オランダ
オランダ観光
運河のある街並や絵本のような風車のある景色

オランダの風車おすすめスポット5選!

取材・写真・文:

オランダ在住
訪問エリア:25ヶ国

2019年9月24日更新

8,940view

お気に入り

写真:Tompouce

オランダを象徴する風車は、観光するの絶対に見ておきたいものですね。2019年時点で約1,000基の風車がオランダにあると言われていますが、その中でも特に見応えのあるオススメの風車スポットを取り上げてお伝えしていきます。

この記事の目次表示

【1】オランダで最大規模:キンデルダイク

  • 写真:Tompouce

オランダで最大規模の風車網があるキンデルダイクは、湿地帯から水を汲み上げるポンプの動力源として、18世紀に19基の風車が建設されました。そして1997年には、ユネスコの世界遺産に登録されたのです。

風車のある場所は干拓地にあるので、自然を楽しむこともできます。足を運べば、たくさんの鳥や動物を見つけられるかもしれませんね。

  • 写真:Tompouceキンデルダイクの風車

キンデルダイクは一年を通して見学することができますが、春から夏にかけては芝や草も生い茂り、自然のコントラストが色濃く見られます!また春から夏にかけての観光シーズンには、ハイキングやサイクリングを楽しむ人もいるので、たくさんの人が訪れる人気スポットとなっています。それと比較して、冬の時期はさほど混雑しません。

キンデルダイクの敷地は意外と広く、一番奥の風車までは徒歩で30分近くかかってしまいますが、レンタル自転車を利用すれば、隅々まで楽に移動することができるのでオススメです。

  • 写真:Tompouceキンデルダクのサイクリングロード

その他、遊覧船も定期的に運行しているので、船の中から風車を眺めることもできます。キンデルダイクへの入場は無料ですが、博物館になっている2つの風車(Blokweer、Nederwaard)の中を見学する際には、チケットが必要になります。

  • 写真:Tompouce風車博物館「Nederwaard」
  • 写真:Tompouce風車博物館「Blokweer」

レンタル自転車(お土産店にて)

  • 写真:Tompouceレンタル自転車・お土産店
  • 写真:Tompouceレンタル自転車

レンタル自転車は、キンデルダイク入り口付近のお土産店で借りる事ができます。自転車を借りる際には、パスポートの提示とデポジットに25ユーロ(約3,125円)が必要となりますが、自転車返却時にデポジットは返金されます。

レンタル自転車、1台/1時間 4ユーロ (約500円)

入場料と営業時間

  • 写真:Tompouceキンデルダイクのビジターセンター

風車博物館の入場券は、2019年9月から新しく出来たビジターセンター(案内所)で購入します。バス停「Molenkade, Kinderdijk」から200メートル程歩くと、左側に新しい建物があります(以前まで使用されていた小さな小屋は撤去されました)。

営業時間:3月〜10月 9:00~17:30、11月〜2月 10:00~16:00
入場料:大人 9ユーロ(約1,125円)、4〜12歳 5.5ユーロ(約690円)、3歳以下 無料

※キンデルダイクの歩道と自転車道に関しては、時間に制限はなくいつでも通行が可能です。

キンデルダイクへのアクセス

キンデルダイクへは、公共の交通機関を乗り継いで行くことができます。ただし、交通の便はあまり良くないのが難点で、アムステルダムから約2時間、近場の都市ロッテルダムからでも約1時間ほどかかってしまいます。

交通手段はいくつかありますが一番簡単な方法は、鉄道でドルドレヒト駅(Dordrecht)まで行き、そこから直通のバス(316号線)に乗り換え、バス停「Molenkade, Kinderdijk」で降りるというルートです。バス停を降りるとキンデルダイクは目の前です。

5月から10月までの期間限定にはなりますが、ロッテルダムのエラスムス橋にある船乗り場からキンデルダイクまで、直通のフェリーも運航しています。

キンデルダイク
オランダ / 町・ストリート
住所:Kinderdijk地図で見る
Web:https://www.kinderdijk.com/

【2】アムステルダムから近い風車村:ザーンセ・スカンス

  • 写真:Tompouceザーンセ・スカンス

ザーンセ・スカンスは、アムステルダムからわずか15キロ離れたところに位置している、観光スポットとしても大変人気のある場所です。

  • 写真:Tompouceザーンせ・スカンスの建物

この風車村は昔から存在していたのではなく、20世紀になって作られたテーマパークのような村で、風車以外にもたくさんの古い建物や博物館、レストラン、お土産店などが立ち並んでいます。

  • 写真:Tompouceザーンセ・スカンスのお土産店

かつてこの地域はオランダ最古の工業地帯でもあり、当時は約600基の風車が存在していて、産業の重要な役割を果たしていました。ここでは、それらの風車の仕組みを実際に見学する事ができます。

各風車への入場料:大人 5ユーロ(約625円)、6〜12歳 2.5ユーロ(約313円)
  • 写真:Tompouce風車「De Kat」の歯車
  • 写真:Tompouce風車「De Kat」の中

またザーンセ・スカンスでは、風車を見学する意外にも、チーズショップでたくさんの種類のチーズを試食する事ができたり、木靴のワークショップで実際に木靴の制作を実演している様子を見学することができるなど、様々な楽しみ方があります。

  • 写真:Tompouce風車「De Zoeker」

風車はキンデルダイクほどたくさんありませんが、大きさ的にも見応えは十分です!

  • 写真:Tompouce風車 Klaverblad(手前)と De Bonte Hen(奥) 

ザーンセ・スカンスへのアクセス

ザーンセ・スカンスには、鉄道とバスのどちらでも行くことができます。

  • 鉄道の場合:アムステルダム中央駅から各駅停車「Sprinter」にて「Zaandijk Zaanse Schans」駅で下車、駅から徒歩で約15分
  • バスを利用する場合:アムステルダム中央駅から直通のバス(391号線)に乗車。終点の「Zaanse Schans, Zaandam」で下車

※ザーンセ・スカンスもキンデルダイクと同様に、敷地内への入場料は必要なく、施設以外の場所はいつでも通行することができます。

先に紹介したキンデルダイクへ行くには、交通の便があまり良いとは言えず時間がかかってしまいますが、ザーンセ・スカンスならアムステルダムから30〜45分程で行くことができるので、半日だけの観光にもオススメです。

【3】世界一高い風車のある街:スキーダム

  • 写真:Tompouce風車「De Kameel」

オランダ第二の都市ロッテルダムの隣街に位置するスキーダムには、キンデルダイクやザーンセスカンスとは異なり、街中に高い風車が建てられています。全部で7基ある風車はどれも30メートル級の高さがあり、世界で最も高い風車のある場所として有名です!

  • 写真:Tompouce最も高い風車「Nolet」
風車・ラクダ
オランダ / 建造物
住所:Doeleplein 6, 3111 PA Schiedam地図で見る

スキーダムの街は、過去に蒸留酒の製造で栄えた街で、その原料の元となる穀物の粉砕などに風車が使われていました。

  • 写真:Tompouce風車博物館「De Walvisch」
  • 写真:Tompouce風車「De Noord」

風車は現在でも稼働しており、その中の「クジラ風車(De Walvisch)」は、博物館になっているので見学することができます。その他、レストランに利用されている「北風車(De Noord)」もあるので、風車でランチやディナーを楽しむこともできます。

風車・ノレット
オランダ / 建造物
住所:Hoofdstraat 6 3114 GG SCHIEDAM地図で見る
Web:http://www.noletdistillery.com/en/agecheck
風車・クジラ
オランダ / 建造物
住所:Westvest 229 3111 BT SCHIEDAM地図で見る
Web:http://www.molendewalvisch.nl/
風車・北
オランダ / 建造物
住所:Noordvest 38  3111 PH SCHIEDAM地図で見る
Web:http://www.noordmolen.nl/

スキーダムへのアクセス

鉄道でスキーダム駅(Schiedam Centrum)で下車、ロッテルダムからは一駅隣。スキーダム駅から徒歩で10〜15分程で、街の中心部に差し掛かります。

スキーダムの風車については、こちらの記事でも詳しく紹介しています。

スキーダム
オランダ / 町・ストリート
住所:3111 PA Schiedam地図で見る
Web:http://www.deschiedamsemolens.nl/

次のページを読む

オランダの旅行予約はこちら

オランダのパッケージツアーを探す

オランダのホテルを探す

オランダの航空券を探す

オランダの現地アクティビティを探す

オランダのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパで人気の国10選と観光スポットガイド!初めてのヨーロッパ旅行にもおすすめ

ヨーロッパの全54カ国のうち、特に旅行者に人気の国を厳選!各国で外せないおすすめ観光スポットもあわせてご紹介します。とくに初めてのヨーロッパ旅行を検討中の方は要...


オランダの人気観光スポットTOP20!旅行好きが行っている観光地ランキング

アムステルダムやミッフィーの故郷・ユトレヒトの観光名所をはじめとする、オランダの観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7...

【厳選】女子旅にオススメ♡心ときめく世界の可愛い村と街12選!

インスタ映え間違いなし!まるで童話の世界のような可愛い家や、中世の面影残る美しい街並み。一度は行きたいとっておきの村や街を、可愛いものに目がない筆者が厳選してご...

【オランダ】閲覧注意! ハーグ・拷問博物館

オランダの政治首都、ハーグ(Den Haag)は、400年以上前からオランダ国内でその役割を担ってきました。それを証明するのが、犯罪者や謀反者を罰してきた拷問の...

【オランダ】GWがチューリップの見頃!キューケンホフ公園の見どころ6選

オランダを代表する花・チューリップが咲き群れる風景で有名な「キューケンホフ公園」。日本のGW期間を利用して訪れれば、時季的にチューリップの見頃にもぴったりなんで...

この記事を書いたトラベルライター

オランダより情報発信
仕事でオランダに渡り、日本で見ることのできない風景や建物に出逢い、何気なく住んでる土地でも、ふと気付けばその「素晴らしさ」に気付き、皆さんにお伝えしようと考えるようになりました。
自分では日常的に生活してる場所でも、視点をかえると大変興味深い発見があります。

そんなスポットを、お伝えしていきたいと思ってます。

オランダで現地ガイドも行なっています。
https://oranda-privateguide.com/

必見!オランダ鉄道の切符の買い方から乗り方まで徹底ガイド

鉄道は、旅行においてとても便利な移動手段の一つです。そしてオランダは、ヨーロッパの中でも鉄道路線が充実しており、たくさんの人に利用されている重要な交通手段です。...


【オランダ】北欧最大のアウトレットも!ショッピングの街・ルールモント

ヨーロッパにおいてもアウトレットショッピングモールは各地に多数ありますが、オランダの南東部に位置しているルールモント (Roermond) の街にあるアウトレッ...


特集!オランダで絶対食べたい定番スイーツ9選

オランダの食べ物といえばチーズが有名ですが、お菓子でも世界的に知られているものや、オリジナルなものもいくつかあります。ここでは、オランダ発祥のお菓子や、オランダ...

オランダの名画家フェルメールとレンブラントに関する必見スポット特集

フェルメール、レンブラントと言えば、中世オランダの黄金時代を代表する世界的に有名な画家です。どちちらの画家も、ほぼ同年代にオランダで画家として活動していました。...

小さな漁村フォーレンダムで昔ながらのオランダを散策!

オランダの観光地の一つで、かつて漁村として大変栄えていたフォーレンダムは、アムステルダムから北東にあるマルケン湖に面した所に位置してます。今では小さな観光地とし...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でオランダの音声ガイドを聴く

オランダの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?