メキシコ
メキシコ観光
世界遺産の古代遺跡巡りやカリブ海のビーチリゾート

【メキシコ】 世界の街No.1に選ばれた「サンミゲルデアジェンデ」おすすめの過ごし方

取材・写真・文:

東京在住

2020年9月29日更新

119view

お気に入り

写真:Emily

メキシコシティからバスで約4時間、グアナファトからバスで約1時間半で行ける「サンミゲル・デ・アジェンデ」はメキシコ中央高地のグアナファト州にある小さな都市です。特筆すべきは何と言っても美しい街並み。メキシコ政府から魅力的な街や村にだけ与えられる称号「魔法の村」という認定も受けたこの街を、今回はご紹介します。

この記事の目次表示

「サンミゲルアジェンデ」はどんな都市?

  • 出典:www.flickr.comSan Miguel de Allende, México by Christopher Michel

日本ではまだ馴染みの薄い「サンミゲルデアジェンデ」ですが、実はこの街は、「Travel+Leisure」というサイトにて、「旅行者が選ぶ世界の街」No.1を2017年と2018年に2年連続で受賞している街です。

18世紀頃に産業が発展した頃の建築物が残っていて、1926年に国定コロニアル記念都市として指定されました。

※コロニアル都市とは?
かつてスペインの植民地として開発され、中世スペインのような雰囲気の建造物が多く残る歴史ある街のこと。

サンミゲルデアジェンデは、手工業によって発展した名残から、今でも民芸品や陶器、ガラス細工、銀細工、絵画などを売るお店が多く、また、世界中から芸術家や留学生が集まる「アジェンデ美術学校」があることから、「芸術の街」として知られています。

  • 写真:Emily「芸術の街」らしく、アートに触れられる街です。
  • 写真:Emilyサンミゲルデアジェンデの美しい街並みは歩いているだけで楽しい!

主な観光スポットを訪れよう!

1) サンミゲル教区教会

  • 写真:Emily

宣教師がヨーロッパから持参した絵葉書を頼りに、先住民の職人が設計したゴシック調の教会で、このサンミゲルデアジェンデの街のランドマークです。メキシコ産のピンク色をした石材が青い空にとてもよく映えて美しいので、観光客の写真撮影が絶えません。

  • 写真:Emilyサンミゲル教区教会の塔近影。美しい装飾が見えます。
  • 写真:Emilyサンミゲル教区教会の壁面装飾
  • 写真:Emily運が良ければ結婚式に遭遇することも!
サンミゲル教区教会
メキシコ / 教会
住所:Umarán esquina Cuna de Allende, San Miguel de Allende地図で見る

2) サンフェリペ・ネリ教会

  • 写真:Emily

オレンジ色の石で作られたバロック様式の教会で、メキシコの聖母「グアダルーペ」が祀られています。内部には、聖人サンフェリペ・ネリの生涯を描いた33枚の連作絵画が飾られています。

サンフェリペ・ネリ教会
メキシコ / 教会
住所:Insurgentes 12, Zona Centro, 37700 San Miguel de Allende地図で見る
電話:415 152 0521

3) アルテサニアス市場

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

上記サンフェリペ・ネリ教会から北に少し歩いたところにある市場。街の生活の一端が垣間見える市場です。とてもカラフルなお花やフルーツが売られているほか、日本人からするとちょっと珍しい唐辛子の専門店や食用サボテンのお店もあります。

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

フードコートも充実

アルテサニアス市場はフードコートも充実しており、メキシコB級グルメがたくさん楽しめます。筆者が訪れた時の一番人気は、「ゴルディータ」のお店。

  • 写真:Emily
  • 写真:Emily

直訳すると「太っちょ」という意味のゴルディータは、トウモロコシの粉で作られた生地を油で揚げた中に、チーズや豚肉などの具が入っています。手のひらサイズの(つまり、あまり大きくはないけれども)、ジューシーで食べ応えのあるローカルフードです。

また、このフードコートにはタコスのお店や、メキシコ版具沢山サンドイッチのトルタと言ったローカルフードのお店がたくさんあります。市場の入り口にもチュロスが売られていたので、食べながら散策も楽しいかもしれません。

  • 写真:Emily人気だったゴルディータのお店
  • 写真:Emilyメキシコのおやつといえばチュロス!市場の入り口で売られていました。

民芸品店も充実

  • 写真:Emily

生鮮食品売り場やフードコートを超えてもっと北に進むと、民芸品店がずらりとあります。メキシコらしいガイコツの置物やカラフルなトートバッグなど、お土産になりそうなものはもちろん、可愛らしいアクセサリーを売っている露店、メキシコのアートが並ぶギャラリーなどが並んでいるので、時間をたっぷりかけながらのウィンドーショッピングを楽しみましょう。

  • 写真:Emily
アルテサニアス市場
メキシコ / 市場・朝市 / お土産
住所:Lucas Balderas S/N, Zona Centro, 37700 San Miguel de Allende地図で見る

4) エルニグロマンテ文化会館

修道院だった建物を利用した文化会館で、芸術関係の講座が開講されています。その講座に参加しなくても見学は可能。シケイロスの壁画「イグナシオ・アジェンデ将軍の生涯について」が飾られている壁画室は迫力満点で、一見の価値があります。

  • 写真:Emily

また、階段や内壁の各所にも壁画画家のペドロ・マルティネスの作品が飾られています。

  • 写真:Emily

回廊には椅子が配置されており、誰でも座れるようになっているので、中庭を眺めながらボーっと休憩、というのも贅沢な過ごし方です。また、お手洗いもありますので、その点でも安心して休憩ができます。

  • 写真:Emily中庭をぐるりと取り囲む回廊には椅子が配置されており、自由に座れるようになっています。風通しがいいので、暑い日もここで休憩できそう。中には読書をしている方もいました。
エルニグロマンテ文化会館
メキシコ / その他スポット
住所:Calle del Dr Ignacio Hernandez Macias 75, Zona Centro, 37700 San Miguel de Allende地図で見る
電話:52 415 152 0289

次のページを読む

メキシコの旅行予約はこちら

メキシコのパッケージツアーを探す

メキシコのホテルを探す

メキシコの航空券を探す

メキシコの現地アクティビティを探す

メキシコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年9月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【メキシコ】マヤ文明の美しき遺跡4選

アメリカ大陸の3大文明の1つであり、今なお多くの謎に包まれているマヤ文明。メキシコのユカタン半島には、そんなマヤ文明の遺跡が数多く残されています。今回は特におす...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...

世界のカラフルな街並み23選!インスタ映え間違いなしのフォトジェニックな街を歩こう

世界には、フォトジェニックでかわいい街並みがたくさん!アルゼンチンやポルトガル、エストニアにフランスといった世界各国から、インスタ映え間違いなしのカラフルな街並...

メキシコ第2の都市!グアダラハラで訪れたい観光名所7選

メキシコで2番目に大きく、スペイン植民地時代の建築様式が数多く残るグアダラハラ(Guadalajara) は、その街並みの美しさから「西部の真珠」とも呼ばれてい...

コロナだけじゃない!メキシコはビール天国だった<世界のビール探訪>

マヤ文明やティオティワカン文明のピラミッド、美しい海が広がるカンクンなどで観光客に人気のメキシコ。世界各国を旅するとき、観光地だけではなく、ひとつの軸を持って複...

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...


【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

【オーストリア・ウィーン】宮殿の味!ターフェルシュピッツの名店「プラフッタ」

オーストリア料理の名物と言えば、薄くて大きい「ウィーン風カツレツ」でしょうか。しかし、「ターフェルシュピッツ」という料理も名物中の名物!日本ではなじみのない名前...

【山形・鶴岡】 山形のお土産がたくさん!日本一癒されるトイレも名物!?「HOUSE 清川屋」

旅のお土産に、その土地の特産品は必須ですよね。今回は山形の特産品を使った商品をたくさん取りそろえたお土産やさん「HOUSE 清川屋」をご紹介します。実はこの「H...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?