鹿児島
鹿児島観光
世界遺産・屋久島を代表とする離島観光が人気

まるで無人島!奄美の秘境「加計呂麻島」で感動のシーカヤック&シュノーケルツアー!

取材・写真・文:

訪問エリア:38都道府県

2018年8月17日更新

2,296view

お気に入り

写真:Emmy

奄美大島からフェリーで20分のところに浮かぶ加計呂麻島。言わずと知れた秘境ですが、ここでのシーカヤック&シュノーケルツアーが最高です!大自然の中、始終人に会うことのないツアーはまるで無人島にいるような感覚。エメラルドグリーンに囲まれたシーカヤック、途中の楽しいマングローブ散策、貸し切りビーチ、そして最後には竜宮城のような世界のシュノーケル。感動の連続で、最高の思い出になること間違いなしです!そんな夢のような体験をご紹介します。

この記事の目次表示

ツアーに申し込もう

加計呂麻島は大人数で行くよりも、一人旅や二人旅にぴったりな秘境の島ですが、安全にシーカヤックやシュノーケルを楽しむには現地のツアーに申し込むのが安心です。今回は筆者が体験したクロスアイランドさんのシュノーケル&シーカヤック半日ツアーをご紹介します。

ツアーの流れ

まずは待ち合わせ場所へ

加計呂麻島全域にシュノーケルスポットはありますが、加計呂麻島を知り尽くしたガイドさんがその時期のベストスポットを選んでくれます。待ち合わせ場所でガイドさんと合流したら、必要な書類に記入をし早速着替えです。

カヌーに乗り込む

  • 写真:Emmy

筆者のツアーの出発は呑之浦でした。この入り江からカヌーに乗り込みます。すでに景色が素晴らしすぎて、これからのツアーの期待度が増します。

  • 写真:Emmy

目の前は青い海が広がり、その先には山が見える風景。川でカヌーをしたことはありましたが、海の上もまた別格!最高に気持ち良いがいいです。カヌーは1人乗りではないので安心ですよ。

興味津々のマングローブ散策

  • 写真:Emmy

途中、マングローブを散策するために寄り道をします。ここも海からしか入れない特別な場所。ガイドさんが加計呂麻島のマングローブの特徴についてから生態系について、わかりやすく説明してくれます。

オヒルギの生態系がおもしろい!

  • 写真:Emmy

ここに生息しているマングローブ樹種のオヒルギ。このオヒルギの生態系がとても興味深いのでご紹介します。奄美大島はオヒルギの北限となっています。

  • 写真:Emmy

オヒルギの根っこはとても特徴的です。

  • 写真:Emmy

ひざっこぞうのように見えませんか?膝根(しっこん)屈曲膝根とも呼ばれています。マングローブが生えているような泥地は、地中に酸素が少ないので地上に露出した根で呼吸を行っています。

そしてこの下の写真がオヒルギの花。タコさんウインナーのようです。

  • 写真:Emmy

やがて花から胎生種子と言う棒状に育った種が付きます。このタッチペンのようなものがその胎生種子。

  • 写真:Emmy

見たこともない種の形にびっくりです。この種は縦に浮いて海流に乗って旅をするらしいです。すごいですね!そうやって生息域を広げていくのですね。

こちらが少し成長した様子です。

  • 写真:Emmy

普段の生活をしていたら全く縁のないマングローブでしたが、驚きの連続で、自然の仕組みに感動しました。

珍しい植物がたくさん

他にも、南国特有の植物がたくさんあります。こちらはサキシマスオウノキという木の根っこ。奄美大島以南の亜熱帯から熱帯に生息しており、地盤が不安定な場所でも流されないように、板根と呼ばれるこのような頑丈な根を張っています。

  • 写真:Emmy

まさに板でした!自然の中で生き抜く知恵ですね。

このマングローブ散策だけでも十分価値がある濃厚な時間です。何が面白いかって、筆者のガイドをしてくれた佐藤さんはなんでも知っていること!植物や生物に関しての気になる疑問を投げかければ、どんな質問でも答えてくれます。

わくわくの無人ビーチへ!

マングローブを満喫したら再度カヌーに乗り込み、また海へ。360度この信じられないくらい綺麗なエメラルドグリーンに囲まれ、感動で言葉を失います。

  • 写真:Emmy

そしてついに、無人ビーチに到着!本当に人っ子一人いません!まるで無人島に漂着したよう。

  • 写真:Emmy

この地に立ったら、誰もが感動と興奮に包まれることでしょう。

  • 写真:Emmy

ガイドさんの「ここを基地にしましょう!」の一言が、更にテンションを上げてくれます。

美しすぎる海を眺める

  • 写真:Emmy

もちろん目の前には美しい海が一望できます。まさに秘境の眺め!加計呂麻島に来て良かったとしみじみ思います。自然のパワーを充電。

次のページを読む

鹿児島の旅行予約はこちら

鹿児島のパッケージツアーを探す

鹿児島のホテルを探す

鹿児島の航空券を探す

鹿児島の現地アクティビティを探す

鹿児島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

奄美大島から20分!天国のように美しい「加計呂麻島」の魅力とアクセス方法

奄美観光の超おすすめ穴場スポット「加計呂麻島」。息を飲むほどに美しい海はもちろんのこと、総面積の95%が山林という大自然が残る秘境です。時間が止まったような日本...

奄美大島に行ったら体験したい8つのこと

東洋のガラパゴスと言われる奄美大島。豊かな自然と個性的な島文化で、素敵な魅力にあふれています。奄美でしか見られないもの、奄美だからできること、奄美大島を訪れたら...


パラグライダーデビューは絶対奄美大島で!鳥になって大空から絶景を楽しもう♫

人生に一度はチャレンジしたいパラグイダー。東洋のガラパゴス「奄美大島」なら絶景フライトが楽しめます!透き通ったサンゴ礁の綺麗な海には、なんとウミガメが泳いでる姿...

【奄美大島】観光・グルメの押さえたい定番&とっておきの穴場

2018年の大河ドラマ『西郷どん』で話題になった鹿児島。鹿児島県に属する奄美大島は温暖気候で、年間を通して15℃以上とすごしやすい南の島です。この記事では奄美大...


東洋のガラパゴス【奄美大島】で、自然を満喫する島旅を!

沖縄県と鹿児島県の間にある奄美群島の中で最大の島、奄美大島。本土と琉球、両者の影響を受けた文化が根付くこの島は、地殻変動により大陸から切り離された歴史があり、特...

この記事を書いたトラベルライター

✿ かわいいと不思議と古いものが好き ✿
——— 2018年 “審査員特別賞“ を頂きました ———

旅が人生のモチベーション。年々好奇心だけが向上していく30代。

一人旅の魅力を知ってから、国内外問わず旅に出ています。念入りな下調べ、計画は欠かせない慎重派。宿を決めない自由旅は憧れ。

メジャーな場所より、あまり人が行かないスポットに惹かれます。

可愛い街並みはもちろんのこと、
摩訶不思議な光景、大自然、秘境、
古い建築物、遺跡、お城やお寺 etc…

訪れた国は現在28ヶ国、国内は38都道府県。
海外も好きだけど日本も好き。

主に一人旅やフリーの旅人を意識して、詳しく正確な記事を心掛けています。

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...

【ポルトガル】女子旅にぴったり!ポルト観光おすすめ1日コース〜あの『魔女の宅急便』のモデルになった街〜

リスボンに次ぐ第二の都市ポルト。実はここポルトも『魔女の宅急便』のモデルとなったと言われているんです。それも納得、ドロウ川沿いの丘に立ち並ぶカラフルな家々は映画...


【イギリス】ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品がプチプラでおしゃれ♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

奄美大島から20分!天国のように美しい「加計呂麻島」の魅力とアクセス方法

奄美観光の超おすすめ穴場スポット「加計呂麻島」。息を飲むほどに美しい海はもちろんのこと、総面積の95%が山林という大自然が残る秘境です。時間が止まったような日本...


【京都】絶品抹茶スイーツ5選!話題のとろける抹茶ティラミスも!

抹茶好き必見!インスタ映え「抹茶館」の抹茶ティラミスや絶品抹茶チーズケーキ、祇園の町家カフェのスイーツなど、抹茶好きの筆者がおすすめする、京都で味わえる5つの絶...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?