鹿児島
鹿児島観光
世界遺産・屋久島を代表とする離島観光が人気

奄美大島で行きたいお店9店と必食グルメ!

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2019年4月10日更新

708view

お気に入り

写真:Olive

奄美大島では、島ならではの美味しい地元グルメがたくさん。絶景を眺めながらのイタリアンに、島唄を聞きながら頂く島ごはんなど、お勧め店と共に必食のメニューやスィーツ、食材もご紹介しますので、コンプリートに挑戦してみましょう!

この記事の目次表示

【1】奄美きょら海工房/FRANDOR café

  • 写真:Olive

奄美空港から名瀬に向かう途中、県道82号線沿いにあり、2009年にグッドデザイン賞を受賞したファッショナブルな外観が目を引きます。店内に入ると、目の前には用安(ようあん)・神の子海岸の青い海が広がります。

  • 写真:Olive海人(うみんちゅ)のトマトソースパスタ
  • 写真:Oliveあおさとサーモンのピッツァ&あっまぁ~いさとうきびジュース

そんな絶景を見ながら頂けるのが、地元の食材を使った本格イタリアン。あおさとサーモンのピッツァ(¥1,200)や、奄美の島タコや車海老を使った海人(うみんちゅ)のトマトソースパスタ(¥1,000)など、オリジナルメニューも豊富です。変わったところでは、奄美大島の郷土料理・鶏飯の具を生地に載せて焼き上げた鶏飯ピッツァ(¥1,250)などもあります。さらに、自社栽培のサトウキビを生搾りしているさとうきびジュース(食事プラス¥200)もあるので、試してみたい方はぜひ!

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

晴れていれば、テラス席で波の音をBGMに頂くのも良いですね。店内には黒糖や奄美大島のフルーツを使ったスイーツや加工品、焼き立てパンも販売しています。また、レストラン脇には、塩と黒糖をつくる工場が併設されているので、見学希望の方は係の方にご確認ください。地元の方もデートで使うという人気のレストランなので、オンシーズンは予約がお勧めです。

奄美きょら海工房
鹿児島 / お土産
住所:奄美市笠利町大字用安1254-1地図で見る
電話:0997-63-2208
Web:http://kyora-umi.com/

【2】 La Fonte(ラフォンテ)

  • 写真:Olive

数々のTV番組にも取り上げられている農園直営のジェラート店「La Fonte(ラフォンテ)」。こちらも空港から名瀬に向かう県道82号線沿いの赤尾木地区にあります。国道58号線との交差点手前で、洋風で白いかわいらしい外観なので、見落とすことはないでしょう。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

店内も白を基調としたインテリアで、お天気の良い日は外でもいただけるよう、テラス席が設けられています。定番メニューは、La Fonteのミルク、真塩、イタリアンレモン、チョコレート、奄美黒糖の5種類。

  • 写真:Olive

ジェラートは、常時10種類用意されており、その日の仕入れや旬のフルーツによって入れ替わります。黒糖のやさしい甘さや、奄美ミルクのコク、真塩のほのかな塩味など地元食材使用の個性的なジェラートが勢ぞろい。(ダブル¥450)

ラフォンテ
鹿児島 / スイーツ
住所:鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1325-3地図で見る
電話:0997623935
Web:http://lafonte.amamin.jp/

【3】ひさ倉

  • 写真:Olive

奄美大島で代表的な郷土料理といえば、鶏飯(けいはん)。この鶏飯の人気店がこちらの「ひさ倉」で、数々のメディアでも紹介されています。国道58号線沿いの屋入地区にあり、テーブル席と座敷をあわせて150席ほどあるので、グループで訪れても安心です。

  • 写真:Olive

鶏飯とは、ご飯に、ほぐした鶏肉、錦糸卵、椎茸、パパイヤの漬物などをのせ、お店特製の鶏スープをかけていただく料理です。ご飯が多めにくるので、具を数回に分けて頂くのがコツ。奄美大島内には、この鶏飯を出すお店が多くあり、お店によって、スープの味が変わります。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

ひさ倉のけいはん(¥1,000)は、自営の養鶏場で育てた鶏肉を使用し、放し飼い地鶏からダシをとったスープで、コクがありながら、さっぱりしているので、永遠にお代わりができそうな気分。タンカンの皮の薬味が爽やかで、食欲を刺激されます。また、養鶏場直営だからこそできる、鶏のお刺身(とりさし付きけいはん¥1,500)は地元民イチオシのメニューです。

ひさ倉
鹿児島 / 郷土料理
住所:鹿児島県大島郡龍郷町屋入511-1地図で見る
電話:0997-62-2988
Web:http://www4.synapse.ne.jp/hisakura/

【4】島とうふ屋

  • 写真:Olive

奄美産のにがりを使って作られるミネラルたっぷりの豆腐料理が話題の「島とうふ屋」も、国道58号線沿いの中勝地区にあります。古民家風の落ち着いた雰囲気のお店です。こちらは、なんといっても格安でボリューム満点。メニューの豊富さにも驚いてしまいます。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

なんと汲み上げ湯豆腐に、枝豆豆腐(季節により変更)が食べ放題、豆乳と発酵飲料ミキが飲み放題なのです。気を付けないと、料理が来る前に満腹になりそうな状態です。

  • 写真:Olive揚げ出し豆腐定食
  • 写真:Olive盛り合わせちょこちょこ

今回注文したのは、揚げ出し豆腐定食(¥850)と盛り合わせちょこちょこ(¥500)。こだわりのお出汁がしみ込んだ揚げ出しも大満足ですし、色々な豆腐づくしを満喫できる、ちょこちょこもお勧めです。店内では島豆腐や島豆腐を使用したスイーツも販売しています。

島とうふ屋
鹿児島 / その他グルメ / 和食
住所:鹿児島県大島郡龍郷町中勝1561-6地図で見る
電話:0997-55-4411
Web:https://shimatoufuya.jp/

【5】吟亭

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

名瀬の繁華街、屋仁川(やんご)通りにある吟亭は、島唄も島料理も両方堪能できる貴重なお店です。女将の松山美枝子さんは、「奄美民謡大賞」を受賞したこともある有名な唄者で、CDも出されている方。島内で島唄を聞けるお店は多くはないので、予約がお勧めです。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive豚骨と島野菜の炊き合わせ

こちらでは、島料理と島唄が楽しめる、おまかせコース(¥3,000飲み物は別途)が、おすすめです。季節や仕入れによって変動はあるようですが、この日は、奄美の食材三種盛りの奄美のもずく、とびんにゃ(飛び貝)、クルマエビの塩焼き、生節とつきあげ(さつまあげ)と粒味噌の和え物、ハンダマ(奄美の伝統的野菜)のゴマ和え、油ソーメン、豚骨と島野菜の炊き合わせに、ご飯とアオサの汁物がつきました。

お料理についても、歴史や効能を説明してくれます。珍しい食材や美味しい味付けに感動しながら、箸が進みます。少しずつ、一気に島グルメを満喫できてしまうのも嬉しいところです。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

女将さんは、次の世代に島唄を継承するため、島唄教室も開いているとのこと。一曲ごとに、唄の解説を入れながら、島唄を披露してくれます。この日は、愛弟子で全国大会にも出ている男子生徒が、奄美三味線の生演奏と美声を聞かせてくれました。

終盤になると、島の宴に欠かせないと言われる「六調(ろくちょう)」で、全員が輪になって踊ります。お客さんも、働いている島のお母さんたちも一緒です。美味しい料理にお酒、島唄に島踊り、そして、島の人情と、奄美大島の空気を存分に満喫できる夜となります。

吟亭
鹿児島 / 郷土料理
住所:奄美市名瀬金久町6-2地図で見る
電話:0997-52-9646

次のページを読む

鹿児島の旅行予約はこちら

鹿児島のパッケージツアーを探す

鹿児島のホテルを探す

鹿児島の航空券を探す

鹿児島の現地アクティビティを探す

鹿児島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

西郷どんの故郷・鹿児島で楽しめる!7つのおすすめグルメ&観光ガイド

南九州を代表する町・鹿児島。明治維新の英雄のひとり・西郷隆盛(さいごうたかもり)ゆかりのスポットをはじめ、桜島の絶景を楽しめるスポット、さらに名物・黒豚料理を味...

奄美大島に行ったら体験したい8つのこと

東洋のガラパゴスと言われる奄美大島。豊かな自然と個性的な島文化で、素敵な魅力にあふれています。奄美でしか見られないもの、奄美だからできること、奄美大島を訪れたら...


食材の宝庫「奄美大島」で郷土料理が味わえるお店7選

周りを海で囲まれ、豊かな山と森がある南の島「奄美大島」は、美味しい野菜や鮮度の良い魚介がいっぱい!今回はそんな食材の宝庫「奄美大島」で郷土料理をいただけるレスト...

【鹿児島】地元民いち推し!旅の締めは鹿児島空港の鶏飯で♪

空港での食事というと、高価で代わり映えしない…というイメージがありませんか?鹿児島空港には鹿児島・奄美地方の名物である「鶏飯(けいはん)」を楽しめるレストランが...


あなたの好みはどの泉質?3種の湯あみを愉しむお宿【鹿児島・霧島湯之谷山荘】

たまの休日、日常を忘れてゆっくりと温泉に浸かるのは最高ですよね。ところで、熱いお風呂、それともぬるいお風呂、あなたはどちらが好みでしょうか?鹿児島県の霧島温泉郷...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

茨城【ひたち海浜公園】駐車場攻略でネモフィラの青の世界にうっとり

書籍『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』にも掲載され、東京から日帰りで見に行けることからも大人気な国営ひたち海浜公園。2017年のゴールデンウイーク期間中の入園者...


岐阜「リスの森飛騨山野草自然庭園」のリスが可愛すぎてメロメロ

歴史的建造物が多く残る町並みや温泉郷など、見どころが多い飛騨高山観光で、ぜひ加えて頂きたいのが「リスの森飛騨山野草自然庭園」。放し飼いになっているリスたちと触れ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?