奈良
奈良観光
世界遺産が日本一多く、鹿のゆるキャラが人気

【奈良】長谷寺で、観音様の御足に触れて祈れる特別体験を!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:40都道府県

2018年1月12日更新

5,531view

お気に入り

写真:えちこ

奈良県桜井市にある長谷寺は、全399段もあるトンネル状の登廊(のぼりろう)や、舞台造りの本堂など見どころの多いお寺です。中でも、身の丈約10メートル。木造としては日本最大クラスの十一面観音像は必見。なんと、春と秋の特別拝観時には、この400年以上もの歴史がある観音様の御足に直接触れて祈るという貴重な体験ができるんです!下から見上げる観音様のお姿は格別!そんな特別体験をしに、ぜひ長谷寺へ行ってみませんか?

この記事の目次表示

長谷寺の歴史

桜やぼたん、アジサイ、紅葉と、境内では四季折々の草花を楽しむことができ、「花の寺」としても知られる奈良県の長谷寺。

686年に道明上人(どうみょうしょうにん)が聖武天皇の病気平癒のため「銅版法華説相図(どうばんほっけせっそうず)」を安置したことがはじまりです。

  • 写真:えちこ寺の入口となるのは、1889年再建の仁王門。門上にある「長谷寺」の文字は後陽成天皇によるもの。

その後、西国三十三所観音霊場を開いた徳道上人(とくどうしょうにん)が本尊の十一面観世音(かんぜおん)菩薩を祀り、長谷寺も三十三所めぐりの第8番札所となりました。万葉集などの古典にも登場するなど、古くから人々の信仰を集めるお寺です。

登廊を上がって、本堂へ

入口の仁王門をくぐると、目の前に現れるのが399段にも及ぶ登廊(のぼりろう)です。

  • 写真:えちこ

平安時代の1039年、春日大社の社司(しゃし)中臣信清(なかとみののぶきよ)が子の病気平癒のお礼にと寄進したもので、上中下の3つに分かれています。

登廊を上ると、初瀬山(はつせやま)中腹の断崖に建てられた、国宝にも指定されている立派な本堂に着きます。

  • 写真:えちこ本堂

こちらの本堂正面には舞台が造られており、そこからは山下に広がる境内の様子を伺うことができます。

  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ

本尊 十一面観世音菩薩像に触れられる特別体験を!

本堂で拝むことができる本尊の十一面観世音菩薩像は、身の丈はなんと約10メートル。木造の十一面観音としては、国内最大クラスの大きさです。右手に錫杖(しゃくじょう)と数珠を持つ独特のスタイルで、「長谷寺式」と呼ばれています。

元々は、徳道上人が近江の楠の霊木でわずか3日間で造り上げたと言われる観音像を祀っていましたが、その後火災により焼失してしまったため、現在の像は1538年に造られたものです。

  • 写真:えちこ

通常拝観が可能なご本尊ですが、春と秋の年2回、特別拝観の期間が設けられます。この期間中は、上の写真のように観音様の足に直接触れて祈るという貴重な体験をすることができます。

事前予約などは不要で、通常の拝観料(500円)とは別に特別拝観料(1,000円)を支払うだけ(2017年秋の特別拝観時期、セット割引1,300円のチケットあり)。

本堂内に入ると、特別拝観記念の「結縁の五色線(けちえんのごしきせん)」をいただけます。

  • 写真:えちこ

五色は仏の五つの知恵を表しており、これを身に着けることで観音様とご縁が結ばれたというしるしとなります。この腕輪をはめ、薄暗い堂内を観音様のもとへ向かいます。

真下から見上げる10メートルの観音様の迫力は相当なもの。ですが威圧感などはなく、慈悲に溢れたお顔を見上げたあとに足元で祈りを奉げると、それだけで心が救われる気分になります。

ご本尊以外の見どころもぜひ!

  • 写真:えちこ商売繁盛・結縁財宝祈願ができる大黒堂
  • 写真:えちこ五重塔

本堂脇にある大黒堂には、弘法大師作と伝わる尊像が祀られ、商売繁盛や金運祈願、また台所を守り食物を満たすご利益があると言われています。

堂前には触れて祈願できる福袋や、打ち出の小づちの石像があります。

本堂の舞台からも見える五重塔は、昭和29年戦後初めて建てられた五重塔で「昭和の名塔」と呼ばれています。

  • 写真:えちこ本坊
  • 写真:えちこ本坊から見た本堂

また、大講堂や書院などがある本坊は、徳川家に寄進されたものですが、残念ながら当時の建物は火災により焼失。現在の堂宇(どうう)は1924年に再建されたものです。本坊前からは、山の中腹に佇む本堂の様がよく見えます。

最後に

通常、触ることはおろか、見ることさえ許されないご本尊が多い中、間近で見ることができる上に御足に触れることさえできてしまうのが長谷寺の十一面観世音菩薩像。

長谷寺へはぜひ、この貴重な体験ができる特別拝観期間中に行かれることをおすすめします。なお、年2回の特別拝観の時期につきましては、長谷寺ホームページにてご確認ください。

長谷寺
奈良 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:奈良県桜井市初瀬731-1地図で見る
電話:0744-47-7001
Web:http://www.hasedera.or.jp/
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

奈良の旅行予約はこちら

奈良のパッケージツアーを探す

奈良のホテルを探す

奈良の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

奈良の現地アクティビティを探す

奈良のレンタカーを探す

奈良の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


2020年初詣におすすめ!【全国47都道府県別】初詣の人出トップ寺社一覧

全国47都道府県ごとに、もっとも初詣客の多い寺社を一挙にご紹介!2020年の初詣は、たくさんの人が新年の開運祈願に訪れる、人気の寺社へ初詣に出かけてみませんか?


半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...

人気の神社から穴場まで!奈良県の初詣スポット8選

新しい年の初詣は、奈良県の神社、お寺に行きませんか?今回は奈良県の初詣スポットを8か所紹介します。毎年多くの人出がある人気の社寺はもちろん、比較的空いていて参拝...

奈良・長谷寺を参拝!門前町の散策も楽しもう

奈良県にある長谷寺は、静かな山あいにある、観光客に人気のお寺です。牡丹やアジサイなど、四季の花や紅葉が楽しめるほか、門前町には土産物店や飲食店もあり、散策もでき...

この記事を書いたトラベルライター

文武両道 目指してます
歴史が大好きで、史跡巡りを中心に日本国内旅しています。
100名城制覇、四国八十八箇所結願が目標。
ランニングも趣味なので、年に数回フルマラソンに出場。
旅行がてら全国のマラソン大会に出るラン旅もおすすめです。
欲しいのは、女子力より知力と体力。
http://ameblo.jp/fm59

日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つ...


世界三大墳墓の一つ【大阪】仁徳天皇陵古墳の楽しみ方あれこれ教えます

エジプトのピラミッド、中国の始皇帝陵と並び世界三大墳墓の一つとされている場所が日本にあるってご存知ですか?それが大阪の堺市にある仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょ...

半日でまわれる!【山口県岩国】錦帯橋と周辺のおすすめスポット6選

山口県岩国市にある錦帯橋は、美しいアーチ型が特徴の日本を代表する木造橋。1674年に完成した橋は1950年の大規模台風で倒壊してしまいましたが、1953年に再建...

札幌から一足伸ばして行ける!おすすめスポット3選

旅行先として、大人気の北海道札幌市。市街には多数の観光地やグルメスポットがあり、何度でも訪れたくなる街です。ですが、札幌市街から一足伸ばせば自然豊かなスポットが...

走るために旅しよう!関西4大フルマラソンのおすすめポイント!

今や趣味の定番ともなりつつあるマラソン。毎年市民ランナーが参加できるマラソン大会が、日本各地で開催されています。遠方の大会に「走るために旅をする」のもランナーの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

格安航空券を
予約する

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?