北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

札幌から一足伸ばして行ける!おすすめスポット3選

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:40都道府県

2018年2月27日更新

5,066view

お気に入り

写真:えちこ

旅行先として、大人気の北海道札幌市。市街には多数の観光地やグルメスポットがあり、何度でも訪れたくなる街です。ですが、札幌市街から一足伸ばせば自然豊かなスポットがあり、さらに旅を豊かにしてくれること間違いなし!今回は札幌市内から車で2時間以内、日帰りドライブで行けるおすすめスポットを3箇所ご紹介します。

この記事の目次表示

1.札幌駅から車で約30分 【モエレ沼公園】

市内からわずか30分で行けるのが、広々とした緑溢れるモエレ沼公園。地下鉄とバスを乗り継いで行くこともできるので、車が運転できない方でもアクセス良好です。

モエレ沼公園は、札幌市街地を公園や緑で囲もうという「環状グリーンベルト構想」における拠点公園として1982年着工、2005年にオープンしました。その構想通り、189haという広大な敷地には、緑の中に噴水やアート作品が設置され、市民の憩いの場にもなっています。

モエレ山

  • 写真:えちこ公園のシンボルの一つ、標高62メートルの「モエレ山」

園内には、札幌市北東部唯一の山であるモエレ山。標高62mの山には、もちろん登頂可能。週末プチ登山を手軽に楽しんでみては!?

テトラマウンド

  • 写真:えちこ直径2メートルの柱で造られた「テトラマウンド」
  • 写真:えちこ

こちらの公園の基本設計を手掛けたのは、世界的に有名な彫刻家イサム・ノグチ氏。「全体を一つの彫刻作品とする」というコンセプト通り、園内には自然と調和したアート作品も。

西口ゲートに近い場所にあるテトラマウンドは、直径2mのステンレス柱の三角錐と、芝生のマウンドで構成されています。ステンレス柱は日の光の加減によって色が、見る角度によって形が変わるおもしろい作品です。

ガラスのピラミッド''HIDAMARI''

  • モエレ沼公園のシンボル イサム・ノグチ氏作のガラスのピラミッド「HIDAMARI」
  • ピラミッドの冷房システムには雪を使ったエネルギーが使われてるそう。北海道ならではの自然エネルギー活用です。

モエレ沼公園のシンボル的存在となっているガラスのピラミッドHIDAMARI

全面ガラス張りのピラミッドは、外から眺めるだけでも光の反射を受け美しい作品ですが、中に入ってガラス超しの光や影が作るシルエットを見るのも楽しみ方の一つ。

  • 写真:えちこピラミッドの展望スペースから眺めた「モエレ沼」

また、展望スペースとなっている屋上へ上がれば、公園を一望することもできます。館内には、イサム・ノグチ氏のギャラリーやレストラン、ショップなども併設されています。

海の噴水

  • 「海の噴水」は1日数回ダイナミックに噴きあがります

公園計画の最中、「私はずっと噴水の研究をしているんです」と語っておられたというノグチ氏。公園中央に設けられた直径48mの大きな噴水では、1日数回、水のショーを見ることができます。(2017年の水のショー開催期間は4月29日〜10月20日まで)

ショーは、40分と15分の2種類があり、夜にはライトアップも。ショーの時間は月によって異なるので、こちらモエレ沼公園「海の噴水」でご確認ください。

イサム・ノグチ氏のアート作品を眺めながら、綺麗に整備された芝生に寝転がり北海道の青空を仰いでゴロゴロ。旅の最中にあえて「のんびりと何もしない時間」をこのモエレ沼公園で楽しんでみてはいかがでしょうか。

モエレ沼公園
札幌 / 公園・動植物園
住所:北海道札幌市東区モエレ沼公園1−1地図で見る
電話:011-790-1231
Web:http://moerenumapark.jp/

2.札幌駅から車で約1時間 【支笏湖】

  • 写真:えちこ

千歳市にある支笏湖は、札幌市からも車で約1時間とアクセス良好。

「シコツ」とはアイヌ語で、大きな窪地という意味。なんと支笏湖ができたのは、約4万年前の火山活動。冬の間凍ることのない不凍湖としては、最北に位置しています。

  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ

周囲約40kmの湖は、琵琶湖に次いで日本で2番目の貯水量を誇り、平均水深は265m。何と言っても驚くのが、約14~20mの水の透明度。環境省調査による湖沼の水質調査では、2017年に9年連続で水質日本一に輝いています。美しい水質だからこそ、日本では珍しい淡水ダイビングも体験できるそうです。

  • 写真:えちこ

標高1,320mの恵庭岳や、紋別岳、風不死岳など数々の山に囲まれており、付近には登山客や自転車ライダーさんなども多数。

ダイビングはちょっと・・・という方は手軽に、スワンボートやカヌーなどのアクティビティを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

支笏湖
北海道 / 自然・景勝地
住所:北海道千歳市地図で見る
電話:0123-25-2404(支笏湖ビジターセンター)
Web:http://shikotsukovc.sakura.ne.jp/index.html

3.札幌駅から車で約1時間40分 【登別温泉】

  • 写真:えちこ

北海道の代表的温泉地の一つ、登別温泉。9種類の泉質を有した温泉地です。日帰り入浴のみ可能な温泉宿も複数あるため、宿泊せずとも温泉を楽しむことができます。

また、付近にはぜひ見てまわりたい景勝地も。その一つ、地獄谷は、日和山の噴火活動によってできた爆裂火口跡。

  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ

近づくと、うっすら漂う硫黄臭。谷に沿って多くの噴出孔があり、濛々と湯気が立ち上がる様は地獄という名もうなづける風景。ですが、ここからは1日に約1万トンもの温泉が湧出されており、多くの温泉宿にお湯を給湯している大事な供給源なんです。

  • 写真:えちこ激しく湧き上がる間欠泉の「鉄泉池」

周りには整備された遊歩道があり、鉄泉池と呼ばれる間欠泉も間近で見ることができます。ボコボコと激しく湧き上がる様子は、思わず間近で見ることをためらってしまいそうな迫力です。

  • 写真:えちこ

また、地獄谷同様日和山の噴火でできた大湯沼は、周囲1km、深さ22m。最深部は130度の高温で、看板には「中州に入ると埋ります」と恐ろしい一言が・・・。今は行われていませんが、昔はここから硫黄を採掘していたそうです。

登別地獄谷
北海道 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:北海道登別市登別温泉町無番地地図で見る
電話:0143-84-3311(一般社団法人登別観光協会)
Web:http://www.noboribetsu-spa.jp/?see=jigokudani2
大湯沼
北海道 / 自然・景勝地
住所:北海道登別市登別温泉町 大湯沼地図で見る
電話:0136-57-5111(蘭越町役場内蘭越町観光協会)
登別温泉
北海道 / 町・ストリート
住所:北海道登別市登別温泉町地図で見る
電話:0143-84-3311(一般社団法人登別観光協会)
Web:http://www.noboribetsu-spa.jp/

さいごに

今回ご紹介した3箇所は、いずれも新千歳空港からも近く、それぞれ車でモエレ沼公園は50分、支笏湖45分、登別温泉1時間10分となっています。

レンタカー会社によっては、札幌で借りた車を空港近くのお店で返却することも可能なので、旅の最終日に、空港に向かいがてら立ち寄るのにも最適ですよ。

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

【2019】日本の桜の名所43選!春の絶景に出会えるお花見スポット特集

日本にはその美しさに感動してしまう桜の名所がたくさんあります。春ならではの絶景に出会える、日本のお花見スポットをご紹介します。2019年のライトアップスケジュー...


全国のおすすめ絶景スポット47選!ゴールデンウィークにお出かけしよう

国営ひたち海浜公園のネモフィラの花畑に、日本屈指の桜の名所・弘前公園、河内藤園の藤の花のトンネルなど、ゴールデンウィークに見に行きたい、全国各地の絶景スポットを...

5・6・7月が見頃!札幌近郊の穴場の花名所&景勝地10選

長く厳しい冬を越えた北海道の春は格別!待ちに待った新緑の季節に心躍らせ、ドライブの計画に余念のない人もたくさんいるのではないでしょうか。せっかく行くなら、まだ訪...


【2019】7月の国内おすすめ旅行先22選!夏休みに行きたい観光地特集

7月ともなると暑さも本格的!涼しい避暑地や、海にひまわり畑・ラベンダー畑など夏らしい景色を求めて旅行に出かけたくなる季節ですね。7月の連休や夏休みにおすすめの国...

この記事を書いたトラベルライター

文武両道 目指してます
歴史が大好きで、史跡巡りを中心に日本国内旅しています。
100名城制覇、四国八十八箇所結願が目標。
ランニングも趣味なので、年に数回フルマラソンに出場。
旅行がてら全国のマラソン大会に出るラン旅もおすすめです。
欲しいのは、女子力より知力と体力。
http://ameblo.jp/fm59

日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つ...

世界三大墳墓の一つ【大阪】仁徳天皇陵古墳の楽しみ方あれこれ教えます

エジプトのピラミッド、中国の始皇帝陵と並び世界三大墳墓の一つとされている場所が日本にあるってご存知ですか?それが大阪の堺市にある仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょ...


走るために旅しよう!関西4大フルマラソンのおすすめポイント!

今や趣味の定番ともなりつつあるマラソン。毎年市民ランナーが参加できるマラソン大会が、日本各地で開催されています。遠方の大会に「走るために旅をする」のもランナーの...

願いを込めて大空へ!台湾・十分でランタンを飛ばそう!

台湾の台北郊外にある十分では、毎年元宵節(中国・台湾の祝日)に「平渓天燈節」が開催されています。このお祭りでは願いが書かれた1,000個以上のランタンが空に飛び...


【奈良】長谷寺で、観音様の御足に触れて祈れる特別体験を!

奈良県桜井市にある長谷寺は、全399段もあるトンネル状の登廊(のぼりろう)や、舞台造りの本堂など見どころの多いお寺です。中でも、身の丈約10メートル。木造として...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?