アジア

絶景の宝庫!世界三大仏教遺跡を見に行こう!!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:27ヶ国

2018年2月16日更新

928view

お気に入り

写真:sosuke

世界で4番目に大きく、4億人以上の信者を抱えるという仏教。日本人にとって一番馴染みのある宗教と言っても過言ではありませんが、世界でも、特にアジア圏を中心に仏教は根強く普及しています。世界には多くのお寺や仏教遺跡がありますが、実は世界三大と呼ばれる仏教遺跡があるのをご存知でしたか?今回は旅先としても人気を誇る世界三大仏教遺跡をご紹介します!

この記事の目次表示

アジアのおすすめツアー
【サマーセール】<残り10席!まだ間に合うお盆休みの夏旅行!>~リーズナブルに旅する決定版!~ スタンダードクラス泊 ダナン2泊4日[往復日本語送迎&全朝食付き]
49,800円~125,800円
≪人気スーペリアクラスホテル利用で快適な旅へ≫ ★*:.。北インド列車の旅。.:*★ …━自由探訪・デリー×アグラ×ベナレス━… 母なる聖河ガンジスとタージマハルの佇む街へ [各都市送迎&朝食付] 【瞑想印度7日間】
155,800円~254,800円
【往復送迎&朝食付】価格重視&アクティブ派におすすめ!新しくてキレイ!すぐ側にはショッピングモールの抜群の立地♪『フェイブカルティカ【スーペリア】』<フィリピン航空/羽田発>5日間
50,800円~129,800円

1.カンボジア アンコール・ワット寺院

  • 写真:sosuke

カンボジアのシェムリアップという都市に位置するアンコール遺跡群。ここは9世紀〜15世紀に栄華を誇ったクメール王朝の王都であり、その遺跡を代表する寺院がこのアンコール・ワット寺院。カンボジアの国旗の中心にも描かれている、カンボジアを代表する遺跡です。

日本からの直行便はなく、タイやマレーシアなどの東南アジアの国か、中国・韓国を経由して訪れるのが一般的です。

アンコール遺跡群の中はとても広く見所がたくさん。トゥクトゥクをチャーターして回る場合でも最低1日、時間に余裕のある方は2日かけて観光されることをお勧めいたします。

そんなアンコール寺院で見て欲しい絶景はサンライズ。ちょうどアンコールワット寺院の裏側から朝日が昇り、美しいシルエットが手前の池に映り込む幻想的な姿を見ることができるんです。せっかくシェムリアップを訪れたならば、早起きをしてでもぜひ見たい絶景です。

アンコールワット
シェムリアップ / 観光名所 / 遺跡・史跡
住所:Angkor Wat,Siem Reap ,Cambodia地図で見る

2.ミャンマー バガン遺跡群

  • 写真:sosuke

ミャンマーの首都ヤンゴンから飛行機で約1時間20分。ミャンマーのちょうど中央部に、最初のビルマ統一王朝であるパガン朝の首都であった街バガンはあります。

バガン遺跡の特徴はその遺跡の多さ。約41平方キロメートルのエリア内に、パガン朝時代に建てられた3,000以上のパゴダと呼ばれる仏塔が立ち並んでおり、圧巻の光景を作り出しています。

実はこの仏塔には登ることができるのですが、観光客の増加に伴い仏塔の損壊が発生したため、現在は遺跡保護の観点からそれが可能な仏塔は限られています。その中でも観光客に人気なのがシュエサンドー・パゴダ。こちらにはサンセットやサンライズのタイミングで多くの人びとが訪れます。

高い仏塔の上から見る夕日や朝日は当然絶景なのですが、筆者のオススメの絶景は昼間。青空の下に限りなく広がる遺跡群は見ていて飽きることがなく、バガンに来たことを実感できる美しい光景です。

バガン遺跡
ミャンマー / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:パガン, ミャンマー地図で見る

3.インドネシア ボロブドゥール寺院

  • 写真:sosuke

数々の島から構成される島国インドネシア。その中心であるジャワ島にあるジョグジャカルタと呼ばれる町の郊外に位置するのが世界遺産ボロブドゥール寺院です。日本人にも人気の観光地であるバリ島からは、飛行機で1時間。日本からも比較的アクセスしやすい遺跡です。

ボロブドゥール寺院は、8世紀〜9世紀にかけて建立された世界最大級の仏教遺跡。近づくとその大きさに圧倒されるのですが、実はこの遺跡が発見されたのは近年になってから。この遺跡は千年もの間メラピ山の噴火により火山灰の下で眠っており、1814年にイギリス人探検家らに発見され、ようやく発掘が開始されたのです。

そんなボロブドゥール寺院のオススメの絶景は頂上から見るサンセット。ジャングルに包まれたボロブドゥール寺院の西に落ちる太陽と仏塔の影が美しく調和したサンセットは、まさに一生に一度は見たい絶景。ぜひ遺跡の頂上からゆっくりと眺めることをおすすめします。

ボロブドゥール寺院
インドネシア / 遺跡・史跡
住所:Jl. Badrawati, Borobudur, Magelang, Jawa Tengah, インドネシア地図で見る

アジアの旅行予約はこちら

アジアのパッケージツアーを探す

アジアのホテルを探す

アジアの航空券を探す

アジアの現地アクティビティを探す

アジアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


【2019鎌倉のあじさい名所13選】定番人気のあじさい寺から穴場スポットまで!

あじさいと言えば鎌倉、と言われるほど、あじさいの名所が点在する鎌倉。そんな鎌倉で人気のあじさい寺と呼ばれる名所から、混雑を避けられる穴場スポットまで、鎌倉のあじ...

名所も穴場も完全網羅!神戸観光のおすすめスポット20選

北野異人館街や南京町(中華街)といった定番から、夜景にショッピングが楽しい神戸ハーバーランド、六甲ガーデンテラスなどの人気スポットまで、神戸のおすすめ観光スポッ...

【2019】静岡県のおすすめ観光スポット29選!静岡で外せない観光名所ガイド

富士山のお膝元・静岡県。富士山の絶景スポットはもちろん、伊豆や修善寺、熱海と温泉地も多く人気の観光地です。静岡旅行で訪れたい定番観光スポットと、ご当地グルメの富...

東京のデートスポット53選!カップルのお出かけ・東京観光におすすめ

アクティブ派におすすめのワクワクするデートスポットから、のんびり自然を楽しむデート、ロマンチックな夜景デートまで、カップルのお出かけや東京観光におすすめの、東京...

この記事を書いたトラベルライター

旅するファッションマーケター
兵庫県生まれ/ニューヨーク・千葉育ち/旅するウェブマーケター兼時々フォトグラファー
都内でファッションECのマーケターをしながら、年に4~5回海外旅行、時々出張をし、現在25カ国以上を制覇。
バックパッカースタイルも、ちょっと贅沢なラグジュアリー旅行もどちらも好き。

旅の醍醐味は食べること、歩くこと、人と会うこと。
世界中に"お気に入りの場所"と"会いに行ける友人"を持つことがよろこび。
夢は198カ国、全世界制覇!
普通のガイドブックでは得られない情報を皆さんとシェアできればと思います。

本当は教えたくない...台湾リピーターの筆者が厳選する台北の必食グルメ5選!

美食の国台湾!日本からもほど近く、行かれたことがある方も多いはず。そんな台湾の首都台北には、ガイドブックには載っていないものの何度でもリピートしたくなる絶品のお...


現役アパレルマンの筆者が教える、ロンドンで必訪な古着屋3選!

世界でも有数のファッション都市として知られているロンドン。東京やニューヨークなどと並んで流行の発信地としても名高い場所ですが、実はロンドンは他のファッション先進...

【決定版】お土産にも最適!現地人も太鼓判のタイのソープ&シャンプーブランド3選!!

タイの土産といえば、皆さん何を想像しますか?ドライマンゴーやタイパンツなどタイならではのお土産はたくさんありますが、実はソープやシャンプーを買って帰られる方も多...

リピーター続出!秩父の大自然を体感できる巴川オートキャンプ場へ行こう!

いよいよキャンプシーズンが到来!道具を揃えたのはいいけれども、実際どこのキャンプ場がいいんだろう?とお思いの方はきっと多いはず。キャンプに行くなら、BBQやキャ...

足つぼマッサージの元祖!台湾で極上マッサージが体験できる十足健康へ!

台湾旅行の醍醐味と言えば、やはり足つぼマッサージ。今や世界に広がりを見せた台湾式足つぼマッサージですが、もちろん台北市内には観光客向けのものからローカル向けまで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?