奈良
奈良観光
世界遺産が日本一多く、鹿のゆるキャラが人気

【奈良】カフェや名所も!のどかな山麓線をドライブ

取材・写真・文:

奈良在住
訪問エリア:25都道府県

2019年3月20日更新

750view

お気に入り

奈良県の北西部を通る県道30号は、山麓線と呼ばれており、古くからの集落や田園地帯があるのどかな風景が魅力です。沿道にはカフェなどの飲食店や寺社、道の駅も点在しており、ちょっとしたドライブに最適ですよ♪

この記事の目次表示

山麓線とは

山麓線は、奈良県北西部の御所市から香芝市を結んでいる道路です。正式な名称は、奈良県道30号 御所香芝線ですが、奈良と大阪を隔てている葛城山や二上山の麓を通っているため、山麓線と呼ばれて親しまれています。

もともとは、主要な道路である国道24号線の渋滞を回避するために使われていましたが、沿道には観光スポットも点在し、のどかな風景が広がっているため、ドライブ目的で訪れる人も多く見られます。

山麓線にある観光スポットを訪れてみよう

當麻寺

當麻寺(たいまでら)は、葛城市の二上山山麓にある寺院です。612年に、用明天皇の第三皇子麻呂子王が創建したと言われています。当初は河内国にありましたが、のちに麻呂子王の孫當麻真人国見が現在の地に移したと伝わっています。

境内には、三重塔、国宝の本堂、鎌倉時代に再建された金堂、講堂が立ち並んでいます。特に三重塔は2基あり、古代の塔が東西に並んで残っているのは全国でここだけだそうです。

當麻寺は、季節を通じて花が鑑賞できる「花の寺」としても親しまれています。特に春の桜や牡丹が有名で、毎年多くの人が訪れています。

  • 當麻寺へと続く通り。
  • 門前には、釜飯のお店、蕎麦屋などもある。

お寺の周辺には飲食店、和菓子店などがいくつかあります。なかでも、東大門へと延びる道沿いには、昔ながらの民家のなかにお店が点在し、小さいながら門前町の雰囲気を作り出しています。

當麻寺
奈良 / 社寺・教会
住所:奈良県葛城市當麻1263地図で見る
電話:0745-48-2001
Web:http://www.taimadera.org/

名柄の街並み

御所市の郊外には、名柄(ながら)という小さな集落があります。水越街道と葛城古道(名柄街道)が交わるこの場所は、古くから交通の要衝として栄えてきました。今は静かな集落ですが、当時の重厚な家屋が立ち並ぶ集落は風情があり、散策を楽しむ人も増えています。

散策途中に立ち寄れるスポットもあります。古い郵便局を改装した「郵便名柄館 Tegami Cafe 」では、昔使われていた道具を見学したり、館内のカフェでランチ、スイーツ、ドリンクをいただくことができます。

また、梅本とうふ店では、試食をしながら手作りの豆腐、豆乳などを買い求めることができ、人気があります。

郵便名柄館 Tegami Cafe
奈良 / カフェ・喫茶店
住所:奈良県御所市名柄326-1地図で見る
電話:0745-60-8386
Web:https://www.city.gose.nara.jp/kankou/0000001521.ht...
梅本とうふ店
奈良 / 食料品・デリ
住所:奈良県御所市名柄53-3地図で見る
電話:0745-66-0007
Web:http://umemoto-tofu.jp/index.html

九品寺

九品寺(くほんじ)は、御所市の葛城山麓にある寺院です。奈良時代の僧、行基が開いたと言われており、御本尊には木造阿弥陀如来像が祀られています。

境内の裏には坂道があり、登っていくと千体石仏と呼ばれる多数の石仏が並んでいるのが見えてきます。これは、南北朝の戦いにおいて、楢原氏が一族を連れて参戦する際、身代わりの石仏を彫って、菩提寺である九品寺に奉納したものだと言われています。

千体石仏のある裏山からは、眼下に奈良盆地が望めます。晴れた日には遠くまで見通せて、景色が良いですよ。

九品寺の境内には、春に美しい桜が咲くため、ちょっとしたお花見スポットにもなっています。池のある庭園にも咲くので、歩きながら鑑賞すると良いでしょう。

九品寺
奈良 / 社寺・教会
住所:奈良県御所市楢原1188地図で見る
Web:http://www.city.gose.nara.jp/kankou/0000001416.htm...

浄願寺

浄願寺は、葛城市の郊外にある、浄土宗の寺院です。開山は僧の行基、あるいは文徳天皇の勅願によると言われており、御本尊には阿弥陀如来立像が祀られています。

浄願寺は、その昔、子宝に恵まれなかった文徳天皇が訪れて祈願したところ、めでたく子どもを授かったため、文徳天皇ゆかりの「子授け寺」として受け継がれており、子宝を求める多くの参拝者が訪れています。

  • 癒しの庭。

境内には「癒しの庭」と呼ばれる回遊庭園があります。季節の花々を鑑賞したり、岩の階段や洞穴を通りながら、受付でいただいたお札をポストのような箱に納めていき、健康や家内安全を祈願することができます。

ほかにも、春の河津桜やしだれ桜、5月頃のバラなど、四季折々の植物が鑑賞できます。近くにある「道の駅 かつらぎ」からも近いので、気軽に立ち寄ってみてください。

浄願寺
奈良 / 社寺・教会
住所:奈良県葛城市寺口1170地図で見る
電話:0745-69-5601
Web:http://www.jouganji.or.jp/

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

奈良の旅行予約はこちら

奈良のパッケージツアーを探す

奈良のホテルを探す

奈良の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

奈良の現地アクティビティを探す

奈良のレンタカーを探す

奈良の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


【2019】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

【2019】9月の国内おすすめ旅行先19選!3連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の3連休やシルバーウィークにおすすめの国内旅行先をご紹介...

春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選!迷ったらココ!

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...

この記事を書いたトラベルライター

奈良在住 日本酒好きなブロガー&ライター
半日でも時間があれば、どこかへ出かけたい性格です。行ったことのない街やカフェ、公園などに出かけ、お気に入りの場所を増やしていくことを楽しんでいます。日本酒が好きで、旅先では必ず地酒を買い求めます。公共交通機関を使って旅行やお出かけをすることも多いので、列車などでの旅を楽しみたいという方の参考になるような記事も書いていきたいと思っています。
http://odekake-ks.jugem.jp/

【奈良】穴場あり!地元民がおすすめする桜の名所8選

奈良県には、吉野をはじめとする桜の名所がたくさんありますが、今回はその中から、奈良在住の筆者が選んだお花見スポットを8か所ご紹介します。多くの人が訪れる有名なス...


青い海を眺めてくつろごう!神戸で海の見えるカフェ4選

港町神戸を散策していると、あちこちにカフェを見かけます。スイーツが人気のお店、紅茶専門のお店など、個性的なカフェも多いのですが、眺望を売りにしたカフェもまた良い...

名所やグルメを満喫!日帰りで和歌山市を観光しよう

和歌山県の観光といえば南紀白浜などが有名ですが、県庁所在地の和歌山市にも観光スポットが意外とあるんです。あまり時間はないけれどリフレッシュしたい!というときに、...

高い場所へもラクラク!関西のロープウェイ・ケーブルカー8選

今回は、関西にあるロープウェイ、ケーブルカーのうち、8か所を紹介します。ロープウェイ、ケーブルカーなら山を登る体力や時間がなくても大丈夫!気軽に登って、山上を散...

夏におすすめ!関西水辺のおでかけスポット9選

今回は、暑い時期にも涼しげな、関西の水辺スポットをご紹介します。風情ある川沿いを散策したり、マス釣りを体験したり、遊覧船に乗ってみたりと、夏ならではのお出かけを...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?