鎌倉
鎌倉観光
古都の町並みが美しい日本を代表する観光地のひとつ

海×寺は鎌倉ならではの絶景!海が見える寺院5選

取材・写真・文:

2019年1月24日更新

11,451view

お気に入り

お寺の境内から海をみる!まさに鎌倉ならではの絶景の楽しみ方ですね。鎌倉には100を超えるお寺があると言われていますが、なかには海を望む絶景を楽しめるお寺がいくつかあります。今回の記事では、そんなお寺の中からピックアップしてご紹介。日本の情緒を感じるお寺を散策しながら海も楽しめるなんて、これぞまさに一石二鳥。どこのお寺に行こうか迷った際にはぜひ、海の見えるお寺へ行ってみてはいかがでしょうか?

この記事の目次表示

長谷寺

  • 長谷寺からの眺め

江ノ電「長谷駅」より歩いて5分。長谷エリアでは鎌倉の大仏と並んで有名な観光スポットである長谷寺は、初夏にはあじさい、秋には紅葉が楽しめるとして人気ですが、その他の季節に訪れても、じゅうぶんに観光を満喫できるお寺です。まず観音堂に安置されているご本尊の十一面観音菩薩は、高さ9.18mをほこる日本最大級の木彫仏。そして大黒堂には、さわるとご利益があると言われる「さわり大黒天」。境内の3ヶ所に良縁地蔵が隠れていて、これら3つをすべて見つけると良縁に恵まれるというお地蔵様もいます。

この他にも見どころはたくさんありますが、長谷寺といえばやはり、境内からの眺望のよさがとても有名です。境内には「見晴台」とよばれるスポットがあり、長谷の街並、そして相模湾を見渡します。「見晴台」の近くには「海光庵」という食事処もあるので、海を見ながらのお食事やお茶もできますよ。また「眺望散策路」の上段からも海を一望します。

長谷寺
鎌倉 / 社寺・教会
住所:神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2地図で見る
電話:0467-22-6300
Web:http://www.hasedera.jp/

妙法寺

  • 妙法寺からの眺め

鎌倉駅から歩いて15分ほど。鎌倉の観光スポットとして必ず名前があがるほどメジャーなお寺ではありませんが、境内には見事な苔の石段があり、「苔の寺」として親しまれています。自然が豊かなこのお寺には、じつは海が見えるスポットがあります。といっても長谷寺のように展望用に整えられたスポットがあるわけではありません。

苔の石段の隣にある階段をのぼると法華堂があり、さらに階段をのぼっていくと「大塔宮護良親王の墓」にたどりつきます。ここが、相模湾を見渡すスポットです。しかしここまでたどり着くには少々足場が悪いため、必ず歩きやすい靴で訪れてください。目の前に広がる相模湾をみた瞬間、秘密の絶景スポットを見つけたような、そんな気分になることでしょう。

妙法寺
鎌倉 / 社寺・教会
住所:神奈川県鎌倉市大町4丁目7−4地図で見る
電話:0467-22-5813

成就院

  • 成就院からの眺め

江ノ電「極楽寺駅」より歩いて3分ほど、海のすぐそばに成就院があります。近年は、境内に安置されている不動明王像を写真に撮ると縁を運んで来てくれるとして、鎌倉随一の縁結びのパワースポットとして人気。また海へつづく参道沿いのあじさいが絶景だとして、初夏にはあじさいの名所としても人気をあつめています。(2015年より参道の工事を行っているため数年はあじさいを見ることができません)

海の近くにあるため、境内からは海を見ることができます。そのスポットはズバリ、山門。目の前に広がる海が絶景だと評判をよんでいます。

成就院
鎌倉 / 社寺・教会
住所:神奈川県鎌倉市極楽寺1−1−5地図で見る
電話:0467-22-3401
Web:http://www.jojuin.com/

光明寺

  • 光明寺からの眺め

鎌倉駅から逗子の方面へバスで10分ほど。建長寺、円覚寺、遊行寺とならんで湘南四大寺のひとつとされる光明寺には、鎌倉最大級といわれる高さ20メートルの山門があります。一階が和風、二階が中国風の珍しい山門で、二階へあがれるのは年に数日のみ。しかし立派な山門は外から眺めるだけでも一見の価値があります。

さて、光明寺の裏にある天照山の展望台からは、稲村ヶ崎や江の島、そして富士山を一望することができ、「かながわの景勝50選」にも選出。山門を全景にして広がる景色のすばらしさは、多くの人を魅了しています。

光明寺
鎌倉 / 社寺・教会
住所:神奈川県鎌倉市材木座6-17-19地図で見る
電話:0467-22-0603
Web:http://komyoji-kamakura.or.jp/

安国論寺

鎌倉駅から歩いて15分、先に紹介した「妙法寺」の近くにあり、あわせて訪れるのもおすすめです。春には桜、つつじ、カイドウ、初夏にはあじさい、秋には紅葉、そして冬にはサザンカと四季折々の花が美しく咲く安国論寺は、日蓮聖人が鎌倉で最初に草庵をむすんだとされる場所。境内には日蓮聖人の姿を刻んだ像が祀られています。

境内の右手にある急な階段をのぼっていくと、眺望が開ける「富士見台」に到着します。名前のとおり天気がよければ富士山を見渡すスポットで、由比ヶ浜や鎌倉の街並を一望する絶景スポットとして知られています。

安国論寺
鎌倉 / 社寺・教会
住所:神奈川県鎌倉市大町4丁目4−18地図で見る
電話:0467-22-4825

鎌倉の旅行予約はこちら

鎌倉のパッケージツアーを探す

鎌倉のホテルを探す

鎌倉の航空券を探す

鎌倉の現地アクティビティを探す

鎌倉のレンタカーを探す

鎌倉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年7月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【2019鎌倉のあじさい名所13選】定番人気のあじさい寺から穴場スポットまで!

あじさいと言えば鎌倉、と言われるほど、あじさいの名所が点在する鎌倉。そんな鎌倉で人気のあじさい寺と呼ばれる名所から、混雑を避けられる穴場スポットまで、鎌倉のあじ...

【2019】6月の国内おすすめ旅行先12選!梅雨でも楽しめる観光地特集

梅雨を迎える6月。雨が似合うアジサイの名所など、梅雨時でも楽しめるスポットが日本全国にあります。6月のお休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します。


鎌倉観光のおすすめスポット20選!鎌倉で必見の景色&グルメを堪能しよう

鎌倉観光といえば定番の大仏や寺院、海の絶景を楽しめる名所など、鎌倉観光のおすすめスポットをご紹介!鎌倉グルメとして大人気のグルメスポットももれなくご紹介します。

100以上のお寺から厳選!鎌倉観光で巡りたいおすすめ寺院10選

鎌倉観光の目玉のひとつが、寺院めぐりです。しかし鎌倉には100を超える寺院があると言われており、どの寺院を訪れたらいいのか迷う!そんな方も多いと思います。そこで...


本当は教えたくない!鎌倉の隠れ寺「寿福寺」

沢山の寺院が並ぶ鎌倉の中で、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山に名を連ねる「寿福寺」。鎌倉幕府の中核を担った北条政子のお墓があるなど、鎌倉を興した人々に多くのゆかりがある...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2019】京都のおすすめお土産29選!旅ツウが選んだ京都でしか買えないお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都でしか買えないおすすめのお土産をご紹介します...

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...


【関東】春のおすすめ花畑24選!3月・4月・5月に見頃を迎える花の名所ガイド

あちらこちらで花の便りが聞かれる”春”。芝桜、ポピー、チューリップなど、春の花が一面に咲く花畑を見にお出かけしませんか?3月・4月・5月に見頃を迎える、関東の花...

2019夏の旅行に!6月・7月・8月の国内おすすめ旅行先・観光地36選

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を全国から厳選しました。夏休み、お盆休みなどの旅行にぴったりな旅先がきっと見つかります...


温泉街が楽しい温泉15選!風情のあるおすすめ温泉街特集

せっかく温泉に泊まるなら、風情のある温泉街のそぞろ歩きを楽しみたいもの。国内の有名温泉地の中から、温泉街の散策も楽しめる温泉を厳選してご紹介します。

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で鎌倉の音声ガイドを聴く

鎌倉の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?