ロンドン
ロンドン観光
古い建物が残る街並みが美しく交通機関が発達

子連れに嬉しいエリアも!ロンドンヒースロー空港ターミナル2の魅力

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年4月28日更新

9,897view

お気に入り

写真:トラベルライター

2014年6月にリニューアルオープンした、ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2(T2)。スターアライアンス各社の便が発着するため、全日空(ANA)直行便や韓国のアシアナ航空、中国国際航空などが発着するターミナルとして、利用する日本人訪英客も増えています。そんなT2は、お子様連れにも嬉しいキッズプレイエリアも設けられており、子ども連れでも安心のサービスが! 特に子ども連れの方にはぜひ知ってもらいたい、ロンドン・ヒースローターミナル2の魅力をご紹介します。

この記事の目次表示

世界最大級の国際線利用者を誇るロンドン・ヒースロー空港

  • 写真:トラベルライターヒースロー空港 ターミナル2

日本からイギリスへ旅行に行く際にほとんどの方が降り立つことになる、首都ロンドンの西部に位置する「ロンドン・ヒースロー空港」。

現在はドバイに抜かれたものの、2013年までは常に国際線利用者数が世界1位を誇っていたほどの大きな国際空港で、90を超える国々と180を超える目的地に向けて、日夜飛行機が飛び立っています。

ロンドン・ヒースロー空港には、2015年6月29日をもって閉鎖されたターミナル1を除く、ターミナル2からターミナル5まで4つのターミナルがあり、現在もなお拡張工事が行われている巨大空港です。

出国前も見どころアリ!

ターミナル2のシンボルともいえる巨大なオブジェ

ロンドン・ヒースロー空港にある4つのターミナルのうち、ターミナル2(T2)には全日空(ANA)の直行便や、韓国のアシアナ航空、中国国際航空などが発着することから、ほとんどの日本人訪英客が、このT2を利用することになります。

  • 写真:トラベルライターオブジェ

まずイギリスから出国する場合、ターミナルの玄関口で目にするのが、写真に収まりきらないほどの巨大なオブジェ「Slipstream(スリップストリーム)」です。

1955年に完成した最初の旅客ターミナルを2009年に取り壊した後、5年もの年月をかけてリニューアルし、2014年6月4日にオープンしたターミナル2の象徴ともいえます。

英国人アーティストであるリチャード・ウィルソン氏によって考案され、スペインの建築家ルイス・ビダル氏によって設計された巨大オブジェは、ターミナル2を「21世紀の大聖堂」と表現し、「目的地を創り上げること」というコンセプトのもと制作されました。なんとその長さ78m、重さ77トンもあるというから驚きですよね!

ターミナル2を利用するときには、ぜひ足を少し止めて眺めてみてくださいね。

ターミナル2ではセルフチェックインが必須!

  • 写真:トラベルライターチェックインカウンター

ターミナル2では、荷物預け用のカウンターであるバゲッジドロップカウンターはあるものの、エコノミークラスのチェックインカウンターはなく、主にセルフサービスとなります。そのため、自動チェックイン機を使って、チェックインすることになります。

ハンバーガーが美味しい!飛行機が眺められるレストラン

チェックインカウンターのある出発フロアには、カフェとレストランが両端に1つずつあります。チェックイン時間より早く到着しすぎた場合や、税関を通るまでに食事をしたい場合におすすめなのが、こちらのThe Flying Chariot。

  • 写真:トラベルライターレストラン

2階にも席があり、席からは発着するたくさんの飛行機を近くに見ながら、ゆっくりと過ごすことができます。

  • 写真:トラベルライターおすすめのハンバーガー

サラダやラザニア、パスタなどもありますが、おすすめはハンバーガー。特製のサルサソースをつけて食べるととっても美味しいです!

もちろん、セキュリティーと税関を通ったあとの免税店エリアには、たくさんのレストランやカフェなどが立ち並んでいるので、そちらでお食事するのもおすすめです◎

The Flying Chariot (Wetherspoon)
ロンドン / カフェ・喫茶店
住所:Terminal 2, Before security, Houslow TW6地図で見る

気になるキッズプレイエリアは出国後!

ITにも力を入れたターミナル2で、Wi-Fiもサクサク!

  • 写真:トラベルライターITターミナル

ターミナル2の建物内すべての場所で使えるWi-Fiは、メールアドレスなど簡単な登録をすれば誰でも30分間無料で使うことができるほか、免税店エリアにはこうした無料で使えるタブレットが置かれているので便利です。

  • 写真:トラベルライターITターミナル

ITに優れたターミナルを目指して設計された、ターミナル2ならではの魅力がたくさん垣間見えるはずです。

フォトジェニックで可愛らしいキッズプレイエリアは必見!

  • 写真:トラベルライターロンドンらしいキッズプレイエリア

そして最後に、お子様連れでターミナル2を利用される方に嬉しいのが、免税店エリアの1階にあるキッズプレイエリア。プレイエリアがあるだけで、お子様連れの方にとっては嬉しいですよね。

搭乗前にしっかりと遊ばせておいて、飛行機に乗ってからは寝てもらいたい!と思っている親御さんも多いはず!どこの国の空港でも、なかなかこれほど立派なプレイエリアには出会えないです◎

  • 写真:トラベルライターロンドンらしいキッズプレイエリア

無料で使用することができるのはもちろん、様々なイギリスのランドマークがデザインされた遊具は、遊んでいるお子様よりも親御さんのほうが喜んでしまうほど!とっても可愛いので、お子様連れでなくとも一見の価値ありです◎

ただし、大きなターミナルであるため搭乗ゲートへは想像以上に時間がかかります。ゲートA1-A5までは徒歩5分、A16-A26へは徒歩5分、B31-B49へは徒歩15分ほどを目安に、時計を見ながら楽しみましょう!

ロンドン・ヒースロー空港
ロンドン / 駅・空港・ターミナル
住所:Houslow TW6地図で見る
Web:http://www.heathrow.com/

ロンドンの旅行予約はこちら

ロンドンのパッケージツアーを探す

ロンドンのホテルを探す

ロンドンの航空券を探す

ロンドンの現地アクティビティを探す

ロンドンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...


バッキンガム宮殿予約方法徹底解説【ロンドン】

一般庶民にとっては、遠い世界。あのロイヤルファミリーの宮殿へ潜入できるのが、女王陛下不在の夏のひと時。豪華絢爛な世界へ、足を踏み入れてみませんか?チケットの入手...

ロンドンおすすめ観光スポット!『ハリポタ』のロケ地「レドンホールマーケット」が豪華すぎる!

『ハリー・ポッター』のロケ地となったことでも有名の「レドンホールマーケット」。金融街(シティ・オブ・ロンドン)の中心に突如現れる、絢爛豪華な屋根付きアーケードで...

日本とロンドンの時差は「9時間」!ロンドンへの飛行時間は?

ロンドン旅行に出かける前に知っておきたい、日本とロンドンの時差や、サマータイム、日本からロンドンへの飛行時間について解説します。

トラベルカードとオイスターカードどっちにする?【ロンドン】

公共交通機関の料金形態が複雑なロンドン。そんな旅先で街歩きの強い味方になってくれるのが、トラベルカードとオイスターカードです。2つを徹底比較して最適なものを選び...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でロンドンの音声ガイドを聴く

ロンドンの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります