イスラエル
イスラエル
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

【イスラエル・パレスチナ】3つの宗教が生きる街・エルサレム街歩き

2018年3月6日更新

422view

お気に入り

ユダヤ教、イスラム教、そしてキリスト教の聖地が集まる都市・エルサレム。エルサレムの街中に3つの宗教がひしめき合っている様子は他の街では味わうことのできない楽しみです。それぞれの宗教を信じる人が集まるエルサレムにはいろんな顔があります。そんなエルサレムを街歩きして覗いてみましょう。

3つの宗教の聖地・エルサレム

  • キリストが十字架を背負って歩いた道にあるイスラエルの国旗とモスクのミナレット

3つの宗教が集まるこの街では、他では見ることのできない特別な風景にたくさん出会うことができます。この写真はキリストが十字架を背負って歩いたと言われている「ヴィア・ドロローサ」と呼ばれる道です。

そこにはイスラエルの国旗が立てられており、同じ写真にはイスラム教の宗教施設モスクの特徴であるミナレットという煙突のような細長い建物が写っています。

ヴィア・ドロローサの周辺はイスラム教を信じる人々も多く住んでおり、イスラム教関係のお土産も売られています。また同じ場所でユダヤ教の男性が身につける帽子(写真中央に写る丸い小さなもの)も売られ、多宗教が入り混じるエルサレムらしい風景が見られます。

エルサレムで見られるキリスト教と信者の様子

前述した通り、キリストが十字架を背負って歩いたとされるヴィア・ドロローサ。その道をたどるキリスト教の巡礼者の姿を見かけます。

ここはヴィア・ドロローサの途中にあるエッケ・ホモ教会です。このあたりから巡礼者は歩き始めます。

  • キリストの身体が十字架から下ろされて横たえた場所とされる石

巡礼の終着はこちら、キリストの墓とされる場所に建つ聖墳墓教会です。

ヴィア・ドロローサ
イスラエル / 町・ストリート
住所:Via Dolorosa
エッケ・ホモ教会
イスラエル / 社寺・教会
住所:Via Dolorosa St 41, Jerusalem
Web:http://www.eccehomopilgrimhouse.com
聖墳墓教会
イスラエル / 社寺・教会
住所:エルサレム

エルサレムで見られるユダヤ教徒と信者の様子

写真は嘆きの壁と呼ばれる建築物で、現在はユダヤ教の信者が訪れ、礼拝する場所となっています。この壁の歴史は紀元前にまで遡り、神殿の一部だったとされています。

こちらはユダヤ教の宗教施設であるシナゴーグの入り口です。ドアのデザインや金属の細工も歴史を感じる作りです。

ユダヤ教の信者が多く住むユダヤ人地区の様子です。聖書の物語がタイルで描かれ、人々の住む地区にも宗教を感じざるを得ません。

ユダヤ人地区には閑静な住宅街が広がっています。イスラエル建国以降、ヨーロッパから移住してきた人々も多いので、ヨーロッパ風のモダンな建物も多いのが特徴です。

  • 市場の中にあるユダヤ教のパン屋

ユダヤ人市場の中にあるパン屋の様子です。賑やかに様々なパンが売られています。

嘆きの壁
イスラエル / 建造物
住所:western wall
Web:http://www.thekotel.org

エルサレムで見られるイスラム教と信者の様子

イスラム教徒にとっては第三の聖地である「岩のドーム」と呼ばれるモスク。金色のドームが印象的です。

こちらは岩のドームの近くにあるアル=アクサー・モスクです。多くのイスラム教徒が礼拝に訪れています。

  • イスラム教地区にある路上パン屋

少し離れたところには、イスラム教徒が多く住む地区が広がっています。お店が多く、賑やかで、路上の物売りも多いです。

岩のドーム
イスラエル / 社寺・教会
住所:dome of the rock
アル=アクサー・モスク
イスラエル / 社寺・教会
住所:al-aqusa mosque

多宗教が入り混じる街

宗教を背景にそれぞれ少しずつ異なった生活様式もあり、いろんな顔を持ったエルサレムの街歩きはとても興味深いですよ!

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2015年3月22日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

カフェと朝ごはん、音楽を求めて冒険中です
広島在住です。
ドイツパン修行を経て世界放浪に繰り出しました。
カフェと食(特に朝ごはん)、音楽を巡り現在訪問した国と地域は70カ国以上。とことん凝り性で、興味があることには入れ込む性格なので、世界で集めたいろんなものを紹介していければと思います!
国内旅行は神社と寺巡りが好きです。
http://sahnemiz.exblog.jp/

コーヒー好きが選ぶ!サンフランシスコのオススメカフェ4選

日本でも話題のブルーボトルなど、コーヒーブームはサンフランシスコで育まれたといっても過言ではありません。そんな本場のカフェでは質の高いこだわりのコーヒだけでなく...

ポーランド・ヴロツワフに小人を探しに行こう!

ポーランドの街・ヴロツワフには、観光者向けのアトラクションとして250体以上もの小人が街中に設置されています。ヴロツワフの美しい景観もさることながら、ここ最近は...

一度は見てみたい!世界のステンドグラス3選

教会にあることが多い、美しいステンドグラス。光に当たったステンドグラスは、とっても幻想的!世界にはいろんなステンドグラスがありますが、「一度は見てみたい!」そん...

こんなに美味しい!イスラエルの食事情

イスラエルは1948年に建国された新しい国です。もともとこの土地に根付いていた文化と、世界中からこの国に集まった人たちが持ち寄った文化がひしめき合い、イスラエル...

電車で行く!大阪市内から1時間以内で行ける一宮神社4社

最も格式の高い神社とされる一宮(いちのみや)。由緒正しい神社は全国にありますが、車でないとアクセスが難しいところも多いのです。しかし、大阪にある4社の一宮は電車...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?