神戸
神戸観光
日本を代表する港町が魅せる異国情緒漂う街並み

【神戸】密かな人気店!ヒシミツ醤油 磯上出張所の美味しいご飯

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:20都道府県

2019年11月25日更新

1,496view

お気に入り

写真:ムラサキ

三宮の喧騒から少し離れた磯上にあるビルの一階に2018年12月オープンした「ヒシミツ醤油 磯上出張所」。16席ほどの店内はいつもお客さんでいっぱいです。人気の理由とそのこだわりとは?

この記事の目次表示

ヒシミツ醤油って?

  • 写真:ムラサキ

福岡県田川郡添田町にある醤油醸造所で、明治時代から約140年続いていた老舗。しかし、機械化や職人さんたちの高齢化により、樽製法である伝統は5代目を最後に幕を閉じました。2017年、7代目が眠っていた蔵をリノベーションし、カフェレストランへ生まれ変わったことからヒシミツの新しい挑戦がスタートしました。

ヒシミツ醤油(福岡県添田町)

なんと、蔵をリノベーションして生まれたのは本格釜焼きピザが食べられるイタリアンレストラン!長年続いてきた伝統の醤油を復活させるべく、様々な試行錯誤を行ってきたそうです。そして辿り着いた伝統の醤油の味は、お店でお醤油を使った和風ピザや醤油ラスクとして味わうことができます。

ヒシミツ醤油(磯上出張所)

  • 写真:ムラサキ

2店舗目の神戸店ではこの生まれ変わったヒシミツ醤油を朝食やランチの定食メニューに使用することで、より多くの人に味わってもらいたいという思いで2018年にオープン。店頭ではそのこだわりのヒシミツ醤油を実際に購入することもできます。

  • 写真:ムラサキ
  • 写真:ムラサキ

ご飯おかわり無料!味もボリュームもたまらないランチ(11時〜16時)

森ランチ(1,000円)

  • 写真:ムラサキ
  • 九州地鶏の唐揚げ
  • 添田町産 ”夢つくし”ごはん
  • ごちそう豚汁
  • サラダ ヒシミツ醤油のドレッシング
  • 小鉢、香の物
  • 添田町のお茶菓子(日替わり)

森ランチのメインメニューは、九州宮崎地鶏をヒシミツ醤油の特製タレで漬け込んだ唐揚げ!そのまま食べてももちろん美味しいですが、さらにお好みで添えてあるお醤油に少し浸して食べるのもGood!

ランチメニューは他にも赤村豚の塩麹生姜焼きを使用した村ランチ(1,200円)や添田町産ヤマメの唐揚げ黒酢(1,200円)がメインの川ランチ、柔らかく甘みのある赤村豚のモモカツもろみ卵黄ソース(1,200円)をメインにした山ランチとメニューも豊富。

女性の「おかわり!」も珍しくない、美味しすぎるお米とご飯のお供

  • 写真:ムラサキ

そしてこのランチメニューの一番の特徴はご飯が何杯でもおかわり自由だということ。しかもシンプルな白米だけではないんです。時期によって内容は変わりますが常時7〜8種類のご飯メニューがあるんです!

2019年11月の時点では下記のメニューが用意されていました。

  • シンプル白米
  • ヒシミツ醤油漬け卵かけごはん
  • ヒシミツ醤油のかしわ飯
  • 柚子胡椒もろみのだし茶漬け
  • 焼きネギなめ茸ごはん
  • ちりめん山椒とわさびのだし茶漬け
  • 明太子のだし茶漬け
  • おかかバター醤油

文字を眺めているだけでお腹が空いてきそうなラインナップですよね。これ!と決めた一品を味わうのも良いですが、オススメは少なめをお願いして2〜3種類の食べ比べ。お米自体も柔らかく、一粒一粒がふっくらしていて美味しいんです。どのお供が一番かな?とワクワクしながらお箸が進みます。

女性だけではなく、男性にもボリューム満点のランチメニュー。この価格でこの満足度はかなり嬉しいですよね。ランチメニューは無くなり次第終了なので、絶対食べたい!という日は11時半頃までの来店必須です。

ヒシミツのこだわり〜お米と野菜〜

お米

ヒシミツで提供されているお米は添田町産の英彦山(ひこさん)清流米。日本百景・日本二百名山にも名を連ねる英彦山は福岡県田川郡添田町と大分県中津市山国町にまたがる山で、この英彦山から流れるきれいな水をふんだんに使うことでお米に旨味が出るんだそう。ネバリとツヤ、柔らかな食感が特徴です。

野菜

福岡県と大分県の県境にある自然が豊かな山間の町、添田町。ヒシミツで扱う野菜は、ヒシミツ醤油の地元と言える添田町で農家の方が育てた野菜を直送して使用しています。野菜の他にも水がきれいな土地なので豆腐やこんにゃくも名産品です。

ヒシミツではランチメニューの小鉢に一品、豆腐かこんにゃくを使用したものが登場しています。

まとめ

  • 写真:ムラサキ
  • 写真:ムラサキ

優しいウッド調の店内は、入るだけでなんだかほっとしてしまう優しい空間。伝統の味と故郷を愛する思いが伝わってくるヒシミツのご飯。朝8時からはモーニングも食べられるので混み合うランチ時を避けたい方にはオススメです。

モーニングではご飯は2杯までおかわり無料、ごちそう豚汁と香の物がついて400円。その他にも追加メニューがあるので、気になる方はぜひお店で確かめてみてくださいね。

ヒシミツ醤油 磯上出張所
神戸 / カフェ・喫茶店
住所:〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目1−17地図で見る

神戸の旅行予約はこちら

神戸のパッケージツアーを探す

神戸のホテルを探す

神戸の航空券を探す

神戸の現地アクティビティを探す

神戸のレンタカーを探す

神戸の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年11月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


青い海を眺めてくつろごう!神戸で海の見えるカフェ4選

港町神戸を散策していると、あちこちにカフェを見かけます。スイーツが人気のお店、紅茶専門のお店など、個性的なカフェも多いのですが、眺望を売りにしたカフェもまた良い...


姫路&神戸1日観光モデルコース「姫路城&神戸北野異人館」を巡る!グルメも♡

姫路と神戸の人気観光スポット「世界遺産・姫路城」と「神戸北野異人館」。効率よく周れば、1日で充分2つのスポットを満喫できます!ランチには、神戸名物ビフカツ(牛カ...

初めての神戸旅行におすすめ♪1泊2日王道モデルコース!

近畿地方屈指の人気観光地、兵庫県神戸市。本記事では、初めて神戸へ旅行をするという方に向けて、王道の観光スポットを時間付きのモデルコースでご紹介いたします。初めて...

【神戸☆ランチ】三ノ宮駅周辺でデートにオススメのお店3選♪

オシャレな街 ♡ 神戸♪デートで訪れると、2人の気分も盛り上がっちゃいますよね!ラブラブなカップルは「隣同士で歩いているだけでも幸せ ♡」だと思いますが、美味し...

神戸のおすすめランチ20選!神戸グルメの名店に海が見えるカフェ・洋館レストランも

神戸名物の神戸牛や明石焼を堪能できるお店や、海が見えるロケーションが魅力のカフェ、おしゃれな洋館を利用した雰囲気抜群のレストランまで、神戸のおすすめランチスポッ...

この記事を書いたトラベルライター

TRY before THINK !
2017年から一年間、憧れのパリの地で食べ歩き・飲み歩き・美術館巡りを満喫したワーホリライターです。
暮らしてみたからこそ知っている隠れスポット、オススメグルメ、話題のアクティビティなど旬な情報をお伝えしていきます。

皆さんの旅が実りあるものになることを願って!
Bon voyage !
http://misojo-giliholi.hatenablog.com/

本当は内緒にしておきたい!パリのバー&レストラン6選

パリといえば街中に溢れるオシャレなカフェやレストランに目が行きがち。せっかく訪れるのだから有名店や贅沢フレンチを楽しみたくなるのも当然です。勿論それもオススメの...


パリから電車で一時間!ノルマンディー地方、ルーアンを旅して

旧ノルマンディー公国の首都だったルーアン。パリと同じく町の中心にはセーヌ川が流れ、水運の拠点として栄えた町は今でも随所に当時の姿を留めています。また百年戦争で活...


実は激戦区!パリのイマドキラーメン屋事情

パリと聞いて「ラーメン屋?」と思う方も多いはず。そうなんです、パリではここ数年でラーメン屋が急増中。特にアジア系のレストランが軒を連ねるオペラ・ピラミッド周辺で...

パリのアウトレット・La Vallée Villageを楽しもう!

ファッションの街・パリに来たらやはり楽しみたいのがショッピング!シャンゼリゼやサントノーレの有名ブティック巡り、サン・ジェルマン・デ・プレやマレ地区でセレクトシ...

【芸術の都・パリ】第一日曜日が入館無料になるオススメ美術館8選♡

芸術の都パリ。その名の通り、パリには数え切れないほどの博物館や美術館があります。観光で訪れるのであれば有名どころは押さえておきたい!でも美術館の入館料は10〜1...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?