神戸
神戸観光
日本を代表する港町が魅せる異国情緒漂う街並み

初めての神戸旅行におすすめ♪1泊2日王道モデルコース!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:28都道府県

2019年12月19日更新

994view

お気に入り

写真:あやか

近畿地方屈指の人気観光地、兵庫県神戸市。本記事では、初めて神戸へ旅行をするという方に向けて、王道の観光スポットを時間付きのモデルコースでご紹介いたします。初めての神戸旅行もこれで安心です!

この記事の目次表示

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

【1】11:30 神戸ビーフ取扱指定店「あぶり肉工房 西村家 三宮店」でランチ!(1日目)

神戸に到着したらまずはランチにしましょう!今回ご紹介するのは、神戸ビーフ取扱指定店に指定されている「あぶり肉工房 西村家 三宮店」。三宮の中心にあり、地元の人から観光客まで訪れる人気のお店です。

ランチタイムでは、神戸牛のランチセットA~Cや神戸牛焼肉特選ランチなど様々なセットが用意されています。今回ご紹介するのは、神戸牛肉1種類・ご飯・お味噌汁・サラダ・小鉢・香の物がセットとなった、神戸牛焼肉Aランチです。

  • 写真:あやか神戸牛焼肉Aランチ(税込1,580円)

良質な神戸牛をリーズナブルな価格で堪能することができます♩

あぶり肉工房 西村家 三宮店
神戸 / 肉料理
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-4-25 ミユキビル2F地図で見る
電話:0783356767
Web:https://www.kobe-nishimuraya.com/sannomiya/

【2】13:00 共通入館券で「北野異人館街」を巡る(1日目)

「北野異人館街」にある異人館の数はとても多く、一つ一つ料金を払って見学をするとかえって高くなってしまいます。ある程度巡りたい異人館が決まっているのであれば、それに合わせて共通入館券を購入することをおすすめします。

  • 写真:あやか神戸の町を見下ろす高台に異人館が沢山あります。

異国情緒あふれる異人館巡りは、神戸旅行に欠かせません。

北野異人館街
神戸 / 建造物 / 観光名所
住所:兵庫県神戸市中央区北野町3丁目地図で見る
Web:http://www.kobeijinkan.com/

「異人館巡りプレミアムパス」で巡る異人館

まずご紹介するのは、7館の異人館を巡ることができる「異人館巡りプレミアムパス」です。対象の異人館は、

  • 1.うろこの家&展望ギャラリー
  • 2.山手八番館
  • 3.北野外国人倶楽部
  • 4.坂の上の異人館
  • 5.英国館
  • 6.洋館長屋
  • 7.ベンの家

となります。

  • 写真:あやか共通入場券の一つ「異人館巡りプレミアムパス」
「異人館巡りプレミアムパス」について
◎料金
大人:3,000円、小人:800円
◎営業時間(7館共通)
冬期(10月1日〜3月31日)9:30~17:00、夏期(4月1日~9月30日)が9:30~18:00
◎休館日(7館共通)
年中無休
◎その他
北野外国人倶楽部でドレス体験が無料

それでは以下で、それぞれの館の特徴をご紹介します。

1.うろこの家(旧ハリアー邸)&展望ギャラリー

国の登録有形文化財や兵庫県住宅百選に指定され、神戸で最初に公開された代表的な異人館が「うろこの家」です。外国人のための高級借家として、明治後期に居留地に建てられ、大正時代に入ってから現在の場所へ移築されたと伝えられています。最後の住人であるハリアー氏は、1953年〜1968年まで「うろこの家」で暮らしていました。

  • 写真:あやか「うろこの家」外観

「うろこの家」という名前は愛称で、天然石のスレート(粘板岩と言われる堆積岩の一種)で覆われた建物の外壁が魚のうろこに似ていることからそう呼ばれています。

  • 写真:あやか「うろこの家」内の様子

また、西隣には展望ギャラリーが併設されており、ヨーロッパの近・現代絵画の名作を幅広く収集・展示しています。

  • 写真:あやか展望ギャラリー

お庭にはガトリンのイノシシ像が展示されており、イノシシの鼻を撫でると幸運に恵まれると言われています。

  • 写真:あやかガトリンのイノシシ像

是非、鼻を撫でて幸運を祈ってみてはいかがでしょうか。

うろこの家・うろこ美術館
神戸 / 建造物 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:兵庫県神戸市中央区北野町2-20-4地図で見る
電話:0120-888-581(うろこの家グループ)
Web:http://kobe-ijinkan.net/uroko/

2.山手八番館(旧サンセン邸)

サンセン氏の自宅として、明治時代後期に建設された洋館が「山手八番館」です。台形の張り出し窓が連なる特徴的な外観を持つ建物です。

  • 写真:あやか「山手八番館」外観

館内には「サターンの椅子」という不思議な椅子があります。

  • 写真:あやか願いが叶うと言われている「サターンの椅子」

女性は向って右側に、男性は左側に座ると願いが叶うとされています。

山手八番館
神戸 / 建造物
住所:神戸市中央区北野町2-20-7地図で見る
電話:0120-888-581(うろこの家グループ)
Web:http://www.kobeijinkan.com/ijinkan_list/yamate

3.北野外国人倶楽部(旧フリューガ邸)

入口にライオンの石像があることから「ライオンハウス3号館」と呼ばれていた「北野外国人倶楽部」では、開港当時の居留者の会員制倶楽部(社交場)を再現しています。

  • 写真:あやか「北野外国人倶楽部」外観

広い敷地に建てられた邸宅には、主人用と使用人用に区別されたと思われる2つの階段が設けられています。館内には、17世紀のフランスの荘園にあったと伝えられている、百合紋様のレリーフの有る巨大な木製暖炉などがあります。

  • 写真:あやか「北野外国人倶楽部」内の様子

また、異人館巡りプレミアムパスで訪問した際は、貴婦人気分が味わえるドレスサービスを無料で体験することができます。思い出に是非ドレスを着てみてはいかがでしょうか。

北野外国人倶楽部
神戸 / 建造物
住所:神戸市中央区北野町2-18-2地図で見る
電話:(078)242-6458
Web:http://www.kobeijinkan.com/ijinkan_list/foreignclu...

4.坂の上の異人館(旧チン邸)

東洋の趣きを感じることができるレトロな洋館が「坂の上の異人館」です。

  • 写真:あやか「坂の上の異人館」外観

一時期、中国領事館として使われていたことから、館内のインテリアは明朝(1368年~1615年)から清朝(1616年~1911年)に至るまで、中国の貴重な家具や美術品で統一されています。公開中の異人館の中で、唯一オリエンタル・テイストの異色の異人館です。

  • 写真:あやか東洋の世界を感じられる館内

また、中庭に設置されている狛犬(獅子像)の間を歩けば「愛情に恵まれる」と言われています。

  • 写真:あやか狛犬(獅子像)
坂の上の異人館
神戸 / 建造物
住所:神戸市中央区北野町2-18-2地図で見る
電話:(078)271-9278
Web:http://www.kobeijinkan.com/ijinkan_list/china

5.英国館(旧フデセック邸)

1909年の建築当時のまま保存されている異人館が「英国館」です。異国情緒あふれるコロニアル様式のバルコニーが特徴的です。

  • 写真:あやか「英国館」外観

館内は、モダンデザインの父と呼ばれるウィリアム・モリスのファブリックで装飾され、17世紀のバロック朝から、19世紀のヴィクトリア朝時代の格式高いアンティーク家具や調度品が飾られています。

  • 写真:あやか「英国館」内の様子

2007年、建築100周年を記念して「日本シャーロック・ホームズ・クラブ」の助言を得て、1893年に発表されたシリーズ20作品目『マスグイレブ家の儀式書』の描写に基づき、名探偵シャーロック・ホームズの部屋を館内に忠実に再現しています。

  • 写真:あやかシャーロック・ホームズの世界を再現!

異人館が閉館した後はなんと素敵なバー「KING of KINGS」がオープン。お酒好きの人は、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 写真:あやか夕方からは素敵なバーに変身!
英国館
神戸 / 建造物
住所:神戸市中央区北野町2-3-16地図で見る
電話:(078)241-2338
Web:http://www.kobeijinkan.com/ijinkan_list/england

6.洋館長屋(旧ボシー邸)

1908年に建築された「洋館長屋」は、2つの家が左右対称に配置された風変わりな異人館です。白いオイルペンキ塗りの外観は、当時の代表的な洋館様式です。

  • 写真:あやか「洋館長屋」外観

元々は、2世帯が暮らせる外国人向けのアパートでした。この長屋を仮の住まいとした外国人の中には、ロシアの亡命貴族もいたと伝えられています。現在の邸内は、フランス美術品や豪華な調度品を中心に展示されています。

  • 写真:あやか「洋館長屋」館内の様子
洋館長屋
神戸 / 建造物
住所:兵庫県神戸市中央区北野町2-3-18地図で見る
電話:(078)221-2177
Web:http://www.kobeijinkan.com/ijinkan_list/france

7.ベンの家(旧フェレ邸)

北野のアドベンチャーワールドと呼ばれる異人館が「ベンの家」です。赤レンガの塀は、当時ドイツから取り寄せたレンガをそのまま使用していることから、神戸市より文化財として指定されています。

  • 写真:あやか「ベンの家」外観

「ベンの家」は、イギリスの狩猟家ベン・アリソの日本の自邸だったことから、ベンが射止めた、動物の剥製が所狭しと展示されています。これらの動物は、現在では間近で見ることが殆どできない、大変貴重な剥製となっています。

  • 写真:あやか「ベンの家」館内の様子
ベンの家
神戸 / 建造物
住所:兵庫県神戸市中央区北野町2-3-21地図で見る
電話:(078)222-0430
Web:http://www.kobeijinkan.com/ijinkan_list/ben

次のページを読む

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

神戸の旅行予約はこちら

神戸のパッケージツアーを探す

神戸のホテルを探す

神戸の航空券を探す

神戸の現地アクティビティを探す

神戸のレンタカーを探す

神戸の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年12月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


神戸の人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

南京町(中華街)やメリケンパーク、北野異人館街をはじめとする、神戸の観光スポットの中で、トリップノートの4万2千人の旅行好きトラベラー会員(2019年8月現在)...


カップルで行きたい関西のおすすめデートスポット45選!

ずらっと並ぶ鳥居が神秘的な伏見稲荷大社に、2人で思いっきり楽しめるUSJ、風情あるお出かけが楽しめる嵐山の渡月橋や竹林の道など、カップルで行きたいデートにおすす...

おしゃれな街を満喫!神戸女子旅におすすめの観光スポット15選

女子旅にぴったりの街、神戸。お洒落な洋服屋さんや雑貨屋さんが集まるエリアに、雰囲気のある洋館が並ぶ、異国情緒たっぷりの町並み。そして港町らしい、素敵な海辺のスポ...

インスタ映えで女子旅にぴったり!国内のおしゃれな観光スポット16選

最新のアートスポットから話題の雲海スポット、おしゃれなカフェやショップが集まる話題のエリアなど、数ある国内の観光スポットの中から、女子旅にぴったりなインスタ映え...

神戸・北野異人館街の洋館21選!異人館街めぐりを楽しもう

有名な「風見鶏の館」をはじめ、座ると願いが叶う椅子がある洋館やバーを営業する洋館、カフェ・レストランとして利用されている洋館など、神戸・北野異人館街に建つ21の...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
はじめまして♩
小さい頃から歴史好きで、大学時代は歴史学科に所属。
大学を卒業後、ごく普通の会社員勤務を経て現在は「博物館や歴史に関わるお仕事」をしています。
トリップノートでは大好きな旅の魅力を、その他、地域情報を発信するライターとしても活動中です。

韓国とフィンランドがすき。韓国語習得に向けて、マイペースに勉強中。
両国の魅力もお伝えしていければと思います!

どうぞ宜しくお願いします!


【旅の主なキーワード】
博物館、美術館、水族館、歴史、城、アート、カフェ、海、島、温泉、絶景、自然など

【訪問エリア】
海外:韓国、フィンランド、スウェーデン、グアム
国内:28/47

取材依頼もお待ちしております!

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...


金沢に行ったら絶対飲みたい!食べたい!買いたい!おすすめ10選

2015年、東京~金沢間の北陸新幹線が開通して以来、ますますアクセスが便利となり、観光地として人気を集めている石川県金沢市。兼六園や金沢21世紀美術館など金沢市...

【グアム】フォトジェニックな旅で行くならここで決まり!おすすめスポット7選

日本から約3時間半で行けてしまう、リゾート地グアム。週末やGW、夏休み、卒業旅行などで初めての海外旅行先として選ぶ方も多いのではないでしょうか?そんな日本から近...

2020年秋までの期間限定オープン!チームラボプラネッツ【東京・豊洲】

2018年6月にオープンしたお台場のデジタルアートミュージアムに引き続き、2018年7月には新豊洲駅前に「チームラボプラネッツ」がオープンしました。こちらのチー...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?