ドイツ
ドイツ観光
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【ドイツ】世界遺産・ポツダムの1日街歩き

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2019年12月10日更新

1,354view

お気に入り

写真:aka-region

ドイツの首都ベルリンから電車で約30分のところに位置するポツダムは、世界の歴史的瞬間が作られた場所と言っても過言ではない街です。今回は、街歩きにぴったりなポツダムのスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

ポツダム(Potsdam)とは?

ポツダムは、ドイツの首都・ベルリンから直通電車で約30分のところにある街で、「ポツダム宣言」が話し合われた、歴史的な場所でもあります。

また旧市街のまわりは、湖や公園などがある緑豊かな環境となっており、観光客にも人気の都市です。ポツダムは、「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」として1990年以降、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

  • 写真:aka-regionポツダムには、いくつかの宮殿がある。

実際に、ポツダムの街中が世界遺産の一部となっており、サンスーシ宮殿が位置するサンスーシ地区やツェツィーリエンホーフ宮殿のある新庭園地区、救世主協教会を擁するザクロウ地区、そしてバーベルスベルク宮殿のあるバーベルスベルク地区と歴史的地区が点在しています。

今回は、ベルリンからの日帰り旅として1日でポツダムの街をまわる際に、おすすしたい見どころをご紹介します。

  • 写真:aka-regionツェツィーリエンホーフ宮殿内部からの景色。

1. サンスーシ宮殿および庭園(Schloss und Park von Sanssouci)

  • 写真:aka-regionサンスーシ宮殿。

サンスーシ宮殿はサンスーシ公園の上に位置します。フランス語で「憂いなし」を意味し、まさにその堂々とした姿は威厳を持っています。ロココ建築の宮殿で、1745年にプロイセン国王・フリードリヒ2世の命令によって建てられました。

もともと夏の離宮として建てられましたが、結局は居城として機能し、フリードリヒ2世もその設計に携わったといいます。規模は、東西の全長が100メートル、部屋数12室で、ヨーロッパの数ある宮殿の中でも割と小さい規模です。外装もさほど煌びやかというわけではありませんが、薄い黄色の外壁が印象的で、こぢんまりとした宮殿となっています。

  • 写真:aka-regionサンスーシ宮殿。

また、サンスーシ宮殿前の王の墓にはいつもジャガイモが供えられています。これは、フリードリヒ2世のお墓で、実は、寒冷で痩せた土地でも良く育つジャガイモ栽培を奨励した人物なのです。今でこそ、ドイツは主食として欠かすことのできないジャガイモですが、それまで観葉植物だったものを、当時の貧しい市民のために食用として広めました。

  • 写真:aka-regionじゃがいもが供えられた、フリードリヒ2世のお墓。

また、宮殿のある庭園も広大な敷地となっており、18世紀同様、現在でも宮殿の前には6段に連なるテラスがあります。フランスの庭園や宮殿に倣って、左右対称に樹木や彫像が配置されており、バランスのよい広場です。

庭園内は、遊歩道が整備され、地元の人々が散策する憩いの場となっています。

  • 写真:aka-regionサンスーシ庭園の中にある宮殿を望む。
サンスーシ宮殿
ドイツ / 建造物
住所:Schloss Sanssouci, Maulbeerallee Potsdam, 14469地図で見る

2. ツェツィーリエンホーフ宮殿(Schloss Cecilienhof)

  • 写真:aka-regionポツダム会議の舞台となった、ツェツィーリエンホーフ宮殿。

サンスーシ庭園から北東へ1km程離れた新庭園にも必見のスポットがあります。それがツェツィーリエンホーフ宮殿です。ポツダムと聞いて、まず思い浮かべるのは「ポツダム宣言」という方もいらっしゃるかと思いますが、実際に1945年に開かれたポツダム会議が行われた場所として有名です。

1945年7月に行われたポツダム会議では、イギリス首相、アメリカ合衆国大統領、中華民国主席の名の下、大日本帝国(日本)に対して降伏要求の最終宣言、いわゆるポツダム宣言が出されました。その他、第二次世界大戦の終戦処理についても話し合われた、歴史的な会議です。

そんな歴史的舞台となったツェツィーリエンホーフ宮殿は、55本の煙突や組み木が特徴で1917年にチューダー様式によって建てられました。もともとは、ホーエンツォレルン家の最後の皇太子・ヴィルヘルムの住居として建てられたものです。

  • 写真:aka-regionポツダム会議が行われた、本会議場。

1990年に、宮殿の建物および庭園は「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」の1つとしてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、現在はポツダム会議の議場はミュージアムとして公開されているほか、一部がホテルとして利用されています。

  • 写真:aka-regionツェツィーリエンホーフ宮殿のダイニングホール。

ミュージアム(入場料€8=約960円/大人)では、本会議場や会議参加各国代表団の控え室、そしてダイニングなどを見学できる他、日本と終戦についてのパネル展示も見ることができます。近代日本の歴史の1ページが刻まれたツェツィーリエンホーフ宮殿、ぜひ訪問してみてください。

  • 写真:aka-regionポツダム会議の様子を伝える展示(日本語での音声ガイドあり)。
ツェツィーリエンホーフ宮殿
ドイツ / 建造物
住所:Am Neuer Garten, 14469 Potsdam地図で見る

3. その他の街歩きスポット

オランダ人街(Holländisches Viertel)

新庭園とポツダム中央駅の中間くらいの所にあるのがオランダ人街です。ここは、赤レンガ造りのオランダ風の2~3階建ての建物が約130軒立ち並び、オランダの雰囲気を感じられます。

  • 写真:aka-region赤煉瓦の建物群が続く、ポツダムのオランダ人街。

もとは、18世紀に祖国を追われたユグノーのオランダ人たちが暮らしていた地区で現在では、カフェやレストラン、ショップなどが集まりおしゃれなエリアとなっています。

オランダ人街(ポツダム)
ドイツ / 町・ストリート
住所:Mittelstrasse, 14467 Potsdam地図で見る

ブランデンブルク門(Brandenburger Tor)

  • 写真:aka-regionベルリンよりも古い、ポツダムのブランデンブルク門。

ブランデンブルク門と言えばベルリンのシンボルの門として知られていますが、ポツダムにはベルリンのものより20年早く建てられた同じ名前の門があります。プロイセン王フリードリヒ大王がオーストリアとの戦いに勝ち、7年戦争の記念として1770年に建てたものです。

大きさはベルリンより小さく、ミニチュア版といったところですが、旧市街のショッピングストリートの入り口として街の中央に位置しています。

今やポツダムの街を見守るように存在し続けるブランデンブルク門。街歩きの中継地点としてぜひ立ち寄ってみてください。

  • 写真:aka-regionポツダムのショッピングストリート。
ブランデンブルク門
ドイツ / 建造物
住所:Luisenpl., 14471 Potsdam地図で見る

まとめ

いかがでしたか?

ベルリンから日帰りで訪れることのできる、ポツダムの街。

日本との関係性もあり、見どころも多いこぢんまりとした都市です。現地の人の暮らしも見つつ、世界遺産にも訪れてみたいという方は、ぜひ一度、立ち寄ってみてください。

  • 写真:aka-regionブランデンブルク門からポツダムの街並みを覗く。

ドイツの旅行予約はこちら

ドイツのパッケージツアーを探す

ドイツのホテルを探す

ドイツの航空券を探す

ドイツの現地アクティビティを探す

ドイツのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年12月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...

【ドイツ】『進撃の巨人』のモデルの街、ネルトリンゲンを巡る旅

ミュンヘンから、電車で2時間ほど北上したところにある都市「ネルトリンゲン」。隕石が落下した跡にできたこの街は、日本でおなじみの漫画『進撃の巨人』のモデルとなった...

ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】スウェーデンのお土産・厳選10選!

北欧スウェーデンには、手芸・工芸(クラフト)や、クラフト・ジン(酒)など「つくる」ことにこだわったお土産が多くあります。今回は、デザイン大国スウェーデンで質や独...

【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】ドイツのお土産・厳選10選!

ドイツは、30年前のベルリンの壁の崩壊で西ドイツ・東ドイツが統一され、激動の歴史を物語る観光スポットやお土産が多くあります。また、スーパーで買える定番お菓子から...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります