関東
関東観光
国内外問わず、多くの観光客が訪れる日本の中心エリア

お楽しみ満載!わたらせ渓谷鐵道沿線の見どころ【群馬&栃木】

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2018年12月14日更新

350view

お気に入り

写真:Olive

自然美あふれる渓谷沿いの風景や、歴史ある町並み、登録有形文化財にも指定されている趣きのある駅舎など、多くの魅力に満ちた「わたらせ渓谷鐵道」沿線の7つの駅の見どころと、周辺の観光スポットや魅力をご紹介します。

この記事の目次表示

わたらせ渓谷鐵道(てつどう)って?

わたらせ渓谷鐡道とは、群馬県と栃木県の県境を流れる、渡良瀬渓谷に沿って走るローカル線で、足尾銅山で産出される銅を運ぶために大正3年(1914年)に全線が開業。足尾銅山の最盛期の銅産出量は日本の鉱山資源の約4割もまかなっていましたが、徐々に衰退し昭和48年(1973年)に閉山しました。

  • 写真:Olive大人気のわたらせ鐡道

駅舎や沿線には、国の登録有形文化財に指定された場所が38施設もあります。2つの県にまたがる鉄道施設全線の登録は、全国でも初めてでした。

一時は廃線の危機もありましたが、今では一度は乗ってみたいローカル線の上位に選ばれる人気の路線で、「わ鐵」の愛称で親しまれ、花々が咲く春や新緑の初夏、紅葉シーズンには、多くの観光客が訪れます。特に渓谷の爽やかな景色を風と共に楽しめるトロッコ列車が人気です。

わたらせ渓谷鐵道トロッコ列車
群馬 / 乗り物
住所:群馬県みどり市大間々町大間々1603−1地図で見る
電話:0277-73-2110
Web:http://www.watetsu.com/torokko.html
わたらせ渓谷鐵道
群馬 / 乗り物
住所:大間々駅:群馬県みどり市大間々町大間々地図で見る
電話:0277-72-1117(大間々駅)
Web:http://www.watetsu.com/

沿線駅の紹介と観光スポット

わたらせ渓谷鐡道は、群馬県の桐生駅を始発駅として、栃木県の間藤(まとう)駅まで全長44.1kmの区間に、17の駅舎が設置されています。そのうち7つの駅舎と、周辺の観光スポットをご紹介します。


桐生(きりゅう)駅 

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

桐生駅は、群馬県桐生市にある、わたらせ渓谷鐡道の始発駅。桐生は奈良時代から織物の町として発展してきた町です。当時の繁栄を物語る建物などが多く残されており、町歩きが楽しめます。

桐生駅
群馬 / 駅・空港・ターミナル
住所:群馬県桐生市末広町11地図で見る

▶【関連記事】レトロ町桐生の半日散策スポット15選【群馬】

大間々(おおまま)駅  

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive高津戸峡

大間々駅は、桐生駅から4つめの駅で、「トロッコわっしー号」の停車駅かつ、「トロッコわたらせ渓谷号」の始発・終着駅でもあるので、週末には、とても賑わっています。この大間々町には、散策スポットが多いので、ぜひ街歩きを楽しみましょう。

大間々駅
群馬 / 駅・空港・ターミナル
住所:群馬県みどり市大間々町大間々地図で見る

▶【関連記事】【群馬】大間々(おおまま)町で小さな魅力みつけ旅

上神梅(かみかんばい)駅

  • 写真:Olive傾いた木製の改札がなんとも可愛い

大間々駅の次の駅が、テレビや映画のロケに使われる駅舎として有名な上神梅駅。大正元年に竣工した木造平屋建ての駅舎で、苔むした待合室の屋根や、手書きの駅名など、今もなお大正から昭和の風情を漂わせています。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

待合室に掲げられた小学生の習字や絵、隅っこに重ねられている薄いざぶとん、微妙に傾いている木製の改札口、色づいたほおずき、タイムスリップしたような、ずっとそこにいたような、ゆるやかで居心地の良い空気が流れている駅です。

上神梅駅
群馬 / 駅・空港・ターミナル
住所:群馬県みどり市大間々町上神梅地図で見る

水沼駅

  • 写真:Olive

桐生駅から7つめの駅が、駅舎の中に温泉センター・せせらぎの湯がある水沼駅になります。渡良瀬川上流の「釜が淵の河童伝説」にちなんで、「かっぱ風呂」とも呼ばれていて、なんと露天風呂まであります。無人駅ではありますが、温泉センター内には、お食事処や土産店もあり、大変賑わっています。

水沼駅
群馬 / 駅・空港・ターミナル
住所:群馬県桐生市黒保根町水沼120-1地図で見る
 
水沼駅温泉センター
群馬 / 温泉
住所:群馬県桐生市黒保根町水沼120-1地図で見る
電話:0277-96-2500
Web:http://www.mizunuma-sb.com/

黒保根ホタルの里/八木原の里

  • 写真:Olive

駅から2分の場所にある橋の周辺には、夏の夜になると、たくさんのホタルが見られる黒保根ホタルの里や、秋になると満開の彼岸花が見られる八木原の里があります。

黒保根ホタルの里
群馬 / 公園・動植物園
住所:群馬県桐生市黒保根町水沼地図で見る
八木原の里
群馬 / 公園・動植物園
住所:桐生市黒保根町八木原地図で見る

神戸(ごうど)駅

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

「列車レストラン・清流」が設置されている神戸駅も、わたらせ渓谷鐡道の中で人気の駅です。レストランになっている客車は、東武デラックス・ロマンスカーとして走っていた、当時の車両を改装したものです。清流の車内では、「トロッコ弁当」「やまと豚弁当」など、名物駅弁やそばを頂くことが出来ます。

  • 写真:Olive

また、春には桜や花桃の木が満開になることで、フォトスポットとして人気の駅舎です。秋にはコスモスが出迎えてくれます。駅舎内では、名物おじさんが、お土産や手作り野菜を販売しています。

レストラン清流
群馬 / その他レストラン
住所:群馬県みどり市東町神戸886-1地図で見る
電話:0277-97-3681 
神戸駅
群馬 / 駅・空港・ターミナル
住所:群馬県みどり市東町神戸地図で見る

草木湖/草木ダム展望台

  • 写真:Olive

渡良瀬川上流に設置されているダムで、東京都をはじめとする工業、水道用水の確保や、渡良瀬川沿岸地域の農業用水、水力発電を行うことを目的として建設された多目的ダムです。毎年8月の草木湖まつりでは、ダム内部の見学会が実施されています。神戸駅から路線バスで約5分です。

草木湖
群馬 / 自然・景勝地
住所:群馬県みどり市東町座間564-6地図で見る
電話:0277-97-2131

富弘美術館

  • 写真:Olive心が洗われる美術館です

不慮の事故で手足の自由を失った星野富弘氏が、口に筆を加えて描いた作品が展示されています。鋭い観察力と繊細なタッチ、慈愛に満ちた文章など、星野氏の優しさに触れ、温かい気持ちでいっぱいになる美術館です。神戸駅から路線バスで約10分です。

道の駅 富弘美術館
群馬 / 道の駅・サービスエリア / 博物館・美術館
住所:群馬県みどり市東町草木86番地地図で見る
電話:0277-95-6333
Web:http://www.city.midori.gunma.jp/tomihiro/

通洞(つうどう)駅

  • 写真:Olive

実際の坑道跡を見学できる足尾銅山観光の玄関駅で、旧・足尾銅山通洞坑の遺構や油力変電所の廃墟とともに、時間が止まったような風景が広がります。通洞とは鉱山用語で、山を掘削した際の坑道を表す言葉で、地名にもなっています。

通洞駅
日光 / 駅・空港・ターミナル
住所:栃木県日光市足尾町松原13地図で見る

足尾銅山

  • 写真:Olive1度は見ておきたい

かつて「日本一の鉱都」と呼ばれた足尾銅山の坑内観光施設です。1973年(昭和48年)に閉山となりましたが、現在全長700mの坑道をトロッコ電車で見学できます。構内の終点からは、順路に沿って歩いての見学です。当時の厳しい鉱石採掘の様子が、人形などで再現されており、足尾銅山の歴史や鉱山の内容、坑内作業の過酷さなどが理解できる施設です。

足尾銅山観光
日光 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:栃木県日光市足尾町通洞9−2地図で見る
電話:0288-93-3240
Web:http://www.nikko-kankou.org/spot/28/

足尾駅

  • 写真:Olive

当時の足尾町は、鉱山会社の本社が置かれ、栃木県内では、宇都宮市に次ぎ2位の人口を誇ったこともあり、通洞駅以上に賑わっていたようですが、現在はひっそりとした静かな駅舎です。映画『海街(うみまち)diary』で姉妹が父親の葬儀のために到着した駅として撮影が行われました。

足尾駅
日光 / 駅・空港・ターミナル
住所:栃木県日光市足尾町掛水6地図で見る

さいごに

  • 写真:Olive

わたらせ渓谷鐡道沿線は、レトロ好きにはたまらない魅力にあふれたスポットが目白押しです。わたらせ鐡道で、のんびり鉄道旅を楽しむもよし、車で沿線をドライブするもよし、様々な楽しみ方ができると思います。ぜひお出かけください。

関東の旅行予約はこちら

関東のホテルを探す

(首都圏)

(北関東)

(北関東)

(南関東)

関東の航空券を探す

関東のパッケージツアーを探す

(北関東)

(首都圏)

関東の現地アクティビティを探す

関東のレンタカーを探す

関東の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

東京女子旅におすすめ!気分もアガる観光スポット23選

東京へ女子旅するなら、東京らしい気分のアガるスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりのおしゃれスポットやお買い物が楽しめるスポット、定番の観光スポットから...

箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...


【豊洲市場】見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンした【豊洲市場】。築地市場に代わり、新しい東京の中央卸売市場となる「豊洲市場」をいち早く体験♪充実した見学者コースや飲食施設、屋...

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...


これは外せない!豊洲市場の楽しみ方7選

「築地市場」から移転した「豊洲市場」が、2018年10月11日に一般公開されました。「豊洲市場」は、家族連れや外国人観光客などで大変賑わっています。今回は見学し...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...


川越散歩でお土産みつけた!話題のドレッシングから蔵町パンまで13選

埼玉県・川越の魅力は、タイムスリップしたような蔵造りの町並みや、昔懐かしい菓子屋横丁など、歩いて散策できるスポットが集中していること。その上、おいしい食べ歩きグ...

これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...


寒さ対策重視!これで万全!旅ファッション【冬のイタリア旅行編】

旅行先が決まると、旅行中のファッションはどうしようか?と、悩み始める方が、多いのではないでしょうか?旅先や季節、その時の天気によっても違うし、日数や移動型、滞在...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?