メキシコ
メキシコ観光
世界遺産の古代遺跡巡りやカリブ海のビーチリゾート

リゾートも遺跡も楽しめる、カリブ海屈指のリゾート地!メキシコ・カンクン

取材・写真・文:

トラベルライター

2018年3月10日更新

1,804view

お気に入り

写真:トラベルライター

みなさん、次の長期休暇の予定はもう決まってますか?海外に行きたい!と思っている人も多いと思いますが、ここで一つ、メキシコのカンクンというリゾートを紹介したいと思います。ここで楽しめるのは美しい海だけではありません。世界遺産などの見どころもたくさん!魅力のつまったカンクンを紹介したいと思います。

この記事の目次表示

メキシコのおすすめツアー
【90日前早割有り!】学生旅行にもおすすめ!直行便でいくメキシコ《往復送迎付き》【メキシコシティ6日間】駅近・好立地!シティの繁華街ソナロサ地区「ホステルインソナロサ」宿泊
130,000円~224,000円
【メヒコスペシャル】《メキシコシティ&ニューヨーク7日間》料金重視のお手頃ホテル「プラザフロレンシア(朝食付き)2泊」&ミッドタウンまでわずか2駅!「ホリディインL.I.シティマンハッタンビュー2泊」アエロメヒコ航空
144,000円~347,000円
【メヒコスペシャル】《メキシコシティ&ニューヨーク7日間》料金重視のお手頃ホテル「スタンダードクラス(朝食付き)2泊」&マンハッタン内指定!「スタンダードクラス2泊」アエロメヒコ航空
145,000円~359,000円

カンクンについて

カンクンは、メキシコ・ユカタン半島の先端に位置し、カリブ海に面しています。メキシコというと少し遠いイメージがありますが、最近、ANAが成田〜メキシコシティの直行便の運行を始めたため、以前よりも身近な国になりました。

カンクンは、リゾート地として人気を集めており、年間300万人を超える人々が訪れています。世界のリゾート地の中でも、物価が安いのが人気のひとつの理由としてあげられます。

カリビアンブルーを満喫しよう

カリブ海といえばカリビアンブルーとも呼ばれるほどの、とても綺麗な海が一番の魅力です。カンクンは、そのカリブ海に面する場所の中でも有数のリゾート地です。最近では、ハネムーンにカンクンを選ぶ人も多くなってきています。

カンクンのビーチは、ホテルが立ち並んでいるところに位置しています。ビーチのほとんどが、そこのホテルのプライベートビーチとなっており、それがいくつも並んでいます。

  • 写真:トラベルライター

待っているのは、白い砂浜と青い海。ビーチでのんびりするもよし。海ではしゃぐのもよし。カリブ海を存分に楽しめる場所です。

え!?そのホテルに泊まらないとビーチで遊べないの?

もちろんそんなことはありません。パブリックビーチと呼ばれる、公共のビーチもあります。それに、プライベートビーチとは言いましたが、囲いがあるわけではないので、ビーチゾーンにさえ入ってしまえば、どこのビーチでも楽しむことができます。

  • 写真:トラベルライター

一つ注意しなければならないのが、ホテルに泊まっていない人が、プライベートビーチから直接、外に出ることはできないので、パブリックビーチに戻る必要があります。なので、あまりパブリックビーチから離れすぎると、外に出るのが大変になってしまうので注意しましょう。

カンクン市内からビーチゾーンへの行き方

カンクン市内からビーチまでは、路線バスを使って行くことができます。市内の中心部からP1と書かれたバスに乗ると、ビーチにたどり着きます。

どのバスか心配な人は、「プラヤ 〜」がスペイン語でビーチを表すので、乗る前にバスの運転手に聞くのが一番です。このバスは一回10.5ペソ(約60円)で乗ることができます。

ドルフィンビーチ(パブリックビーチ)
メキシコ / ビーチ / 自然・景勝地
住所:Kilometer 19.5, Blvd. Kukulcan, Zona Hotelera, 77500 Cancún, Q.R., メキシコ地図で見る

セノーテ

セノーテとは、地中にしみ込んだ雨が地下に空洞を造り、その空洞の上が陥没して形成されたものです。ある書物によると、マヤの人々は、疫病などが流行すると、セノーテに生贄や財宝を投げ入れたとされています。

  • 写真:トラベルライター

カンクン周辺には、なんと4,000ほどのセノーテが存在します。その中でも一番有名なのが、グランセノーテです。セノーテの見どころは、神秘的な地底湖の姿、そして光のカーテンと呼ばれる絶景です。

  • 写真:トラベルライター

かなり透明度の高いセノーテに、少しだけ太陽の光が差し込むことによって現れる絶景。特に朝イチで行くと、観光客も少なく、より透明度の高い状態で光のカーテンを見ることができるのでオススメです。

グランセノーテは、実際に水に入って泳いだり、シュノーケリングを楽しむことができます。泳ぎに自信のない人は、ライフジャケットをレンタルすれば安心です。

  • 入場料:180ペソ(約1,000円)
  • シュノーケルレンタル:80ペソ(約480円)
  • ロッカー代:30ペソ(約180円)
  • ライフジャケット:50ペソ(約300円)

グランセノーテへのアクセス

グランセノーテは、カンクン近郊のトゥルムという街の近くにあります。トゥルムまではカンクンから2時間ほど。メキシコのバス会社のADO BUS社が直通バスを運行しており、値段は片道152ペソ(約900円)。

トゥルムの街からセノーテへは、タクシーで向かうのが一番です。値段は片道70ペソ(約420円)。トゥルム周辺の観光地へ向かうタクシーは、場所によって値段が決まっており、料金表がタクシー乗り場にありました。

しかしタクシーの運転手によっては、最初に言ってくる値段が、料金表の値段より高い場合もあるので、しっかりと乗る前に確認することが必要です。

グランセノーテ
メキシコ / 自然・景勝地
住所:Tulum, キンタナ・ロー メキシコ地図で見る

チチェン・イツァ遺跡

  • 写真:トラベルライター

メキシコには多くのマヤ文明の跡が点在しています。その中でも、このチチェン・イツァは、200年以上もの間、宗教や経済の中心だったとされています。今でも壮大な遺跡が多く残り、マヤ文明を支えた遺跡の姿を見ることができます。

チチェン・イツァの遺跡群は、6世紀ごろのマヤ古典期に属する旧チチェン・イツァと、トルテガという中央高原の文化を取り入れた10世紀以降の新チチェン・イツァの2つのエリアに分類されています。

旧チチェン・イツァ

  • 写真:トラベルライター

カラコルと呼ばれる天文台。旧チチェン・イツァを代表する建造物です。ドーム状の建物は、今の天文台と同じような形をしています。

緻密な計算のもと作られた天文台は、マヤの人々が暦を作るうえで、非常に貴重な存在となっていました。

新チチェン・イツァ

  • 写真:トラベルライター

大神殿のエルカスティージョ。このピラミッドは、マヤの暦を表しています。四方にある階段はそれぞれ91段。91×4=364。頂上の1段を加えるとちょうど365になります。

大昔からこんな緻密な計算のもとに、ピラミッドが作られていたなんて驚きです。

また北側にある階段には、ククルカンと呼ばれる蛇頭があります。その階段の側面が、春分と秋分の年2回、影によって蛇の姿が現れるという、不思議な現象を見ることができます。その時期に合わせて訪れるのもいいでしょう。

アクセス

チチェン・イツァへは、カンクンからバスが出ていますが、労力や値段を考えると、ツアーに参加するのが一番です。またバスで向かうよりも、ツアーに参加したほうが安く済むことが多いです。

カンクンには多くのツアー会社があるので、そこで申し込むことができます。日本語ガイドツアーもあるので、マヤの歴史をより知るには、そちらに参加するのもいいかもしれません。

  • 写真:トラベルライター

またツアーのほとんどにランチが付き、近くにあるセノーテにも寄ります。寄るセノーテは、ツアーによってさまざまなので、参加前に確認しましょう。

このように、チチェン・イツァ以外も一緒に楽しめるのも、ツアーをオススメする理由です。ランチ代やセノーテへの立ち寄り料金などは、ツアー代金に含まれている場合がほとんどです。

  • チチェン・イツァ入場料 242ペソ(約1,400円)
チチェン・イッツァ
メキシコ / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:Chichen Itza, Mexico地図で見る

さいごに

カンクンは、1年の3分の2が晴天と言われているので、1年中リゾート気分を味わうことができます。リゾートでのんびりしつつ、少し足を運べばマヤの歴史にも触れられます。

  • 写真:トラベルライター

世界のリゾート地の中では、かなり物価も安く治安もいいので、海外のリゾート地へ行きたい方、カンクンはかなりオススメです。

カリビアンブルー、そしてロマンあふれる古代遺跡をぜひ満喫してみてはいかがでしょうか。

カンクン
メキシコ / 町・ストリート
住所:カンクン キンタナ・ロー メキシコ地図で見る

メキシコ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばメキシコのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でメキシコのすべてのツアーをみる>>

メキシコの旅行予約はこちら

メキシコのパッケージツアーを探す

メキシコのホテルを探す

メキシコの航空券を探す

メキシコの現地アクティビティを探す

メキシコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...

【カンクンより魅力的?!】メキシコのプラヤ・デル・カルメン滞在をおすすめする理由

メキシコのリゾートに旅しようと考えた際、真っ先に思い浮かぶカンクン。でも実は、カンクンよりもおすすめのリゾートが、同じユカタン半島にあるんです。今回は、メキシコ...

メキシコ第2の都市!グアダラハラで訪れたい観光名所7選

メキシコで2番目に大きく、スペイン植民地時代の建築様式が数多く残るグアダラハラ(Guadalajara) は、その街並みの美しさから「西部の真珠」とも呼ばれてい...

【メキシコ】プラヤ・デル・カルメン「5番街」のオススメスポット7選

メキシコのリゾート地プラヤ・デル・カルメンにあるメインストリート「キンタ・アベニーダ」(通称5番街)と周辺のレストランやショップ、ミュージアムなど、オススメのス...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?