イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

【イスラエル】テルアビブのカルメル市場でオススメの食べ歩き&お土産8選

取材・写真・文:

訪問エリア:15ヶ国

2021年3月9日更新

12,592view

お気に入り

写真:がぅちゃん

イスラエルのテルアビブにあり、観光客がほぼ必ず訪れるであろう超人気スポットといえばカルメル市場。そんなカルメル市場で、食べ歩きやお土産としてオススメの商品を8つ紹介します!

この記事の目次表示

テルアビブの台所であり、観光名所のカルメル市場

  • 写真:がぅちゃんカルメル市場の様子

カルメル市場は「テルアビブの台所」とも言われており、常に活気があります。また、現地人だけでなく観光客も大勢訪れるので、まさにテルアビブの観光名所と言えるでしょう。

雰囲気は、東京の「アメ横」や京都の「錦市場」に似ていて、通路が市場として機能しています。

カルメル市場のおすすめ商品8選

1.食料自給率80%の実力!とにかく新鮮な野菜や果物

  • 写真:がぅちゃんカルメル市場の野菜
  • 写真:がぅちゃんカルメル市場のイチゴ

イスラエルの食料自給率は80%以上だと言われています。そんな環境で生産される野菜や果物は非常に新鮮で、さっき収穫されたと言わんばかりのフレッシュな野菜・果物が簡単に手に入ります。

おやつとしてフルーツを食べながらテルアビブ観光するにも、もってこいです。

  • 相場:トマトなど約5NIS(約150円)〜

2.バラエティ豊かで新鮮なジュース

  • 写真:がぅちゃんカルメル市場のジューススタンド
  • 写真:がぅちゃん特によく売られているニンジンとザクロ

新鮮な果物や野菜を使ったジューススタンドはテルアビブ中にあるのですが、カルメル市場のジューススタンドはよりバラエティ豊かな印象です。中でもザクロはイスラエルの伝説の7食材の1つであり最も人気な果物なので、ザクロジュースは特にオススメです。

  • 相場:最安のジュースで一杯約5NIS(約150円)〜

3.イスラエルの名物お菓子「ハルヴァ」

  • 写真:がぅちゃんカルメル市場のハルヴァ屋さん
  • 写真:がぅちゃん一般的なハルヴァ
  • 写真:がぅちゃん四角いハルヴァ

中東のお菓子「ハルヴァ」は、スイーツとしてイスラエル料理の定番メニューとしても人気です。ナッツ類や果物を油や砂糖と混ぜて作られており、冷たくないアイスクリームのような独特の食感があります。

移民が多いイスラエルでは、ハルヴァのバラエティも一層豊かです。ユダヤ人の製法で作られたハルヴァもあるそうなので、お気に入りのハルヴァを見つけてみてはいかがでしょうか!

  • 相場:ホール1つで約70〜100NIS(約2,100〜3,000円)

4.イスラエルで人気のペイストリー「クナーファ」

  • 写真:がぅちゃんカルメル市場のクナーファ屋さん
  • 写真:がぅちゃん様々なクナーファ

クナーファは、細い麺状の生地を焼いて作られた中東のお菓子です。とにかく甘いです。いろいろな種類が売られているので、是非トライしてみてください!

  • 相場:1人前で約20NIS(約600円)ほど

5.お土産にもってこいな工芸品

  • 写真:がぅちゃんタジン(手前) ハムサ(奥)
  • 写真:がぅちゃんハンドメイドの陶器

様々な工芸品が売られていますが、中でも中東のお守り「ハムサ」はイスラエルでも超定番なお土産です。

ハムサは玄関などの室内に飾っておくというのがオーソドックスな使い方です。邪気を払うと言った効果があるそうです。

  • 相場:ハムサなどは安いもので1つ約40NIS(約1,200円)〜

6.イスラエルの雑貨や衣類

  • 写真:がぅちゃんカルメル市場のカバンや衣服
  • 写真:がぅちゃんカルメル市場で売られる衣服
  • 写真:がぅちゃんイスラエルの国旗がプリントされた男性用下着

カバン、洋服、アクセサリーなど、ありとあらゆるものが売られています。ジョークグッズのようなものも売っているので、カジュアルなイスラエル土産として、こういうのも面白いかもしれません。

  • 相場:シャツや下着などは1着約5NIS(約150円)〜

7.「死海の泥」も!イスラエルの美容グッズ

  • 写真:がぅちゃんカルメル市場の美容グッズ売り場
  • 写真:がぅちゃん山積みにされた「死海」グッズ
  • 写真:がぅちゃん「死海の塩」や「死海の泥」

写真のように、化粧品やエステ用品などが山積みにして売られています。「死海の塩」や「死海の泥」なども売られているので、死海土産としても重宝できそう!?

なお、死海の様子は以下の動画で詳しく紹介しております。

  • 相場:1パック約20NIS(約600円)〜

8.海の街ならでは!ビーチグッズ一式

  • 写真:がぅちゃんカルメル市場のビーチグッズ

実はカルメル市場はビーチから500メートルくらいしか離れていないので、そのまま徒歩でビーチに直行することもできます。

カルメル市場を通ってビーチに向かう観光客のために、水着などのビーチグッズ一式が売られています。

  • 写真:がぅちゃんカルメル市場のすぐ近くのビーチ

カルメル市場を食べ歩きしながら、気がむくままにビーチに行くのもおすすめです。

  • 相場:浮き輪など約35NIS(約1,150円)〜

滞在中のリピートもおすすめなカルメル市場

  • 写真:がぅちゃんカルメル市場の様子

テルアビブで欲しいお土産がほとんど揃ってしまうカルメル市場。まさにテルアビブ観光が凝縮された場所とも言えます。

ローカル感に溢れ、ビーチにも近いので、テルアビブ滞在中にリピートする人も少なくありません。土曜日以外は毎日オープンしているので、散歩がてら寄ってみるのもオススメですよ!

また基本的には商品に値札がついていますが、店や店員によって値段が変わることがあります。購入前に再度確認することをおすすめします。

以下のカルメル市場のことを詳しく紹介した動画もご参照ください。

カルメル市場
イスラエル / 市場・朝市
住所:HaCarmel St, Tel Aviv-Yafo地図で見る
Web:http://en.shuktlv.co.il/category/carmel-market

※記事内のイスラエル通貨シェケルから日本円への換算は、1シェケル=30円で計算しています。

イスラエルの旅行予約はこちら

イスラエルのパッケージツアーを探す

イスラエルのホテルを探す

イスラエルの航空券を探す

イスラエルの現地アクティビティを探す

イスラエルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...


【イスラエル】「これぞ国民食!」なファラフェルが味わえるテルアビブの名店「Ratzon」

中東を代表する料理であり、今やイスラエルの国民食でもあるファラフェル(Falafel)。テルアビブより、庶民の味で愛される名物ファラフェルスタンド「Falafe...

【イスラエル】キリストゆかりの地・ナザレの人気レストラン「Tishreen」

受胎告知教会やマリアの井戸などがあり、キリスト教の聖地として世界的に有名なイスラエル北部のナザレ(Nazareth)。この地域で評判の人気レストラン「Tishr...

【テルアビブ】お惣菜が美味い!20シェケル均一のファストフード店「HaMisada Express」

テルアビブで最も人気の観光地の一つである「カルメル市場」も目の前にある、メインストリート「アレンビー通り」に面するファストフード店「HaMisada Expre...

【イスラエル・アッコ】地中海を一望できる絶景レストラン「Doniana」

地中海に囲まれたイスラエルの世界遺産の街「アッコ(Akko / Acre)」にある、絶景を見渡せる人気レストラン「Doniana」を紹介します!

この記事を書いたトラベルライター

京都出身のゲイライター
ネイティブ京都人のライター。京都市立芸術大学卒業後、米国人の同性パートナーとドイツ・ベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。複数のウェブサイトでの執筆、雑誌掲載、ラジオ出演など、幅広く活動。イギリス、カナダ、ドイツ、イスラエル、アメリカでの生活経験がある。
https://gauchan.xyz/profile/

遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

焼くの英語の言い方10選!違いがわかるビジュアル付き解説(海外旅行でも使える)

焼くの英語の言い方は調理方法によって違い、「fry」「grill」「bake」など様々なバリエーションがあります。この記事では、英語で最もよく使われる「焼く」の...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります