさらに車で約1時間走ると、実はこんなところまで行くことができるんです。...


寿司に神社に恐竜まで!福井駅周辺の面白スポット4選

東尋坊や永平寺などの観光地が有名な福井県。日本総合研究所が2016年に発表した情報によると、日本で1番幸福度が高い県とされています。そんな意外な実力を隠し持つ福...

この記事を書いたトラベルライター

貧乏な男の人のいらすと
多分移動と宿泊が好き、観光とか散策が激しく苦手

【三重】伊勢神宮内宮から徒歩圏内「猿田彦神社」で万事良い方向へ!

猿田彦神社は三重県伊勢市宇治浦田にある神社です。境内にある方位石という八角形の石柱から力を頂けると人気で、多くの参拝者を集めています。地元でも有名な「みちひらき...

【三重】100年以上ぶりの新商品!4色の赤福「いすず野あそび餅」をGETせよ!

赤福は言わずと知れた伊勢の名物お土産であり、赤福を作っている会社の名称でもあります。そんな赤福が2018年7月15日から抽選販売を始め、現在は先着順となっている...


【奈良】日本最大の宗教都市「天理市」のオススメ観光スポット5箇所を紹介!

タイトル写真、中国でも韓国でもなく実は奈良なんです。この建造物は、奈良県天理市の中心部にある天理大学の建物。天理市は天理教の本拠地であり、宗教施設がたくさんある...

【三重】天空カフェテラス「横山展望台」の魅力と施設・アクセス方法を紹介!

三重県志摩市にある「横山展望台」は、英虞(あご)湾を一望できる展望台として人気です。2018年8月にはリニューアルされ、天空カフェテラスなどがオープンしました。...


【三重】伊勢神宮は早朝参拝で混雑回避!アクセス・駐車場情報なども紹介!

古来鎌倉時代から参拝客が訪れたという歴史のある伊勢神宮。現在でも人気は衰えず、最近では2013年に式年遷宮、2016年には伊勢志摩サミット参加のために来日した各...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?