福島
福島観光
首都圏からの観光客も多く観光施設が充実

福島に桃源郷あり!ただ、ただ、感動の花見山公園

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2021年3月20日更新

1,159view

お気に入り

写真:Olive

見事なほど様々な花が咲き競うことから桃源郷と呼ばれた地、花見山(はなみやま)公園。写真家の秋山庄太郎氏が、生前毎年のように訪れた場所です。春、草木が一斉に芽吹き、明るく華やかな装いを見せる山は、甘い香りに包まれ、まさに別天地です。

この記事の目次表示

驚くなかれ!実は、個人の私有地?!

  • 写真:Olive

花見山公園は、福島の桜の名所として有名で、現在では毎年30万人もの観光客が訪れているお花見スポットです。それほどの場所が、実は個人の私有地で、無料開放されているのですから驚きです。

  • 写真:Olive

養蚕農家を営む阿部伊勢次郎氏が、花木栽培で生計を立てようと決意したのが昭和10年。それから、家族で雑木林(現在の花見山)の開墾を始めました。「目の前の雑木林を花々で美しく彩られた花の山にする。」そんな思いを胸に、東京ドーム1個分にも及ぶ敷地に、花を植え続ける日々が続きます。

およそ20年という歳月をかけて完成したのが、花で咲き乱れる花見山です。「みんなに、きれいな花を観てもらい、心が安らぐ場所になれば。」との思いで無料開放を始めてから、2019年でなんと60年になります。この絶景はまさに桃源郷の世界、そして暖かい想いに包まれる理想郷でもあります。

花見山公園の魅力

  • 写真:Olive黄色いレンギョウに赤いボケの花も咲き競っています

花見山の魅力を一言で言えば、彩り豊かな山であること。遠くに雪をいただく吾妻連峰を望みながら、花におおわれた道を散策するのは、格別です。桜だけでも、おなじみのソメイヨシノから、ウコン桜に天の川、薄ピンクの東海桜や濃いピンクになるオカメザクラなど、何種類も揃っています。

  • 写真:Olive気品漂う白木蓮(ハクモクレン)も満開
  • 写真:Olive濃いピンクが可愛い八重桜

そのほかに、つややかな薄黄色のロウバイや、濃い黄色のレンギョウ、白く気高い白木蓮など、様々な花の競演が本当に見事です。春以外にも、秋から春にかけて咲く十月桜や山茶花、南天、雪柳など、1年を通して楽しむことができます。

花見山の楽しみ方

散策コースは3種類

  • 写真:Oliveソメイヨシノは可憐な雰囲気

花見山公園内は、山の中間あたりまで登る30分コース、さらに登る45分コース、山頂まで登る60分コースの3種類のコースが設けられています。山頂までの60分コースがお勧めですが、各自の時間や体力に合わせてお選びください。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive桜のトンネルみたい

公園内には、一休みできるような東屋が設置されている場所もあります。高い山ではないので、登山の装備は不要ですが、散策に適した動きやすい服装がお勧めです。山道で、途中滑りやすい場所などもありますので、靴はスニーカーをお勧めします。

お花見シーズンの花見山の開花情報などは、こちらでも。
花見山情報コールセンター(3月1日から4月30日まで)
TEL:024-526-0871(受付時間:午前8時から午後5時まで)
・花見山周辺マップ
・花見山開花情報

コース散策なしでも楽しめる

  • 写真:Olive桜と菜の花のコラボレーションも素敵

山麓部分には、車いすの方もお花見が楽しめるよう、ゆずりあいコースが設けられています。また、花見山周辺は、花木生産農家の集落なので、山に登らず、周辺を散策するだけでも、お花見気分で充分楽しめるのも嬉しいところです。

アクセス

電車の場合

東北新幹線、山形新幹線:福島駅より、路線バスで25分、タクシーで15分

バスの場合

路線バス:福島駅東口8番乗り場より、渡利南回りで花見山入り口バス停下車

※例年、開花シーズン中(4月1日~22日)はJR福島駅から花見山まで直通の臨時バスが運行します。詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。

車の場合

開花シーズン中は、周辺地区は交通規制がかかり、花見山周辺へのマイカー乗り入れが出来ません。開花状況により変わりますが、例年4月の3週間ほど、午前7時~午後5時までが規制となります。規制に合わせて、周辺地区では、臨時の駐車場が設置され、シャトルバス(協賛金あり)も運行されますので、お出かけ前には一般社団法人 福島市観光コンベンション協会のHPをご覧になってください。

花見山公園
福島 / 公園 / 観光名所 / 絶景 / パワースポット / 春のおすすめ観光スポット / 桜の名所
住所:福島県福島市渡利 花見山公園地図で見る
電話:024-522-3265
Web:http://www.hanamiyamakoen.jp/

福島の旅行予約はこちら

福島のパッケージツアーを探す

福島のホテルを探す

福島の航空券を探す

福島の現地アクティビティを探す

福島のレンタカーを探す

福島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順にランキン...


【2021】6月の国内おすすめ旅行先12選!梅雨でも楽しめる観光地特集

梅雨を迎える6月。雨が似合うアジサイの名所など、梅雨時でも楽しめるスポットが日本全国にあります。6月のお休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します。

夏でも涼しい国内の観光スポット27選!真夏の旅行・お出かけにおすすめ

夏休みやお盆休みなど、旅行・お出かけの機会も増える夏。爽やかな高原やいつでも気温が低い鍾乳洞、高所の雲海スポットなど、暑さから逃れたいときにもぴったりな、夏でも...

【2021】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

全国の人気鍾乳洞・洞窟TOP20!旅行好きが行っている鍾乳洞・洞窟ランキング

全国の数ある鍾乳洞・洞窟の中から、トリップノートの5万8千人の旅行好きトラベラー会員(2020年3月現在)が実際に行っている順に全国の人気鍾乳洞・洞窟ランキング...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

【長野】湯田中温泉周辺の観光スポット10選&お土産

長野でも潤沢な湯量を誇る湯田中温泉周辺はとても魅力的な場所。車で1時間圏内には、人気の観光スポットが目白押しです。素朴な温泉街、美味しいものに溢れた町歩き、地獄...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります