イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

【イスラエル】これって普通…?夜のエルサレムの街並み10選

取材・写真・文:

イスラエル在住
訪問エリア:15ヶ国

2019年2月28日更新

9,454view

お気に入り

写真:がぅちゃん@イスラエル

ユダヤ教、イスラム教、キリスト教という世界三大宗教の重要な聖地であり、イスラエルが自国の首都であると主張するなど、世界的に注目されているエルサレム。では実際にどんな所なのか?平日の夜の様子をかいつまんで紹介します。

この記事の目次表示

エルサレムの概要

エルサレム(Jerusalem)は、イスラエル東部に位置する都市で、人口はイスラエル国内としては最大の80万人です。イスラエルが自国の首都と自称している都市で、イスラエルの首相官邸や外務省などがあります。

宗教や歴史の観点からも大きな注目を集めている街です。エルサレム旧市街を始め、イエス・キリストの墓があるとされる「聖墳墓(せいふんぼ)教会」や、ユダヤ教最大の聖地である「嘆きの壁」などが存在し、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教という三大宗教の聖地と考えられています。

※エルサレムはパレスチナの土地という認識(パレスチナは東エルサレムを自国の首都と宣言しています)も存在し、また国際社会的にイスラエルの都市としては認められていないといった議論も存在しますが、本記事ではエルサレムをイスラエルの都市として取り扱っています。

エルサレムへの行き方

エルサレムまでは、イスラエル第2の都市&実質的に首都として機能しているテルアビブからは70kmほどしか離れておらず、車で1時間ほどで移動できます。

観光客はテルアビブからバスに乗って行くことが多いと思うのですが、その場合はテルアビブの中央バスステーションから405番か480番のバスで行くことができます。なお、運賃は片道18シェケル(540円)、往復30シェケル(900円)です。

テルアビブ中央バスステーション
イスラエル / 駅・空港・ターミナル
住所:Levinsky 108, Tel Aviv-Yafo地図で見る

「普通」なエルサレムの様子

上記でも説明したように、エルサレムはイスラエルにとってだけではなく、世界的にも重要で、注目を集めている場所と言えます。

しかしながら、イスラエル自体がシリアなどの中東諸国と国境を接し、その地域的な印象から「なんとなく危ない」と思われることがあるのも事実です。

本記事ではそういった局地的な印象とはまた違った、普通の街としてのエルサレムの様子を紹介します。ちなみに今回紹介するのは、エルサレムのダウンタウン「ザイオン・スクエア(Zion Square)」周辺の平日の夜の様子となります。

(「これって普通かな…?」という感覚で読んでいただければ面白いかもしれません。)

ザイオン・スクエア
イスラエル / 観光名所
住所:zion square, jerusalem地図で見る

1. マクドナルド

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルマクドナルドの外観
  • 写真:がぅちゃん@イスラエルマクドナルドの看板
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル屋外のテーブル

エルサレムにもマクドナルドはあります。しかし看板はイスラエルのイメージカラーである青で装飾されています。さらに看板には、ユダヤ教の食のルールである「コーシャ(Kosher)」の文字も書かれています。

2. トイザらス

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

トイザらスはイスラエル全土でよく見ます。余談になりますが、イスラエルのおもちゃ売り場でほぼ必ず売っているのが、ディズニー、ピカチュー、キティちゃん、妖怪ウォッチorベイブレード、の4つのキャラクターグッズです。

3. コンビニ

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

"ほぼ"24時間年中無休のコンビニで、「24/6」と書かれています(※)。イスラエルの国民の約7割を占めるユダヤ教徒には「安息日(Shabbat)」という強制的に休まなければいけない日があるので、その影響が見受けられます。

※「24/7」は英語で「7日間24時間営業=年中無休」という意味です。つまり「24/6」は「6日間24時間営業=ほぼ年中無休」となります。 

4. キッパーの店

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルお店の外観
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル様々なキッパー

「キッパー」とは、ユダヤ教徒が頭につけている帽子のことです。エルサレムだけでなく、イスラエル全土にはこういったお店がたくさんあります。店名は英語で「KIPPA MAN」と書かれています。

5. ケバブ屋

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

ケバブはイスラエルの定番料理であり、最も身近なファストフードと言っても過言ではない食べ物です。エルサレムでもこのようなケバブ屋をよく目にします。なお、イスラエルで一般的なファストフードは主に以下の3種類あります。

  • 肉のケバブ「Shawarma(シャワルマ)」
  • ひよこ豆のコロッケ「Falafel(ファラフェル)」
  • ユダヤ教のサンドイッチ「Sabich(サビーフ)」

次のページを読む

イスラエルの旅行予約はこちら

イスラエルのパッケージツアーを探す

イスラエルのホテルを探す

イスラエルの航空券を探す

イスラエルの現地アクティビティを探す

イスラエルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イスラエル・テルアビブ】砂浜の上で飲食できるビーチバー「La Mer」

テルアビブの中心部に位置するビーチ「Bograshov Beach(ボグラショフビーチ )」にあるレストラン/ビーチバー「La Mer」。いつも賑わうお店の様子...


【イスラエル・テルアビブ】ドラァグクイーンショー毎週開催の名物音楽バー「Desire」

ゲイバーでないにもかかわらずドラァグクイーンショー(男性が女性の姿に過度に扮して行うパフォーマンス)が毎週開催され、性別を問わずファンに愛されているテルアビブの...

【イスラエル・テルアビブ】田舎の校舎のようなB級クラブにあるピザ屋「TEDER.FM」

テルアビブの南エリアにある「Derech Yafo 9」という場所。ここには、クラブ空間の中にラジオ局兼ピザ屋の「TEDER.FM」があります。バー、クラブ、ピ...

【イスラエル】コンセプトは薬局!テルアビブで5本の指に入る名物バー「スパイスハウス」

イスラエル・テルアビブの中心地にある、人気バー「スパイスハウス(SPICEHAUS)」。「カクテルバーの薬局」という怪しげなコンセプトながら、平日でも人気のお店...

この記事を書いたトラベルライター

テルアビブ在住のゲイライター
イスラエル・テルアビブ在住のネイティブ京都人。京都市立芸術大学卒業後、米国人の同性パートナーとベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。旅メディア・世界新聞の編集長を経て現在に至る。
https://gauchan.xyz/profile/

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?