弘前
弘前観光
りんごの生産量日本一!アップルパイは必食!?

【青森】カフェで弘前アップルパイ食べ比べ!藤田記念庭園10の楽しみ方

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:44都道府県

2020年8月20日更新

3,496view

お気に入り

写真:菊地早秋

弘前市といえばアップルパイが有名です。市内にある藤田記念庭園内カフェではアップルパイの食べ比べができ、人気を集めています。この記事ではアップルパイ食べ比べの様子、庭園内の見どころ、敷地内での楽しみ方等をご紹介します。

この記事の目次表示

藤田記念庭園とは

どんな庭園?

藤田記念庭園は、弘前市出身の藤田謙一氏が東京から庭師を招いてつくらせた江戸風な庭園。総面積は約6,600坪あり、東北地方において有数の大規模庭園のひとつです。

  • 写真:菊地早秋藤田記念庭園

敷地内には趣あふれる洋館もあり、現在はレストラン兼カフェとして利用されています。ここでは弘前名物アップルパイの食べ比べをすることができます。

  • 写真:菊地早秋藤田記念庭園
  • 写真:菊地早秋藤田記念庭園・洋館
【基本情報】
●開園時間:9時~17時(入園締切16時30分)
●開園時期:4月中旬~11月23日
●休園日:開園期間中は無休
●入園料:大人320円/子供100円
●三施設共通券:大人520円/子供160円(※三施設とは藤田記念庭園、弘前城、弘前城植物園のこと)
藤田記念庭園
弘前 / 女子旅 / 観光名所 / 庭園 / 穴場観光スポット / 穴場デートスポット
住所:青森県弘前市上白銀町88地図で見る
電話:0172-37-5525
Web:http://www.hirosakipark.or.jp/hujita/

藤田謙一ってどんな人?

1873~1946年の間に活躍した、日本屈指の財界人です。弘前市生まれの実業家として知られています。日本商工会議所・初代会頭にも就任しています。

  • 写真:菊地早秋藤田記念庭園

19歳のときに上京し、明治法律学校(現在の明治大学)に入学しました。多くの寄付行為で社会に貢献した人物であるとされています。

それでは、藤田記念庭園での楽しみ方を、庭園内にあるスポットごとにご紹介していきましょう。

洋館・大正浪漫喫茶室

洋館・大正浪漫喫茶室とは、庭園の敷地内にあるレストラン兼カフェです。外観にも趣があります。

【楽しみ方1】弘前アップルパイを食べ比べる

大正浪漫喫茶室では、市内の洋菓子店等から集められた弘前名物のアップルパイを食べ比べることができます。筆者が訪問した際には、人気のためしばらく待ち時間がありました。座席からは外が見えるようになっています。

  • 写真:菊地早秋洋館・大正浪漫喫茶室
  • 写真:菊地早秋洋館・大正浪漫喫茶室

アップルパイの他、ガトーショコラ、アイスクリーム、プリンアラモード、そば粉ガレット、アフォガードなどのスイーツも用意されています。お食事も可能で、カレー、ハヤシライス、パスタ等を頂くことができます。

  • 写真:菊地早秋洋館・大正浪漫喫茶室(メニュー)

アップルパイは全部で7種類から選べます(2020年7月現在)。お値段は単品440円(双味庵のみ275円)、ドリンクセット825円(双味庵のみ660円)です。

  • 写真:菊地早秋洋館・大正浪漫喫茶室(メニュー)

どれがいいか悩んでしまうと思いますので、市内各店40種類ほどのアップルパイが紹介された『アップルパイガイドマップ』を参考にして選ぶのもおすすめです(レストラン内に置いてあります)。

  • 写真:菊地早秋洋館・大正浪漫喫茶室

シナモン入りのもの(ないすらいふ)には、大ぶりのしっとりしたりんごが贅沢に使われていて絶品です。オーソドックスなパイ生地が使われたもの(津軽ゆめりんごファーム)は、表面がサクサクしていて、バターとりんごの香りを楽しめます。

  • 写真:菊地早秋洋館・大正浪漫喫茶室
  • 写真:菊地早秋洋館・大正浪漫喫茶室(ないすらいふ)
  • 写真:菊地早秋洋館・大正浪漫喫茶室(津軽ゆめりんごファーム)

【楽しみ方2】洋館内を見学する

洋館の一階には藤田謙一資料室があり、藤田氏の写真などが壁に展示されています。小音楽会等に使えるミニホールもあります。

  • 写真:菊地早秋洋館・大正浪漫喫茶室(藤田謙一資料室)
  • 写真:菊地早秋洋館・大正浪漫喫茶室(ミニホール)

洋館の二階には有料施設として、一般の方が使える会議室があります。こんなところで会議ができたら素敵ですね。いろいろな所に埋め込まれている綺麗なステンドグラスも必見です。

  • 写真:菊地早秋洋館・大正浪漫喫茶室
  • 写真:菊地早秋洋館・大正浪漫喫茶室
大正浪漫喫茶室
弘前 / カフェ・喫茶店 / ご当地グルメ・名物料理 / 女子旅 / 一人旅 / 穴場デートスポット / アップルパイ / インスタ映え
住所:青森県弘前市大字上白銀町8-1 藤田記念庭園内地図で見る
電話:0172-37-5690
Web:https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/

クラフト&和カフェ匠館

敷地内にある2つ目の和カフェです。旧考古館として使われていた場所がカフェへと改装されました。2020年で3周年。津軽工芸品も購入できます。

【楽しみ方3】ランチをする

軽食ランチを取ることができます。メニューが季節によって異なり、筆者が訪問した際はカレーとパスタの2種類から選ぶことができました。

  • 写真:菊地早秋クラフト&和カフェ匠館
  • 写真:菊地早秋クラフト&和カフェ匠館(メニュー)
  • 写真:菊地早秋クラフト&和カフェ匠館(メニュー)

根菜の和風カレー(サラダ・ドリンク付きで1,100円)は、たっぷりとお野菜が入ったマイルドなカレー。ご飯は雑穀ご飯です。ミニサラダには弘前らしくリンゴのスライスがのっています。デザートのかき氷も人気商品だそうです。

  • 写真:菊地早秋クラフト&和カフェ匠館
  • 写真:菊地早秋クラフト&和カフェ匠館

【楽しみ方4】津軽工芸品を購入する

お食事スペースの他にはクラフトコーナーもあります。りんご染めの染色雑貨、こぎん刺しの雑貨、津軽塗の器など地元ならではのご当地工芸品が盛りだくさんです。

  • 写真:菊地早秋クラフト&和カフェ匠館(りんご染め)
  • 写真:菊地早秋クラフト&和カフェ匠館(こぎん刺し)

クラフトコーナーは1階部分と2階部分に分かれています。価格はそれなりにしますが、本格的な工芸品みやげを手に入れたい方におすすめできるスポットです。

  • 写真:菊地早秋クラフト&和カフェ匠館
クラフト&和カフェ匠館
弘前 / カフェ・喫茶店 / おみやげ屋 / ランチ / 女子旅
住所:青森県弘前市上白銀町8-1地図で見る
電話:0172-36-6505
Web:https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=...

次のページを読む

弘前の旅行予約はこちら

弘前のパッケージツアーを探す

弘前のホテルを探す

弘前の航空券を探す

(青森空港)

弘前の現地アクティビティを探す

弘前のレンタカーを探す

弘前の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年8月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


青森・子供と行きたい観光スポット29選!子連れ旅行におすすめ

お姫様・お殿様衣装の着付け体験が好評の「弘前公園」や、ねぶた文化を体験できる「ねぶたの家ワ・ラッセ」、土偶や勾玉づくりが楽しい「三内丸山遺跡」など、青森への子連...


全国のおすすめ絶景47選!感動の景色に出会える観光スポット特集

透き通った海や湖、一面のお花畑に山奥の秘境にある景勝地など、写真に収めたくなる絶景が全国にはたくさんあります。全国各地の絶景が見られる観光スポットをご紹介します...

東北の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

仙台城跡に中尊寺、松島や鶴ヶ城などをはじめとする東北の観光スポットの中で、トリップノートの6万5千人の旅行好きトラベラー会員(2020年10月現在)が実際に行っ...

春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

青森県の人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

弘前城や奥入瀬渓流、三内丸山遺跡など、青森県の数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
海に囲まれた故郷で育ち、いくつになっても自然を求め旅をしています。これまで国内44県、海外は13か国を訪れました。その土地に根付く食を探るのも楽しみのひとつです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・食文化、地域で頑張る飲食店

▶tripnote外の活動
・H29.07- 足立区浴場組合フリペ「銭湯といえば足立」連載中
・R02.02- ブログサイト「古民家移住の教科書」開設・更新中

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019年上半期」審査員特別賞
https://kominkaijyu.com

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...

【北千住】気分で使い分け!下町銭湯4軒を元住民が徹底解説!

下町情緒溢れる足立区北千住駅。駅前を離れ、町を歩くとアットホームな銭湯に数多く出会うことができます。この記事では、北千住駅西口エリア元住民の筆者が、西口にある銭...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります