モロッコ
モロッコ観光
活気あるマラケシュから世界遺産の町にサハラ砂漠まで

【モロッコ】サハラ砂漠でいざキャンプ!砂漠での過ごし方とは?

取材・写真・文:

沖縄在住
訪問エリア:25ヶ国

2018年7月2日更新

868view

お気に入り

写真:いずみん

モロッコにある世界一大きな砂漠である「サハラ砂漠」。サハラ砂漠でテント泊を楽しめる「ドュンズ・ラグジュアリー・キャンプ」と砂漠での過ごし方についてご紹介します!きっと忘れられない体験になりますよ★

この記事の目次表示

世界最大の砂漠「サハラ砂漠」

サハラ砂漠は東西に5,600km、南北に1,700kmに広がる世界一広い砂漠です。サハラ砂漠はモロッコ、エジプト、アルジェリア、西サハラ、チュニジア、リビア、モーリタニア、ニジェール、スーダン、マリ、チャドに及ぶ砂漠ですが、日本人が訪れる際は、モロッコから入るルートが多いかと思います。

  • 写真:いずみん

モロッコでサハラ砂漠でのキャンプをするには、まずサハラ砂漠に最も近い街エルフードからサハラ砂漠の中にある街メルズーガに行き、そこからキャンプ地へ向かうことになります。エルフードからメルズーガまでは、途中から道路が砂地へと変わるため、一般車ではなく四駆車で行く必要があります。

サハラ砂漠にはいくつかキャンプ地がありますが、旅行会社のツアーにも組み込まれることの多い、「ドュンズ・ラグジュアリー・キャンプ」とサハラ砂漠での過ごし方についてご紹介します。

ドュンズ・ラグジュアリー・キャンプ

ドュンズ・ラグジュアリー・キャンプにはテントが16張り建てられており、宿泊者が寝泊まりするテントのほかに、宿泊者が集まって食事を取るための大きいテントが1つあります。

なお、周りは砂漠以外何もないため、詳細は住所はありません。こちらのキャンプ地はサハラ砂漠にある街、メルズーガから専用車で10分もかかりません。ツアー参加ではなく個人で予約した場合も、メルズーガから車での送迎となりますので、現地スタッフに従いましょう。

  • 写真:いずみん

テントの中に入ると、床は砂の上に1枚ゴザが敷かれており、裸足で歩くのがとても気持ち良いです。テント内はオレンジ色でアラビアンな雰囲気のあるベッドが2台、奥には洗面台とシャワー、トイレがあります。テントの入り口はチャックで開閉し、洗面台等のスペースにはドアはありません。

  • 写真:いずみん

シャワーはお湯は出ますが、数分で水に変わるため、軽く汗を流す程度にとどめておいた方が良いでしょう。

しっかりとした作りで、風通しのための窓もありますので快適に過ごすことができるキャンプ地となっています。


サハラ砂漠での過ごし方

ラクダに乗ってアラビアン気分♪

  • 写真:いずみん

砂漠と言えばラクダですよね。ドュンズ・ラグジュアリー・キャンプにいるラクダはフタコブラクダです。痛くないようクッションや、落ちないよう取っ手がくくりつけられているので、乗り心地は抜群。慣れない砂漠はとても歩きにくいので、ラクダに乗ってサンセットを綺麗に見ることのできる砂丘を目指しましょう!キャンプの現地スタッフの方がラクダの列の先頭に立ち、誘導してくれます。

  • 写真:いずみん

絶景サンセットを楽しむ

ラクダに揺られながら、サハラ砂漠の中でも綺麗にサンセットを見られる砂丘に到着です。そこに広がるのは、遥か遠くまで続く砂漠で、その絶景に感動しますよ!日の入りは夏では19時頃、冬では17時半頃になります。

  • 写真:いずみん
  • 写真:いずみん

砂漠の星空を眺める

夜のお楽しみは星空!テントを出ると邪魔になる建物や光がないため、満天の星空を楽しむことができます。

あいにく筆者が訪れた時は曇り空で満天の星空を拝むことはできませんでしたが、通常は流れ星に加え、天の川も見られるそうです!

サンライズを迎えよう

砂漠の朝は早く、サンライズは夏の時期で6時~6時半頃、冬では7時~7時半頃とされています。星空観測をして、眠いかもしれませんが、ぜひ早起きして砂漠での朝を迎えましょう!起きるのが難しい方でも、サンライズの時間になるとドュンズ・ラグジュアリー・キャンプのスタッフが声をかけに来てくれます。

冷え切った砂も、太陽が出てくると少しずつ温かくなってきます。日本では感じられない、太陽の大きさを目の当たりにできますよ。

  • 写真:いずみん

サハラ砂漠でのお役立ち情報

ハエ対策を

モロッコ全土に言えることですが、とにかくハエが多いです。様々な街を訪れる中で最もハエが多いと感じたのがサハラ砂漠でした。

筆者は日本から、ドラッグストアで売られている一般的なハエ取り製品を持参したところ、耐性がないためかテント内から一斉に逃げ出し、一晩中静かに快適に過ごすことができました。サハラ砂漠を始め、モロッコに行かれる際にはハエ対策を取ることをおすすめします!

Wi-Fiが繋がらない

筆者は出国前、日本でメジャーなポケットWi-Fiをレンタルしてモロッコに持って行っていましたが、唯一サハラ砂漠では繋がりませんでした。正確には、接続することはできたものの、LINEやSNSなどが読み込み中のまま使うことができませんでした。

家族や友人に連絡を取りたい時には、サハラ砂漠に入る前に連絡しておくことがベターです。

砂漠の夜は寒い

サハラ砂漠は太陽が出ているうちは暑いのですが、太陽が沈むと急激に冷え込みます。真夏の7月・8月には日中の最高気温が40℃を超えることもありますが、夜は25℃にまで下がります。他の月ではさらに気温は下がりますので、夏でもパーカーなど羽織れるものを持参したほうが良いでしょう。

  • 写真:いずみん

サハラ砂漠で忘れられない体験を

サハラ砂漠でのキャンプ、いかがでしたでしょうか。ラクダに乗ったり、どこまでも続く砂の世界での非日常的な体験は、きっと忘れられない思い出になること間違いなし!

メルズーガ
モロッコ / 町・ストリート
住所:Merzouga, Morocco地図で見る
メルズーガ大砂丘
モロッコ / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:Merzouga, Kingdom of Morocco地図で見る

モロッコの旅行予約はこちら

モロッコのホテルを探す

モロッコの航空券を探す

モロッコのパッケージツアーを探す

モロッコの現地アクティビティを探す

モロッコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

保存版!マラケシュからの2泊3日サハラ砂漠ツアー♪最終日にフェズへ抜ける方法も!

モロッコに来たら絶対行きたい、サハラへの砂漠ツアー!モロッコを旅行される際には、プランに入れている方も多いと思います。今回は、実際に筆者が参加したサハラ砂漠ツア...

【モロッコ】星空のサハラ砂漠に宿泊!リヤド・マムーシュのラクダツアー

世界最大の砂漠といわれ、アフリカ大陸の3分の1近くを占めるサハラ砂漠。このサハラ砂漠を楽しく手軽に楽しむことができる、メルズーガの町にあるホテル「リヤド・マムー...


【モロッコ】まるで異世界!アイット・ベン・ハドゥを個人旅行で楽しむ方法

土壁でできた城砦の集落「カスバ」。いくつか残るカスバの中で、世界遺産にも登録されている有名なカスバが、今回紹介するアイット・ベン・ハドゥです。映画『ソドムとゴモ...

意外と安全! 一人旅も安心の北アフリカ「モロッコ」 マラケシュから観光ガイドにない秘境と世界遺産を越えラクダでサハラ砂漠へ

北アフリカで一番治安が良く、世界中の旅行者に大人気のモロッコ。古くからヨーロッパと文化的交流もあり、海から砂漠まで特殊な自然環境に適応して多種多様な町を生み出し...


使ってみよう!HostelworldとBooking.comで予約できるオススメ宿4選

世界中の旅行者に広く使われているホテル予約サイトのHostelworldとBooking.comですが、実際にどんなところに宿泊できるのでしょうか?筆者が実際に...

この記事を書いたトラベルライター

オーロラハンターに憧れる会社員トラベラー
学生時代から現在に至るまで、アジア、ヨーロッパ、オセアニア、北アメリカと、絶景求めて世界をまるっと、幅広く旅する転勤族会社員トラベラー。
特に北欧がお気に入りで、海外渡航歴は20か国以上。
自然、絶景、夜景、建築が好きなオーロラリピーター。
海外記事を中心に、読んで頂く皆さんに、非日常なわくわくした世界をお届けできたらと思います!

2018年の締めくくりはノルウェー、スウェーデン、フィンランドでオーロラを追います!
https://izmtrip.com/

4泊5日♪これが王道?!シンガポール女子旅モデルスケジュール!

人気の海外旅行先であるシンガポール。初めてシンガポールへ行かれる女性の方へ、平日仕事終わりに出発する4泊5日のシンガポール女子旅モデルコースをご紹介します!穴場...

乗り継ぎ利用だけでも必要!カナダ入国にはeTAの取得を!

アメリカへ旅行する際にはESTAの取得が必要だと認識されている方は多くなってきているかと思います。皆さん、同様に、お隣の国カナダでも入国時に電子渡航認証「eTA...


【保存版】女子旅や女性へのお土産に!モロッコのときめくお土産10選!

日本人旅行客からの人気が高まってきているモロッコ!そんなモロッコの雑貨はまさに「可愛いの宝庫」なんです!実際にモロッコに行ったら何を買うのがおすすめ?女子旅や、...

【NY】ブロードウェイミュージカルをお得に!Today Tixを使おう

タイムズスクエアと言えば、思いつくのはブロードウェイでの本場のミュージカルですよね!ニューヨークを訪れたことのある人は、ミュージカル鑑賞をしたことのある人が多い...


世界一美しい湖畔の街オーストリア・ハルシュタットで深呼吸しよう!

世界で最も美しい湖畔の街とうたわれているハルシュタット。オーストリアにある小さな小さな街ですが、歴史もあり、世界文化遺産にも登録されています。次の旅先として、豊...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?