ミャンマー
ミャンマー観光
世界三大仏教遺跡のひとつであるバガン遺跡は見逃せない

岩山の上にある天空の寺院。自然と宗教が融合したミャンマーの聖地「タウン・カラッ」

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:15ヶ国

2016年12月21日更新

314view

お気に入り

写真:えちこ

ミャンマーのバガンから南東約50kmにあるポッパ山。その麓には、ミャンマーの土着信仰である「ナッ信仰」の聖地、タウン・カラッがあります。標高737mの岩山の頂きには、煌びやかな堂塔が並び、その姿はまさに天空の寺院。バガンに訪れた際には、ぜひ足を延ばして欲しいタウン・カラッの魅力をご紹介します。

この記事の目次表示

ミャンマーのおすすめツアー
◆◇価格重視のスタンダードホテル宿泊◇◆<日本語ガイド送迎&毎朝食付/フリープラン>ヤンゴン4日間 
63,800円~114,800円
◆◇価格重視のスタンダードホテル宿泊◇◆<日本語ガイド送迎&毎朝食付/フリープラン>ヤンゴン5日間 
68,800円~125,800円
◆◇価格重視のスタンダードホテル宿泊◇◆<日本語ガイド送迎&毎朝食付/フリープラン>ヤンゴン6日間 
72,800円~135,800円

ポッパ山とタウン・カラッ

  • 写真:えちこ

世界三大仏教遺跡の一つ、バガン遺跡があることで有名な「バガン」から南東に約50kmの場所にあるポッパ山は、標高1,518mの死火山。

  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ

その麓にある岩山タウン・カラッは、ミャンマー人なら誰でも知っている大僧正ボーミンガウンが1938年から52年まで瞑想修行した場所であり、同時に古くからミャンマーの土着信仰である、ナッ信仰の総本山としても有名です。

タウン・カラッを上ろう

待ち受けるのは777段の階段と沢山のお猿さん

  • 写真:えちこ

岩山を上ると言っても、実際に上るのは岩ではなく階段。その数777段。

ミャンマーの寺院に入る際は、靴を脱ぐのがルール。こちらのタウン・カラッも例外ではありません。階段下で靴を脱ぎ、裸足で上ります。

決して楽な道のりではありませんが、途中で見られる景色を楽しんだり、時折吹く風に涼しさを感じながら頂上寺院を目指しましょう。

  • 写真:えちこ

また、タウン・カラッには沢山の野生猿が生息しており、人間が近くを通ろうがお構いなしに歩き回っています。遠目で見るには可愛らしいお猿さんですが、人を襲うこともあるので、絶対に触ったり、じっと目を見つめたりしないようにしてくださいね。

  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ

階段には猿のフンが落ちていることもあるので、くれぐれも足元には注意!衛生面が気になる方は、ウェットティッシュをお忘れなく。

頂上の寺院を参拝

  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ

777段の階段を上ると、頂上寺院に到着です。煌びやかな堂塔や祭壇が並ぶ天空の寺院を巡りましょう。観光客だけではなく、熱心に祈る地元の方の姿も多く見られるのが印象的です。

  • 写真:えちこ

ミャンマーでは、何曜日に生まれたかという伝統歴「八曜日」が重要視されています。(水曜日は午前と午後に分かれているため、週7日より1日多い数になっています)。ミャンマーの寺院には曜日ごとの祭壇が置かれており、タウン・カラッも同様です。ぜひ事前に自分の生まれ曜日を確認して参拝しましょう。

ナッ神の姿はとても個性的

  • 写真:えちこ

随所に現れるナッ神の人形。衣装はカラフルで、それぞれがとても個性的です。

  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ

参道入口にある建物には、37体のナッ神像があります。ナッ神の中には非業の死を遂げた後、祀られたとされるものが多いそうです。

日本でも菅原道真公が謀反の罪を着せられ太宰府に左遷。その死後、都で異変が相次いだため神として京都の北野天満宮に祀られました。

ミャンマーでも、このように怨霊を恐れ祀った日本人と共通した考えがあったのかもしれませんね。

まとめ

平原に、にょきっとそびえ立つ標高737mの岩山の上に黄金の堂塔が並ぶ寺院。遠目から見てもその独特の形に圧倒されてしまいます。頂上まで上るには体力も必要ですが、ぜひ聖地をご自身の足で上り、身近に感じてみてください。

なお、タウン・カラッまではバガンから車で約1時間半。タクシーチャーターや半日ツアーで訪れるのが便利です。

タウン・カラッ
ミャンマー / 社寺・教会
住所:Taung Kalat地図で見る

ミャンマーの旅行予約はこちら

ミャンマーのパッケージツアーを探す

ミャンマーのホテルを探す

ミャンマーの航空券を探す

ミャンマーの現地アクティビティを探す

ミャンマーのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年12月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

世界三大仏教遺跡「バガン遺跡」で押さえておきたい見どころ12選

カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール寺院に並んで世界三大仏教遺跡と言われるミャンマーのバガン遺跡群。広大な平原に広がる、11世紀から13世...


【ミャンマー】古都マンダレー必見8大スポット

ミャンマー第2の都市であるマンダレー。ここは、ミャンマー最後の王都が置かれた王宮都市であり、旧王宮を中心に碁盤の目状に整備された街です。そんな街には、たくさんの...

【ミャンマー】インレー湖ボートツアーで水上生活を覗こう!

ミャンマーのリゾート地の一つ、インレー湖。湖畔にはリゾートホテルが並んでおり、西洋人がバケーションを悠々と過ごしている様子が見られますが、ボートで奥に行くと、そ...


絶景の宝庫!世界三大仏教遺跡を見に行こう!!

世界で4番目に大きく、4億人以上の信者を抱えるという仏教。日本人にとって一番馴染みのある宗教と言っても過言ではありませんが、世界でも、特にアジア圏を中心に仏教は...

この記事を書いたトラベルライター

文武両道 目指してます
歴史が大好きで、史跡巡りを中心に日本国内旅しています。
100名城制覇、四国八十八箇所結願が目標。
ランニングも趣味なので、年に数回フルマラソンに出場。
旅行がてら全国のマラソン大会に出るラン旅もおすすめです。
欲しいのは、女子力より知力と体力。
http://ameblo.jp/fm59

日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つ...

世界三大墳墓の一つ【大阪】仁徳天皇陵古墳の楽しみ方あれこれ教えます

エジプトのピラミッド、中国の始皇帝陵と並び世界三大墳墓の一つとされている場所が日本にあるってご存知ですか?それが大阪の堺市にある仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょ...


札幌から一足伸ばして行ける!おすすめスポット3選

旅行先として、大人気の北海道札幌市。市街には多数の観光地やグルメスポットがあり、何度でも訪れたくなる街です。ですが、札幌市街から一足伸ばせば自然豊かなスポットが...

【奈良】長谷寺で、観音様の御足に触れて祈れる特別体験を!

奈良県桜井市にある長谷寺は、全399段もあるトンネル状の登廊(のぼりろう)や、舞台造りの本堂など見どころの多いお寺です。中でも、身の丈約10メートル。木造として...


走るために旅しよう!関西4大フルマラソンのおすすめポイント!

今や趣味の定番ともなりつつあるマラソン。毎年市民ランナーが参加できるマラソン大会が、日本各地で開催されています。遠方の大会に「走るために旅をする」のもランナーの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?