鹿児島
鹿児島観光
世界遺産・屋久島を代表とする離島観光が人気

食材の宝庫「奄美大島」で郷土料理が味わえるお店7選

取材・写真・文:

2019年2月3日更新

70view

お気に入り

写真:ひさし

周りを海で囲まれ、豊かな山と森がある南の島「奄美大島」は、美味しい野菜や鮮度の良い魚介がいっぱい!今回はそんな食材の宝庫「奄美大島」で郷土料理をいただけるレストラン・居酒屋や立ち寄りたいお店を紹介します。

この記事の目次表示

【1】奄美の郷土料理「鶏飯」を味わえる鶏飯元祖「みなとや」

「鶏飯」とは、鶏肉、錦糸卵、しいたけ、のり、ネギなどの具材を白飯の上にのせ、鶏肉・鶏ガラでとったスープ(だし汁)をかけて、お茶漬けのようにたべる奄美大島を代表する郷土料理です。江戸時代に薩摩の役人をもてなす料理として作られ、「殿様料理」とも呼ばれてきました。

  • 写真:ひさし鶏飯元祖みなとや(店舗)

まずご紹介するお店は、看板に「元祖」をかかげる鶏飯の老舗です。鶏だしがしっかり効いたスープ(だし汁)が特徴で、ご飯にかけたスープからは、鶏肉の香りがしっかり漂ってきます。

鶏飯一人前1,000円。ご飯の量が多くかなりボリュームもあります。

  • 写真:ひさし鶏飯元祖みなとや(鶏飯)
みなとや
鹿児島 / 郷土料理
住所:鹿児島県奄美市笠利町外金久81地図で見る
電話:0997-63-0023
Web:http://minatoya.amamin.jp/

【2】直営農場で育った鶏肉のみを使用している、けいはん「ひさ倉」

  • 写真:ひさしけいはん「ひさ倉」(店舗)
  • 写真:ひさしけいはん「ひさ倉」(店舗)

「ひさ倉」では直営の養鶏場で放し飼いで育てた地鶏のみを使用、自慢の鶏肉を使った「鶏さし」「焼鳥」も楽しめますが、やはりメインは奄美の郷土料理「鶏飯」。スープ(だし汁)は、しっかりと鶏肉の味がしつつもあっさりとした口当たりの良いスープです。

鶏飯は一人前1,000円。

  • 写真:ひさしけいはん「ひさ倉」(けいはん)
  • 写真:ひさし鶏飯
ひさ倉
鹿児島 / 郷土料理
住所:鹿児島県大島郡龍郷町屋入511-1地図で見る
電話:0997-62-2988
Web:http://www4.synapse.ne.jp/hisakura/

【3】新鮮なお刺身が味わえる「脇田丸」

  • 写真:ひさし脇田丸(店舗)

奄美大島の中心「名瀬」は、奄美大島で一番の市街地であり、ホテルや各種お店、飲食店もこの近辺に多く集中しています。地元食材を使った島料理を提供してくれる居酒屋も多く、島の夜をはしご酒してもいいでしょう!

こちらのお店「脇田丸」さんは、屋号と同じ「脇田丸」と言う自前の船を所有しており、新鮮なお刺身が味わえるお店です。

「豚角煮」や「塩豚炙り」など豚肉メニューも充実しています。

  • 写真:ひさし脇田丸(さしみ)
  • 写真:ひさし脇田丸(塩豚炙り:530円)

また奄美大島では、黒糖の焼酎が有名です。中でも奄美の海をイメージさせる、あざやかなブルーのボトルに入った「れんと」はすっきりとした口当たりで、ロックや水割り、炭酸割りなどで美味しくいただけます。

  • 写真:ひさしれんと(黒糖焼酎)のソーダ割り

店の中は足元に珊瑚の破片が敷き詰めてあり、南国情緒を感じる事ができます。

脇田丸
鹿児島 / 居酒屋・バー
住所:鹿児島県奄美市名瀬金久町3-11-1地図で見る
電話:050-5589-5643

【4】落ち着いた雰囲気で島の創作料理がいただける「誇羅司屋(ほこらしや)」

  • 写真:ひさし誇羅司屋(店舗)
  • 写真:ひさし誇羅司屋(食事)

ゴーヤと豚肉を炒めた奄美の定番メニュー「ニガウリの味噌炒め」や、もちもちの食感とクリーミーで濃厚な味わいを楽しめる「地豆(落花生)豆腐」の揚げ出しなどをはじめ、島の創作料理をいただけます。

  • 写真:ひさし誇羅司屋(ニガウリの味噌炒め:580円)
  • 写真:ひさし誇羅司屋(地豆豆腐の揚げ出し:480円)

またグァバやマンゴー、タンカンなどの南国フルーツのチューハイや、ハイボールなどを使ったお酒も奄美を感じる事のできる一品です。

  • 写真:ひさしチューハイ&カクテル

店内は黒を基調とした作りで、落ち着いた雰囲気で食事が楽しめます。

誇羅司屋
鹿児島 / 郷土料理
住所:鹿児島県奄美市名瀬入舟町13-6地図で見る
電話:0997-52-1158

【5】南国フルーツのスムージーが美味しい「それいゆふぁーむ」

  • 写真:ひさしそれいゆふぁーむ
  • 写真:ひさしそれいゆふぁーむ(メニュー)

奄美大島の人気の景勝地「ハートロック」の入口、駐車場内にある「それいゆふぁーむ」では、南国フルーツを使ってつくるスムージーが人気!新鮮なスムージーが味わえる他、ヤギの乳で作った「ヤギミルクソフトクリーム」も楽しめます。

奄美マンゴーを贅沢に使用した「マンゴージャム」などの、お土産の購入もできます。

  • 写真:ひさしそれいゆふぁーむ(お土産「レモンバーム塩」:500円)
  • 写真:ひさしそれいゆふぁーむ(マンゴージャム」:1,080円)
それいゆふぁーむ
鹿児島 / カフェ・喫茶店
住所:鹿児島県龍郷町尾木1346-1地図で見る
電話:0997-69-4802

【6】島ならではの新鮮な魚介が食べられる「せとうち海の駅」

  • 写真:ひさしせとうち海の駅

大島海峡を挟んで対岸にある加計呂麻島に渡るフェリー発着場は、島の南部・古仁屋にあります。その古仁屋にある「せとうち海の駅」は、加計呂麻島に渡るフェリーの乗船券の発券場や、観光案内所、水中観光船の受付・乗船の起点となっています。

  • 写真:ひさし1階漁協共同組合市場&店舗
  • 写真:ひさし2階シーフードレストラン

建物内には、一階に漁協協同組合直営の店舗、二階には当日仕入れされる新鮮な魚介が味わえるシーフードレストランがあり、いずれのお店でも鮮度抜群の海の幸が楽しめます。

  • 写真:ひさし直営店海鮮メニュー
  • 写真:ひさし海鮮丼(850円)
せとうち海の駅
鹿児島 / 道の駅・サービスエリア
住所:〒894-1503 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋大湊26−14地図で見る

【7】島ドリンクなどが買える地元のローカルコンビニ「ワンツースリーマート」

  • 写真:ひさしワンツースリーマート

奄美大島の中心「名瀬」を中心に展開する奄美のローカルコンビニ「ワンツースリーマート」。通常のコンビニ同様、食料品やドリンク、日常用品はもちろん販売していますが、地元の食べ物・飲み物探しにも最適!

島ドリンク「ミキ(米粉、砂糖、サツマイモを発酵して作る島のソウル栄養ドリンク)」をはじめ、島のソウルフードや島Tシャツなど、お土産品の購入や、ドライブやホテルでのお供の購入にも最適です。

  • 写真:ひさし島ドリンク「ミキ」

奄美大島に訪れた際には是非立ち寄って島ならではの、ローカルコンビニを楽しみましょう!

  • 写真:ひさしワンツースリーマート(お土産売場)
  • 写真:ひさしワンツースリーマート(お土産売場)
ワンツースリーマート(入舟店)
鹿児島 / コンビニエンスストア
住所:鹿児島県奄美市入舟町10-8地図で見る
電話:0997-57-6666

鹿児島の旅行予約はこちら

鹿児島のホテルを探す

鹿児島の航空券を探す

鹿児島のパッケージツアーを探す

鹿児島の現地アクティビティを探す

鹿児島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【奄美大島】観光・グルメの押さえたい定番&とっておきの穴場

2018年の大河ドラマ『西郷どん』で話題になった鹿児島。鹿児島県に属する奄美大島は温暖気候で、年間を通して15℃以上とすごしやすい南の島です。この記事では奄美大...

西郷どんの故郷・鹿児島で楽しめる!7つのおすすめグルメ&観光ガイド

南九州を代表する町・鹿児島。明治維新の英雄のひとり・西郷隆盛(さいごうたかもり)ゆかりのスポットをはじめ、桜島の絶景を楽しめるスポット、さらに名物・黒豚料理を味...


必見!奄美大島を満喫するための3つのキーワード

鹿児島県の離島「奄美大島」。LCCが飛ぶようになり、身近に・気軽に行けるようになりました。沖縄とはまた違った雰囲気が漂うこの島では、自然のままの姿が多く残ってい...

あなたの好みはどの泉質?3種の湯あみを愉しむお宿【鹿児島・霧島湯之谷山荘】

たまの休日、日常を忘れてゆっくりと温泉に浸かるのは最高ですよね。ところで、熱いお風呂、それともぬるいお風呂、あなたはどちらが好みでしょうか?鹿児島県の霧島温泉郷...


【鹿児島県】温泉蒸しはあったかいんだから♪霧島市へ遊びに行こう♪

鹿児島県霧島市といえば、霧島温泉郷が有名ですが、実は温泉以外にも見どころがたくさんあるのです。今回は、車があれば一日で回れる霧島市の観光スポット&遊び場をご紹介...

この記事を書いたトラベルライター

自由きままな国内旅行
みなさまこんにちは!休日の時間を利用して日本国内を旅行しています。ここでは実際に行って感じた魅力を中心にメジャーな観光地から、実際に足を運んで得たローカルな情報などを発信していきますので、ぜひ国内旅行をされる際の参考にしていただければ幸いです。

長野屈指のドライブコース「ビーナスライン」の見どころ9選!

茅野市街から美ヶ原高原に続く「ビーナスライン」は、長野県で人気のドライブルートです。約80kmからなるドライブコースは、見どころも満載です。今回は素敵な自然の風...

日帰り入浴でも楽しめる、長野のおすすめの温泉❗南信州10選

数多くの温泉が湧く長野県!今回は長野県の南部にあたる南信州でぜひおすすめしたい、日帰りでも楽しめる名湯を10選、厳選してご紹介いたします。ぜひ好みの温泉を見つけ...


『もののけ姫』の舞台!世界自然遺産の島「屋久島」で手つかずの自然を体験しよう!

ユネスコの世界自然遺産に登録されている屋久島は、九州で一番標高の高い宮之浦岳(標高1,936m)を中心に島の90%が森林に覆われた自然豊かな島です。屋久島と言え...

信州の指折り紅葉スポット「横谷渓谷」に出掛けよう!

「横谷渓谷」は、奥蓼科(おくたてしな)の清流「渋川」に沿って伸びる約6kmにおよぶ渓谷で、信州屈指の紅葉スポットです。渓谷には約4kmの遊歩道が整備させており、...


ここが東京!?白砂がキラキラ輝く「新島」の絶景スポット巡り旅

東京都に属する伊豆諸島のひとつ、新島は、東京から南に約160km、太平洋に浮かぶ周囲41.6kmの美しい島です。新島は、サーフィンの国際大会も開催されることから...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?