メキシコ
メキシコ観光
世界遺産の古代遺跡巡りやカリブ海のビーチリゾート

【メキシコ】カンクンから日帰りでグランセノーテとトゥルム遺跡へ!行き方&おすすめプラン

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:38ヶ国

2019年1月31日更新

2,009view

お気に入り

この記事の目次表示

8:10 朝一番、透明度抜群のグランセノーテで光のカーテンを堪能!

トゥルムの街へ到着したら、バス停で帰りのチケットを購入しておきましょう。帰りの時間は、17:15くらいに設定しておくのがおすすめです。

帰りのバスチケットの購入を終えたら、早速グランセノーテを目指します。トゥルムの街からグランセノーテまでは距離にしておよそ5kmほど。歩けない距離ではないですが、炎天下の中になりますので、タクシーで行く方がいいですよ。

バス停の前には客待ちのタクシーがいますので、声をかけて値段を確認しましょう。トゥルムのバス停から、グランセノーテまでのタクシー料金の相場は100メキシコペソ(約570円)です。所要時間は20分ほど。

途中で、大きなトラブルなく上記の流れでグランセノーテへ行けば、ほぼオープンと同時にグランセノーテに到着します。入場料は、2018年1月に筆者が行った際は180ペソ(約1,030円)でした。

グランセノーテでは遊泳を楽しむことが人気です。設備も整っており、更衣室はもちろん、シャワーやロッカーもありますので、必要のない荷物はここで預けてしまいましょう。

シュノーケリングやライフジャケットもレンタルすることができるので、必要に応じて利用してくださいね。

料金は以下のようになっています。

ロッカー:30メキシコペソ(約170円)
シュノーケリングセット:80ペソ(約460円)
ライフジャケット:50ペソ(約290円)

更衣室やシャワーは、無料で利用することができます。

セノーテは淡水のため、海でのシュノーケリングに比べて浮きにくくなっています。泳ぎに自信がない方はライフジャケットもレンタルすることをおすすめします。

12:00 セノーテからトゥルムの街へ戻りランチ

さて、グランセノーテで光のカーテンや、驚きの透明度を堪能したあとは1度トゥルムの街へ戻ってランチを食べましょう。グランセノーテの前にもタクシーが何台か停まっているため、そのタクシーを利用して戻ります。

トゥルムの街には多くのレストランがあって、メキシコ料理はもちろん、ピザやパスタを提供するお店も多数あります。グランセノーテでのシュノーケリングでペコペコになったお腹を満たし、次のトゥルム遺跡観光に備えましょう。

14:00 トゥルム遺跡で、ビーチと遺跡を同時に堪能!

  • 写真:てりやき

ランチを食べて、少し休憩したらいよいよ次はトゥルム遺跡へ向かいます。こちらも先ほどと同じくタクシーの利用がおすすめです。トゥルム遺跡までのタクシー料金相場も、グランセノーテと同じ100メキシコペソ(約570円)です。

遺跡への入場料は70メキシコペソ(約400円)。こんな素晴らしい遺跡に、この値段で入れるとは驚きですよね。

入り口から1kmほど歩くと、遺跡が見えてきます。その先がビーチとなっていますので、お好みに合わせて順番を考えながら観光してくださいね。ビーチでは、もちろん泳ぐことができます。遺跡を見ながら泳ぐなんて、世界でもここでしかできない体験ですよ。

17:15トゥルムの街からカンクンへ

さて、いよいよ1日観光プランも終わりに近づきました。遺跡から再びトゥルムの街へ戻ったら、あとは行きと同じADOのバスでカンクンへ戻るだけ。

バスの乗車時間までに余裕があれば、トゥルムの街をのんびり散策してみるのもいいですよ。カンクンとは違った雰囲気で、楽しいです。

帰りのバスに揺られながら、ウトウトしているうちにカンクンへ戻ってきます。1日かけてセノーテと遺跡を巡って、夜にはカンクンに戻ってこられる。最高ですね。

まとめ

今回は、カンクン発グランセノーテ、トゥルム遺跡の周遊プランと具体的な行き方をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

カンクンに行ったらグランセノーテとトゥルム遺跡にはぜひ足を伸ばしていただきたいところ。

今回ご紹介した行き方で巡れば、効率よく両方の見どころを1日で楽しめます。カンクンへ行かれた際は、この記事を参考にユカタン半島でしか見られない光景を堪能していただければ幸いです。

メキシコの旅行予約はこちら

メキシコのパッケージツアーを探す

メキシコのホテルを探す

メキシコの航空券を探す

メキシコの現地アクティビティを探す

メキシコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


メキシコの人気観光スポットTOP16!旅行好きが行っている観光地ランキング

カンクンやチチェン・イッツァなどメキシコの数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に行っ...

【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【カンクンより魅力的?!】メキシコのプラヤ・デル・カルメン滞在をおすすめする理由

メキシコのリゾートに旅しようと考えた際、真っ先に思い浮かぶカンクン。でも実は、カンクンよりもおすすめのリゾートが、同じユカタン半島にあるんです。今回は、メキシコ...

【メキシコ・ユカタン半島】マヤ遺跡おすすめ3選☆

メキシコの中でもカリブ海に面するユカタン半島は、エメラルド色のきれいなビーチはもちろん、マヤ文明の遺跡やセノーテと呼ばれる天然洞穴が多く点在する魅力溢れた場所。...

この記事を書いたトラベルライター

旅と島と海をこよなくを愛する文筆家
世界を放浪した元中学校教師の旅ライター

島と海を中心に、世界のいろんな場所を気のおもむくままに書いてます。

世界35ヶ国を放浪したあと、日本に戻り旅ライターを中心にフリーランスで仕事してます。

ライターとしてのお仕事以来絶賛募集中です。どうぞ、よろしくお願いいたします!
https://www.teriyaki44.com

ビジネスクラスで世界一周を格安で叶える!ワンワールドの世界一周航空券

今回はワンワールドの「世界一周航空券」を使って、「ビジネスクラスで世界一周」を格安で叶える方法をご紹介します。「ビジネスで世界一周なんて高くて到底無理!」と思っ...


【NY】ランチに絶対訪れたい!おすすめのお店5選

世界中から多くの観光客と多数のグルメが集まるNY。観光に訪れたはいいけど、選択肢が多すぎてどこのレストランでランチをすればいいかわからず困った経験がある方も多い...


【カンクンより魅力的?!】メキシコのプラヤ・デル・カルメン滞在をおすすめする理由

メキシコのリゾートに旅しようと考えた際、真っ先に思い浮かぶカンクン。でも実は、カンクンよりもおすすめのリゾートが、同じユカタン半島にあるんです。今回は、メキシコ...

アメリカ西海岸 LAで行きたいビーチ5選

アメリカ第2の都市ロサンゼルスには、世界中から多くの観光客が訪れます。そんなLAに行ったらぜひ訪れたいのが、ビーチです。今回は、そんなアメリカ西海岸を存分に味わ...

アメリカ フロリダ州のおすすめビーチ5選

アメリカの東海岸を代表するビーチリゾート、フロリダ。多くのセレブも綺麗な海と、燦々と照りつける太陽を求めて足を運ぶ場所。今回はそんなフロリダから、それぞれ雰囲気...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?