弘前
弘前観光
りんごの生産量日本一!アップルパイは必食!?

【青森】開運のご利益!岩木山神社8つの見どころ&立寄スポット

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:44都道府県

2020年8月20日更新

450view

お気に入り

写真:菊地早秋

青森県の岩木山神社は、岩木山の山頂に「奥宮」、ふもとに「拝殿」がある神社。一般的にはふもとの拝殿を訪ねることが多いですが、4時間強の登山のうえ奥宮へ行くことも可能です。岩木山神社は、特に開運福の神として崇敬されています。この記事では、神社の見どころと、近隣の立寄スポットをご紹介しています。

この記事の目次表示

岩木山神社

岩木山神社とは780年、岩木山(いわきやま)山頂に社殿を造営したのが起源とされる神社です。現在も岩木山山頂に「奥宮」があり、4時間強の登山をすればお参りできます。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社

岩木山のふもとには「拝殿」が設けられ、一般的にはこちらを訪ねてお参りします。岩木山神社は、農業、漁業、商工業、医薬、交通関係などにご利益がありますが、特に開運福の神様として厚く信仰されています。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社

ちなみに岩木山とは標高1,625メートルの山で、県内最高峰です。「お岩木さま」などと呼ばれることもあります。山の姿が美しいことから、津軽富士と称えられています。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社

拝殿はゆっくり見ても、1時間程度あれば見学可能です。敷地内には大きな木々が立ち並び、森の中を散策しているような気分になります。自然豊かで神秘的な空間です。さっそく以下より神社内の見どころを8つに分けてご紹介していきます!

【1】長い参道(五本杉に注目)

敷地内に入ると、まずは長い参道を歩きます。五本杉など御神木もありますので両脇に注目してみて下さい。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社・長い参道
  • 写真:菊地早秋岩木山神社・五本杉

石畳が美しい景色を作り出しています。途中赤い橋を渡りますが、清流が流れていてお魚もいます。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社・赤い橋

【2】手水舎(湧き水に注目)

長い参道で渡った橋の下には綺麗な清流が流れていましたが、実はその出どころが手水舎から湧き出ている湧き水なのです。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社・清流

手水舎の水は、飲むこともできます(煮沸消毒必要の記載あり)。岩木山に降った雨や雪が地中をとおり、長い年月をかけて再び地上へと湧き出た伏流水です。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社・手水舎
  • 写真:菊地早秋岩木山神社・手水舎

【3】楼門(狛犬に注目)

手水舎を過ぎると、大きな赤い門(楼門)に到着します。楼門は重要文化財になっています。ここで注目したいのは、狛犬です。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社・楼門

狛犬が二匹いるのですが、違う方向(上下)を向いています。それぞれに違ったご利益があるとされていて、上向きは金運、下向きは恋愛運がアップするそうです。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社・楼門(上向きの狛犬)
  • 写真:菊地早秋岩木山神社・楼門(下向きの狛犬)

【4】中門(4文字に注目)

楼門を過ぎるとお次は中門をくぐります。中門も重要文化財に指定されています。ここで注目したいのは、門に掲げられた4文字の言葉です。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社・中門
  • 写真:菊地早秋岩木山神社・中門

その文字というのが「北門鎮護」というもの。「岩木山神社が本州で最も北に位置する」ことからそう呼ばれるようになったのだとか。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社・中門「北門鎮護」

【5】拝殿(穀物の絵に注目)

拝殿は靴を脱いで中まで入ることができます。特に注目したいのは壁にかけられた「弥生画」と呼ばれる絵です。五穀豊穣祈願のため、種子を額いっぱいに埋め込む方法で描かれています。岩木山の北部の町・鶴田町でしか見られない工芸品なのだとか。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社・拝殿
  • 写真:菊地早秋岩木山神社・拝殿(弥生画)

岩木山神社は、明治の廃仏毀釈が起こるまで百沢寺(ひゃくたくじ)として使われており、現在もお寺の趣が残る神社となっています。ここまでお寺のかたちが残る神社は全国的にも珍しいそうです。

  • 写真:菊地早秋岩木山神社・拝殿

次のページを読む

弘前の旅行予約はこちら

弘前のパッケージツアーを探す

弘前のホテルを探す

弘前の航空券を探す

(青森空港)

弘前の現地アクティビティを探す

弘前のレンタカーを探す

弘前の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年8月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...


全国のおすすめ絶景47選!感動の景色に出会える観光スポット特集

透き通った海や湖、一面のお花畑に山奥の秘境にある景勝地など、写真に収めたくなる絶景が全国にはたくさんあります。全国各地の絶景が見られる観光スポットをご紹介します...

青森県の人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

弘前城や奥入瀬渓流、三内丸山遺跡など、青森県の数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に...

東北の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

仙台城跡に中尊寺、松島や鶴ヶ城などをはじめとする東北の観光スポットの中で、トリップノートの6万5千人の旅行好きトラベラー会員(2020年10月現在)が実際に行っ...

青森・子供と行きたい観光スポット29選!子連れ旅行におすすめ

お姫様・お殿様衣装の着付け体験が好評の「弘前公園」や、ねぶた文化を体験できる「ねぶたの家ワ・ラッセ」、土偶や勾玉づくりが楽しい「三内丸山遺跡」など、青森への子連...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
ライターの菊地早秋(きくちさき)と申します。1990年生まれ。広い海に囲まれた故郷で育ち、いくつになっても自然を求めて三千里。これまで国内44県、海外はアジア中心に13か国を訪れました。沢山の写真を盛り込んだ作品をお届けします。

【よくある執筆ネタ】
・湧き水/ネイチャースポット
・食文化/地域で頑張る飲食店
・茨城県

【tripnote外の活動】
・H29.07- 足立区浴場組合フリペ「銭湯といえば足立」連載
・H31.03 「人と地球を守るオルタナフード株式会社NoblesseOblige」コラム提供
・R01.06 森林インストラクター「森のシンガーソングライター山田証」歌詞提供
・R02.01- Website「古民家移住の教科書」開設・更新

【Awards】
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019年上半期」審査員特別賞
https://linktr.ee/skikuchee

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...

【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

タオルがいっぱい!今治タオル本店でお気に入りの一枚を見つけよう!

皆さんは今治タオルを使ったことはありますか?「今治タオル」とは、愛媛県今治市に集まっている、様々なタオル会社で作られたタオルの「総称ブランド」のこと。今治市は1...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?