茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

茨城の名水百選がひときわ青いと話題!泉が森湧水とは

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:45都道府県

2018年10月3日更新

10,435view

お気に入り

写真:Sosyu Kikuchi

いま茨城県で話題の青い泉「泉が森湧水」をご紹介します。地底よりもくもくと出てきて、どこまでも青く神秘的な湧き水。平成の名水百選にも登録されているスポットです。近くの自然公園やグルメスポットと合わせて散策してみませんか?

この記事の目次表示

散策前に知っておきたい事前知識

泉が森湧水とは

泉が森湧水とは、その名のとおり「泉が森」のなかで湧き出ている水のことを言います。周囲が50メートルほどある泉の中心部分から、湧水がもくもくと出てくる様子が見どころです。泉の青さがひときわ美しいと、最近ではSNSなどでも話題です。水温は夏冬ともに約13度で保たれているのだとか。のちほどご説明する、泉神社の敷地内にあるスポットです。

  • 写真:Sosyu Kikuchi中心部分からは絶えず水が湧き出ている

「泉が森」とは

「泉が森」とは、泉神社の神域を含む総称で、常緑樹に囲まれた緑豊かな区域を指しています。昭和44年12月1日に「泉が森」として、茨城県指定文化財(史跡)に登録されました。その歴史は長く、奈良時代に編纂された日本最古の郷土誌『常陸国風土記(ひたちのくにふどき)』にも記載があります。

  • 写真:Sosyu Kikuchi泉神社を含む一体のエリアを「泉が森」という

そのなかで泉が森湧水が紹介されており、夏の暑い時期には湧水地が人々の憩いの場であった、といった情報が残されているのだとか。筆者が訪問したのも快晴かつ気温の高い日でしたが、湧水地付近は木々が生い茂り、とても涼やかな風を感じることができました。

2スポットの散策がおすすめ

泉が森湧水は「平成の名水百選」に登録されています。正式な登録名称は「泉が森湧水及びイトヨの里泉が森公園」です。どういうことかと言うと、1つの登録地で2スポットがありますよ、ということです。

つまり、泉神社内にある1スポットめ「泉が森湧水」が水源であり、2スポットめ「イトヨの里泉が森公園」までその水の恵みがもたらされているということで、2スポット合わせて1つの名水百選登録地ということになります。といっても2スポットはすぐ隣同士の敷地にあるので、ぜひあわせて訪問してみて下さい。

ちなみに今回ご紹介予定のスポットはすべて徒歩で巡ることが可能です。最寄駅はJR常磐線大甕(おおみか)駅で、駅から徒歩20分程度のエリアになります。大甕駅より二駅目には日立駅があるなど、近辺の観光事情も充実しています。それではさっそく以下より詳しくご紹介させて頂きます。

  • 写真:Sosyu Kikuchi泉が森湧水は「イトヨの里泉が森公園」の池や川に繋がっている

【スポットその1】泉が森湧水(泉神社内)

泉神社の周辺は住宅地で、近くには国道も走っています。ですが、神社の敷地内へ足を一歩踏み入れるとまるでそこは別世界のようです。深い森が生い茂り、人もおらずまさに秘境といった雰囲気です。筆者が訪問した際は平日だったこともあり、一人も人を見かけませんでした。

  • 写真:Sosyu Kikuchi泉神社入り口
  • 写真:Sosyu Kikuchi緑豊かな境内

お参りを済ませ、いよいよ湧水地へと向かいます。湧水地には弁天様が祀られたお社があります。お社の左脇にひときわ青い泉が見えています。一日の湧水量はなんと4,320トンと言われています。見どころは、地底からとにかくもくもくと湧き出るその水の勢いと美しさです。写真だと伝わりにくいですが、地面の砂が繰り返し盛り上げられている様子を思い浮かべて頂けるとよいかと思います。

  • 写真:Sosyu Kikuchi弁天様のお社
  • 写真:Sosyu Kikuchi泉が森湧水

さらに奥へ進んでいくと泉川という川が流れています。とても浅いですが水の透明感が素晴らしく、ところによっては勢いよく水が流れています。泉神社の敷地はそこまで広くないので、早ければ20分程度で見終えることが可能です。湧水や川に見とれていると50分程度はあっという間に過ぎてしまいます。

  • 写真:Sosyu Kikuchi泉川
  • 写真:Sosyu Kikuchi透き通った泉川の水

ちなみになぜこのような美しい湧き水ができるのかということを少しご説明します。阿武隈山地(あぶくまさんち)という言葉を聞いたことがありますでしょうか?阿武隈山地とは、宮城県南部から茨城県北部にかけて広がっている高地のことで、南北約170キロメートル以上にわたって連なる山地のことです。大部分は福島県に位置し、比較的なだらかな山地とされています。

実はこの阿武隈山地の南端が、茨城県日立市にあたっているのです。南端に位置するということは、阿武隈山地に降った雨が何年もの歳月をかけて地層を移動し、土のなかで水が何度もろ過されて、日立市の地下水源となって現れる仕組みです。地層は石灰岩を多く含む場所が多いそうで、カルシウムやミネラルなどを豊富に蓄えた栄養分たっぷりの湧き水が出来上がるのだとか。きれいなだけでなく、栄養分も豊富とは昔から人々の生活を潤してきた理由が分かるような気がしますね。

泉神社
茨城 / 神社 / パワースポット / 女子旅 / 穴場デートスポット / 縁結びスポット
住所:茨城県日立市水木町2-22-1地図で見る
電話:0294-52-4225
Web:http://izumi-jinja.sakura.ne.jp/
泉が森湧水
茨城 / 自然・景勝地 / 女子旅 / 穴場デートスポット
住所:茨城県日立市水木町2-22-1地図で見る
電話:0294-52-4225
Web:http://izumi-jinja.sakura.ne.jp/

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
茨城の旅行予約はこちら

茨城のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...


【2022】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

【2022最新】全国の人気水族館TOP35!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順にランキン...

【2022】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

関東のデートスポット33選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
江ノ島出身、現在は霞ヶ浦湖畔で暮らしています。自然に触れる旅が好きで、これまで国内45県、海外13か国を訪問。地域に根付く食と文化を探るのも楽しみの一つです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・焼き芋、食文化、町の飲食店

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019上半期」審査員特別賞
・R03.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2021上半期」SNSシェアトップ賞

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


人気の焼き芋が買える店を巡ろう!茨城県の焼き芋専門店・販売店13選

茨城県はサツマイモの生産地として有名です。最近では焼き芋を取扱うお店も増えました。地元住民、観光客どちらからも大人気です。この記事では茨城県内にある焼き芋専門店...

【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】絶景で人気の石切山脈だけではもったいない!石の町・稲田でおすすめのスポット8選

茨城の絶景スポットとして人気のある石切山脈のほか、同じ稲田地区にある観光スポットをまとめました。神社や酒蔵、グルメなど散策ポイントはたっぷりありますので、丸一日...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります