イスタンブール
イスタンブール観光
ヨーロッパとアジアにまたがるトルコ最大の都市

トルコ イスタンブール新市街の定番観光スポット6選

取材・写真・文:

トルコ在住
訪問エリア:17ヶ国

2018年9月24日更新

5,171view

お気に入り

写真:Zon

ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパとアジアに分かれるトルコ イスタンブールは「東西の文明の交差点」と例えられる通り、エリアごとに全く違う魅力を持つ都市です。新市街は、旧市街やアジア側に比べてヨーロッパ色が強く、新旧交わるイスタンブールの魅力を発見できます。

この記事の目次表示

1.新市街のランドマーク「ガラタ塔」

急坂の途中に建つ「ガラタ塔」(Galata Kulesi)は、ボスポラス海峡から、旧市街から、そしてアジア側からも見える、イスタンブール新市街のランドマーク的存在です。塔の麓にはお土産屋さんやカフェが軒を連ね、朝から晩まで観光客や地元の若者で賑わっています。

  • 写真:Zonイスタンブール新市街のランドマーク ガラタ塔

夜になるとライトアップされ、昼間とは全然違う雰囲気になります。

  • 写真:Zon夜のガラタ塔

「ガラタ塔」には実際に登ることもできます。地上53メートルの展望階からは、イスタンブールの絶景を360度の大パノラマで楽しむことができます。

  • 写真:Zonガラタ塔から見るイスタンブールの絶景
ガラタ塔
イスタンブール / 展望・景観 / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:Büyük Hendek Caddesi 2 34421 Bereketzade İstanbul Turkey地図で見る

2.新市街の繁華街といえば「イスティクラル通り」

「ガラタ塔」から北へのびる道は「イスティクラル通り」(İstiklal Caddesi)といい、通りの両サイドにデパートやカフェ、軽食スタンドや飲食店、服屋や銀行などが建ち並んでいます。赤いレトロな路面電車も走っていて、この通りの名物になっています。

19世紀に建てられたゴシック様式の聖アントニオ教会や、フランスのおしゃれなレストラン街を思わせるチチェッキ・パサジュも見どころです。

  • 写真:Zon聖アントニオ教会 St.Anthony of Padua
  • 写真:ZonÇiçek Pasajı(チチェッキ・パサジュ) 花の小路 
イスティクラル通り
イスタンブール / 町・ストリート
住所:Istiklal Cd, Beyoğlu/İstanbul, トルコ地図で見る
聖アントニオ教会
イスタンブール / 教会
住所:Sent Antuan Kilisesi Tomtom Mahallesi Istiklal Cd No:171 34433 Beyoğlu/İstanbul トルコ地図で見る
チチェッキ・パサジュ
イスタンブール / その他レストラン
住所:Hüseyinağa Mh., İstiklal Caddesi Saitpaşa Geçidi 176/6 34435 Beyoğlu/İstanbul地図で見る

3.新市街の中心部「タクシム広場」

「イスティクラル通り」を北上すると見えてくるのが「タクシム広場」(Taksim Meydanı)です。新市街の中心地で、地下鉄M2号線やケーブルカー(funiküler)のタクシム駅で下車するとこの広場に出ます。広場の中心には、トルコ共和国建国を記念して1928年に建設された記念碑があります。

  • 写真:Zon繁華街の中心 新市街のタクシム広場
タクシム広場
イスタンブール / 公園・動植物園 / 広場
住所:Taksim Square, Gümüşsuyu Mahallesi, 34437 Beyoğlu/イスタンブール県 トルコ地図で見る

4.バロックとオスマンの折衷「ドルマバフチェ宮殿」

1843年からオスマン帝国のスルタン(皇帝)アブデュルメジトが10年以上の歳月をかけてつくった宮殿が「ドルマバフチェ宮殿」(Dolmabahçe Sarayı)です。

  • 写真:Zonドルマバフチェ宮殿(Dolmabahçe Sarayı)

1856年に完成してからは、旧市街のトプカプ宮殿に代わってオスマン帝国の王宮として栄えました。敷地内の時計塔も含め、アルメニアの建築家によって設計された、バロック様式とオスマン様式の折衷が美しい宮殿です。

  • 写真:Zonドルマバフチェ宮殿の時計塔

内部は写真撮影ができませんが、「儀式の間」にある豪華絢爛のシャンデリアは必見です。イギリスから購入され、重さが約4.5トンもあるバカラ製のものです。宮殿の庭からはボスポラス海峡を間近に見ることができます。

  • 写真:Zonドルマバフチェ宮殿はボスポラス海峡沿いギリギリに建っている
ドルマバフチェ宮殿
イスタンブール / 城
住所:Vişnezade Mahallesi Dolmabahçe Cd.34357 Beşiktaş/İstanbul地図で見る

5.週末にあそぶならココ!「オルタキョイ」

平日はもちろん、週末には屋台の数が増えて、ショッピングや食べ歩きをより一層楽しむことができるエリアが「オルタキョイ」(Ortaköy)です。

  • 写真:Zonボスポラス海峡から見たオルタキョイ(Ortaköy)

屋台はアクセサリー屋さんが多く、食べ物はもっぱら名物のクンピル(ふかした大きなジャガイモに具材をお好みでトッピングして食べる)が有名です。1855年に完成したモスクと、アジア側へかかるボスポラス大橋が織りなす景観が見事で、観光客のみならず地元の人にとっても週末の娯楽の地になっています。モスクの中は、外の青い景色とは対照的で、ピンク色が可愛い西洋風の宮殿のようになっています。

  • 写真:Zonオルタキョイ・メジディエ・ジャーミィ(Ortaköy Mecidiye Camii) ピンクの内装がヨーロッパの宮殿のよう
オルタキョイ
イスタンブール / 町・ストリート
住所:Ortaköy, Istanbul, Turkey地図で見る
オルタキョイ・メジディエ・ジャーミィ
イスタンブール / 社寺・教会
住所:Istanbul, Mecidiye, 34347 Beşiktaş/İstanbul地図で見る

6.コンスタンティノープル陥落に一役買った「ルメリ・ヒサル」

1452年にコンスタンティノープル(現イスタンブール)を攻略中のメフメト2世がたったの4ヶ月で完成させた要塞が「ルメリ・ヒサル」(Rumeli Hisarı)です。

  • 写真:Zonボスポラス海峡からみたルメリ・ヒサル(Rumeli Hisarı) あまりにも巨大な要塞なので全貌を把握するのは難しい

ボスポラス海峡沿いに建っており、南北の長さは250メートルもあります。内部を見学することもでき、要塞の上の方まで登ると対岸のアジア側や北の方にはファーティフ・スルタン・メフメト大橋まで見渡すことができます。

  • 写真:Zonルメリ・ヒサル(Rumeli Hisarı) 城塞から見るボスポラス海峡とアジア側
  • 写真:Zonルメリ・ヒサル(Rumeli Hisarı) ファーティフ・スルタン・メフメト大橋と同じ目線の高さ

この要塞近くのベベッキ(Bebek)というエリアにはボスポラス海峡沿いにあるおしゃれなレストランやカフェも多いので、観光ついでに立ち寄ってみるのもおすすめです。

ルメリ・ヒサル
イスタンブール / 建造物
住所:Rumeli Hisarı, Yahya Kemal Cad., 34470 Sarıyer/İstanbul, トルコ地図で見る

おわりに

東ローマ帝国時代の遺構から比較的新しい年代の建物まで、イスタンブールの新市街は旅行者の好奇心をくすぐる魅力満載のエリアです。旅行中、1日は新市街観光にあててみてはいかがでしょうか。

イスタンブールの旅行予約はこちら

イスタンブールのパッケージツアーを探す

イスタンブールのホテルを探す

イスタンブールの航空券を探す

イスタンブールの現地アクティビティを探す

イスタンブールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP28!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿を、トリップノートの7万7千人の旅好きトラベラー会員(2022年5月現在)が実際に行っている順...


ネタバレ注意!『新オスマン帝国外伝キョセム シーズン2』イスタンブールの関連スポット4選

日本のみならず世界中で人気を博したトルコの宮廷歴史ドラマ『新オスマン帝国外伝~影の女帝キョセム~』シーズン2で登場したムラト4世や王女ファリア、イブラヒム、キョ...

ネタバレ注意!『オスマン帝国外伝』セリム2世にまつわるトルコの関連スポット5選

トルコのみならず世界中で人気を博した宮廷歴史ドラマ『オスマン帝国外伝』。兄弟間で繰り広げられた後継者争いを制し、スレイマン大帝の後継ぎとなったセリム2世にまつわ...

ネタバレ注意!『新オスマン帝国外伝キョセム』キョセム妃に関連するイスタンブールのスポット5選

15歳の頃にギリシアのティノス島からオスマン帝国のハレムに連れてこられ、のちにヴァリデ・スルタン(母后)として権力を握るキョセムに関連するイスタンブールのスポッ...

ネタバレ注意!『オスマン帝国外伝シーズン3』イスタンブールにおける関連スポット7選

スレイマン大帝の時代のオスマン帝国とそのハレムに焦点を当てて描かれた連続テレビドラマ『オスマン帝国外伝』は日本でも人気を博しました。シーズン3における登場人物や...

この記事を書いたトラベルライター

イスタンブールから現地の魅力を発信中
大学時代はロシア(モスクワ、サンクトペテルブルグ)に留学し、その後世界各国を訪れ、トルコ・イスタンブールに落ち着きました。ガイドブックには載らないようなツウなトルコの楽しみ方や、最新の情報もお届けします。


トルコ語オンラインレッスンも開講しています。
https://ameblo.jp/zonistanbul

ネタバレ注意!『オスマン帝国外伝シーズン3』イスタンブールにおける関連スポット7選

スレイマン大帝の時代のオスマン帝国とそのハレムに焦点を当てて描かれた連続テレビドラマ『オスマン帝国外伝』は日本でも人気を博しました。シーズン3における登場人物や...


イスタンブール新空港⇔市内のアクセスならエアポートバス「Havaist」がおすすめ

2019年4月に本格的に始動したトルコ最大の国際空港、イスタンブール空港(イスタンブール新空港)。空港⇔市内間をバスでアクセスする方法や料金、所要時間などをご紹...


欧州のエアライン王者!ターキッシュエアラインズで飛ぶ快適な空の旅

みなさんはターキッシュエアラインズに搭乗されたことがありますか?トルコの国営航空会社であるターキッシュエアラインズは、どの航空会社よりも多くの国に運航していて、...

絶対に喜ばれるトルコ土産!ロクムの老舗ハジュ・ベキル

みなさんはトルコのお土産と聞くと何を想像しますか?色とりどりのトルコランプや繊細な模様が美しいトルコ絨毯、それともエキゾチックな香り漂う香辛料?選ぶのも迷ってし...

ネタバレ注意!『オスマン帝国外伝』ヒュッレム妃にまつわるイスタンブールの関連スポット4選

オスマン帝国を最盛期に導いたスレイマン大帝の時代を題材にしたトルコの宮廷歴史ドラマ『オスマン帝国外伝』は、いよいよ2020年8月にシーズン4が公開されます。ドラ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります